スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきまーにゅ

明日から2泊3日で、名古屋に旅行に行って来ます。
なにか予約投稿であげていこうと思ったけど・・・も・・・無理・・・。
たぶん火曜日あたりまで更新ストップです。
明日のダブルオー最終回も火曜まで観れない・・・。
ジャンプも火曜まで読めない・・・。
最近それだけが悩みの種でした。
(どんだけ悩み無いんだ)

旅のお供はまたまた才蔵くんです。
どうか彼女の尿意に振り回されませんように。(フランス旅行記参照)
腐女子二人のわりには同人誌ショップにも行かない、完全に普通の旅行でございます。

旅の目的は桜を観にいくことなんですが、どうせ桜前線のあたりまでいくのなら
度アラ、みたいじゃない?
そんなわけで、私の激しい希望により今回の旅先は名古屋になりました。
桜を見たり、観光したり、手羽先・ひつまぶし・味噌カツ・シロノワールを食べたり、名古屋ドームで度アラを追いかけたりしてきます。

楽しみだ!!

楽しみすぎて、また『旅のしおり』を作成してみました。
旅のしおり

仕事中に作ってみたぜ!
THE★給料泥棒。

帰ってきたらまた旅行記あげたいと思います。
(いつもどこかの旅行記書いてる気がする)
それでは行ってまいります!
スポンサーサイト

こじゅまサミット旅行記その8~公式妄想プレイ~

全国のこじゅまさが両国に集った!!
その割に参加者が二人だったこじゅまサミットの旅行記です。
3月中に終わらせようと思ったけど、無理みたい(諦め早い)。

こじゅまさカルタで荒ぶった私たちは、いよいよBASARA2外伝の小十郎ストーリーをプレイすることにいたしました!
今回のサミットのメインでございます!

ストーリーモードは2人プレイができないので、じゃんけんで勝った方から一章ずつ順番にプレイすることにいたしました。
じゃんけんはもちろん度アラじゃんけんです。
再びドスンバタンと全身でじゃんけんする二人。
二人とも本気で2章(街道防衛)をやりたくないため、真剣勝負です。
ま・負けない!!
結局負けたんですけどね(汗かいた)。
2章やりたくない!2章やりたくない!
その気持ちが強かったせいか、何度か自然にコントローラーを握り一章をプレイしようとした私ですが、そのたびヒナタさんに「アオイさん2章からだから!」とつっこまれたので、渋々1番手をヒナタさんに託しました。

◇サミット議題3;こじゅまさストーリープレイ

ストーリープレイはもちろん小十郎のです。他、興味ない。
もう見飽きた感がありますが、仕方ないのでオープニングアニメから二人で鑑賞です。
弾けんばかりの頬の張り具合と、竹刀の真っ二つっぷりに爆笑を抑えられませんでした。
何度観ても笑えるぜ!(泣き笑い)
会ってからも散々話していたんですが、竹刀を割り終わった後の小十郎の「クワッ!!!」というキメ顔が忘れられない二人。
全くヒドい顔でキメ過ぎです。
厄払いに行った時、神社でもらった鬼瓦に良く似ています。

1章はヒナタさんがさっくりプレイ!
プレイ中も気になる台詞があると、いちいち一時停止をしてノートに書き留める二人。
台本集の発売が遅すぎました。全く。

途中、松永様の台詞「そうか・・・ではこうしよう(掠れ声)」に大興奮!!!
絶対、ムネを拉致監禁しながらイヤらしいことしてるに違いないということになりました。
ムネを縛ってイヤらしいこと(詳細は脳内でお願いします)をする松永様。
なかなか屈しないムネに「そうか・・・ではこうしよう(かすれ声)」と更にイヤらしいことをしたんですよ、絶対!
絶対そう!
(腐女子の“絶対”ほど不確かな言葉はありません)
二人で興奮して「絶対の展開」について語り合いました。
松永様、やらしい。

2章は私が命からがらプレイ!
いちいちツッコミながらプレイしていたはずですが、そろそろ思い出せません。やべ。
たしか難易度を「難しい」にしてたと思うんですが、話しながらプレイしたら街道を守りきれませんでした。
それどころか、まるで交通整理しているかのように真田軍の皆さんを上手いこと通してた気がする。
なんてことだ・・・。
この俺を超える覚悟があったなんて・・・(アオイ小十郎は全くヘタレすぎます)。
それでもなんとか討死はせずに熱血幸村を倒した後、むき出しで運ばれている政宗に噴いて、第二章終了です。

次回はメインディッシュの第三章プレイから!

銀魂第204訓の感想

銀魂第204訓『文字だけじゃ伝わらないものもある』の感想です。

色々興奮してこの回の感想書くの忘れてました。
ちょっと読まないで貯め込んでる間にジャンプが半分ぐらい知らない漫画になっててビックリです(オーバー)。

アニ基地で4月からのアニ銀のOP&EDアーティストが発表されてましたね。
EDの人は知らないけど、OPは修羅の人達!
カッコイイ感じのOPになるのか?真選組動乱篇だけに。
真選組動乱篇だけにね(意味もなく連呼)。

曲ももちろん大事なんですけど、絵も大事だよね・・・。
またもやエリザベス出ずっぱりだったら、さすがにヤサグレます。

では、以下ジャンプネタバレです。
長くなりました。

» Continue Reading

アニ銀第98話感想

アニ銀第98話『ゲームは一日一時間』の感想です。

いきなり「ちょこっと3年Z組銀八先生」がはじまりましたよ!!
サンライズの動きは全く予想できん。全く気を抜けん。

読者からの質問に答えて、銀ちゃんの名前の由来を教えてくれました。
なんか微妙に聞いたことがあるような気がするんだけど、これは単行本でやったネタでしょうかね。
いまいち覚えてない上、単行本を確認するのも2冊でやめてしまってスイマセン。

ちょっ・チン子ォォォ!!!(BINGOした時と同じテンション)
銀ちゃん、チン子出てる!
チビッコ銀ちゃんが熊と相撲とってる!カワイ~!!!
なにより、かわいくハミ出たチン子がカワイー。
でも金太郎って・・・チン子はみ出てたっけ?
ていうか私、チン子って連呼しすぎじゃないですかね。
また可笑しな検索ワードがHitしてしまう・・・。
周りでみてる動物達もかわいいですね。
まんが日本昔話的ですよね。いいな・いいな人間っていいな的ですよね。

ほのぼのしてたら、リアルバージョンの銀ちゃんも登場!!
なぜリアル!
さすがにこっちではチン子出てませんね。
ホッとしたような残念なような。
不自然に前掛けがでかいものね。長いものね。

イメージ映像、キターーー!!!
すごいのキタ!!
イメージって誰のイメージ?どういう層のイメージ?
リアル銀ちゃんのキュッと締まった尻!
くびれた腰!
裸エプロン!!!
ゴパァッ!(失血死)

ああ・あ・あ・あざとくないか、コレは・・・?(滴る血を手で押さえながら)
アニプレックスのこと言えないじゃないか、全然。
ちょっと・・・ねぇ・・・(血を啜りながら)
ご馳走様でした!(据え膳食わぬは腐女子の恥)

やっと本編の感想。

このお話のジャンプ感想はこちら↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-entry-45

こんな季節にOwee編やるから心配だったけど、ちゃんと寒い季節の設定でしたね。
まるで季節感無いけど、OK!
寒くないと!コタツないと!

万事屋のハイジパロがパワーアップしている!
より細かく、より長く。
わからないよ。
ハイジなんて昔過ぎて忘れたよ!
神楽と銀ちゃんはこれモノマネ入ってるのか?
原作にはないけども、新八までハイジ劇場に加わってますよ。
ペーターがもじもじて・・・だからわかんないから!
ハイジのパン、美味そうだなー。
やったなー、あれ。

原作でも笑いましたが、列待ちの時に風呂入る近藤さん&沖田がウケます。
総悟、お前は全裸か?全裸なのか?
なんでBGMにキメの時にかかる曲がかかってるのか不思議です。
キメシーンなのか、ここ。

コタツで団欒する万事屋のところに、着物の裾短い土方がやって来ました。
自然に土方もコタツに入っとる!
万事屋の団欒に交わってる!!!
しかも銀ちゃんと向かいの席!
足が触れ合う位置。

コタツの中はどうなってるんだぁぁぁ!!!
た・たまらん・・・。

山崎のカバティ!!!(爆笑)
ミントンじゃねぇのかよ!
カバティっていうの早いよ!多いよ!
しかもアニメでは思ったより動きが激しくてビックリ
隣の人、ほんのり汗掻いてる。
ホント誰だ、そいつは。

土方vs銀時のシーンも微妙に引き延ばされとる!
銀ちゃんが手にしたOweeを蹴り上げる土方のポーズがすごく綺麗。
すごく綺麗に足、上がってる。
真央以上。
その時の銀ちゃんの顔がね・・・作画がひどすぎると思いました。
天然パーマ、巻きすぎ。
「テメーにOweeは渡さねぇ」と敵意むき出しな土方に「コノヤロォォ」と返す銀ちゃんが好きです。
痴話喧嘩にしか見えない!

高橋名人出ましたよ!(笑)
16連打とか今の子はわからんだろ!
私はわかるけどね。
高橋名人、テレビに出てた全盛期見てるからね。
冒険島もやったことあるからね。
覚えてないけど。

桂・・・じゃくなくカツオ登場!
音楽が・・・!(爆笑)
確実にピョィンって、あの音だよ!
ジャンプしたよ!1UPもしとる!
キノコ食う時もいちいち音楽が・・・。
デカくなった!今きっとデカくなった!
いいんですか、こんなにモロで。
あー、面白かった!

銀ちゃんと土方のファンタジーは来週なんですね。
1話に詰め込んじゃうんですか・・・勿体無い!
足りないよ!!

最後にサンライズから一言
銀魂シーズン2もあと1回!!
最後までキバって行こうぜ!!


仮面ライダーキバへのオマージュ(笑)

ガンダムOO 第24話感想-後半-

ガンダムダブルオー第24話『終りなき詩』の感想です。

Bパートのネ★(どんだけ長いのよっていう・・・)

トレミー危険!!!
トレミーを守るため、ナドレとキュリオスが出撃です。
ナドレをみたコーラ「セミヌードのくせに!!」
セミヌード!?!
また斬新な呼び方ですね!
さすが炭酸。
装甲を一枚脱いだからセミヌードか・・・なんかいかがわしいぞ。

アレハンドロ兄さんのカッ!!!で(ビームのことを言っています)、なんとキュリオスまで半身不随に・・・!
トレミーも半壊だ・・・・あわわわ(ガクガク)。
ついこないだ出てきたばかりの金髪のお医者さんが早速お亡くなりになってしまいました。
逝くの早ぇぇぇ・・・。名前すら知らんのに。
なんかもう怖くて見てられないんですけど!
ダブルオーに主要キャラは死なないの法則(自分で作った)は通用しねぇっ!
ロックONショックがまだ消えません。トラウマ・・・。

ナドレまでもアレハンドロ金スライムの餌食に・・・。
ここぞとばかりに炭酸ごときに攻撃されてますよ。

ティエリア「まだだ・・・まだ死ねるか・・・計画のためにも、そしてロックオンのためにも!!!」
・゚・(ノД`;)・゚・(この涙が感動のせいか、ロクティエの悲しみせいかわからない)
もうティエリアにとって、ロックオンは生きる理由なんだね・・・。

ティエリアの最後の力を振り絞った攻撃でコーラが・・・!!!(驚愕)
マジでか!!
え?あれ死んだんですか???
最後の言葉、ちょっと間抜けっぽい「ん?」ですか?
えええぇぇぇ?!?
まさか・・・まさかコーラまで死ぬとは・・・(ガクガク)
バカは死なない法則(自分で作った)はダブルオーには通用しない。
コーラまで殺しちゃって二期どうすんだよぉ~。ギャグ担当いないよ~。
怖い・・・本当に怖い・・・(自分をかき抱いています)。

アレルヤ「下手こきやがっておセンチ野郎が!!!」
これってティエリアのことですよね??
下手こくって!おセンチて!
なんという酷評。
厳しいですね。
おセンチ・・・やはりロックオンを亡くしてセンチメンタルになっていたということね。
アレルヤはそう見てたのね。
ハレルヤ、半身で頑張るなぁ。

相変わらず危険な状態のトレミー。
クリスがフェルトをコンテナに追いやった途端、ブリッジが・・・。
あぁもう観てられない・・・(/_\)

爆発する直前、クリスを庇ったのがリヒティです。
リヒティ!!!
初めて名前を認識したよ・・・それがこんなシーンなんて・・・。
リヒティ!!!(無駄に連呼)
彼がこれほどまでにクリスを思っていたのにちょっとビックリ。
いままでそんなフラグあったでしょうか。
もうちょっと脇役キャラも掘り下げてくれてればなー。
きっともっと感情移入して、ものすごく悲しかったと思います。
名前すら認識してなかった今でも十分悲しいもの!
半身が機械?みたいになっているというのもね。
いつも能天気っぽかった彼の「生きているのか死んでいるのか」という言葉はものすごく重い。
能天気な裏でこんな重い過去が・・・。
本当に、CBの人々はそれぞれの理由と信念の元で戦ってるんだなーと思いました。
世界はなんて優しくないんだ!

