スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年ありがとうございました!

更新しよう更新しようと思っているうちに、あっという間に大晦日を迎えてしまいました。
すでに夕方から食べ飲み続けてすでに撃沈寸前です。
除夜の鐘まで持たないかもしれない・・・。
こんなんじゃ煩悩が801個に増えちゃうよ。

グダグダですが、2011年お世話になりました!
2012年も引き続きオタクみたいなので、よろしくお願いします。
正月は引きこもりなので更新ガンバルつもりです。たぶん。
スポンサーサイト

メリー・クリスマス!

メリー・クリスマスのメリーってなんだろうって考えてたらこんな時間です。
お久しぶりです!
元気ハツラツ、別に特に忙しいこともない私ですが、ブログ更新が停滞してました。
しいて理由を探すとしたら寒さだね・・・。
PCが窓際にあるのでハッキリ言って近寄りたくありません。
決死の思いでPCを立ち上げるも、指先はかじかむわ、電気毛布にくるまったら眠いわで困ったものです。

明日、何かしら頑張る・・・。

妄想を絵にしていただいた!その3

「私の妄想が絵になってしまったぜ」第三弾です!
キャッホー(ノ´▽`)ノ

私の黄金の右手・うりこさんリンク参照)がまたまたやってくれました。
絵を描けない私に代わって脳内妄想を絵にしてくれるとは、なんと頼りになる右手だ・・・(´p`*)
背中と言わず、もう体ごと預けたいと思います。
全力で体当たりする感じで。

妄想:アオイ(作業分担3%)、絵描き:うりこ(作業分担97%)で結成したB'腐(ビーフ)の初めての作品(人∀`)
って言っていい?訴えられない?

うりこさんのサイトにももちろん掲載されてますが、許可をいただいたのでうちにも載せさせていただきます!
ちなみにブログに掲載していいか伺った時には「もちろんだよ!そのために健全にしたんだから。」と快く許可してくださいました。
いつもはチコン貝ばかり描いてる魚貝類漫画書きなのに・・・。
私のために健全漫画、アリガト!!
ちなみに当ブログは下品だけどエロじゃないと思っております。健全健全!

今回は先日書いたこちらの記事『沖神結婚式における銀ちゃんのスピーチ逃亡(土銀は夫婦)』という、どこもかしこもツッコミどころがある妄想を漫画にしていただきました。

以下、私の妄想再掲載。
_________________

(銀ちゃんは)結婚式のスピーチでは号泣するタイプ。
むしろ、涙を見せたくないばっかりにスピーチ間近になったらふらりと開場の外に出てしまう感じで。

 土方 「おい、どこ行くんだ、もうすぐテメーのスピーチだぞ」
 銀時 「ちょっとウンコ。替わりにスピーチよろしく、旦那様」
 土方 「おいぃぃ!何だそれ!あ、司会に呼ばれた!!え?俺ぇぇ?!?」

もちろん土銀は夫婦設定です。
二人で親族席に座っているんだぞ!
焦ってグダグダなスピーチを始めるヘタレ土方を横目に銀ちゃんは一人で非常階段へと出て行くんですよ。
ウンコ座りでドアに寄りかかって「幸せになれよ」とかボソッと呟いてしまう銀ちゃん。
ドアの反対側にはいつの間にか神楽がいて「もちろんアル!今までだって幸せだったよ。銀ちゃんアリガト」とか言われてしまって、銀ちゃんドアの反対側で一人で号泣みたいな。
_________________


それがこんなマンガになりました!
クリックで大きくなるよ!

hgok1-1.jpg
hgok2-2.jpg
hgok3-3.jpg
hgok4-4.jpg

。゜゜(´□`。)°゜。
自分で考えたセリフなのに「もちろんアル!今までだって幸せだったよ。銀ちゃんアリガト」に毎度泣ける。
何この自家発電。
自転車こいで地道に自家発電していたら、電気カーに乗ってやってきたうりこさんに勢いよく轢かれた感じです。
電気の力・・・バンザイ・・・ガクッ。
絵になると訴えてくるパワーが違いますね!

漫画版のオリジナル、銀ちゃんが神楽に「早く戻れ」と強がるところと、追い払った後ズルズルーってへたり込んでしまうところがすごく大好きです(*≧∇≦)
銀ちゃんが思わずへたり込んでしまうのは、神楽の言葉にガツンとやられたのもあるけど、きっと神楽がきちんと幸せをつかみそうで保護者としてホッとした気持ちも織り交ざっているんだと思います。
今まで家族で保護者だったので、神楽が幸せになるのを見届けてやらなきゃっていう義務を感じてたところもあったと思うんです。
それが神楽の「今までだって幸せだったよ銀ちゃんアリガト」で魔法が解けたように感じたんじゃないでしょうか。
男親からしたら娘を嫁にやるということは、自分の保護下から出て、違う男と違う家族を作っていくということですから。
保護者としては肩の荷が下りたけど、銀ちゃんは荷物を背負いたい人だから軽くなってしまった背中に力が抜けたんだと思います。
神楽はもう自分の背中にいないんだな、別のところで幸せになるんだな、と実感して、素直に嬉しい気持ちと肩の荷が下りた気持ちと単純に寂しい気持ちが織り交ざって、涙を流すんだと思います。
あぁ、なんか銀ちゃん切ない・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

まぁ妄想なんですけど。
自分の妄想の割に詳細な設定があってドン引きです。
切ないけど、沖神と土銀は私の脳内では二世帯同居ですから。
寂しくないよ、銀ちゃん!

