スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小政とりっぷ2012 その11

こんばんスタトレ!
嬉しいコメントの数々をいただきましたので更新するぞ!!と思って早数日・・・。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

は、半年ぶりの小政とりっぷ更新です。・・・(((( ;゚Д゚)))
この調子じゃいつになったら皆大好き不忘閣に辿りつけるんですかね(遠い目)。
誰か強い意志と時間をください・・・それか精神と時の部屋ください・・・。

先日アニBASA三期の詳細情報が公開されましたね!
俺たちのIGから制作会社が変わるということで不安を隠せませんでしたが、脚本が実写ドラBASAの方と知って不安が隠せないどころかむき出しです。
BASARA三大黒歴史に入ると言われている!あの!ドラBASAと同じ脚本家!!

(ちなみに三大黒歴史とは英雄外伝アニメ、ドラBASA、塚BASAである)

この情報が駆け巡った途端、ツイッタのBASARA関連のフォロワーさんが速攻でさとうきび畑みたくザワワザワワし始めましたからね。
ざわわざわわどころの騒ぎじゃなくビュオオオオオォォって風が吹き荒れてるんですけど!
さとうきび、メッチャなぎ倒されてミステリーサークル作る勢いなんですけど!

背景が影絵だとか乗馬マシーンに乗ってるとか小十郎が政宗より小さいとか政宗がチワワみたいにうるさいとか、数々の迷シーンは脚本のせいではないと思いますが、ドラBASAって脚本も演出も配役もいいところなかったよね?という印象です。
アニメは一期二期のクオリティが高かっただけに、今回新たなる黒歴史にならないといいんですが。

でも今回公開されたキャラ設定画を確認したら、英雄外伝の悲劇のようなことは起こらないようで少し安心しました。
そんなに作画ひどくない・・・( ´Д`)=3
ユッキー髪伸びてたけどな。
もみあげモッサーしてたけどな。
家康もちょっとタケノコの里的に伸びてたけどな。
これぐらいのキャラ画変更は想定内です。
問題は伊達です。むしろ伊達しか問題にしてません。
政宗様、いつもより多くシャギー入れましたね?オシャンティーですね?
兜からはみ出る髪が微妙にギザギザでしたが、勝負は兜脱いでからですね。
兜の下はどうなってるんだろー。
食虫植物みたいにジャコン!!ってハエ食ったりしませんよね?
注目したいと思います。

そいえば大河の政宗の再放送も始まりましたね!
ずっと観たい(けどレンタルとかメンドイし金かかるしそこまでじゃない)と思っていたので嬉しいです。
一応毎週録画して観てますが、北海道は大雪の日はBSが映らないんだぜ・・・。
何回か見逃しそうで怖いです。
大河だけにさすがに道のりが長く、まだ政宗が初陣を迎えたあたりで渡辺謙に成長していませんけども。
前回やっと小十郎が政宗に惚れてましたね!(さも事実かのように)
小十郎が政宗の右目を抉るエピソードは意外にあっさりしてたので、これからの密月に期待したいです。

前置きが長くなりましたが、小政とりっぷ!

前回までの様子はこちらでご確認ください↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-category-12.html

今回は白石城内の観光からみたいです(覚えてないので他人事)。

帝王・森川様と電撃的な握手を果たした後は白石城内を回ります。
前回訪れた時は、城内はだだっ広い広間で、一階にあったレンタル陣羽織を借りてコスプレ写真を撮った記憶しかありませんが、それから改修されたとのことでどの辺が変わったのか期待が募ります。
政宗が訪れた時におもてなしするお部屋は再建されたのか。
二組の布団はどこに敷かれ、どれぐらい離れていたのか。

さあ、見せてみろ!!と思ったけど、普通に城内が綺麗になっただけでしたね・・・。
わりと予想はしてた。

以前と変わらず、展示品や部屋のしきりも何もなくただ広い空間があるだけですが、まさか当時の白石城もこんなだったとか言わないですよね?これが忠実な再現だとか言わないですよね??
こんな明け透け空間で?小政が?ラブラブ??
色々丸見えじゃないですか。家臣たちが目のやり場に困るじゃないですか。
心配です。
何もない

もうちょっと当時の部屋の様子とか、台所とか、布団とか、執務部屋とか、布団とか、料理とか、服とか、畑とかそういう具体的なものの展示が欲しいですよね。
むしろディズニーのイッツ・ア・スモールワールド的なアトラクションみたいにさ。
当時を再現された部屋で伊達軍人形がクルクルと躍るのを、UMAに乗った私たちが眺めるのです。
イッツ・ア・ドラゴンワールド!

予算が足りなければカプコンが出しますから。
検討していただきたいです。

結局以前から新しく展示品されていたものといえばプレステ3のみでした。
どんな近未来だ。
戦国にプレステない。ないよー。
隅っこのほうにプレステ3が設置されていて、BASARAが自由にプレイできるようになってましたね。
完全にカプコンから提供されたっぽいですね。

特に見る物もないので黙々と階段を昇り、天守閣に昇りました。
天守閣

きっと小十郎も政宗を想って見つめたであろう青葉城の方角を確認。
車掌のごとく、青葉城よーし!と指さし確認しておきました。
恐らく仙台方向


この景色をさー。小十郎が見ながらさー。

小十 「しばらくお顔を拝見していないな。いつもだったら城を抜け出している頃だが・・・きちんとやっておられるということか。」
政宗 「何ボーっとしてやがるんだ、珍しい」
小十 「政宗様!!!」
政宗 「何だよ。やることは全部終わらせてきたぜ」
小十 「こんなところまで一人で!知らせをいただければ小十郎が赴きましたのに」
政宗 「お前を待ってたんじゃいつになるかわかんねーだろ!」
小十 「そろそろ小十郎も限界でしたよ」

ヤダ☆小十郎(・ω<)みたいなやりとりが全て天守閣のあけすけ空間でやられるわけですね。
あー、恥ずかしい主従!
大好き!