でも最後はクリスを守れて良かったなーと。クリスに認められて良かったなーと思ったら。
クリスまでーーーーーーーΣ(゚口゚;
そんな・・・そんな・・・。
せっかく命を張って庇ったのに・・・切な過ぎる!!
リヒティがそれを知らないで逝ったのが良かったのか・・・。
クリスは悟られないようにしてたんでしょうね。
今まで全然気にしてなかった二人ですが、切な過ぎて涙が出ました。
ダブルオー、怖い。

刹那とラッセは、アレハンドロ様と交戦中。
刹那とラッセは何なんだろうね。
ドッキングして戦ってんの?どっちが操縦してるの?
不思議。

アレハンドロ兄さん「HAHAHAHA!忌々しいイオリア=シュヘンベルグの亡霊どもめ!」
一気に俗っぽいな、この人。
ものすごく器の小さい振る舞いをするようになりましたね。
結局権力が欲しかったんすか。
自分が新世界の神になりたいんすか。
武力による紛争根絶という高尚な目的が・・・ここに来てただの俗物野郎との戦いへシフト。
なんだかなぁ。
一期のラスボスは彼なんでしょうか。

エンディング観たら自動的に泣ける・・・(パブロフの犬)。

-予告-
キュリオスが散る
ナドレが散る
エクシアが散る
生と死が交錯していく


ちっ・散るなァァァーーーー!イヤァァァ!!
ちょっ!なんだこの予告!不吉!不吉だよ!!
南無阿弥陀仏~~!!!(十字架を掲げています)
なんかマイスター達のカットにぼんやり虹が掛かってるーー!!!
思い出みたいになっとるーー!!!

うぅぅ、怖い。怖いよ・・・。
誰もが死にそうで怖い・・・。

来週はいよいよ最終回ですね。
サジはどうなったんだ?引きこもりになっただけか?
王女は何してんの?グラハムは?
色々ごっそり引きずったまま第二期に突入しそうですね。
早く第二期を!(気が早ぇ)

今週末は旅行に出てるので、リアルタイムで観れないどころか、録画も火曜まで観れそうもありません!
耐えられるのか・・・。

ガンダムOO 第24話感想-前半-

ガンダムダブルオー第24話『終りなき詩』の感想です。

一体なにが“終りなき”なのか、とても怖いんですが。

2年前の思い出から始まりました。
刹那は4人の中で一番遅くにCBに入ったんだね。
みんな2年前から同じ服かよ!!(少しでも明るくつっこませてください)。

アレルヤ「ちょっと待ってくださいスメラギさん、彼はまだ子供ですよ」
私から見りゃお前ら全員ションベン臭いガキだよ。
(無駄に大人。本当に無駄に・・・)

ロックON「お前もガンダムで世界を変えたいんだろ?俺もだよ、刹那」
“俺もだよ、刹那”の言い方がすごく優しくて、初めて会ったときからお兄ちゃん臭がします。
こう挨拶した彼が、結局志半ばにしてあんなことになってしまうということを思うと・・・。
うわぁぁぁぁぁん・゚・(ノД`;)・゚・
刹那もうわぁぁぁぁぁん・゚・(ノД`;)・゚・

オープニング始まる前に既に泣かされてるんですけど。
ひどいよぉ、サンライズ (。´Д⊂) グスッ

刹那が戻ったトレミー内では、ティエリアがご乱心。
刹那の胸倉を掴んで責め立てたと思ったら「なぜ彼が死ななければならない。なぜ、彼が・・・」と泣きそうです。
悲しみのあまり、誰かを責めずにはいられないんでしょうね。
ティエリア、どうしてそこまで・・・とかそういうことは考えたくないんですが(自己防衛)、悲しみは伝わります。
ティエリアの肩を持つわけではないですが、刹那が今回地上に降りたことに何か意味はあったんでしょうか。
トランザムはヴェーダ本体のイオリアさんの危機によってスイッチが入ったんだし、結局サーシェスは仕留められなかったし・・・。
もし刹那が行かなくてもネーナちゃんがやられただけじゃないですかね。
それぐらいならいんじゃないか?っていうね。
まぁだからといってロックON様もたきつけたんだし、刹那だけが悪いわけじゃないと思いますよ?
ね?ティエリア。

そう思って、スメラギさんもティエリアにビンタ張ったんですかね。
スメラギ「泣き言を言う暇があったら手伝って!」
ティエリア、殴られて涙も一緒にふっ飛んでるよ・・・。
ちょっとカワイソウなんですが。
少しぐらいロックON様を悼んでもいいいじゃないか。

ロシアの荒熊「27機中、帰艦できたのはたったの11機・・・鹵獲した機体も失ってしまった」
あー大変だね・・・ってチョットォォォ!
サラリと言ったけども!!
鹵獲した機体ってサーシェスのですよね?
やっぱあれって爆発しちゃったの?!?
死んじゃったの!?!?

みんなに嫌われても私はサーシェスが好きなんだよー。
死んだなら死んだでもうちょっとこう・・・ねぇ・・・。

首のもげたコーラが皆より遅れて帰還です。
大佐「心配させおって・・・バカ者が」
言い方がとてつもなく優しい・・・!
・・・もしかして大佐、コーラのこと好きになり始めてる?!?
惹かれ始めてる?あのバカに。

ガンダム修理中のトレミー。
頑張って敵の擬似GNドライブを叩くというティエリア。
リスクが大きいというスメラギさんにティエリア反論。
ティエリア「ですが、これは私だけの意志ではありません。マイスターの総意です。」
ホントに?いつの間に総意まとめたの?
ティエリアがロックONの仇を取りたいがために「あいつ等もそーだろ」みたいに丸めちゃったんじゃないかとちょっと疑問です。
どうやら本当に総意だったようで良かったです。

刹那はハロが記憶していた映像から、ロックONと戦っていたのはサーシェスだったと知ったようです。
ハロ、万能だな。
刹那「存在すること、それは生きること。亡くなった者たちの想いを背負い、世界と向き合う。神ではなく、俺が俺の意思で」
自らが新世界の神になることを決意した刹那(ちょっとだけ違います)。
でも成長したよなー。自分の頭で一生懸命考えてますね。エライ、エライ(子ども扱い)。

国連艦体の後方より接近する機影が!
これは・・・なんなの?
スライム?メタルスライムなの?栗きんとん?
金色だし。
とにかくカッコ悪い!

トレミーのブリッジでは、クルーの心温まる交流がされております。
こういう心温まる交流は・・・縁起悪いよね。
マイスター達もね・・・絆を築いた(しつこいようだがアレルヤ以外)と思ったらあんなことになったしね・・・。
サンライズってば、ほんわかした後に落としますよね。
ドS!

次の戦闘は、ティエリアはナドレで出撃することになりました。
「ナドレじゃ無茶じゃね?」みたいなことをアレルヤに言われております。

ティエリア「それでもやるさ。私は・・・ロックONの仇を討たなければならない」
お前、どうしてそこまで・・・っていうことは考えたくなんですけど!目を逸らしていたいんですけど!

アレルヤ「あまり熱くならないほうがいい」
アレルヤにまで注意されてますよ!
お熱いね・お熱いね言われてますよ。

ティエリア「そうはいかない」
注意まで跳ね除けた・・・。頑なだな、オイ。
かっ・勝手にしなさい!!

デュナメスの上で色々考え中の刹那の元にフェルトがやってきました。
フェルトの名前を呼んだのにもビックリしたんですが(なぜいつもフルネーム呼びなんだろう)、フェルトが近くに来た時に自然に手を差し伸べてあげてたことにビックリしました。
エスコート、刹那・・・。
王女の寝室に夜這いをかけるくらいだから、そんな気遣いとか皆無だと思っていたのに。
なんかカワイイな、この二人。
字があんまり綺麗じゃないところも可愛いぞ、フェルト。

フェルト「刹那は手紙を送りたい人はいる?」
刹那「いないな」
フェルト「そう、寂しいね」

話振っといて失礼!

刹那「寂しいのはアイツだ。だからハロ、そばにいてやってくれ。ロックオン=ストラトスのそばに」
刹那もフェルトと話してたのに、いきなりハロと話し始めて失礼!
でもジーンときた・・・。
そういうこと考えてあげれるようになったんだね。
人の寂しさとか分かってあげられるようになったんだね。
ロックONが寂しがってるだろうって気遣いしてあげれるんだね。
ロックONが知ったら「大人になったなぁ刹那」なんて言うんでしょうね・・・うう(。´Д⊂)

アレハンドロ兄さんのモビルアーマーお披露目。
モビルアーマーだったんスね、これ。
どこをどうみたらモビルアーマーなんだ?頭、どこ?
しかも黄金色て!趣味悪ぃな!
百式気取りですか・・・?

トレミーがやられそうになったところでAパート終了です。
長くなったのでまた切ります。
そんな予感はしてたんだ・・・。

アニ銀第97話感想

アニ銀第97話『花屋とかケーキ屋の娘に男は弱い』の感想です。

続いてBパートの感想。
そんなに萌えたわけでもないのに、なんでこんなに長いんだ・・・。
不思議だね!(ヒトゴト)

風邪引き銀ちゃん!!
弱ってるのがカワイーです。
万事屋の中でなんで銀ちゃんだけが風邪引いたんだろう・・・。
土方から?土方からうつったのか?
あとでこっそりお見舞いに来た土方に
「テメーのせいだぞ!風邪っぴきのクセに盛ったりするから。なに自分はスッキリした顔してんだよコノヤロー!」
と毒づいていると思います。
見えーる!私には見えーる!(目と心の病気です)

世話女房・新八曰く
「食べて汗掻いて寝る。それが一番風邪に効くんです」
汗掻いて寝るって!
そんなの同人誌の黄金パターンじゃないの!
新八、イヤらしい子!
あとで甘味持ってこっそりお見舞いにきた土方に
「食べて汗掻いて寝る。それが一番効くんだよ」
なんてのしかかられてるんだと思います。
見えーる!私には見えーる!(腐に至る病気です)

風邪ネタっていいよね!(嬉々として)

土方と土銀な夜を過ごした後、疲れ切って裸で寝てしまったせいで熱を40度も出してしまった銀ちゃん(どこにもそんな描写はない)。
お仕事ができない銀ちゃんの替わりに、万事屋グラちゃんが依頼を受けることに。
心配で布団にくるまって襖から覗く銀ちゃんが超カワイイです。
その布団の中に入りたい。
その布団の中の温い空気を吸いたい(変態)。

銀さんの衣装引きずる神楽がカワイイですね。
つうかBパート、作画最高だぜ。
さすが佐藤さんだぜ。
あの衣装、銀ちゃんの匂い染みてるんでしょ。
神楽は銀ちゃんの匂いに包まれてんでしょ。
「天パのオヤジ臭がするアル。ん?なんでタバコの匂いもするアルか・・・?」
みたいなことになってんでしょおおおお?(イチイチ土銀妄想でスイマセン)

店長さんの声が意外に若くてビックリ。
もっとオジサン臭いかと思ったのに。
若い設定なのか?

銀ちゃん「花屋の花びらをアレだろ?コノヤロー」
際どい台詞だな、オイ!
ホント大人のアニメだな、銀魂。

久しぶりに全蔵が出てきました!
藤原様・・・・!
松永様やサーシェスの影もねえ!!
全くすごいですね、声優。

グラさん&ぱっつぁんの仕事ぶりを襖から確認する銀ちゃん。
腰にはさっちゃんがしがみ付いてます。
羨ましいポジションだな、おぃぃぃ!!!
まるで意に介さない銀ちゃんがすごいと思います。
全く動じてねぇ。
興味ないんだね、さっちゃんに。
興味あるのは土(略)。

このオチはイマイチ好きじゃないんですけどね。
万事屋三人の川の字眠りがかわいいので良しとします。
銀ちゃん、ほんとに家族ができてよかったねぇぇ(涙)。

エンディングはオープニング曲です。
いまさらそんなことをされても驚かないんだけど。
脚本がみち子になっていたりすると爆笑します。
みち子書いたのかよ!
小ネタ!

アニ銀第97話感想

アニ銀第97話『昔の武勇伝は三割増で話せ 盛り上がればいいんだよ盛り上がれば』の感想です。

世間はOWeeに騒いでるかもしれないですけど、私は一週遅れです。
昔、プレステが発売した時にスーパーファミコン買ったから、私。
時代一つずれてるから。

今回は2本立て!
結構前のお話なので、ジャンプ感想は書いてませんでした。
Aパートなんて第24訓だもんなー。
思い出したようにアニメ化しますね。

今さらオープニングとエンディングの曲がチェンジしても驚かないけれど、始まったアニメが「キャッツパンチ」だったりするとさすがにビックリしてしまいます。
このためにオープニング作ったのかよ!!

私としてもあまりに昔のこと過ぎてハッキリ覚えていませんが、このオープニングはあのアニメに似てるよね。
あの偉大な怪盗のお孫様のアニメにそっくりじゃないですか、コレ。
もはや「あのアニメ制作、サンライズだったっけ?」とかそんなことをイチイチ調べるのも意味ないですよね。
どこの制作だろうがサンライズはパクるんだよ。
最高です!

始めの話の入り方からして、原作と違いましたね。
原作は銀ちゃんの上にキャサリンが乗ってたのに。
当時はキャサリン相手でも銀ちゃんは乗られるほうなんだって思ったものなのに(誤解を招きます)。
腐女子に配慮してくれたんでしょーかネ。

家賃借金のかたにスナックお登勢で働く万事屋一同ですが、掃除半ばにして銀ちゃんが光の如く逃げ出しました
この急ぎよう・・・。
絶対土方を待たせてますよね!!
と思ったのは私だけ?
だっていてもたってもいられなくて飛び出していったっぽいもん!

キャサリンの前に昔の仕事仲間・クリカン登場。
もしかして本物のクリカン使ってくれるかと思ったけど、それは無理だったみたいですね。
CM前のサンライズからのお知らせ「山野井さん ムチャブリすいません(笑)」の意味がやっとわかりました。
山野井さんって誰だろうと思ってたら、クリカンの中の人ですね。
無茶振りってクリカンのモノマネか!
時々微妙に似てる!(爆笑)
山野井さんはね、なんか聞いた事あると思ったら、私の大好きな映画(ホモ映画ではありません)の大好きな役(受とか攻とか考えてません)の吹替もやっていてちょっとショックです。
フート様・・・クリカンかよ・・・。
にしても顎、尻みたいに割れすぎ。
あの割れ目に紙を挟んでみたい。

キャサリンの昔のお仕事シーンはなんかスケールでかくなってましたよね。
スタッフ、チャーリーズエンジェル観すぎ!!
しかも恐れ多くもキャメロン役かよ。“キャ”繋がり?