うりこさん、早めのクリスマスプレゼントありがとうございました(ノ´▽`)ノ
また期待してます!

こじゅまサミットしてきました!その4

先月11/22~24に小政友のいけこさんと開催したこじゅまサミットの記録です。
いけこさんと語ったことを覚えている範囲で書き記してみたいと思います。
覚えていることがそんなにないのが誠に残念です。
次回はICレコーダーでも持ち込もうか。

・BASARA3宴についての統一見解をまとめてみた
私といけこさんの間では『BASARA3はこじゅまさは倦怠期』というのが共通見解です。
所々でデレるとはいえ、政宗のヤンチャも小十郎の小言もなく、二人のほのぼのしたシーンも少ないという仕打ちに、小政的には大変寂しい思いをしました。
その分、宴では補完してくれるに違いない、こじゅまさパーリィに違いないとの思いが募り、今回サミットではこじゅまさの結婚を祝おうとオメデトウ!のクス玉まで用意する勢いだった私たち。
しかし宴もこじゅまさ的な意味では不完全燃焼でした。
小十郎が刀に元気玉集めてファンタジーを巻き起こすくらい政宗を想ってるのはよくわかりました。すごく精神的な部分でこじゅまさでした。
でも寝てんじゃん。政宗、ぐーすか寝てんじゃん。
二人の会話や接触(性的な意味じゃなく。いや性的な意味でもいい。)が全然かかれていなかったのが大きなガッカリPointということで二人の意見が一致しました。
ゲーム自体は使い回しも多いけどBASARA3よりやりやすいし、小ネタも他の人のストーリーも楽しいんですけどね。
でも小政としては不完全燃焼なんです。
てゆーか真田主従が羨ましい。もはや恨めしい。
このサミットで何度口にしたかわかりません。

・小十郎に冬服があるらしい
今さらですが、PS3版宴はホントに画像が綺麗ですね!
特にムービーでは、髪の一本一本や衣装の質感・縫い目・細かい傷までわかるんですからスゴイ!
小十郎を隅々まで視姦したらしいいけこさんは、小十郎の第一衣装の襟の裏が起毛だとずっと主張しておられました。
・・・え?首回り暑くね?どんな寒がり?
是非確認してくれと言われたので、プレイ前に凝視してみました。
うん・・・そう・・・?まぁそういわれればモヤモヤしてる風にも見えなくもないかもしれないけど。
・・・どうだろう?(それほど乗り気じゃない)
結局小十郎の衣装に冬服があるかは謎のままです。
もしかしたら夏にはメッシュになってるのかもしれません。
武将もクールビズの時代!

・妄想が生んだ哀しき空耳
毎度お馴染み、敵武将として出てきた小十郎の最期のセリフを聞いてみよう!
二人で喜々として小十郎を殺してみましたが、最期のセリフがいまいちよくわかりません。
トドメの刺し方によっては前方に手を伸ばしてゆっくり倒れるという大変萌えるモーションをするんですが、その時に何か言ってるんですよね。
一体どんな最期の言葉なんだ!
二人とも期待しながら聴き入りましたが、いざ聞こうとなると、PCの台詞や技が被ったりすると中々聞けないんですよね。
声も小さいし字幕も出ないので、二人で何度かトライしていたところ、聞き入っていたいけこさんが「小十郎、「政宗様・・・」って言ったような気がする!」と言い出しました。
な、なんだってぇーΣ(゚д゚;)!!

ということは・・・。

小十郎が死に際に伸ばす手は、守れなかった政宗の背中を最期まで守ろうとしているんでしょうか。
それとも一人置いて行く政宗に、もう一度触れたいと願ったんでしょうか。
政宗にふり返って欲しかったんでしょうか。

安心して背を預けていたはずの小十郎が、ふり返ったらゆっくりと倒れていって、最期に自分に向かって手を伸ばしていたら。
その時の政宗の、目を見開いて驚愕した表情を思い浮かべるとご飯が3杯食べられます。じゅる。
じゃなかった、可哀そうで泣けてきます(ノ◇≦。)
すぐさま小十郎に駆け寄って手を伸ばすけど、でも間に合わなくて、
倒れた小十郎を抱えて「小十郎!おい小十郎!!しっかりしろ!!俺が生きてるのに右目が先に行くんじゃねえ!!」とか取り乱した政宗を思い浮かべるとご飯が炊飯器ごと3台食べられます。じゅる。
じゃなかった、可哀そうで泣けてきます(ノ◇≦。)