(主に脳内で)白石城を堪能した後は、同行していたはやまさんが別のお友達と会うので離脱いたしました。
いけこさんと二人で歴史探訪ミュージアムの2階にいくと、アニメ筆頭パネルがお迎えしてくれました。
キャー、筆頭ー!カワイイー!!
双竜背中合わせ

この時私は気付きませんでしたが、筆頭パネルの裏側は小十郎パネルだったそうです。
(フォロワーさん裏返し済み)
たとえパネルであっても筆頭の背を守るのは小十郎という事実にふるえました。

ミュージアムの展示物は以前見た時と変わらない・・・気がする(覚えてない)。
政宗から小十郎に送った手紙のレプリカがあるんですが、「ちゃんと考えてるんだからガタガタ言うな」という政宗の一文が大好きです。
いっつもガタガタ言われてんのか!
BASA宗と被りますね。
なるほどわからん
政宗らしい

こういう手紙のやりとりといい、“かたこ”という小十郎の愛称といい、史実の伊達主従の中の良さが垣間見えて大変微笑ましいです。
微笑ましい通り越してニヤニヤする。
ニヤニヤしい主従です。

城のレプリカの前では、政宗がどの部屋に泊ったか詳細にシミュレーションしました。
ミニ青葉城

あの部屋か?、いやあの部屋は広間が近すぎて声が漏れるからもっと奥の部屋・・・などと妄想しましたが、結局どこの部屋に泊ったかは問題ではなく小十郎の傍らで寝たのです、という結論に達しました。
最初からわかっていたことじゃないか。

ミュージアムでは飛び出すミニシアターをやってますが、以前来た時に観たので今回はパスしました。
小十郎あんまりでねーし。宍戸ジョーだし。政宗出ねーし。
そろそろ新しいものを作ってほしいですね!カプコン監修で。
予算がなければカプコンが(以下略。

白石城を満喫した後は白石市内の観光へ向かいました!
レンタサイクルで傑山寺へ向かいます。
チャリって楽ですね~。
前はレンタサイクルなどなかったので優雅にタクシーを使ったものですが、今回はいけこさんが道をわかっていたのでスムーズにチャリで向かうことができました。

途中、真田幸村ゆかりの寺があったので門だけ撮影しときました
大河おめでとう
門で満足です

いけこ 「アオイさん、入りますか?」
アオイ 「いえ、時間がもったいないので結構です。

清々しいまでに伊達にしか興味ありません。
あ、ユッキー2016大河決定おめでとうね。たぶん見ないけど!
正直、伊達がいればそれでいいって思ってる(真顔)。

次回は小十郎の一本杉のある傑山寺に参ります!
スポンサーサイト

小政とりっぷ2012 その10

こんばんスタトレ!
先日ご紹介したスタトレBDの密林限定ボックスですが、予約開始から5日で一時的に品切れになっていましたよ。
大丈夫?皆予約できた??(当然の顔で)

天下の密林さんなので数量限定といえども相当な数が用意されていたと思うんですが、それが5日で品切れになるってどうなの!?!
時代きてない?来てるよね?来てるでしょ?
やっと時代が私に追い付いてきたか・・・。
今はまた補充されたようですが、そのうちまた品切れになるかもしれません。
後で泣くよりは、皆さんも今時代の波に乗ったほうがいいですよ?

では布教が終わったので、小政とりっぷにいきます。
年内に不忘閣に辿り着くべく鋭意更新中ですが、またしても白石城から動いていない。

前回までの様子はこちらをどうぞ↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-category-12.html

祭りが終わった後は武将隊の撮影会がはじまりました。
といっても、決まった撮影場所があったり並んでどうこうというものではなく、お目当ての武将や暇そうな武将を捕まえて自由に写真を撮るという大変フリーダムな撮影会でした。
このアットホームさ、すげえ。
祭りが行われた会場では、普通に甲冑着こんだ武将たちがふらふら歩いていたり、キャッキャと談笑しています。
ここは関ヶ原かと見間違うほどです。
コミケのコスプレ広場のノリですね。
行ったことねーけど!

BASA宗さまと白石の政宗様のW政宗!
W政宗さま

せっかくなので、私も白石市の小十郎さん(組長というらしい、盃は受けていないらしい)と写真を撮ったりしてみました。
今日まで存在を知らなかったというのに。

祭り後はブログ経由で知り合った春風さん(リンク参照)にもお会いすることになってました。
当日朝にご連絡いただき、ぜひ会いましょう!という流れになったため、みんな大好き北海道のお土産を用意していない!
春風さんからは「お土産お持ちしてます」と連絡があったというのに!
私は・・・私は・・・笑顔ぐらいしかあげられるものがない・・・!
それではあんまりなので(本当にな)祭りに行く途中、白石城ミュージアムで伊達グッズを購入しました。
家紋ボックスに入った飴!
飴どうでもいいけど、家紋の箱がかわいいので自分の分も購入しました。
地元の方なのでもう持ってるかもしれないけど、そこは気にしません。
私が欲しいものは小政同志も欲しいに決まってる!という確固たる信念のもと、飴です。
スイマセ・・・。
写真下が家紋飴。とりあえず家紋カワイイ。
家紋かわええ

例の如くお互い顔も知りませんでしたが「水玉陣羽織タオルを首に巻いてます」という小政腐レンズ最大のヒントを元にそれらしき人物を発見しました。
「春風さん?」と遠くから呼んでみたら振り向いてくれたので認定!
会えて良かった!!

ブログやツイッタでやり取りしていたとはいえ、全くの初対面なのに会ってすぐキャッキャとできるのは同じ方向を見ているオタクならではですよね!
とりあえず会って10分で「帝王の台詞が政宗関連ではなく物足りない」と不満をぶつけあってました。
同志よ・・・!

大したものじゃないとお土産をいただきましたが、大したものじゃないモノはすごくご大層なモノの法則!
私のほうこそ飴です。ただの砂糖の塊なんです。
その場でいただいた時は気付かなかったんですが、お菓子にお手紙が添えてありまして。
そのお手紙になんと小政の手書きイラストが・・・!!!
オンリーワンなプレゼントきたァァァアアアア!!
スケブとか未体験だし、もちろんこういうものは頂いたことなくて、もう大変嬉しかったです。
私のためだけの小政ってスゴイ!!!・・・パタリ。
ホテルで見つけた時、感動で全アオイが震撼しました。
そしていけこさんとはやまさんに自慢しました。あげないのに。
本当にありがとうございます!