出所したキャサリンが見つけようとした就職口が「チャンコダイニング和歌」!!!(笑)
行きたいんだけど!
高すぎるのでランチにしようかと思ってるんだけど!
細かいパロ入れてくるなぁ~。

最後はヒーロー銀ちゃんがクリカンとヨエモンwとジゲンみたい人ぶっ飛ばして終わります。
「一心不乱につっ走ってりゃいつか泥も乾いて落ちンだろ」って台詞がカッコイイんだよなぁ。

「家賃のこと口利きしてくんねぇか お願ぁい!」
この銀ちゃん(というか杉田)の「お願ぁい!」の言い方がすごいツボなんですけど!
甘えてる!
「土方君、パフェ奢ってくんねーかぁ。お願ぁい!」とか甘えてるよ。小悪魔め。
原作にはなかったけど・・・アドリブなの?
それともアニメオリジナル脚本なのに。
どっちでもいーぜ!カワイイ!!

書き終ってみたらAパートだけでやたら長くなってしまったのでぶった切ろう・・・。
最近これ多くない?

私的に大変なBASARAニュース

以前記事にも書いたことあったと思いますが、史実・小十郎のお膝元・白石市にBASARAバスが走るそうです。

写真をみて驚いた。
BASARAバスっていうか、小十郎バスっていうか、それってこじゅまさバスだろう?!?
こじゅまさバス

行政公認こじゅまさバス。

いいんでしょうか、あんなこじゅまさ爆発なバスが走って。
白石の人たちはビックリしないんでしょうか。
BL的な感情が芽生えたりしないんでしょうか。
街全体が変な気持ちになったりしないんでしょうか。
こじゅまさが増えればいい(バスでは増えんだろ)。

横から見てもこじゅまさ

「きゃっするくん」というネーミングはちょっと意味ワカリマセンが、もし去年訪れた時にこんなこじゅまさバスが走っていたら、道路にせせり出して撮影しますよ。
たぶん、パーンって後続車に轢かれる。
でも死に顔は安らか。

ちょっと白石市は行動が遅いと思うんだな。


久しぶりに公式サイトをみてみたら、ストーリー人気投票の最終結果が発表されていた。

1位;武田家の日常(2737票)
2位;竜の宝(1481票)


バカな・・・!!!
2位で、しかも1000票以上の差をつけられているなんて・・・。
私が投票した2票など無いに等しい。
なんだよー。
確かにユッキーのストーリーも面白かったけど、小十郎ストーリーは最高だったじゃないかー。
こじゅまさだったじゃないかー。
みんなこじゅまさじゃねぇの?(素で疑問)

絶望しました。

寝ます・・・(ふて寝)

こじゅまサミット旅行記その7~カルタの新しい楽しみ方~

STOP!円高!!
日本を盛り上げるこじゅまサミットの旅行記です。(景気にはなんら関係ありません)
のんびりしている間にそろそろサミットが終わって1ヶ月が経ってしまいます。
やべぇ、また忘れていく・・・。
まだ戦利品も読んでないのに。
あんなに必死に買い漁ったのに手に入れると安心しちゃうのは何故なんでしょうね。

さて、チクハグなこじゅまさで天下統一を果たした私たち。
少しBASARAプレイはお休みして、お次はこじゅまさカルタをやろうということになりました。

◇サミット議題2;こじゅまさカルタ

こじゅまさカルタとは!
去年、こじゅまさオンリーイベントで限定販売された、読み札はこじゅまさに絡んだ文章、絵札はこじゅまさ絵が書いてあるという夢のようなカルタです。
“あ”から“わ”までこじゅまさに溢れているなんて夢のようだよ・・・。
どれもこじゅまさ魂を揺さぶる素晴らしい札ばかりです。
とてもじゃないがお正月のカルタ名人みたいには叩けねぇっ!
(最初からあんなに激しく叩けません)

去年、ヒナタさんがこれを購入した時から次回のサミットではやろうと話しておりました。
ヒナタさんはこの時のために中を見ないで我慢してくれていたらしい。
素晴らしい心意気です。

じゃ、始めましょうか。
じゃ私、最初に読むね。
じゃ私、最初に札取るね。


って二人でカルタってできなくねぇか?(基本)

サミットのあまりの参加人数の少なさにカルタができません!
なんてことだ・・・。
仕方がないので、絵札と読み札を組み合わせて神経衰弱をすることにしました。
これぞカルタの新しい遊び方!(仲間がいないだけです)
全てをいっぺんにやるとものすごく時間が掛かりそうなので、全ての札を2分割して2回戦式にしました。

絵札と読み札を並べ終えて、いざ!こじゅまさ神経衰弱!!
神経衰弱っていうか神経が昂揚していきます。こうふんする!

まずは、最初に捲る順番を決めることに。
普通にじゃんけんすればいいものの、ここは私が敬愛して止まない度アラ先生の『度アラじゃんけん』を強制的に採用いたしました。
度アラじゃんけんにおいて、グーは“荒ぶる有袋類のポーズ”チョキは“ダブルピース+膝ガクガク”パーは“相撲ポーズ+足ガクガク”という常人にはチョット無理な動きのじゃんけんでございます。

↓3分から度アラじゃんけん


夜中、ドスンバタンと激しくポーズを取り、じゃんけんする二人。
何より私たちが荒ぶっています。落ち着いて。
じゃんけんはヒナタさんが勝ちましたので、ヒナタさん先攻となりました。

あとは普通に神経衰弱をしたんですが、私たちの記憶力が尋常ではなかったため(からっきし覚えられない)
かなり白熱した勝負となりました。
無意識で捲ってるつもりでも、人間同じところに手が行くんですね、きっと。
新しい札を捲ってるつもりが「ヒナタさんこれ5回目だよ」なんてショッパイ事態が多々ありました。
書かれている文章や絵のこじゅまさっぷりに興奮して「この札は絶対俺が取る!!」と息巻きながら、全然違うところ捲ってましたからね、二人とも。
こじゅまさについて語りながら捲っていたため、前回捲ったところとか、今相手が捲ったところとか何一つ覚えてませんでしたからね。
カルタどころか神経衰弱も満足にできない二人。
それでもなんとかカルタ終了ー!

結果は
前半戦;アオイ19-ヒナタ6
後半戦;アオイ11-ヒナタ9

と、私の完全勝利でございます!わーい!
だから?と言われると困りますよ。

そんな感じでカルタ(?)も終り、いよいよ次はストーリーモードプレイに移ります!

ガンダムOO 第23話感想-後半-

ガンダムダブルオー第23話『世界を止めて』後半パートの感想です。

悪夢です。

逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ


アレルヤはソーマちゃんと交戦中!
やられる寸前でトランザム、スイッチオン!
ついでにハレルヤがソーマちゃんの脳量子波をシャットダウン!
そんなことできるならもっと早めにしてあげなよ・・・。

集中砲火を浴びているティエリアも堪らずトランザム、スイッチオン!
二人とも結構簡単にトランザム!ボタン一つでトランザム!
もしあの時イオリア爺さんがこのシステムを託してくれなかったら、ガンダムはとっくに壊滅してるんじゃないだろうか。
恐ろしい。

トランザム化したヴァーチェのバズーカ砲に国連軍が何機かやられてしまいました。
岩の後ろにいた炭酸は要領よく交わしましたね。
なんか余裕もあるし。
もしかしてコイツ、パイロットとしては結構優秀なのか?と思ったら
飛んできた岩に当たって首もげたァーー!!(爆笑)
炭酸「たっ・大佐ぁぁぁぁああ~~~~」(宇宙の藻屑に)
お前はどこまでアホなんだ!
どんだけギャグ担当に徹してるんだよ。
サンライズもひどいことをします。
和むね、このバカ・・・。

トランザム使って粒子残量が尽きかけたティエリアを助けるのは、もちろんロックON様でございましょーよ!
どこまでもロクティエでございましょーよ!
・゚・(ノД`;)・゚・(声も無い)

ロックON様が対艦攻撃に突入したおかげで敵モビルスーツが撤退し、トランザムを使って放心状態のヴァーチェ&キュリオスは命拾いしたようです。
対艦攻撃って、ずっと体感攻撃だと思ってた。
さっき気付いた(遅ぇぇ)。
体感攻撃=ガンダムと一心同体になって「あなたと合体したい」みたいな一億年と二千年前から愛してる状態になることだと思いました。
なんか如何わしいと思ってたら全然違った。

スメラギさん「急いで、刹那。彼を・・・助けて・・・」
刹那が王子様?
刹ロクはちょっと・・・あの・・・(´Д`|||)
サンライズはどこまでもロク刹ではないことが分かりました。
心に染みました。

対艦攻撃をしかけるロックON様。
大佐は殺さないでーと思ったら、その前にサーシェスとの戦闘に入りましたね。ホッ。
この2機の戦闘はガンダムって感じでカッコイーなぁ。
ロックON様がビームサーベル使うの初めて見ました!
(初めてですよね?いや2度目?記憶が無いから初めてでいーや。)
サーベル同士のぶつかり合いの最中、パイロットが会話するのっていーですよね!
しかも二人とも熱い!カッコいいよう!
いつも飄々してるこの二人が叫びあって感情をぶつけ合っているのはドキドキします!

サーシェス「テメーだって同類じゃねーか!紛争根絶を掲げるテロリストさんよぉ!!」
サーシェスの言うことって結構的を得てますよね。
決して頭が悪くない彼が好き。
攻撃されたほうにとっちゃCBもテロリストみたいなもんなんだよな、きっと。
犯行声明が“戦争根絶”だったってだけなんだろうな。

ここでフラッグファイター・アンノウン(スイマセン、名前知りません)登場!
決死の体当たりでデュナメスの右腕を持っていきました。
「俺はユニオンのフラッグファイターだぁぁぁ!!」という叫びがなんとも・・・。
グラハム隊長に聞かせてあげたいですね!
きっとこの人の墓前にも誓ってくれるはず、グラハムなら。
ますますグラハムが新型から遠くなっていく・・・。
この人はこの人でハワードの仇をとろうと頑張っていたんだね。
みんな自分の信念を持って闘っているんだなぁとしみじみ思いました。
あ・コーラ以外ね。

サーシェスのファング攻撃により、デュナメスが戦闘不能に・・・!
あぁ・・・!!!
もうこの時点で死んだと思いましたからね。
あんなに爆発してさ・・・。
コクピットが無事だったからホッとしたのに。

あぁもうこのあたりから泣きそうなんだよ!
もうイイ大人なんですけどアニメで泣いていいですか?

ハロに太陽炉を託して、スコープ?を持って宇宙に出るロックON様。
そのスコープ、取り外し式だったんだぁ・・・とか、そんなことどうでもいいから!

ロックON様「心配すんなぁ!生きて帰るさ」
ハロをね、優しく、さするように撫でるのがね・・・。
もうだから、泣きそうだってば!!

ロックON様「太陽炉を頼むぜ・・・あばよ、相棒」
掠れ声でね、俯きながら口をへの字にしてるのが・・・。
最後までハロは相棒扱いなんだよね。
もう・・・グスッ (。´Д⊂)

ロックON様「だからさぁ・・・狙い撃つぜぇぇっっ!!!」
撃ったもん勝ちの早撃ち対決。
ロックON様に相応しいケリの着け方だと思います。
ロックON様の攻撃にサーシェス機、爆発してたよな・・・死んだの・・・?
なんのカットもないので死んでない気もしますが。やっぱりまだ死なないで欲しい、彼には。
そしてサーシェス機が爆発する前の攻撃で、ロックON様が立っていたGNアームズも被弾・・・!
それでもまだ宇宙に投げ出されただけで死んでないと思ったのにィ!
走馬灯浮かんでるし!
幸せだった頃思い浮かべてるし!

ロックON様「わかってるさ、こんなことをしても変えられないかもしれないって・・・元には戻らないって」
飄々としてるようで人一倍過去を引きずっていたんですね・・・。
ずっとそのこと考えて、ずっと敵討ちたいって思ってたんですね。
胸の中で色々思ってたんですね。
そんなの聞いてないよ!うわぁぁぁん・゚・(ノД`;)・゚・

駆けつけようとするエクシアを見て、「刹那、答えは出たのかよ」と微笑むロックON様。
最後までお兄ちゃん・・・・。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

ロックON様「よぉ、お前ら満足か、こんな世界で。俺は・・・嫌だね。」
まるで自分がやったことの答えを問いかけてるいるような・・・。
宇宙を漂いながら、遥か遠くの地球に手を伸ばして、掴みそこねたような仕草の後、最後は狙い撃ちです。
すごく綺麗なシーンだと思います・・・(ノへ`;)
(爆発、ホワイトアウト)
ロックON様ァァァァ!!!!(絶叫)

刹那がずっと目の前で見ているのがなお寂しいです。
目の前に見えてるのに・・・助けられなくて・・・どうにもならなくて・・・。
壊れたみたいに繰り返すハロの「ロックオン」が・・・もう・・・(涙涙涙)。

この流れでエンディングはヤメテクレーー!!!
こんな幸せそうなエンディング流さないで!
この時に使いたくてこんな幸せシーンにしたんじゃないかとサンライズを勘繰るよ!!
悲しすぎる・・・。

死んだよね・・・死んだんだよね・・・?
どうすんだよ、これ・・・。
ロクティエでも我慢するからどうか生きていて!!!
でもここまでやられたからには生きているのはおかしいよね。ご都合主義すぎるよね。
もうなんか何て言ったらいいのか。
まさかマイスターが、ロックON様が、死ぬなんて思ってなかったんですよ!
しかも第一期で!最終回を待たずして!!!