春風さんとお別れした後は、売店方面へ向かいました。
色々出店が出ていたので「祭り中に何か摘まんで食べましょう」と言っていたんですが、結局祭中微動だにしませんでしたね。動くのメンドイ・・・。
今こそ何か食べようかとも思いましたが、早々に売店はお片付けを始めてました。
撤収早っ。

うろうろしているとむすび丸を発見!
はじめて仙台に来た時からかわいーと思ってたんですよ!
昔伊達むすびに改造もさせていただきました。

かわいーんですが・・・好きなんですが・・・名前をド忘れしてしまいました。
あれ?何て言うんだっけ、あのご飯の集合体は・・・?
握り丸?むすび丸??と迷っていると「むすび丸です!!」と同行者に総ツッコミをうけました。
あ、ハイ!
ごはん

今までイラストしか見たことがなかったので実際本体に会うのは初めてなんですが、身体がついてるのがなんか変な感じです。
甲冑着てるし。りりしいし。しかも動きが俊敏。
話しかけるとシュッシュとシャドーボクシングをしてくれました。なぜボクシング。
イラストだけみるとカワイーってなってましたが、実際は青コアラ寄りのキャラなんでしょうか、あのご飯。
その方が好きですが。

どこの政宗か知らないけども女子高生に囲まれてキャーキャーワッショイいわれてる政宗様もいました。
どこぞやの伊達主従

周りの女子高生が「キャー!結婚してー!」と叫んでいて、そういうものなのかと衝撃です。
結婚したいの?武士と?!?
私は小十郎にお任せしたいですよ。
そんでその新婚生活をみたいですよ。

お仕事がまだ残っているといういずみさんとお別れし、いけこさん、はやまさんと三人で再建が終わったばかりの白石城に入ることにしました。
白石城の入口に戻ると、帝王が中に入っていくのが見えました。
帝王の後ろをカルガモのように付いて歩いていたファンが城の入口にワイワイ貯まっています。
もしかして今は帝王が帰城したため中に入れない??
係員の方に聞いてみると問題ないそうなので、中に入りました。
カルガモたちはなぜ中に入らないのか不思議です。
ATフィールドでも張ってあるんでしょうか。

入場券を買っていたら、帝王がトコトコと階段を降りてくるではありませんか。
うぉっ!!帝王が!!こんな間近に!!
入場券を買っていた私の背後で誰か(地元の人?)と握手されていたので、どさくさにまぎれて私も「握手してください!」と言ってみたら、わざわざ足を止めて快く握手してくれました。
その日は握手なんて山ほど求められただろうに、お仕事でもないのに、完全なボランティアなのに!!
なんとお優しいことか、王よ・・・!!!
私はややキョドり気味で思わず左手を差し出してしまったんですが、優しくニギニギしてくださいました。
帝王の手はスベスベで柔らかくて温かくてつきたて餅のごとしでした。
思わず片膝をついて手の甲にキッスする勢いです。

私は今までいわゆる中の人というものは、顔がチラついたら嫌だから顔を知りたくない表に出てきてほしくない中の人などいないあの声は小十郎の声だ!!!という強い信念の元生きてきたので全く興味がなかったんですが、帝王はそのお人柄に感服いたしました。
自分が演じた役とゆかりがあるからといって、完全にプライベートの無給でこうやって地元のお祭りに来てくれて、寄付も集めてくれて、しかももう何回目ですか?
並みの気持ちじゃできないですよね。
私のような下賤の民の手を握ってくださった・・・!
惚れちゃうね。
完全に帝国民になっちゃうね。
本当素晴らしいお方・・・!
もう二度と「政宗様」って言ってくれないって不満いいません。
不満はいいませんが、言ってくれたら喜びます。
ホビットは吹替版でも観に行きますね、王よ!

次回はいよいよ不忘閣!
だと思った??
残念!まだ白石城です。
不忘閣行ったの、この翌日なのよね・・・先は長い。
スイマセ・・・。

小政とりっぷ2012 その9

最近口癖が「生きねば」から「スタトレ」に変わってきたアオイです。
スタトレ不足が相まって、海外版のPS3ソフトを密林で注文しちゃいました。
台詞が英語な上にシューティングとかどーすんの、コレ。
届く前から詰んでる。
でもいーのです。
微妙に似てるCGムービーと映画版キャストのボイスを聞けるだけで幸せなのです。
まるで英語がわからないのに。
かわいそうだと思いませんか?誰か仲間になってあげようとか思いませんか?
アオイは仲間が欲しそうにそちらを見ている!


内なる獣の咆哮が落ち着くまでは地道に布教を頑張っていきたいと思います。

では小政とりっぷ更新です。
今回はやっとお祭り!

前回までの様子はこちらをどうぞ↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-category-12.html

祭り会場へ向かったのは開始直前だったので、すでにすごい人だかりでした。
落ち着いて見れるような場所はなかったので、白石城の石垣近くで立ち見です。
ここでブログ・ツイッタでお世話になってるいずみさんとも合流し、挨拶もそこそこに皆で祭り鑑賞いたしました。

祭りの内容はね、ハッキリ言って私は当時からあまり記憶がなくてね・・・。
鬼小十郎祭りがどんな祭りか知りたい方は、別サイトの祭りレポを探すといいですよ(・ω<)b
うち無理無理。
私なんてほぼ前に立っていたおじいちゃんの桃尻頭しか記憶にないですからね。
頭に谷間があってね、うっすら地肌がピンクだったの。
どうでもいいけどガン見しました(ホントどうでもいい)。

武将隊はいっぱいいすぎて、どこの誰だかわからないまま終わってしまいました。
政宗がいっぱいいるよ!?!
W政宗

私以外の三人は武将隊に詳しすぎて色々解説してもらったんですが、まるで頭に残ってませんスイマセン。

白石武将隊の政宗様(大殿というらしい、小殿はいないらしい)は水玉陣羽織着ててかわいーですね!
その服、好きだよ!
BASARAを知っているらしく、六爪ポーズをしてくれました。
六爪を構えてゆらゆら揺れるという、ゲームでしばし政宗を放置した人しかわからないスタンバイ状態の再現に興奮です。
素敵!
リアル六爪

あと記憶に残ったのが、おきたま愛の(ない)武将隊。
愛の兜の兼継がいなかったので愛のない武将といわれてました
でも〝おきたま”って何だろう・・・。置かない玉もあるんだろうか・・・。
演武では、さっきまで殺陣やってたのに、いきなりスタイリッシュに踊り出してビックリしました。
おきたまザイル!!
スタイリッシュおきたま

あとは武将だらけの玉入れ大会があったり、忍者が降りてきたり、部活動があったり、まぁ色々ありました(ザックリ)。
武将だらけの玉入れ大会

いよいよメインの合戦が始まるという時、場内放送が響き渡りました。
「運営からお知らせがございます。」
い、いよいよ森川さんか?!帝王が降臨するのか!?!と、会場が超ザワザワしテンションMAXになったところで、「駐車場にお停まりのお車のライトが付いています」というほのぼの放送でズッコケました。
ちょっ・・・。

合戦前には本物の帝王のご挨拶があったんですが、とにかくレディ達のキャーキャーという声援がすごかったです。
よくそんな黄色い声が出せるな女子だなと感心します。
私はウォーーーーっていう勝鬨みたいな野太い声しか出せません。
帝王!