現実問題どーすんだろ、これから。
マイスター達のアニキなのに。
せっかく絆が生まれ始めていたのに・・・(アレルヤ除く)
ロックONがいないとあの3人なんて全然まとまらないよ。まとまって欲しくもないよ。
ロックONに替わるキャラもいりません。
アニキの替わりは誰にも出来ません。
どーなってんだよ!!どーすんだよ!!(泣き怒り)

ハロが太陽炉を持ち帰ってくれたので、デュナメスは復活するんだろうけど。
マイスターは誰だよ。
あの同じ顔の弟?ネーナちゃんだったら許しませんよ!
てか本当に死んだの???

うわぁぁぁぁぁん・゚・(ノД`;)・゚・
自分で思っていた以上にロックONが好きでした・・・追悼。

こじゅまサミット旅行記その6~こじゅまさの初めての共同作業~

秘密裏かつ(参加者が)ピンポイントで開催された、こじゅまサミットの旅行記です。

本当は前半パート分だけ書いて放置しているダブルオー感想をなんとかしたいんですけどね。
なんかだらしないよね、あの状態。
でも今日は久々に残業してしまったので時間があまりなく、短いサミット記をあげたいと思います。
ガムシャラに毎日更新したいお年頃。

さて、おばあちゃんに突き飛ばされ、ちゃんこをお腹いっぱい食べた後は、ホテルに帰っていざサミットでございます!
ヒナタさんとこじゅまさみたいな濃い夜を過ごすぞ★
それぞれシャワーを浴び、明日の戦闘準備を整えて、いざG2・両国サミットの開催!
イェーイ!!(盛り上がってるのは二人ぽっち)

まずは手始めにこじゅまさケーキ入刀(協力プレイと言っています)で天下統一をすることにいたしました。
データは私が持参したメモカのものを使います。
なぜなら鍛え上げられたムッキムキな小十郎&ムネがギュウギュウに詰まっているからです(暑苦しい)。
ただし、小十郎&ムネ以外のキャラは餓死寸前のようにひ弱です。
愛が偏っててスイマセン。
でも今回は二人以外使わないからいーんだよ!

◇サミット議題1;こじゅまさで天下統一

1P;ヒナタさん=小十郎、2P;アオイ=政宗でレッツプレイです!
キャラ選択時の政宗の台詞は「いくぜ、タグ・マッチだ!」でした。
あぁ、行こうぜ、どこまでも!(無駄なテンション)

まずは『vsいつき』の戦場へ。
初めての二人プレイなだけあって散々遊びました。
アオイ政宗が小十郎の周りを小鳥のように飛び回り、ヒナタ小十郎もムネの背中を子犬のように追い掛け回しました。
ようはグルグル回ってた。
ハタからみたらBASARAがどんなゲームなのか一切掴めないと思います。
実際あんなに回ったらバターになると思います。
それぐらい回ってた。
お互いを追い掛け回すのに飽きた後は、手の平で何かを撫でる動作に似ているムネの挑発をなんとか小十郎の乳首に当てようと必死でした。
「ちょ、ヒナタさんもうちょっとこっちに立って!」
「ここら辺かな?向きはこっちで」
「あ!いいねぇ。じゃ撫でるよ。」

「「あ・今乳首掠ったねー(満足)」」
計画的痴漢。
ムネのセクハラに満足した二人はここでやっとスタート地点から動き出しました。
時間かけすぎ。

やっといつきを倒し、サクッと上杉を撃破した後は、前田夫婦の元へ。
ここでも順調に進んでいたこじゅまさ夫婦ですが、アオイ政宗がマツをあと一撃というところまで追い詰めたら、横からいきなりヒナタ小十郎が「穿月ーーーーー!!!」とすっ飛んできてトドメを刺し豪華玉手箱を奪っていきました。
「・・・小十郎?」な気分です。

続く関が原では、小十郎が史実萌えの台詞「我こそが独眼竜伊達政宗なり!さぁどっからでもこの首を取りに来い!」を言ってくれたんですが、政宗は先ほどのことを怒っているのか無反応でした。
オメェら、痴話喧嘩かよ!
(ムネの無反応はカプコンの仕様です)

チグハグな二人はお次は京都喧嘩祭りに。
踊っている町民を沢山倒さなきゃいけないのに、思い思いの場所で戦い、思い思いのタイミングで門を開けるので(その後、遠くにいたほうが慌てて駆け寄ってくる)、かなりギリギリな特別恩賞クリアとなりました。
アオイ政宗とヒナタ小十郎は、もう少し協調性を身につけた方がいいと思います(通信簿)。

松永様を待っていたのに、武蔵に乱入される二人。
二人がかりなら倒せるだろうと思っていたんですが、満を辞して発動したアオイ政宗の戦極ドライブ+BASARA技が、ただの一発も掠らずスカしたことにより、武蔵にツバを吐きかけられるに至りました。

本願寺戦を経て、いよいよ最後の島津どんとの戦いへ。
この頃には一向に進まない天下統一(自分らが悪い)にヤキモキしていたので、とにかくボスを倒してしまうことにいたしました。
合戦開始と共に、ピューっと島津どんのところへ駆けて行く小十郎。
「・・・小十郎?」(2回目)
俺を一人にするんじゃねぇ!とばかりにアオイ政宗も必死に追いかけますが、溶岩にハマリ、鉄砲で撃たれ、五本槍に刺され、道に迷う始末です。
うぇぇん、小十郎、どこぉー・゚・(ノД`;)・゚・
ヒナタ小十郎にナビしてもらい、なんとか島津どんの元に到着。
最後は二人仲良く撃破して、めでたく天下統一いたしました!
ふぅー。
これだけやっといてなんですが、こじゅまさで天下統一したからといって、これと言って何もないよね・・・。

ハッと気付いたらもう既に22時です!え!!まだ何もやってないのに!
確実にいつきのところで時間食い過ぎた・・・。
まだサミットの議題はてんこ盛りですのに。

次回はこじゅまさカルタの模様です!

ガンダムOO 第23話感想-前半-

ガンダムダブルオー第23話『世界を止めて』の感想です。

世界を止めてっていうか、サンライズを止めてっていう感じの今回。
マジでか!!!
もしかしてサーシェスが死んでしまうのかも・・・とガクガクしながら観たら、違うガクガクが襲ってきました。
寒い・・・寒いよ・・・姉さん・・・。

無我の境地を会得した刹那から命からがら逃げ出したサーシェス様。
サーシェス「なんだ!なんなんだ、ありゃ!!」
確かにネ、普通の人間にとっては無我の境地はビックリですよね。
私も毎週テニプリみてその台詞言ってました。

ネーナちゃんもドサクサに紛れ、単独でどっかに飛んでったようです。
よかった、これで保護されて刹那達と一緒に戦ったりしたらムカつきますよ。
仲間になんて入れないよ。アレルヤ以上のハブだよ。
彼女は一体何処に行くんでしょうかね。
やっぱチャイナセレブのところ?

ハッキング失敗のアレハンドロ兄さんとエンジェル・リボンズ。
GNドライブの全機能が開放されて、マイスター達のデータが消去されたのはいいけど、イオリアさんの頭に穴が空いてますけど?
いいの、これは!!
元々死んでたと思ってたからいいか(そういう問題)。
自分の身を呈してのシステムトラップだったんでしょうか。
彼はCBに影響され、変わった世界を見られないんですね・・・。

トレミー内でマイスター達は無我の境地(トランザムシステムです)について検討中。
スメラギさん曰く、使った後は機体性能が落ちるので諸刃の剣だとか。
リョーマは普通に何回も使ってたよ?(作品が違います)。

新型ガンダムの一機がサーシェスに鹵獲されたことを知り、ロックON様が激怒しております。
あれ?なんでそんなに怒るの?サーシェスとなんか関係あったっけ?
と思ったら、刹那の告白で家族が巻き込まれたテロの首謀者がサーシェスだと知ったからなんですね!
その設定すっかり忘れてた。

サーシェスでどよめく皆さんに一言。
アレルヤ「何者だい?」
アレルヤ、あの時の情報を知ろうと必死!!
かわいいねw

サーシェスが国連軍に合流!
彼は単独で戦うんだと思ってました。
きちんとおヒゲも剃り、軍服を着込んでおります。
にっ・似合わねー。
おかしいな、軍服は4割増しのはずなのに。
サーシェスに限っては20%OFFって感です。

筋肉ダルマ・ラッセが刹那と会話しております。
 戦争根絶ができるとは思っていない
 でもこの行いは良きにしろ悪しきにしろ人々の心に刻まれた、
 CBは存在することに意義がある
 人間は経験したことでしか本当の意味で理解しない

すごく真に迫ったこと言うナァと思いました。

思うんですけど、CBはデスノのキラに似てますよね。
手段の是非は問われるけども、目的としては世界をいい方向に変えたかったってところが。
キラは結局失敗したけど、でもキラが存在したことに意義はあったと思います(あの漫画の中では)。
だからソレスタルビーイングも、結果がどうあれ存在しただけで意義があったと言えるんだろうな、きっと。
ラッセの言うこと、ワカール。
筋肉だけじゃないね、お前!(偉そう)

トレミーが国連軍に襲われようとしています。
デュナメスがちゃんと待機してるよう、ティエリアが部屋にロックかけてロックON様を閉じ込めました。
ティエリア「口で言って聞くタイプじゃない。私は前回の戦闘で彼に救われた。だから今度は私が彼を守る!!!」
うぇぇぇん・゚・(ノД`;)・゚・
サンライズの容赦のないロクティエ波状攻撃に目と鼻から汁が出そうです。
ティエリアの一人称が「私」になってますね。女の子モード?

国連軍vsキュリオス&ヴァーチェ!
ガンダムを見たサーシェスの「来たかァ」がゾクゾクするほどカッコイイです。
掠れ声、たまらん!
どうしよう!

そして今回はMSの戦闘シーンもかっこいいですね。
これぞガンダムの真骨頂という感じです。
かっこいいなぁ。
新兵器搭載でなんとか数が勝ってる国連軍相手にも戦えてるキュリオス&ヴァーチェですが、サーシェスのフリーダムな攻撃により一気に状況不利に陥りました。
やっぱサーシェスがガンダム乗ると強ぇぇぇね。
国連軍に据え膳ガンダムを差し出しましたが、彼は何をしたいんでしょうか。
刹那と戦いたいの?

例の如く長くなったので、また前後編で感想分けます。
きっと(絶対)後編の感想は暗いです!

フランス旅行記その18 ~全米が泣いた!最終回~

去年のGWに腐女子・才蔵クンと共に行ってきたフランスの旅行記です。

ちまちま書き続けてきた旅行記もとうとう(私だけが)感動の最終回!
旅行の思い出を忘れないうちに書き始めたのに、時と共に大半の出来事を忘れ、写真をみてなんとか薄っすら思い出す頃にやっと完結の運びとなりました。
多分、ここで書いたことと8倍はいろんなことが起こっているハズ。
今年のGWは台湾に行く予定ですが、忘れないうちに綴りたいと思います!
今回は一般人の友達と行くんですが、隠れオタのため全く腐れ要素を出さず旅を続けられるか心配です。
ジャンプ切り抜きも薄い本も持っていけない!
4日間清いままでいられるだろうか・・・。

さて、今回はもう空港に向かい、帰国の途に着くところからです。

私たちが半ば千の風になりながら集合場所のホテルに着いた頃には、ツアー参加者のほぼ全員が集合していました。
みんな、早いっすね。私たちのような冒険野郎はいなかったんっすね。
一同バスで空港へ向かいました。
さようなら、パリ!オルボワール・パリ!

空港へ到着すると真っ先に搭乗手続きです。
スーツケースを預けるわけですが、国際線エコノミークラスは“スーツケース1個・重量制限20kg以内”と決まっています。
ちなみにファーストクラスはその倍くらい持ち込めるそうです。
貧乏人は荷物も持つなってことさ!世の中、金じゃ金じゃ!

そうは言われても体重計があるわけでもないし、20kgとか言われてもよくわからないのが現状です。
才蔵君の鎖骨から上ぐらいの重さかな?
いや、ヤツはなんか頬袋みたいのあるからもっと重いか・・・。
そんなことを思い浮かべながらも荷造りしたわけですが、要は買った物みんな詰め込んできただけなんですよね。
お土産が思いのほか重くて、もしかして重量オーバーするかと思ったんですが、私は19kg台でなんとかセーフでした。
才蔵君は2kgぐらいオーバーしてカウンターのお兄さんに「アウチ!」みたいなことを言われてました。
でもオマケしてくれたっぽい。ヨカッタね。
多分才蔵君が私より重かった2kgは、お土産用に買い込んでいたデカい瓶詰めマスタードのせいだと思います。
ガラスのグラスに入っている有名どころのマスタードなんですが、かわいいからといくつか購入してましたからね。
確かにかわいいんだけど、ウチの近所のスーパーにも同じの売ってたよ。
(あまりに有名すぎて日本でも簡単に手に入る)

無事に荷物を預けた後は、出発まで自由時間です。
日本での再両替は紙幣しかできないので、小銭を使い切らなくては!
空港内の売店を見て歩き、チョコやらガムやら細かいものを買いました。
最近は国際線の液体持込が厳しく、何百ml以下のボトルに入れなきゃダメとか、一つのビニールに集めろとかうるさいんですよね。
でも売店で買ったものは口のところにシールを貼ってくれるので大丈夫とのこと。
そのシールが才蔵君が買ったペットボトルには貼られていなかったので、店員に身振り手振りで「シール!」と言うとなにやら手で振り払われていた。
いいってことなのか・・・?
そんなわけはなく、搭乗ゲートに行く際は「液体持ち込んじゃダメだよ、お前。」みたいなことを言われてその場で一気飲みしてたけどね。
どうやら持ち込み時にシールを貼ってくれるのはワインなどのお酒類だけみたいですね。
飛行機内でゆっくり飲もうと買ったのにものの数秒で一気飲みことになった才蔵クン。
なんの苦行だろうか。
またトイレ行きたくなるぞ。

国際線内のことはいよいよ本当に記憶がありません。
寝て起きたらJAPANに帰ってきていたよ。OH!
味があるよ

美味しいよ

機内食の時だけは起こされたんですが、すごく美味しかったのは覚えています。
久しぶりに塩の効いた食事。
やっぱ味のある食事はいいね。

成田に着いた時点でツアーは解散いたしました。
これからまた飛行機に乗り継いで北へ行くのは私たちぐらいらしい。
添乗員さん、お世話になりました(本当に)、みなさん、さようなら!