毎年帝王はいい声でキメ台詞を言ってくれます。
前回は「政宗様!」だったようです。
帝王の生政宗様が聞けるなんて!!
聞きたい!聞きたい!!
今年は一体何政宗様なの?生政宗様?茹で政宗様?それとも焼き政宗様??
ワクワクして待ってたら、「覚悟はできてるか」でしたからね。
イヤ、できてねえ!
政宗様って言ってよぉ!!

みんな落胆したのか(周囲は全小政だと思っている)応える声が小さかったんですが、イイ声で「恥ずかしがらずに声を出して」というのはさすがの帝王だと思いました。
地声の帝王は、全体的に声のトーンが高いですよね。
ビルボと小十郎が同じ声なんていまだに信じられません。
受けも攻めも自在に使いこなすミラクルボイス!
帝王は募金送呈のあと、最後まで祭りをみていたようです。
毎年完全無給のボランティアでいらしてるそうで、素晴らしい方だなと思います。

祭りのメインの合戦は・・・すいません、正直もう誰が誰だがわからなくてどれが小十郎なのかどれが息子なのかどれが政宗なのか(いませんの?)
とりあえず、真田・片倉イェー!なことは理解した。
なんか戦ってる

そんな感じで鬼小十郎祭りが終了しました。
あっさりしててスイマセン。

小政とりっぷ2012 その8

お久しぶりです!(定型文)
今だ「生きねば」が口癖のアオイです。
「生きねば」を毎日3回ぐらいつぶやきながら、一生懸命生きてます。
しばらく続いていた残業ですが10月に入ってやっと落ち着いた感があります。ホッ。
夏の間に失われたオタク心を取り戻すべく欲望のままに突き進んだ結果色々あって、今は心が宇宙にいます。
ついったで繋がっている方にはダダ漏れかと思いますが、時代は宇宙です。最後のフロンティアです。
お客様の中に映画スタトレを観た方はいらっしゃいませんか!
今、ここに急患が発生しました(萌え語りに飢えている私)
お客様の中に映画スタトレを観た方はいらっしゃいませんかぁーーー!!?
誰かスタトレ語ろうよーーー。゜゜(´□`。)°゜。
あ、スポカク限定で。

欲望のままにスタトレ萌え語り記事をアップして布教したい気持ちでいっぱいですが、先日の鬼小十郎祭りがあってもうそんな時期かと驚きました。
やべえ1年経っちゃったYO。
今なら・・・世間が鬼小十郎祭りの感想でワイワイしてる今なら・・・。
私も今年祭り行ってきてすぐ旅行記書いてるみたいになるんじゃね?
更新するなら今じゃね!?!


ってことで小政とりっぷ更新です。

前回までの様子はこちら↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-category-12.html

今回は白石城に着いてからの出来事です。

自転車に乗って興奮をまき散らしながら白石城に到着。
まずはツイッタでブログ&ツイッタでお知り合いになったはやまさんと落ち合うため、城のふもとに停まっているという小政バスへと向かいました。
小政友との待合せ場所といえば小政バス前と決まっています。
小政バス

CG絵、しかも政宗と背中合わせの画像を使ってくるとは画像選びのセンスがいいぜ!
これで英雄外伝アニメの顔パンマン小十郎を使おうものなら、怒りにかられたバサラーの当たり屋がパンパン当たってくるところです。

始めて見る小政バスに興奮して激写していると、無事はやまさんに会えました。
はじめましてー(´▽`)ノ
振り返るとたったの1年前に知り合ったばかりですが、その後宴舞台を一緒に見たり、DVDをエア鑑賞したり、北の大地まで遊びに来てもらってホテルでお泊りしたりと、密に連絡取り合う仲となりました。
小政から始まる絆!

挨拶もそこそこに、いけこさん、はやまさんと3人で白石城に脇にある神明社へ向かいました。
以前来た時は存在を知らなかったんですが、天照大神を主祭神とし、伊勢神宮内宮を総本社とする由緒正しき神社です。
ここでは伊達政宗公(神号 武振彦命)と片倉小十郎景綱公(神号 奇敏鎌刈田彦命)が合祀されています。
二人一緒に!合祀とな!!

 小十郎 「全く一国の主ともあろうお方がこんなところまで・・・!」
 政 宗 「死んじまったんだから何処行こうといーだろーが。あの世に来てまで小言かよ!」
 小十郎 「全く貴方という人はいつになっても」


という小十郎と政宗が祀られているという神社ですね?
死してなお二人一緒・・・。
つまり小政ギュウギュウ神社・・・!
小十郎の治める白石の地でひっそりと一緒に祀られる小政を妄想し、涙ぐみました。

見た目普通の神社でしたが。
小政宅の入口
死後の小政宅

天蓋ついてたり、新婚特有の甘い匂いがするわけじゃなかったです。
至って普通です。
残念ながら。

ここには片倉小十郎をあしらったお守りが売ってるので、もちろん買いました。
青葉城址で政宗お守り買ったので、これで小政お守りが揃いました!
小政守り

今も私のカバンのポケットに二人ギュウギュウに詰めこまれています。
これからも私の脳内の小政を守りたまへ・・・!

神社を堪能し、お祭り会場へ向かうとBASARA小十郎のコスプレした人を発見しました。
ここはコスプレ広場か?
写真撮らせてもらいましたが、お祭りの実行委員長だったと聞いてビックリです。
市の祭りの実行委員長が小十郎のコスプレ!
いかにBASARAが白石市に食い込んでいるかが伺えます。

異様な長蛇の列があったのでどこの最大手サークルかと思ったらキャプコン様の物販でした。
文句なく最大手やで・・・!
グッズ興味ないので並びませんでしたが、限定クリアファイルとか売ってた気がします。
キャプコンにこれだけ列ができるあたり、祭りに来てる人はBASARAファン多いんだなぁと今さらながらに実感いたしました。
ちょっとしたオンリー会場です。

またしても祭りが始まってないですが、今日はここまで!
短いですが・・・。
更新することに意義がある!!

小政とりっぷ2012 その7

おはようござまいます!
久しぶりにこんな早い時間に更新です。
京都と東京から小政友がやってくるので、今日から3日間ホテルでキャッキャしてきまーす(*≧∇≦)ノノ
宴DVDを観るのが楽しみです。
あの感動再び!

そろそろ各方面に怒られそうなので・・・いや既に何度も怒られているので、こちらも進めます!
もうすぐ一年経つとか恐ろしい・・・!

前回までの様子はこちら↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-category-12.html

今回は鬼小十郎祭り当日の出来事からです。

仙台観光して、美味しい酒&料理を楽しんですっかり満足してましたが、そういえば俺、小十郎祭りに来たんだった。
それがメインだったはずなのにすっかり忘れて仙台楽しんでました。

いけこさんと仙台駅で白石行きの電車を待っていたわけですが。
この気配・・・完全に仲間に囲まれてやがる。
ツイッタをチェックしてみると「白石行きの電車なう」の人や「仙台駅混んでるね~」などのつぶやきがみられます。
周り中仲間だ、コレ。
なんと力強いことよ!大多数は小政でしょ!そうでしょ!そうであれ!
私自身もブログで知り合いになった方と初めてお会いすることになっていました。
やっぱり全国の小政が一堂に会してる気がする!
そう、夢想していてもいいですか・・・?

白石駅ではむすび丸がお出迎え~。
かわええ。
むすび丸ー!

そして改札を通るとアニメ小十郎ポスターがお出迎えしてくれました。
小十郎のお出迎え

市の公式ポスターにアニメ小十郎キター!!!
早速激写です!
私らは興奮するけども、市民の皆さんはいいんですかね?大丈夫ですかね?
そこが少し心配ですが。

駅前にはなぜかルカタクシーが停まってました。
ボカロタクシー

なんでルカなんだろう。
いつのまに白石はオタクの街になっちまったんでしょうか。
歓迎だけども。

あの微妙にイラッとする小十郎くんのお出迎えも期待していましたが、白石駅にはいませんでした。
彼は白石蔵王限定なんでしょうか。
さみしい。

白石駅ではレンタサイクルを借りました。
さぁ、鬼小政・・・じゃなかった鬼小十郎祭りへGO(´▽`)ノ

キキッ!(10mで止まる)
駅の脇にお祭り限定の関所が出来てましたー!
足軽も立ってたよ。
臨時関所

戦国っぽい雰囲気素敵~(人∀`)
関所では鬼小十郎祭りのアニメ小十郎ポスターを無料配布してました。
これが無料配布だ、と・・・?!?
もしキャプコン主催のイベントだったら300円は取られてますよ。
物販に並ばされるレベルです。

白石市、なんてぇ太っ腹だ。
何でも金を取られるキャプコン脳になった私たちには新鮮な驚きです。
A3サイズでしたが、折れたら嫌なのでそーっとカバンに入れました。
ありがとう、白石市!

そして関所のすぐ脇に小十郎プラザを発見しました!
わー初めてみたー(ノ´▽`)ノ
噂通り小っさい。
小さくても経済効果は無限大∞ですけど。
以前白石を訪れた時にはまだ出来てませんでした。
鬼小十郎祭り自体も無かったですが。
そもそもアニBASAもやってなかったので、仙台を含めBASARAなんて全然タイアップしてなかったですね。
史実の二人のみでした。
それでも水玉陣羽織とあの兜と政宗という字を見ただけで心が躍ったものですが。
いまは史実はもちろん、BASARA・BASARAだもんな~。
初回訪問時は来る時期が早すぎた感がしますが(逸る気持ちを抑えられなかった)、やっと時代が追いついてきた気がします。
いいよ!

小十郎のプラザの開店は10時ですが、この時はまだ10時前でした。
開店を待つと祭りに行くのが遅くなるので、小十郎プラザは後回しにしようといけこさんと話していたんですが、小十郎プラザがもぞもぞと動き始めた!
英雄外伝パッケージ伊達主従の大きい立て看板も出てきて大興奮いたしました。
この二人好きなんだよー!!
うぉーーーー!!!
これが噂の小十郎プラザ

小十郎プラザもまた祭りに荒ぶっているのか。
それともただ単に群がるオタクのプレッシャーに負けたのか。
10時前に開店してくれました。

小さな三角屋根の小十郎プラザにオタクがどんどん吸い込まれていく様は、ゴキブリホイホイに吸い込まれるゴキを見るようで壮観です。
祭り行くのは少し遅れてしまいますが、当然私たちもホイホイされてしまいました。
小十郎プラザは外から見ると小さいですが、実際中に入ってみるとやっぱり小さかったです。
知ってたけど小さい。
所狭しとオタクがひしめき合ってます。
ちょっと覗くだけの気持ちでいたのに、小十郎くんストラップと小十郎くんメモ帳とアニBASAのクリアファイルを買ってしまいました。
早速ホイホイされちまった!
クリアファイルとかもういらないのに!
オタクはクリアファイルが増えて行く法則をなんとかしてください。

「あ・そうだ、このクリアファイルにさっきもらったポスター挟もう!」と思わずつぶやくと、隣にいた全く知らない人が「いいね、それ!」と同意してくれました。
いいでしょ。
皆仲間です。

やっとレンタサイクルを駆り、白石城へ向かいました。
城までのメイン通りの沿道にはビッシリ小十郎祭りののぼりがはためいています。
なんか箱根駅伝走ってる気がしてきた。旗に応援されてる気がしてきた。
こののぼりは、小十郎祭りの協賛金払った人の名前が入ってるんですよねー。
知ってる小政サークルさんの名前をいくつか見つけて大興奮です。
とにかく白石に入って以来、興奮しっぱなしです。
箸が転がっても興奮する御年頃です。

決して安いお金じゃないのに、サークルの皆さんが結構協賛金払っててジーンとしました。
そのお金で祭り運営を助けてるんだよ!
萌えってすごいね。
街おこしだね。
キャプコンの貢献度、すごい・・・。

そして白石城に着かぬまま、終わる・・・。

小政とりっぷ2012 その6

相変わらず日々ぽやーんしてたら「MMD見るな!小政とりっぷ進めろ!」と新たな尻叩き拍手コメントをいただきました。
ケツ拍手・・・パーンって!!ひぃ・゚゚・(≧艸≦)・゚゚・。
待っていただけてるなんて、そして催促されるなんてありがたいことです。
更新がない最近も一日一回はのぞきに来てくれているとのこと、管理人の私よりこのブログを管理していただいてる気がします。
ご、ご苦労様です(`д´)ゞ
とりあえず結婚を申し込むことにしました。
しっかりした嫁さんがもらえそうでやっと両親を安心させてあげられます(よく考えるとこの台詞辛い)。

それでは小政とりっぷ進めます!