二人ぽっちになって搭乗手続きを済ませた私たちの脳裏に浮かんだのはジャンプ!
ジャンプを買わなくてはァァァ!!!!
本屋に駆け込んで「これくださーい!」をジャンプを購入いたしました。
少年以上にジャンプを渇望している腐女子二人(いい歳)。
その場で貪り読むのだけはどうにか我慢しましたが、家までは到底我慢できず、成田→千歳便で読み耽った次第です。
あれからもう一年かー!やっとアニメになるのですね。

飛行機で読み耽る私の様子はこちら↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-entry-134

飛行機で窓に頭を打ちつけた銀魂の感想はこちら↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-entry-142

引きちぎってフランスへ持っていった銀魂の感想はこちら↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-entry-136

あっという間に千歳に着いて、才蔵クンとは空港でお別れいたしました。
本当にお疲れでした!漏らさなくて良かったな!
今度はドイツか、スペインか、トルコに行きましょう。

色々あったフランス旅行ですが、楽しかったです!
みなさんも機会があれば是非。

ガンダムOO 第22話感想-後半-

ガンダムダブルオー第22話『トランザム』の感想です。
今度は後半パート編。どんだけ!

トレミーで会議中のCBの面々。
刹那がガンダムに関して熱弁を奮っています。
ホントに好きだねェ、ガンダム。
「国連軍によるトリニティへの攻撃は紛争だ。武力介入を行う必要がある。」なんてロックON様も炊き付けないで!
ガンダムの選挙活動のため、一人でも地球へ行くという刹那に「俺も付き合うぜぇ」とロックON様。
そうだよな、炊き付けたんだから行けよお前も。(お前呼ばわり)

これで希望の光が・・・ロク刹に希望の光が灯るのか!と思ったら
ラッセ「怪我人は大人しくしてろ。俺が行く。」
てめっ、このっラッセェェエエ!!!!
おめぇこそ大人しくしてろぉぉぉ!!!


アレルヤ「今、戦力を分断するのは・・・」
もう何が何でもみんなと離れたくないアレルヤに爆笑しました。
もう嫌なんだよね?仲間ハズレとか嫌なんだよね?

ロックON様「行きたいなら行っていんだぜ。刹那が心配なんだろ?」
ティエリア「あなたは愚かだ!」
ロックON様「どういう意味だ?」

私もどういう意味か知りたい。
刹那も心配だけど、自分のために怪我したロックONのほうが心配って意味じゃないですよね・・・?
あ・やっぱ知りたくない。

トリニティ3兄弟のところにサーシェスのイナクトがやってきました。
サーシェス「スポンサーからあんたらをどうにかしてくれって頼まれてな」
サーシェスのスポンサーはアレハンドロ兄さんだったんですね!
だからジンクスを配置して用済みになったと言われていたラグナを殺したのか!

って合点してる間に、イキナリ撃ったァァァーー!!!
心臓ぶち抜き!ロックON様よりロックON!!
ミハエルが・・・ミハエルが・・・こんなアッサリ死んだ・・・。
戦闘中ですらないよ。ガンダムにも乗ってないよ。
こんな最期って・・・。
サーシェス「ご臨終だ♪」
絶対語尾に音符ついてますよ、この人。

ヨハン兄さんもサーシェスの前では赤子扱いです。
アッサリ倒されて、肩を撃ち抜かれましたよ。
しかも「これじゃ戦いがいがない」とヨハンをガンダムに乗せる余裕があります。
経験値が全然違いますね。
とことん悪役なサーシェスが最高にカッコイイんですけど、どうしましょう。
ガンダムを手に入れたサーシェスは最強ですね!

サーシェス「イっちまいなァァ!!!」
また楽しそうに・・・。
「マイスターになるために生み出され・・・そのために生きてっ・・・」という言葉を残して撃破されたヨハン兄さんも、それを目前でみていたネーナも、MSにも乗れずにアッサリ殺されちゃったミハエルも・・・。
トリニティ兄弟がはじめて可哀想と思えました。

でもゴメンなさい、サーシェスがカッコよすぎて。
なんですか、この人。
悪役が似合いすぎる・・・。

お嬢ちゃんにも容赦なく蹴りを喰らわせ、楽しそうに殺そうとしたサーシェスですが、筋肉ダルマにふっ飛ばされましたよ。
てめっ、このっラッセェェエエ!!!!
この筋肉ダルマがぁぁぁぁ!!!
(二度目)

ヴェーダハッキング中のアレハンドロ兄さんとエンジェル・リボンズ。
アレハンドロ兄さん「世界を変えるのはこの私、アレハンドロ=コーナーだ!」
高笑いしながら、コールドスリープしていたらしいイオリアさんを滅多撃ちです。
なんか一気に俗っぽくなりましたね、この人・・・。
もっと色々超越した次元にいる傍観者だと思っていたのに。

イオリアさんはシステムにトラップをかけていたようです。
「私が求めていた世界にはならなかったようだ」とか「人間はいまだ愚かで戦いを好み、世界を破滅に導こうとしている」というイオリアさんの独白を聞くと、彼は本当に武力介入によって戦争を根絶しようとしていたんですね!
CBの目的は本当に戦争根絶なの?!?
でもレイフマン教授は何か別の目的に気付いてなかったか??
よくわかんない。

イオリア「人類を信じ、力を託してみようと思う。世界は、人類は、変わらなければならないのだから。」

エエエエエクシアが!!!無我の境地に!!!
テニプリ最終回へのオマージュですか。
ええええええ?!!?!!

エクシア、赤く光ってモデル立ちです。
GNドライブの全能力を託す・・・!
今までは本気じゃなかったんですね。
また一足飛びだよ、ガンダム。
どんだけの技術を持ってるんだ、イオリアさん・・・。

イオリア「君達が真の平和を勝ち取るため、戦争根絶のために戦い続ける事を祈る。」
「CBのためではなく君達の意思で、ガンダムと共に」

もろ刹那応援ですよね。
それってフレー!フレー!SE・TU・NA!みたい意味ですよね。
やっぱ刹那は主人公なんだなぁ。一応。

サーシェス「どんな手品か知らねぇが!!この俺がぁぁ!!」
サーシェス!!!!逃げてぇぇ!!
死なないで!!!

盾が十文字に斬られた時、マジで死んだかと思いました。
あー、ドキドキした。
頼むから二期も活躍してください。
(もしかして無理っぽい?なんか死亡フラグ?)

タイトルのトランザムってなんだろうと思ってたら、無我の境地のことだったんですね。

EDの前奏が微妙に長いVerでした。
次回、刹那、天衣無縫の極みへ。
じゃなくて。
なんか予告ヤバくないですか???
サーシェスが・・・!死に顔みたいなカットが!!!
お願いだから死なないでぇぇぇ・゚・(ノД`;)・゚・

ガンダムOO 第22話感想-前半-

ガンダムダブルオー第22話『トランザム』の感想です。
長くなったのでまたぶった切り。
前半パートの感想です。

それにしてもダブルオーがあと3話で終りなんて・・・。
ダブルオーが終わったら何を楽しみに週末を過ごせばいいのかわかりません。
(といいつつ毎日楽しそうに過ごすと思います)
春の新番組ではGONZO×ニトロプラスの『BLASSREITER』が面白そうだなーと思っていたんですが、こちらでは放送されないらしく絶望しました。
ニコやyoutubeで観るのはめんどいし・・・(怠惰)。
全力でギアスを観るしかない!


死んでないとは思っていたけども、ロックON様の利き目がァァァ!!!
ただでさえ狙撃外し気味だったのに(対グラハム、サーシェス)、利き目を怪我してしまったら・・・。
もはやコードネームがロックONじゃなくマイクとかそんなんに成り下がってしまう・・・。

とても気になるんですが、コクピットが損壊してた上にヘルメットが壊れて、空気は大丈夫だったの・・・?
ヘルメット割れたら、もろ真空なんじゃないの?
ロックON様がペコンと凹まなかったので、コクピット内の空気圧は保たれていたとします。
刹那もOPでノーマルスーツのまま大気圏突入とかしてるしね。
きっと耐久性に優れたスーツなんでしょう(どんだけ)。

ここに来て、新キャラ・Drモレノが出てきました。一目見て不要だと思った。
この人はずっとプトレマイオスに乗ってたんでしょうか。
トレミーのクルーっていつも出てくる男女3人ずつしかいなそうなイメージ。
にしても、なんでしょう、このホモ臭いドクターは・・・。
絶対パンツはブーメラン形だよね!(不要な妄想)

カプセルでの治療を辞退したロックON様。
ロックON様「俺とハロのコンビを甘くみんなよぉ」
なるほど、ハロが頑張るんですね?合点!合点!合点!

(ジャブ)限りなく優しい顔のロックON様
「それになぁ、俺が寝てると気にする奴がいる。」

(ストレート)皆がいることを忘れてるロックON様
「いくら強がっていてもアイツは脆いかんな・・・」

(とどめ)コブシを握り、涙を浮かべるティエリア
「僕がヴェーダに固執したばかりに彼に傷を負わせてしまった。僕の・・・せいでっ・・・」


ずっとロクティエのターン。
もうヤメテー!私のライフはゼロよ!!・゚・(ノД`;)・゚・
もうサンライズはロクティエで決まりなんですね。
刹那とアレルヤも立ち尽くしてますもんね。私もその場にいたらポカーンと棒立ちだったと思います。
コンチクショー!!

新型MSの開発とガンダム掃討作戦について公表されました。
作戦名『フォーリン・エンジェルス』
なんだか恥ずかしいんですけど、この名前・・・。
エンジェル好きだな、みんな!

うずうずしたグラハムは早く出撃したくてどうにもならん様子です。
グラハム「私は我慢弱い」
なんでそこで威張るの。
ビリーはいつも大変ですね。
ポニーテールも結わず頑張っているというのに!

フェルトは頭を引き寄せて慰められて以来、ロックON様のことが気になるお年頃なんですね。
でも彼はティエリアのものみたいなんですよぉ?
私も知らなかったけれど。
公式でフェルトとティエリア、ロックONの三角関係ってどうなの!
しかも本命がティエリアの方ってどうなの!

ロックON様の眼帯はアニキ仕様ですね。
ティエリアを強気で慰めるロックON様ですが、「自分の思ったことをがむしゃらにやるバカがな・・・」って優しい目をしながら今度は刹那を回想したーーー!!!
今さらおこぼれなんていらないやい!思わせぶりはやめてちょうだい!
気ぃ多すぎだよ、ロックON!!
もうなんかTシャツをズボンにINしてるところとか、半袖なのにファー付きのベストって寒いのかよ!暑いのかよ!とか、そんな所までムカついてきました。

ティエリア「ロックオン・・・悪かった」
私にも謝れぇぇぇ~~~・゚・(ノД`;)・゚・
私から萌えを奪ったことを謝れ。

フェルト「優しいんだ・・・誰にでも」
私もそれ思ったよ(親近感)。

トリニティ兄妹vs荒熊率いるガンダム討伐隊!
ジンクス達が輪になって回ってる!
そんなに回ったらバターになるよ!
同性能の機体で数が多いとなったら圧倒的に荒熊が有利ですね。
必殺・万華鏡戦法で3兄妹が撤退しました。

では後半の感想はまた後ほど!

銀魂第203訓の感想

銀魂第203訓『文字でしか伝わらないものがある』の感想です。

ものすごく今さらですが、テニプリが終わりましたね~。
最後までなんというか・・・爆笑しました。

ボールが真っ二つに割れても試合は続行なの!?!とか、結局個人戦はやらないのか中体連!?!とか、そんな小さなツッコミは無力な域に達してましたからね。
作品自体が天衣無縫の極みだったと思います。

これでも昔は『勝つのは氷帝!負けるの青学!』と叫んでいた時期もあるので、一時代を築いた作品が終わってしまうのは感慨深いです。
9年近く、お疲れ様でした。
許斐先生の次回作にはご期待しません!(もう・・・いいでしょうよ・・・)

今週からの新連載のぬらりひょんは、常に妖怪モードでいたらいいのにと思います。

では短いですが、以下 単行本派は危険ゾーンです。

» Continue Reading

フランス旅行記その17 ~フランスのタージマハールへ~

去年のGWに腐女子・才蔵クンと共に行ってきたフランスの旅行記です。

ボンヤリしてたらすぐに次の旅行になりそうなので、きちんと完結させたいと思います。
最近あまりに光陰矢の如しで時が過ぎ去るので、家に帰ったらやらなきゃいけないことを会社でメモしている私です。
「洗濯物をたたむ」ということまでメモしていたら、うっかりそれを会社の人にみられて憐憫の目を向けられました。
大丈夫!ボケてないよ!私まだ働けるよ!