前回までの様子はこちら↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-category-12.html

今回は青葉城資料館のお隣、護国神社へ行きます(人∀`)

入口近くには絵馬がいっぱい飾られてるんですが、BASARA関連のイラストが描かれたものがいっぱいありました。
みんなよく絵馬にサラサラとイラスト描けますね!
しかもクオリティ高っけえ!
完全にピク支部と化してます。
私たちは見て楽しいですが、神様的にはどうなんでしょうかね。
絵馬で「レッツ・パーリィ!」言われたら「Ya!HA!」みたいな感じですかね。

ここには政宗のシルエットが描かれたお守りがあるそうなので、それを買いに来ました。
来たのは16時半頃だったんですが、既に社務所が閉まっており、お守り売り場には誰もいません。
え!?もしかしてもう終わっちゃった!?!
ちょっ!政宗のお守りが欲しーんだけど!絶対欲しーんだけど!!
奥にある建物に明かりが見えたのでそちらへ行ってみました。
やはり人はいませんでしたが「すいませーん」と大声を出すと、奥から巫女さんが現れました。
見るからに迷惑そうな顔をしております。
ごめんて。北海道からわざわざ来たから許して・・・。政宗守りだけちょうだい・・・。

ひたすら低姿勢で「スイマセン、ごめんなさい、お守り欲しいんですけど・・・」とお願いしたら、巫女さんはろくに返事もせず、ニコリともすることもなく、めっちゃ不愛想に政宗守りを売ってくれました。
でも仕方がない。遅い時間にやってきた私たちが悪いのです。政宗欲しさのあまり時間外に売ってもらった私たちが悪いのです。
次回仙台を訪れた時の参考にと「ここは何時までですか?(四時までだったのかな?)」と聞いてみると「17時までですけど」とこれまた無愛想に対応されました。
まだ四時半じゃねーかァァァ!!もっと愛想よく働けぇぇぇええええ!!!って思いましたね、さすがに。
いけこさんと二人で憤慨いたしました。

その後は青葉城資料館に併設されているお土産屋さんへ行きました。
ここはアニメイトかってぐらいアニBASAグッズが豊富でビビりました。
いやむしろアニメイトより豊富な品ぞろえ。
以前訪れた時は歴史上の伊達政宗グッズしかなかったというのに!
訪れるのが早すぎたのか。
やっと時代が私に追いついてきたようです。
色々目移りしましたが、アニ伊達主従の牛タンジャーキーを買ってみました!
惜しいパッケージ

ベロベロチューチュー味わってやんよ!(総じて変態)
自分では気づかなかったんですが、政宗の持っている刀にユッキーが映りこんでいると聞いてやや興奮しました。
本音としては、政宗を止める小十郎という双竜対決のシーンにして欲しかったです。
政宗の刀に小十郎が映り、小十郎の刀に政宗が映る、政宗は部下のため、小十郎は政宗のため、お互いの信念のため向かい合う双竜!
それをパッケージにしていただいたら、思わずジャーキーを握りしめて干し肉が生肉に戻るほど手汗をかいたと思います。
まぁ実際は蒼紅だったので食べ終わったら普通に捨てました。

最後は青葉城址を後にする前に、夕焼けを背にした政宗様を拝みました。
夕日を背にした政宗様、美しす

また来ますね、政宗様(´▽`)ノ

大満喫し、さぁ帰ろうかと思ったらまだ5時ぐらいだというのにもう最終のるーぷるがありませんでした。
るーぷる終わるの早っ(゚口゚;)
私たちがるーぷる乗り場で時刻表をみて驚愕していると、駐車場係のオッチャンが「あっちでバスに乗れるよ!路線二つあるけど右が早いからそっちから乗りな!」と親切に教えてくれました。
ありがとう、オッチャン(´▽`)ノ

言われた通りに行ってみると、道を挟んで左右にバス停がありました。
なぜか左には行列ができているが、早いと教えられた右には誰も並んでいません。
不思議に思いながらも教えられた右側に並びました。

そのうち後ろから明らかにお仲間な女性二人組がやって来ました。
だってカバンに付けてるダッフィーの衣装が伊達主従だよ!
それどうしたんですか?もしかして作ったんですか?すごいですね!ちょっと触っていいですか?ちょっと写真撮らせてもらえませんか?(すべて心の声)
無遠慮にガン見していた私たちに居心地の悪さを感じたのか、二人は反対側のバス停へ移ってしまいました。
また二人になってしまった・・・。

左のバス停はみるみる長蛇の列になっていきます。
思いっきり私たちと向かい合う形ですが、空いているのに誰もこっちに来ようとしないのが不思議です。
なんで?!
若干ドッキリを疑い始めたものの、周囲にカメラは見つかりません。
ここまで来たらおじちゃんを信じて意地でも動かないことにしました。
その動じなさといったら、確固たる信念で豊臣の誘いにも応じない小十郎のようです。
俺の主君は政宗様だけ・・・俺たちのバス停は右側だけだぁ!
私たちの仁王立ちをみて心を打たれた(予想)お仲間2人がこちら側に戻ってきました。

先にバスが来たのは向かい側のバス停でした。
でもバスはラッシュ時のように大混雑!
遅れること5分ほどで私たちのバス停にもバスがやってきましたが、ガラ空きで悠々自適に座って帰ることができました。
おっちゃんラブ!!
こちら側のバス停にして良かった(人∀`)
歩き回ったので座れるの嬉しい(*≧∇≦)
皆さんも迷ったら右で!

仙台駅に戻り、夕食です。
この日は、お酒の種類もあり美味しいといういけこさんおススメのお店に行ってみました。
個室だったので、遠慮なく腐れ話ができましたー(人∀`)
話した内容は忘れたー(人∀`)

料理はどれも美味しかったです。
刺身なんて所詮海鮮王国(完全に離島)の地元・北海道には敵わないだろと高をくくっていたんですが、すごく美味しかったです(´p`*)
全部うまい!

珍味好きとしては、ほやの塩辛(“ばんから”というらしい)とさんまの塩辛が気に入りました。
ほやの塩辛!

全く酒が進むぜ!
ウマいお酒とウマい肴をオカズに萌える話に花が咲き、かなりゆっくりした後ホテルに帰りました。
大浴場の付いているホテルだったので二人で入浴し、早めに就寝です。
翌日はいよいよ本番の小十郎祭りですから!
(やっとここまでこぎつけました!)

小政とりっぷ2012 その5

BASARA舞台『宴』のチケットが先行発売が始まってますね~。
ヒデオの会に入会済みの良い子の皆は、もうチケットを抑えたのかな?
私はヒデオの会にも裕幸の会(コバP)にも未入会なので、あにめたすの一次抽選に申し込んでみました。
あにめたすってなんだか知らねーけど!
北海道公演がないので東京に行きます(´▽`)ノ
本当はスパコミに合わせて上京したかったのに、公演日が2週間ズレてやがる・・・。
地方組は交通費が大変なんだから気を利かせろよ、カプコン。
まだマシなことにスパコミ後の日程なので、池袋行ってスパコミ新刊買いまくろうと思います。
ネズミーで晴らせなかった鬱憤を晴らしてくるぞ!
新しいアニメイトを見せてみろ!