今回は、才蔵君が何度目かの尿意を退け、やっと地下鉄でモンマルトルの丘に向かうところからです。
地下鉄はもう何度も乗ったのでお手の物!
スムーズに目的の駅に向かうことができました。
駅から少し歩かないといけないところにあるので道が分かるか心配でしたが、駅から出ると観光客がビックサイト周辺のオタクのようにゾロゾロ一定の方向に向かって歩いていたので、迷うことなく着けました。

タージマハール

小高いモンマルトルの丘にそびえたっているサクレ・クール寺院です。
自由時間に組み込んでみたものの、あまり興味をそそられなくて、予備知識が全くありませんでした。
メーデーにやっているところが少なく、ホテルから近かったので行ってみますかという程度です。
でも人がすごかったからなー。
有名なのか?
フランスにしては珍しく、アジア的な匂いがする建物です。
なんだかタージマハールみたいね。

丘を登る前に、道端にあった露店のサンドイッチ屋でランチを買うことにしました。
天気もいいし、そこら辺で食べても気持ち良いに違いない!
何度もいうようだけど、別にレストランに入るお金と根性がないわけじゃないからね★(ツンデレ風)

サンドイッチ&500mlペットボトルで日本円にして千円ぐらいです。
なんなの、この物価の高さは・・・。高ぇよ。
ヨーロピアンの感覚にはとてもついていけません。
それでもまぁ、サンドイッチは結構なデカさだし、チキン&野菜たっぷり入って美味しそうだし、まぁいいかと思って齧りつくも全くの無味でした。
味無ぇぇぇぇーーー!
ただのフランスパンに生野菜と何の味付けもされてないチキンを挟んだだけのサンドイッチでございます。

これは食文化の違いなんでしょうけど、フランスは素材の味を大事にしてるんだと思います(ポシティブ)。
日本だったらきっとチキン自体にも味がついていて、その上にソースが掛かっていて、ピクルスもアクセントに挟んでるぐらいされてると思うんですけどね。
とりあえず日本のほうが何でも美味しいぜ。
味のない蒸し鶏なんてモッサモッサですよ。
口の中の水分が奪われていくんですが?

軽い食事を終えると、階段をえっちらおっちら昇って丘の上を目指しました。
階段の両脇に広がる芝生ではたくさんの人がゴロゴロ寝ています。
天気もいいし気持ち良さそー。
パリっ子はこんな遺産が身近にあるなんてホント羨ましいですね。
丘の上からはパリを一望できます。
丘からみた風景

タージマハール接写

外観はアジアっぽくても、中は普通のヨーロピアンな教会でした。
正直、ノートルダムが素晴らしすぎてあんまり印象に残ってない(正直すぎ)。

サクレ・クール寺院を満喫した後は、集合時間まで時間があったので、ホテルまで歩いていくことにしました。
途中でいい店あったら寄ったりできるし、街並みを眺めながらゆっくり歩くのもいいよね~、なんて話していたんですが、そんな余裕は一切なくただひたすら歩き続けました。
ちょっ、とっ・遠い・・・ゼェゼェ・・・。
地図上では一本道でスゲー近かったのにように見えたのに・・・。
あまりにたどり着かないんで、永遠にパリを漂い続けるのかも知れないと思いました。
危うく千の風になりかけました。

それでもなんとかホテルを探し当て、集合時間には間に合うことができました。ホッ。
バスで空港に向かい、いよいよフランスを後にします!
次回は帰国編、感動の最終回(私が)です。

アニ銀第96話感想

アニ銀第96話『男なら諦めるな』の感想です。

この回のジャンプの感想はこちら↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-entry-187.html
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-entry-194.html

この話はジャンプ掲載時もそうだったんですけど、大変感想が書き辛いです。
ハッキリ言うと、書くことないです(赤裸々)。
そんなわけで短いですが、一応感想いきます。

木曜映画劇場始まった!
映画風なノリですね。テロップがローマ字です。
カッコいいけど読みにくいヨ!
なんかすげー壮大なんですけど。
オチを知っているだけに有り得ない壮大さなんですけど。
音楽はギリギリのスターウォーズパロじゃないですか?
偉大な音楽パクりすぎ!

今回の内容は、神楽のパピーが星を救うお話です。
イワノフが渋くてカッコイーなぁ。
ジャンプでも惚れそうになったんだよね。危うく。
CMとも知らず。
声が置鮎さんなのにビックリしました。
ゴリラ!!!(秀吉と叫んでいます)

浄化システム・アトラスが暴走してしまったけど、どうにか星を救いたい真っ直ぐな隊長。
他の星への避難も断り、乾いた大地に一生懸命苗を育てています。
その苗の植え方からして不自然だからね。
なんであんなにお子様ランチみたいに小山こんもり盛るんだよっていう。
育ちにくそうだから、苗。

「付き合ってられない」と言いつつ、隊長の部屋の前から動けなかったイワノフも渋いし、女のために星ぶっ潰しちゃう海坊主も渋いです。
チョイ悪オヤジのハヤリはもう過ぎ去った気がしますけど。

海坊主「ちょっとズラ取ってくる」
この台詞と共にエンディングかけるのかw
なんかカッコいーんですけど!無駄にカッコいーんですけど!

荒廃した星に帰ってきた隊長&イワノフ。
感動的な音楽をバックに、光をうけた苗のシルエットが・・・明らかに不自然だからね。
豚の尻尾みたいに渦巻いてるからね。一回転してるからね!
波平じゃない。波平の登頂に生えてるアレじゃない。

育毛剤のCMだったというオチで。
CMで「アトラスNEOォォ!!」と情熱的に叫んでいるのは杉田氏ですか?

最後にオープニングがきました。
順番がカオスでもきちんとオープニングを流すサンライズ。
もうこれぐらいのことはお手の物ですね。

来週はキャサリンの話と、銀ちゃんが風邪で寝込んだ話の二本立てですね。
引き伸ばしなのに、2本もつっこんでいーのか。
4月からの真選組動乱編(勝手に予想)にあわせて
単発の話は終わらせておこうということでしょうか。
そしてじっくりねっとりと動乱編をやってくれるということでしょうか?
いいんじゃない?

銀魂第202訓の感想

銀魂第202訓『タバコは一箱に一、二本馬糞みたいな匂いのする奴が入っている』の感想です。

ハンター×ハンターが早々に連載再開してて驚愕しました。
も・もう?
あと2年ぐらいは中断したまま引っ張るのかと思いました。
でもどうせまたすぐ休載するんでしょ?へっ!
もういい加減ゴン達が何で闘ってるのか忘れちゃったんですけど。
あれ、ゴンのお父さんってどうなったんだっけ?
ハンターって何だっけ?
あれ?あれ?

では以下、ジャンプネタバレです。
ネタバレとはいっても先週のジャンプでございます。
そして断っておきますが、今回は脳内ジャンプの感想というに近いものとなりました。
土銀じゃない人はみないほうがいい。

» Continue Reading

ガンダムOO 第21話感想

ガンダムダブルオー第21話『滅びの道』の感想です。

絹江お姉さんの遺体確認で泣き叫ぶサジがさすがにかわいそうですね。
恋人の左手先がなくなり、親代わりのお姉さんが殺されちゃうなんて・・・。
これはもう厄年としか思えない災いの重なりっぷり。
この時代に厄年があるのかわかりませんが、あるなら絶対本厄です。
はやく神社へお祓いに!
サジはこれからどう生きていくんだろう・・・。

アレハンドロ兄さんとエンジェル(リボンズのことを言っています)がヴェーダの本体にやってきました。
ヴェーダ、デケー!
どうやらヴェーダを本格ハッキングする模様です。
エンジェル君はよく宇宙服のままキーボードを叩けますね。

お笑い担当・コーラサワー誕生!
出てきた途端、無重力状態でずっこけましたよ。
動き軽やかだな、オイ。
グラハムを探していたようだけど、会ってどうするつもりだったんですかね。
またなんかキャンキャン喚くつもりだったのだろうか。
グラハムがまるで相手にして無そうな様子が思い浮かびます。

散々軽口を叩いておいて、ちょっと胸倉掴まれた位で「暴力反対」ってどんだけビックマウスなんだ、お前は。
情けなすぎる。
大佐が「そこまでだ!」と割って入ってくれて事なきを得ましたが、ちょうどそのシーンで一時停止したら、コーラがだらーんと両手を下げたまま明日のジョーのように燃え尽きていてウケました。

「パトリック!来い!!」
「あぁ、待ってください、大佐ァァァ~~」


まるでダメ犬の散歩!!!
ウンコは飼い主が責任を持って持ち帰ってください。

場面変わって、プトレマイオス。
スメラギさんが差し入れで持ってきた飲み物は素で大人のおもちゃかと思ってしまいました。
あんな色とりどりの!振動的なものを!!と。
ただの飲み物かよ。
あぁ、ビックリした!(自分の妄想力に)

最近、ロックON様はストレートパーマをかけたようです。
いつもより髪のうねりが少ないね?(いちいち作画にツッコむ)
ティエリアに人間というものを教えてあげています。
「もっと・・・人間のことを知りたくないか・・・?」って、今度はベットの上で人間教える感じの薄い本が出ると思う。
やはり神(サンライズ)はロクティエなのか!!絶望した!!

ロックON様とティエリアの個人授業(嫌らしい!)にアレルヤが割り込んでキターーー!!!(爆笑)
「もう僕無しで深い話はさせないよ・・・」(言ってません)
今度は置いていかれないよう必死です。

ロックON「4機のガンダムの連携が重要になる。頼むぜ。」
まだアレルヤも仲間として認識されてるようです。ヨカッタね!
まさか4機のガンダムって、エクシア、デュナメス、ヴァーチェ、ナドレじゃないですよね???

ティエリア「フッ。その言葉は刹那=F=セイエイに言ったほうがいい。」
ちゃらら・ら・ら・らん・らーん♪
ティエリアのレベルが上がった!
ティエリアは軽口を身につけた!
ティエリアはジョークをかませるようになった!
どんどんティエリアが成長していきます。
ネタにされた刹那は、白昼夢真っ只中でした。

いきなりラグナが死んでしまいましたね。
出てきたばっかりなのに。まだ何もわかってないのに。
アレハンドロ兄さんも「ラグナ=ハーヴェイはジンクスの配置を終えたか・・・ということは彼の役目もここまでか」と怪しい台詞を吐いていましたからね。
ラグナはただのお財布だったようです。ガクガク。
ところでジンクスって何なんだ?ジンクスで合ってる?

ガンダム討伐隊がプトレマイオスを襲撃!!
久々にマイスター4人一緒の出撃ですね。アレルヤも入ってる!

コーラ「同性能の機体なら模擬戦で負け知らずな俺に歩があるんだよぉぉ!!!」
絶対ねぇよ。
模擬戦じゃなくて実践の経験はないのかよ。

MS同士の戦闘はカッコイーなー!
と思ってたらガンダム4機がシステムダウン!!!
ガンダムほどの機体がそんな・・・機能停止とかあるんですか・・・?
私と同じでビックリしてるもんで、ガンダム討伐隊の皆さんも遠巻き。
バカ!千載一遇のチャンスだぞ!!

再起動のガンダムはかっこいいですねー。
デュナメスの目がキュピィィーン(文字にするとアホっぽい)て光るところなんて最高にカッコイイです!

ヴェーダに捨てられたと茫然自失のティエリア。
親に捨てられた子・・・??
ロックON様は心配で仕方ないご様子。
いいから・・・もうロクティエはいいから・・・(涙が・・・)。

そんな隙ありヴァーチェを狙うのがコーラだっていうのがね。
あんなギャグ野郎に。
生死を賭けた戦いの中で「大佐のキッスはいただきだーーー」とか叫んでいるヤロウに!
この場で大佐のキッスを気にしているのはお前だけだよ。
そんな炭酸にロックON様が・・・!!!
ロックON様ァァァ~~~!!!
ロックON様がやられたことも衝撃ですが、炭酸にやられたことも衝撃です!
そしてクドイ位のロクティエに絶望したってばよ!!!(衝撃のあまりNARUTO化)
人が衝撃を受けてガクガクしているというのに、撤退信号をみても炭酸は「大佐のキッスが!」ですからね。
キッスはもういいから。
今は地球規模の国連のミッションの最中なんだよ!
もうお前なんかバキュームカーで口でも鼻でも吸われればいい。

GNアームズは戦闘機なんですね。
あのマッチョ君が動かすのか。
本当に人員がいないっぽい、CB。

ロックON様・・・。

アニ銀第95話感想

アニ銀第95話『男達よ マダオであれ』の感想です。

この回のジャンプ感想はこちら↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-entry-88.html
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-entry-94.html

今回はアバンなしでした。
その代わり、前回の回想がすげーいっぱい入ったぞ。オラ悟空!

弁護士銀ちゃん!
あまりの色指定の奇抜さと作画の残念さであまり萌えられません。
せっかくのコスプレパーチーなのに!
あのスーツ!なんで小豆色なんだよ・・・。
もう脱いじまえばいいのに。乱れればいいのに。

長谷川さんが途中銀ちゃんのことを「なんて憎たらしい顔してんだぁ」と言っておりますが、それはひとえに作画のせいだと思います。
検事を言い包めて得意になってるとかじゃないからね。作画だからね。
銀ちゃん、顎長ェよ。三日月みたいにしゃくれてるよ。
アイラインも入れすぎだよ。

チェックしたからな、洋平!(作監呼び捨て)

所持しているAV30本が証拠品として提出された長谷川さん。
「さっさとブックオフに売り飛ばすべきだったーー」
本を売るならブックオフ♪のCMですか。
ブックオフは商品の綺麗さで査定するので、流行っているものでもあまり高く買ってくれないですよ。
私はGE0派です!(どうでもいい主張)
普通に店名は言っていいんですね!

崖にぶら下がった長谷川さんと狙い撃つハイジのおじいさん。
オジイサン、なんか見かけも声もすげー本物っぽいんですけど。
本家アニメのおじいさんもこんな感じだったよね?

証拠品(AV)検証が終わった関係者ご一行。
鼻血が流れすぎです。
頬を赤らめながら鼻血流す破賀検事がちょっとカワイイ。
銀ちゃんなんか途中から口に入ってるからね、ダバダバと!
出血して輸血してプラマイ・ゼロみたいになってるよ。
なんだその自分循環エコは。

破賀検事の詰問を、正座した膝の上でコブシを握りながら聞く銀ちゃんが最高にカワイイです!
説教されてる子供かよ!
あぁ、折檻したい・・・。

3週前のアニ銀を証拠品として提出。
「見損なったならちゃんとDVD買ってくれないとアニプレックスがァ!」
また内部事情ネタですw
ちゃんとオープニングとか提供を早送りするのが芸が細かいですね!