己の中で盛り上がってますが、果たしてチケットが取れるんだろうか・・・。
抽選結果発表は数時間後だよ~。
ドキドキ。

それでは、2012年10月に行ってまいりました仙台&白石旅行記でも始めようか。
わ、忘れてないよ!
今回は青葉城の武将隊おもてなしツアーの続きからです。

◇つまり主従はカワイイ

城址めぐりのクライマックス、政宗様の騎馬像前にやってまいりました。
昔、青葉城があったこの場所からは仙台が一望できます。
政宗と小十郎もここから二人で城下を見下ろしていたかと思うと胸熱です。
ここに政宗の家が
仙台一望!

夕日に照らされる城下を二人で眺めながら

 小十郎 「豊かになりましたな」
 政 宗 「ああ」
 小十郎 「・・・立派になられた」
 政 宗 「民の頑張りさ」
 小十郎 「いえ、貴方様のことです」

珍しく褒められたことに目を開いて、すぐに笑う

 政 宗 「お前が隣にいたからだ」


イチャイチャと何なのこの主従ー(/ω\)
もうやだー(/ω\)

勝手に妄想しといてなんですが、気付いたら脳内でイチャつき過ぎて困ります、あいつら。
切ない妄想とかできない。

トリップから現実に戻ると、はるか右前方に支倉様の船が出港した港も見えると隠密・空が説明してくれてました。
へー!
近いところから出発したんですね。

 隠密空 「あの港から!華々しく出港したお方が!!誰でしたっけ、支倉様ーー?!?」
 支倉様 「白々しいな、お前!私だよ!」


こっちの主従のやり取りもかわいー(人∀`)
主君大好きな臣下という形が大変好みなアオイです。

あまりに有名すぎて若干見飽きた感のある騎馬政宗像ですが(失礼)、台座の一面に支倉様と政宗様の彫刻があるそうです。
へぇー、知らなかった!
見飽きたけど素敵です

支倉様が台座の近くで説明しようとした途端、「うぉぁっ!!」と短い悲鳴をあげて弾かれたように飛んできました。
あまりの速さに姿が見えなかった・・・。
一体何が起こったんです?

どうやら彫刻のところに(現世の)支倉様の大嫌いな蜘蛛がぶら下がっていたらしい。
蜘蛛で悲鳴上げて飛んで逃げる乙女武将に初めて会いました。
それにしても、光の速さと同じぐらいの勢いで飛んできましたよ。
もう少しで残像残ったかもしれません。

隠密空は「前もいましたね~」と暢気に言いながら「ただいまツアー中」の旗で蜘蛛を絡め捕りペイっと捨てる男らしさ。
 
 隠密空 「はい、支倉様、もう大丈夫ですよー」

その間、支倉様は私の後ろに隠れて震える手で肩を掴んでました。
だから乙女か!

支倉様はかなりビクビクしながらも、気を取り直して「どの彫刻が私だと思ーう??」と合コンのノリで説明してくれました。
答えは忘れてしまいましたが。

楽しかった武将おもてなしツアーもこれで終了です。

始終支倉様は空に頼り切りで、空は空でやりすぎなぐらい支倉様を持ち上げていて微笑ましい主従でした。
伊達主従狙いが外れてガッカリした私たちですが、支倉主従もかわいかったです(人∀`)

空は常に旗(のぼり)と風呂敷持ってるんですが、風呂敷から何かを出そうとした時、
 支倉様 「わしがノボリを持っていようか?」
 隠密空 「いえ、壊しますから結構です」
 支倉様 「ひどいな!!」

というやりとりがあったり、
仙台銘菓『支倉焼』が美味しくて好きという話をした時に
 支倉様 「嬉しいなー。わしも好きなんだよー。わしもよくミルクティーと一緒にいただくよ」
 隠密空 「よ!洋行帰り!!(声デカイ)」
 支倉様 「うるさいよお前は!」

というやりとりがあったり。
主従の仲の良さをすごく堪能できました。
伊達主従もいいけど、この二人に案内してもらって良かったなーと思いました。
伊達主従がこのノリだったら萌え死にますけど。
満喫しました!

◇扉は閉ざされたまま

おもてなしツアーの後は青葉城資料館に入りました。
前回に引き続き、二度目の来訪です。

資料館にはCGで再現された城下町を自由に操作して歩き回れるというものがあり、小十郎の屋敷も再現されています。
ご近所の片倉さん家

以前来た時は屋敷内には入れませんでしたが、あれから5年前を経て入れるようになっているかもしれません。
政宗が来た時用の寝室とか、でも実は二つ並んでいる布団とか、独眼竜カカシがある畑とか、青葉城を見上げられる小十郎の部屋とか、机で書物を読む小十郎と背中合わせの政宗とかCGで再現しているかもしれません!!
来い!
渦巻く欲望を胸に操作してみましたが、依然と同じく小十郎邸の門は開きますが見えないバリアに阻まれ、跳ね返されるだけです。
何度も突撃しましたが、むなしくバイーンバイーンという音が響くだけでした。
固く閉ざされた門

まだか・・・まだ時代が追い付いていないのか・・・。

あと伊達な食器セットが展示してあって萌えました(*≧∇≦)
不忘閣でもこんな器が出るのかな~と期待を隠せなかった私たちです。その時は。
伊達な食事セット

◇アニBASAを熱望します

甦る仙台城のハイビジョンCGシアターも観ました。
以前来た時と内容が変わってるんですよね。
前は年寄りの伊達主従が仙台城を案内してくれるというハートフル主従コメディでした。
ラストで小十郎(爺)が「何度でもお迎えに上がります」って政宗(爺)に言うシーンで思いがけず涙が出た記憶が。
全米だったら号泣するか震えてるレベルです。

新しいシアターのキャラクターはスズメに替わっていました。
雄・雌のスズメがいるので、政宗と愛姫ちゃんかと思ったら政宗とその娘だそうです。
なぜその組み合わせにされたし。
娘、どうでも良くね??
以前の主従のほうが良かったよ!
カワイイんだかカワイクナイんだか微妙なところですが、政宗スズメの声が間延びしすぎてて若干イラつきます。

ナレーションは若本さんでした。
キャプコン監修でアニBASAの政宗&小十郎が案内役を務めたら大好評だと思うんですけどね!!!
もちろん製作はIGでね!