傍聴席の皆さんが「エロ弁護士」「痴漢コンビ」と罵るのは褒め言葉にしか思えませんね。
もっと蔑めばいい!
銀ちゃんは弁護士で眼鏡でエロいんだよ!!
スーツで乱れて、眼鏡がカタンと落ちて「こぉの、エロ弁護士が」って土方さんに言われてるんだよ!
(果てしなく妄想。あぁ妄想。)

ユキちゃんコスプレの銀ちゃん。
手が蹄なのがなんか興奮するんですけど!!
あの蹄で強くぶたれたいです!(爽やかに)
崖にぶらさがっているユキちゃん・銀ちゃんとヨーゼフ・長谷川さんに谷底から迫るハイジが超怖ェ!
うっかり一時停止したらホラーなんですけど!

長谷川さんを左足にぶら下げながら振り向いて話すユキちゃんコスの銀ちゃんのね・・・
喋るたびに尻尾がぴるぴる揺れるのがたまらんのですけど!!!
何その無駄な動き!!
萌えぇぇぇーーーー!
ヤバイ、齧り付きたい(迷惑はかけないで生きていくので通報はしないでください)。
今回一番の萌えどころでした。
やっぱりマニアックでスイマセン。

クララが立っ・・・飛んだところで、銀ちゃんの反撃開始です。
「お奉行、昔話に付き合ってもらえねーですかぃ」
この銀ちゃんの語り口調がいいですね。というか杉田銀時が。

お奉行も負けじとカッコイイです!
“女房を泣かせた罪で有罪”って!ハードボイルドォォォ!
AV押収してもカッコイイ。

最後の銀ちゃんの眼鏡は発光し過ぎだと思います。
ディスコのミラーボール並みにキラめいてる。
そして、それをクイッとあげさせるのは狙いすぎでしょー!!
どうせ狙うならもっと作画をちゃんとしていただきたかった。

長谷川さんとハツは愛し合っているでいーと思うんですけどね。
結局、長谷川バスターかました後はどうなったんだろう。

BASARA2英雄外伝 台本集の感想

今作でも発売されました台本集!
もうちょっと早く発売してくれれば・・・サミットでのベスト台詞選定が楽でしたのに。
普通サミットに合わせて発売するでしょ、こういうの!(自分勝手な怒り)

発売日から三日遅れで北の地にも入荷です!
1軒目に行った本屋さんには無かったので、わざわざ遠く離れた兄メイトまで行きましたよ(必死)。
手にした感想は「薄っっ!!」でした。
1軒目ではあまりの薄さに気付かなかったんじゃないでしょうか。

BASARA2にも出ている台詞は収録されていないらしーので(英雄外伝での追加台詞のみ)、薄さは仕方ないのかもしれないけど・・・。
値段をもっとなんとかしてくれよ。
こんなに薄いのに1,680円はどうだろう、カプコンよ・・・。
同人誌かよ!!!
実際小十郎と政宗のページしかみないので、非常に割高に感じます。

といいつつ買ったけどね!値段もみないで!
心霊写真?

表紙で小十郎の背後にいる筆のオバケみたいのは松永様なんですかね。
なんで顔がぼかされているんだ。18禁?

過去のプレイ日記やサミットでも気になる台詞については語ってますので、今まで触れてなかった台詞の感想をちょっとだけ。

◎小十郎の台詞
ここはこの小十郎にお任せを あなたの手を薄汚い血で汚す必要はない
手が汚れるのは、白はいいけど赤はダメだそうです(分かる人だけわかってください)。

我こそが独眼竜伊達政宗なり!さあどっからでもこの首獲りに来い!
史実に基づいた台詞ですね。
政宗のピンチに小十郎が身代わりで敵を引き付けるという大好きエピソードの一つです。
すごくこじゅまさでいい台詞だと思うんですが、関が原で必死の時にサラッと言われるのであまり噛み締める余裕がありません
「アレ?小十郎今なんか言った?」程度。
勿体ねェェ!
しかも実際全然敵引き付けてねーし!
政宗様無反応だし!
本当にもったいないです。

政宗様、雰囲気に飲まれてご油断召されるな
文章でみたら小言っぽくてキュンとくるんですが、森川小十郎の言い方が偉そう過ぎます。
まるで散歩してる犬に「そっちに行くな」と言っているような口調です。
すげー上から目線。


◎政宗様の台詞
早かったな、熱くなるヒマもなかったか
小十郎に言ってンのか!!!!
いつも泣かされてるくせに!

一度真剣勝負をお願いしたいもんだ
いつもいい具合に手加減されているのがわかる台詞ですね。

吠えろ、小十郎・・・お前はそれでいい
BASARAスタイルの表紙などでも使われている台詞ですが、正直何がそれでいいのかちょっとわかりません。

承知の上、と言ったらどうする?
“試すように相手をみて静かに笑う”ていうカプコンからの指示自体ツンデレです!!
小悪魔ムネ・・・。

こんな感じで。
「片倉小十郎、推して参る!」が台本には載ってなかったですね。
もしかして森川小十郎のアドリブなんだろーか。GJ!
政宗様の英語の台詞が全てカタカナ表記なのも気になりますね。
だからあんな(自重)・・・・。

総評として1,680円は高すぎですが、いちいちメモを取らなくて済むので買ってよかったです。

こじゅまサミット旅行記その5~これが両国クオリティ~

北海道洞爺湖サミットの前哨戦、こじゅまサミットの旅行記です。
かつてリンカーン大統領が本サミットを
『Summit of the Kojumasa,by the Kojumasa,for the Kojumasa』
と称したのは有名な話であります(激しく嘘)。

苦労してプレステのセッティングを済ませた私達は、満足して夕食に向かいました。
両国に来たからには夕食はちゃんこ鍋を食べようと決めていたので、さきほど地下鉄からホテルに来るまでの間もちゃんこ屋を物色しておりました。
さすがお相撲の街・両国!右をみても左をみてもちゃんこ屋がいっぱい・・・ねぇぇ!!
どこにもねぇ・・・。
ちょっ・お相撲さんの主食はちゃんこ鍋じゃねーの?
ホテルの近くにやっと1軒あったぐらいです。
両国はもっとちゃんこだらけかと思ったのに。
時間もあるし少し周囲を散策してみようとJR駅近くに行ってみたら、ようやく何軒か見つけることができました。

食べ飲み放題で安い&ちょっと洒落ている良さげな店を発見したのでさっそく入店!
私達のすぐ後ろから老人集団も入ってきました。
私がいざ受付のお兄ちゃんに話しかけようとした時、バーさんが一人、背後の集団からすばやく飛び出してきたと思ったら、私に張り手をしてきました。
あぅ!(突き飛ばされた)
ツラッとして先に案内してもらうバーさんご一行。
ちょっ!順番守れよバーサン、コラァ!!
先にいた人を張り手・押し出しってどういうこと?
お相撲さんの街・両国だから?
これが両国クオリティなのか。
あまりのことに声を失いながらも、やっとお兄さんに受付してもらうと「満席です」とアッサリ断られました。
あ、そう・・・。
その後も1軒断られ、どんどん駅から離れていきます。
この混雑は何なの?こじゅまさ達が一同に両国に介してるからなのか。

ちょっと駅から離れた所に洒落た感じでも何でもない普通のお店があったので、そこに入店。
念願のちゃんこ鍋を頂きました。
たらキムチちゃんこ鍋!
ちゃんこって結局は普通の鍋なんですけど、美味しかったです。
鍋とサラダしか頼まなかったのにお腹1杯で完食できませんでした。
すごい量だ・・・。

食事のときも例の如くひっきりなしにこじゅまさについて語っていたんですが、今となっては何一つ思い出せません(私の頭の中消しゴム)。
とにかく外伝の話しかしていない。
私はよほど興奮したのか、コップと口の距離感が掴めず飲み物をダバダバこぼしてしまいました。
いけね・コップのヘリに口を付けるのを忘れてた(初歩の初歩)。
最後は雑炊までしていただいて(普通にお金は払ったんですけど)腹いっぱいで大満足です。

ホテルに帰っていざサミットじゃー!!

実はホテルにチャックインする前までは、「きっと両国のホテルはオンリーイベントの客ばかりだね!こじゅまさだらけだね!仲良くなって皆でホントにこじゅまサミットできるかも!」なんてキャッキャと話していたんですが、それらしき人は一人もいませんでした(孤独)。
それどころが同窓会のご老人達の団体が宿泊しており、60歳以下の客すら見かけませんでした。

二人きりで部屋に閉じこもり、サミットの開催です。
だから寂しくないってば!

次回は前回と同じく、こじゅまさな議題について語り合ったレポートです!

アニ銀第94話感想

アニ銀第94話「電車に乗るときは必ず両手をつり革に」の感想です。

この回のジャンプ感想はこちら
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-entry-83.html

ちょっと・アバァァァンンン!!!
『銀さん線撮りになるの巻』て!
のっけから大爆笑!
またかよ、またこのパターンかよ、サンライズ!
何度やられてもウケるんですけど。
制作サイドネタ、大好きです!
これもアニメ引き伸ばし大作戦の一環なのだろうか。

これはある意味貴重な映像だよね。
線撮り放送ってアニメ界初じゃねーの?
はじめてみたよ、こんなん。
こうやってアニメって作られるんだね。勉強になります。
一切人生の役に立ちそうもないのが残念です。

オチは監督ですか!!
爆笑した。
自虐ネタにもほどがある!!!
サンライズも楽できて、観てる方もこんなに楽しいんだったら最高だと思います。

さて本編。
アニメでも頑なに顔が判明しませんが、ハツがイイ女ですね。
声がいい、声が。

ジャンプ掲載時もそうだったけど、銀ちゃんと長谷川さんが背中合わせに立ってるのがものすごく萌えるんだよ。
なんだこの距離感!イヤらしい!
(ここでこんなに興奮してるのは私だけの自信がある)

これが土方と銀ちゃんだったら最高だなー。
万事屋で土銀な夜を過ごした翌朝、電車で屯所に出勤する土方と、依頼人に会いに行く銀ちゃんもこんな感じだと思うんですよね。
一緒の車両に乗ってるのに、隣りに立たないんですよ!
でも離れることもしないで背中合わせなんです。

途中の駅で乗り込んできた人に押されて銀ちゃんが土方の背中にぶつかったり。
「てめー!押してくんな!」
「仕方ネーだろーが!身動きとれねーんだよ!」

とか痴話喧嘩しつつ土方は(背中があったけぇ)とか思ってればいい。
背中でお互いの存在を感じてるといい!
あ・アニメの感想でしたね、これ。
土方なんて出てきてねーや。
銀河鉄道並みに脱線してました。

(軌道修正)

銀ちゃんはホントに長谷川さんに優しいナァ。
すごく素直だよね、長谷川さんには。
「ヘマすんなよ」と長谷川さんを見送る顔はもはや菩薩ですよ。
なんだその慈愛に満ちた顔は。

銀ちゃんの応援の甲斐なく、そのあとヘマしてるけどね。
筋肉バスターしてるけどね。
躓いて線路に飛び出すまではわかるけど、その後なんで筋肉バスターな動きになるのか。
誠に不思議です。

ハツから預かった荷物を長谷川さんに渡した後、
銀ちゃんがボリボリと首を掻く仕草がすんげえ色っぽいんですけど!
なにその仕草!
エロイ!気だるい!!
AV?AVなのか?
また誰も注目していないようなシーンで興奮してみました。
マニアックと罵るがいいわ!

「あんたを奈落から引きずり上げるための縄ならいくらでも用意してやらぁ」
銀ちゃん、本気で長谷川さんを想いすぎ!!
口調がちょっと怒り気味なのがまた心配が現れてていいね。
人が本当に凹んでいる時は無条件で味方になってあげる銀ちゃんが素敵です。

弁護士・坂田出たーァァァ!!!
眼鏡クイってやったぜ、アイツ!
「チャキ」って効果音までついたんですけど。
つうか、そのスーツの色!シャツの色!ネクタイ!!!
もうちょっと弁護士っぽくシックにしてくれてもいいよ!
なんで微妙にホスト入ってるんだ。
エセ通信販売の人みたいだよ。
チャラ男だ・・・。
原作もこうだたっけ?思ったより萌えないな。。。

次回予告・・・一瞬とはいいつつも作画ひどくないっすか。

こじゅまサミット旅行記その4~OPアニメが最高に輝いたとき~

こじゅまさオンリーイベントにあわせた二泊三日の上京物語、略して『こじゅまサミット in 両国』(略して無い)の旅行記です。

乙女ロードを満喫した後は、両国のホテルに向かいました。
チェックインの時間にはまだ早かったので、明日のイベント会場の下見をすることに。
下見っていってもコミケじゃないから設営に参加できるわけでもなく、会場内を見れるわけでもなく、建物を外から眺めるだけなんですけどね。
じゃあなんで下見なんかするのと言われたら、気合としかいいようがありません。

イベント会場は駅の真横だったので、すぐに発見できました。
よし!明日はここで思う存分狩るぞー!!!えいえいおー!えいえいおー!
(瞬く間に下見、終了)

雄たけびをあげて会場を後にし、早々にホテルを目指します。
もうこの時には結構な強風が吹き荒れておりました。
何なの、この猛り狂う風は!気合か?気合の現れか?
気合十分なのはともかく、道路の粒子的なものが目にぶち当たってくるんですが。
手を翳そうが、目を覆おうが、後ろ向きに歩こうが、次々と目の中にINしてきます。
目が!!!目がァァァ!!!(うるさい)
ハードコンタクトなのであまりの痛さに目が開けられません。
向かい風の中、映画における全米以上に泣きながらすごく遠回りしてホテルに到着しました。
(しっかり迷った)
下見しておいて良かった!

ホテルは安さで決めたJR駅近くのビジネスホテルです。
そこはかとなく古かったけども風呂・トイレ・テレビさえあれば一晩楽しめます!
トイレとか狭すぎて手を変な風に折り曲げないとトイレットペーパー巻けないとか、ドライヤーがあまりにも古くてウンコ吸う用のバキューム的なものかと思ったとか(そしてそれを解明するのにヒナタさんと二人で5分ぐらい悩んだとか)、全然気にしないYO!
ホテルの古さの割に、テレビは液晶で結構なサイズでした。
この画面でBASARAできるのいーかも!!
もちろん、今回の旅もPS2&BASARA2英雄外伝は持参でございます!(ヒナタさんが)

まずは夕食に行く前にセッティングをしておこうと思ったはいいが、テレビにはCATVのチューナーっぽいものがガッツリ付いており、しかもリモコンに“入力切替ボタン”がないので、一向にゲーム画面が映りません!
ちょっとコレどういうこと??
ゲームできなかったらサミットスケジュールが狂うんですけどぉぉ!!

色々やってみたけども、PS2がキュルル・キュルルと甘えた声を出すばかりで一向にテレビに画像が映りません。
仕方ないのでフロントのオジイチャンに電話してみました。
アオイ「スイマセン、テレビにゲーム画面が映らないんですが、入力切替はどうやるんですか?」
フロント「ゲェム?
アオイ「や、プレステ持参してきたんですけど」
フロント「ぷれすて?ゲェーム?ゲェームゥゥ???
アオイ「・・・・(いや、ゲエムじゃなくてゲーム。)」
フロント「いや・・・そんな人・・・初めてだから。とにかくそっちに行ってみます。」

訳わからなさMAXっぽいから来なくていい!と思いましたが、わずかな望みをかけて部屋に招きいれるもやはりダメでした。
プレステを始めてみるようなオジイチャンには分かりようもなく、「ゲェム持って来る人ってあんまりいないから。」と失笑しながら帰っていきました。
もういい。

今時、液晶テレビでプレステできないなんてことがあるもんか!
意地でもゲームがしたい私たちは、テレビにガッシリ取り付けられたケーブルチューナーを外すという暴挙に。
チューナーがつけられていたところにプレステを配線するとやっと接続できました!
テレビ画面にしょっぱいアニメのオープニングが映ったときには手を取り合って歓声をあげたものです。
オープニングアニメをあんなに嬉しい気持ちで観たのは、あれが最初で最後です・・・(遠い目)。

執念のPS2セッティングが終わったので、次は夕食を食べに行きます!

月イチ恒例 おもしろ検索語公開(2月)

月イチ恒例 おもしろ検索語公開(2月)です!
先月はアクセス解析タグを貼り忘れるという私のウッカリ八兵衛なミスにより、解析データが一日しかないというショッパイ事態となったわけですが。
その数日後、このような検索語でいらした方がおりました。

・いつかは脱オタ 検索語公開 楽しみなんだよね

スッ・スイマセンデシターーー!!!(爆笑)
まさか検索語でメッセージをいただけるとは・・・!
コメントでもメールでもなく、検索後でメッセージを送るって新しいコミュニケーションの形ですよね。
すごくね?
しばらく笑っていました。あぁ、おもしろかった。
今月はちゃんと機能してるかマメにチェックしていたのでバッチリです!

毎度通り過ぎてくださっている方、何度も来てくださっている方、どうもありがとうございます!
感謝です!

それでは以下、おもしろ検索語です。

【銀魂関係】
相変わらず多いのはジャンプ&アニ銀の感想とDSのパスワード関連です。
パスワードはそろそろ落ち着いてきましたけどね。
私はそろそろプレイし始めようかってくらいですよ(遅い)。
あと今月はアニ銀「あざといジャケット」のhitも多数。

・銀魂アニメ ミツバ編作画すごく綺麗
そうだね。
でもそれ検索語じゃなくて感想じゃないかな。

・大西空知 小説
読みたいのかーーー!てかあるのかーーー!

・銀魂壁画
結構な数があるんですけど、もしかして壁画じゃなくて壁紙なんじゃあ・・・。

【BASARA関係】
プレイ日記、旅行記を検索していらっしゃる方が多い。
あと松永様+エロの組み合わせも結構な数があります。

・おしゃれ眼帯 通販
まっ・政宗様でございますか?!?!

・土方政宗
その組み合わせかよ!結婚かよ!政宗嫁かよ!仲人は中井さんで

・脱宗しませんか
断固辞退する。(グラハム)
脱宗って何?

・フランス人 政宗 小十郎
「ボンジュール、小十郎!用意はいいか、どこまでも付いて来いよ!」
「ウィー、政宗様!!どこまでも共に!!」
あまりよろしくない。

【ダブルオー関係】
こちらは感想よりも二次創作目当ての検索が多いです。
やってなくてごめんなさい。

・グラハム語録
こういうタイトルの本がありそうじゃないですか。

・グラハム 抱きしめたい
抱きしめてあげたらいい!

・サーシェス受
同士よ!!!!

・フラッグファイター サジ
いつの間に!(爆笑)
そういう展開にはならないと思います。

・武力介入できないCB その12
ニコに行くといいですよ。
大好きです、このシリーズ。

・ブログ ずんだ豆 ガンダム
なぜずんだ豆とガンダムが並ぶんだ・・・?

・ソランギ ブラヒム
一瞬、あ・同じ風に聞こえた人いるんだ!と思いましたが自分でした。

【その他】
座薬・脱糞・無料エロ・尾行関係が多いのはいつも!
これ全部違う人なのだろうか・・・。
そろそろウチにはそういうの無いって気付いてもいい頃!

・なふた゛透明プレート
どうしてウチにいらっしゃったんでしょう・・・。
多分新入学の子を抱えたお母さんとかが検索してるんですよね。
こんな単語は書いた覚えないのに、こんな腐れブログに来てしまうとは。
(ネットの)出会い頭の不幸な事故とでも思ってください。

・もう31周年じゃ
なにがじゃ。

・無料ウンコ
大抵無料でそこら中を流れてるよ!

・鳥を捕まえる罠は、どうやるの?
私に聞かれても・・・。ごめんなさい・・・。

・ノートルダム カップリング
建物カップリング・・・!!!!

・アンカーコーヒーまりこ
これ何!?!店名?

・お嬢さん いい体してますね
いいえ、貧乳です。

・尿意 女子 行列
尿意については、リンク中の才蔵クンに伺ったほうが良いかと。

・女子の金玉発言
金玉ァァァ!!!!
(ご期待に応えてみました)

・パンツにウンコが付く
しっかり拭きなさい!

・ドリー夢 腐女子 違い
舞台女優(演じたい人)と劇場観客(見たい人)の違いです。

・プリズン・ブレイク シーズン2 最後に出てきた人
そのうち観るからちょっと待って。


こんな感じの一ヶ月でございました。いつもより多く拾ってみました。
相変わらずおもしろい。
どうもありがとうございました!
来月も(見知らぬ)皆さん、よろしくお願いします。

ガンダムOO 第20話感想

ガンダムダブルオー第20話『変革の刃』の感想です。
今回も・・・二つにぶった切ろうかと思ったほど・・・長い。

アバンは、いつものサジ&ルイス劇場でした。
1回の放送に1度はこのカップルの様子を入れなきゃダメなわけね?義務?
ガンダムのビーム兵器に細胞障害を起こすものが含まれているせいで、左手の再生治療ができないっぽいルイス。
直接ビームで切られたわけではないのに影響を及ぼすんですかね。
恐ろしや、ガンダム。
かわいそうなことになったルイス&サジだけど、戦争で生きるか死ぬかの瀬戸際な人々に比べてやはりどっかノン気さを感じてしまう。
左手先を失ってもガンダムの襲撃を受けて命があってんだからスゴイことじゃない!
お父さんとお母さんは死んでるんだよ!
兵士でもなんでもなくて、一般人が巻き込まれたっていう点では可哀相だけども。
なんだかなー。やっぱ今まで散々のん気さを見せ付けられて来たからかなー。

雨降って地固まるの仲良し3人組が登場。
こうやって3人で穏やかに話してるのもすごい進歩だよね。

ティエリア「どうしようもなく僕を不安にさせる・・・」
なんでここで口元のアップなのかわからないんですが。
珍しく不安になっているティエリア!
弱音を吐くなんて・・・一体どうしたっていうんだ!?!甘えたいのか!
フェルトみたいにロックON様に抱きしめて欲しいのか!?!
前回の一件で一番変わったのはロックONでも刹那でもなく、ティエリアですね!
対するロックON様も「“僕”・・・か・・・」
って、着眼点違わない?
そこなの?今そこに注目すべきなの?
あのティエリアが弱音を吐けるほど自分を曝け出してるというのに注目しようや!
なんにせよ意味深な発言ですね。
やはりティエリアの一人称が「俺」「僕」「私」と3通りあるのは意味があることのようで。
目、黄金色に輝くしね。
やはりティエリアは人外・・・もしや小っさいガンダム・・・?
ヴァーチェ(パーツ脱ぎ捨て)→ナドレ(剥き出し)→ティエリア?
三段変形?

グラハム&ビリー登場!
ビリーがポニーテールを結ぶ元気もなさそうでカワイソウです。
前回最後のシーンは三勢力に提供された新機体だったんですね。
ガンダム工場見学会だと思っていたよ。
各勢力パイロットの力関係が段々拮抗してきました。
今まで“機体の性能に頼りすぎている”と何度か言われてきたマイスター達だから心配です。
グラハムほど腕のいいパイロットがガンダムを手に入れたら・・・・
と思ったらイキナリ拒否ったーーーー!!!
断固辞退しなさったよ。
断固かよ。そんな頑なに。

「私はフラッグでガンダムを倒す、ハワード=メイスンの墓前にそう誓ったのだよ」
「男の誓いに訂正はない」
熱いぜ、グラハム!!!かっこいー!
普通にカッコイイね。
おかしい。変じゃない。
でもフラッグで頑張ったせいでグラハムが死んだらハワードはもっと悲しむと思います!

髪が長くて眼鏡の知的美人さんは誰かと思ったら、AEUの大佐さんじゃないですか。
わからんかった。
「あの男を入れるかどうか・・・」
あの男って、あの炭酸ですよね?あの黒くてパチパチ爽快感のあるヤツですよね?
噂をすればやってきましたよ、THE★空気の読めない男。
重苦しいガンダムの中で唯一のギャグを担当する男。
頬を赤らめてバラの花束を持ってくるなよ!
意外にピュアなんだろうか。

大佐「世界は今変革期を迎えようとしている。そのことについて考えることはないのか」
炭酸「ハイ、ないです」

即答かよ!しかも無駄にイイ顔!
そのアホ面が眩しすぎ過ぎます。どこまでアホなんだ!
あの大佐までもが癒されている・・・。
アホは世界を救う。

サーシェス出た!
トリニティ側に指示を出してるっぽいラグナさんと会談中です。
この人の指示で新型を輸送中ということは、三大勢力にGNドライブをあげちゃった裏切り者って言うのはラグナさんということでいいんでしょうか?
偉い人と会うだけあって、サーシェスはヒゲを剃ってツルンとしております。
若いなー。
ヒゲあるほうが好みです。早く生えろ!(念)
サーシェスも新型に乗りたいと駄々をこねていましたが、この人がGNドライブを手に入れてしまったら刹那なんてアッサリやられてしまうんじゃ・・・。
楽しみです!(腐的な意味で!)

サーシェスとサジのお姉ちゃんがドライブ。
不敵に笑うサーシェスが素敵です。
ホントに藤原さん(中の人)は悪役が似合いますな。いちいち囁かないでよ!
お姉さん相手にそんなことまでペラペラ喋っていいのかと思ったら・・・
死人に口無しを実践なされた!(ガクブル)
『私がいい人だという結末などないよ』!!(中の人違い)
まさかお姉さんまで死んじゃうのとは・・・。
サジ、さすがに辛いなー。
お隣さんの刹那がCBだと知って刺しちゃったりしたらどーしましょー。

アレハンドロ兄さんとリボンズくんが宇宙に。
「そんな時偶然にも私の前に天使が舞い降りた、君のことだよリボンズ=アルマーク」
天使!
「リボンズ、君はまさしく私のエンジェルだよ」
エンジェル!!
アレハンドロ様、ちょっと・・・イヤ、かなり気持ち悪いです!

トリニティ3兄弟が・・・相変わらず白くてイタイ。
挨拶にきただけというチャイナセレブちゃんは大物ですね。
「よしなに」なんて普通使わないですからね!セレブ語!
「変わらないのなら壊れてもいいとさえ思うほどに」発言といい「その向こうには一体何があるのかしら(うっとり)」といい黒い気配がプンプンします。

仲良しマイスター3人衆が合流いたしました。
命令違反の罰を求めるティエリアに、肩に手を置いて諭すロックON様、微笑むティエリア、それを優しく見守る(幻覚です)刹那。
それを見て「何かあった?」と寂しげに聞くアレルヤに爆笑しました!!!
仲間ハズレにされているのに薄々勘付いている気の弱い子みたい。
マイスターはすっかり3人衆になってるよ!一人外されてるよ!
ロックON様も意地悪して「さぁな」とか言ってるし。
教えてあげて!
いつか仲間に入れてもらえるといいね。

トリニティ兄弟がロシアの荒熊ーズ(仮称)に襲撃を受け、撤退を余儀なくされました。
GNドライブの新型といっても、コクピット(というよりヘルメットとスーツ)はなんかカッコ悪いよなぁ。
この部分は人革オリジナルなんだろうか。
ネーナちゃんを回し蹴りして吹っ飛ばす大佐が素敵・・・!

スメラギさん「これからはガンダム同士の戦いになるわ」
世界がガンダムだらけに・・・!!!
ありがたみもなんもねーな!

リボンズの目も光った!
ヤツも・・・小っさいガンダム・・・。
また口元のアップだし。今回そのアングル多くない?
最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。