前回もそうでしたが、政宗が天皇用の一段高い座を作ってたけど、一度も使われることがなかったというエピソードにホロリときます。
切なくて。

次は護国神社へ行きます(人∀`)

小政とりっぷ2012 その4

キャプコンの予想の斜め上企画・・・第何弾だかもう数えられないよ!
今度はヒデオの会限定でファンミーティングを開催するそうです。
ファンミーティングってなんぞ?と思ったら、コバPと舞台小十郎を囲むティーパーリィーだそうです。
なぜだろう、あまり羨ましくない。

和やかにファンとお茶会してどーすんでしょうね。
トークショーならわかるけど、お茶会て。
コバPと舞台小十郎を前にして一体何を話せるというのか。
むしろ取調室に入れたお前らをマジックミラーの向こう側で眺めながらお茶したいわ。
無難に天気の話して終わりそうです。
意味ねえ!
もっと小政シーン増やしてくださいよ、旦那ぁ~とか言ってくれる猛者が参加してくれるのを期待しています。
アオイはお茶会に呼ばれていないから!

最近のBASARAは舞台やら実写ドラやらズカやら、完全にターゲットを三次元に絞ってませんか?
今思えばBSR48はその布石だったのか。
キャプコンは戦国武将アイドル化計画を推進しているようです。
そのうち握手会あるでぇー!

二次元ファンはすっかり置いてきぼりですが、ゲームとアニメも忘れないでいただきたいです。

こうなるとお茶会に参加してコバPをマジ囲みたくなりますね。
壁ドン的な意味で。
何がしたいんだ一体と小一時間問い詰めたい。
参加された方の感想を聞いてみたいもんです。

それでは、2012年10月に行ってまいりました仙台&白石旅行記です。

◇あの掃除機が必要

るーぷるで仙台城址に到着です。
武将の観光ツアーまではまだ時間があったので売店をウロついてたんですが、『ずんだシェイク』なるものがあったので飲んでみることにしました。
あの掃除機が必要

甘さ控えめでふんだんにずんだが入っており、とても豆々しかったです。
美味しかったんですが、ねっとりしてて飲むのにかなりの吸引力が必要です。
ズモモモモーーーっと吸い上げなくてはならないのでもれなくムンクの叫びみたいな顔になります。
反発力がすごくて逆にストローに吸い込まれそう。
これは吸引力が変わらないただ一つの掃除機ぐらいじゃないと吸えないんじゃ・・・。
すぐ隣にもズモモモモーーーっとやってる二人連れがいたんですが、アニBASAカレーを持っていたのでお仲間っぽいです。

◇指名システムはないらしい

今回参加申し込みしたのはジェーTビーの『伊達武将隊と歩く仙台城跡』というツアーです。
ジェーTビーで宿泊予約した人だけがつけられるオプションツアーのようなもので、なんと料金が300円!!
安っ!!!
武将の皆さんの時給にもならないんじゃないだろうかと不安。
武将隊の中から2人が案内役として付くんですが、私たちの希望はもちろん政宗&小十郎(人∀`)
指名料がいくらかかっても構わない。きっとアンタ達をNo1主従にしてみせる!
さぁ、ドンペリを!
ドン・ペリニヨンを持ってきて!!!

と鼻息も荒かったんですが、どうやら指名制度はないようです。
マジかよ・・・。
どの武将が付くかはランダムということだったので、来い!伊達主従来い!!どっちか一人でもいいから来ぉぉい!!と強く念じていたんですが、集合場所にやってきたのは支倉常長様と隠密の空でした。
失礼にならない程度に失望しました。

ナイスコンビな二人

支倉様は、政宗を命を受け遣欧使節としてローマに渡ったお方です。
一見チンドン屋風の派手なお着物を来ているんですが、史実で政宗からプレゼントされたという着物と聞き驚きました。
政宗様・・・Coolどうしたよ・・・。
化粧をしっかりして顔が白いので、私の中では伊達軍のビジュアル系として定着。
「よい、よい」が口癖でした。

隠密の空はすごく説明が上手でした!
流暢なマシンガントーク、元気いっぱいな大声、よく通る声、と全く隠密できてないのが特徴です。
武将隊のオリキャラだと思ったら実在してた人物のようです。
「実在ですよ!」「今いるでしょここに!」と怒られました。
支倉様にお供してローマに行ったそうです。

値段の安さと昨今の武将ブーム、小十郎祭りの前日のため、さぞかし混んでいるんだろうと思ったらなんとお客は私たち二人のみでした。
なんだってぇーーーΣ(゚д゚;)
聞くと本日から始まったばかりのツアー企画らしく、私たちが申込者第一号だったようです。

記念にこのことを武将隊のブログに書いてもOK?と聞かれたので、写真が載らないならOKと言っていたんですが、この記事を書くときに武将隊ブログを確認してみたら、私たちのことなど一言も書かれてませんでした。
許可いらなかったんじゃね??

空が「武将隊ツアー」と書かれた旗を掲げていざ出発です。

 空 「じゃ、勝鬨あげてから参りましょうか」

なんでやねん。
ここは売店前で人通りもあるっちゅーねん。

 空 「恥ずかしいなら小さい声でいいですからね」
 空 「エイ・エイ・オー!!!」


声でけえええーーーーΣ(゚д゚;)!!!
本当に隠密だったの、あなたは。
全く隠れられてないよ!
かなり皆さんの視線を集めながら出発いたしました。

◇おもてなしされた

仙台城址といってもそんなに見る所もないので、見取り図看板の前でお城全体の説明→石垣→資料室→政宗様騎馬像というコースを30分で廻るコンパクトツアーです。
自分達で見て回るだけじゃわからない話をしてくれたのですごく良かったですよー(*≧∇≦)

石垣は、積み上げる順番の書いたガムテープを貼りながら修復してるそうです。
白い石が新しいもの、黒い石が古いものとのこと。
立派な城壁

石垣の修復作業中に支倉さんのであろうガラスが出てきたそうです。
石垣近くにある小さい資料展示コーナーにレプリカが飾ってありました。

政宗は、鷹狩りといって支倉さんをこっそりお見送りにいったり、帰国後はキリスト教が微妙な時期だったので死んだことにして松島に匿っていたりと色々支倉さんとのエピソードがあるようです。
そこらへんの工作は全て小十郎の助言な気がしてきました。
気軽に支倉さんを見送りしたり迎えに行ったり話を聞いたりしたくてたまらない政宗を叱る小十郎が見えます。

仙台城があった頃、騎馬像の後ろあたりに政宗がいつも座る席があったそうです。
今は何もないんだけどね。
ここに座ってたのよ

そのすぐ横が小十郎の席ね!(想像)

次回もおもてなしツアー続きです。
最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。