背中を守りきりなかったけど、置いて行ってしまうけど、自分の死に際を見せてしまって悲しい顔をさせてしまうけど、それでも最期に政宗の顔を見たかったというのが小十郎の人生最後の我儘だったら、涙で拒食症になりそうです。
あぁ、全部妄想で良かった( ´Д`)=3

といいつつ私はBADエンドや死にネタは超苦手なので、小十郎にはその後、政宗が集めた元気玉で息を吹き返していただきたいと思います。

というような一連の流れまで考えたんですが、もう一度プレイしてみたら小十郎の最期のセリフは「俺としたことが」でした。
ちょっ、全然「政宗様」じゃない。

文字数も音も全然違う。
いけこさん、どゆこと?
妄想が生んだ哀しき空耳でした。
二人ともあまりに落胆しすぎてすぐにこのセリフを忘れてしまい「あれ?小十郎のセリフってなんだっけ??」ってなったので、もう一度プレイして聞き直す羽目になりました。
「俺としたことが」ってただのウッカリ小十兵衛じゃん。
政宗が関係なさすぎて泣ける。
もっと政宗に関する言葉にして欲しかった・・・(ノ◇≦。)

その5に続きます!

こじゅまサミットしてきました!その3

先月11/22~24に小政友のいけこさんと開催したこじゅまサミットの記録です。
小政話ではなく、ただの日記です。

・引きこもり、外に出る
1日目は接続に手間取ったので数時間プレイしただけで寝ましたが、2日目は朝食食べ終わってから即電源オーーン!
朝からずっと宴です。パーリィです。
ノーメイク+部屋着のまま、ぐちゃぐちゃなベッドに寝転がりながら「このシーンはどう」「あのシーンが好き」と小政を語りながらゲームをしていました。
本当に怠惰って最高ですね(真顔)。
ベッドメイキングの方が入ってきたら恥ずかしいので、きちんと「起こさないでください」プレートを部屋のドアノブにぶら下げておきました。
ダメ息子 「オフクロ、勝手に部屋に入って来んなよ!」

14時頃に「そろそろ昼でも食べとくか」と重い腰を上げ、申し訳程度に顔を作って食事へ出かけました。
今度は「掃除してください」プレートを部屋のドアノブにぶら下げてお出かけです。
ダメ息子 「俺、出かけてくるからその間に掃除しとけよな!」

北海道の美味しいものということで、お昼はお寿司を食べようと思ったんですが、大混雑で80分待ちだったので味噌ラーメンに変更しました。
全然ラーメンには詳しくないのでいまいち美味しいかどうかわかりませんでしたが、とにかく腹は膨れました。
さぁ、帰って宴するか!
部屋に戻ったら、情事の後のようにグチャグチャだったベッドは綺麗に整えられておりました。
畳まれた新しいナイトウェアの隣に、いけこさんが脱ぎ散らかした部屋着まで綺麗に畳んで置かれていたのをみて、二人で居たたまれない気持ちになりました。
ダメ息子 「ごめん、オフクロ・・・(しょぼん)」

ちなみに夜は昼に行けなかった寿司屋にリベンジしました。
前回のサミットでも行った、回るほうのお寿司屋さんですが安くて新鮮で旨いです。
知らないと言われ私を驚愕させた真ダチ(=真鱈の白子)も、ちょうど旬だったのでいただきました!
私も今シーズン初の真ダチ生食だったけど、濃厚でクリーミーでやっぱり美味しーーー(*≧∇≦)
いけこさんも気に入ってくれたので、デザートとしておかわりしてしまいました。
いやホントに美味しいのよ、タチ。
他にも道産子でも知らない旬の珍しいネタが色々回っていたので、カウンター内にいるお兄さんに「これ何ですか?」と聞いたら寿司職人二人がかりで「何でしょうね?」という答えが返って来ました。
お前もわからねーのかよ。
なんだかわからないながらも美味しかったけども。
あと初めて(たぶん)クチグロという魚をいただきましたが、これもすっごく美味しかったです!
後で調べたら初冬に獲れる口の黒いサクラマスのことらしいですね。
見かけは鮭みたいなオレンジでしたが、味は癖がなくて脂が乗ってて柔らかくて美味~。
冬は真ダチ&クチグロが最高ですね!

・どの伊達主従も好きです
唯一ゲーム以外でしたことと言えば、お互いが持ってきた小説・マンガの回し読みです。
私は講談社BOXの小説『伊達政宗の章』を、いけこさんは『伊達政宗』という史実の政宗のアンソロジーを持って来てくれました。
講談社BOXの『伊達政宗の章』はまだ私もパラ見しただけなんですが、小政臭がすごかったのでオススメしました!
本格小説っていうか本格的に小政じゃねーの、講談社よ。
ちょっと文体に気になるところもありますが、小政は正義だから許せます。読んでないんだけど。
いけこさんもパラ見して「これ私も買います!」と即決してました。
お借りしたアンソロジーには、マンガ長編と4コマ、仙台リポートなどが載ってました。
知らなかったんですが、長編マンガの作者は講談社BOX小説の挿絵の方と同一人物でしたよ。
あのザカザカした絵、好きー(´▽`)ノ
BASARAとは一味違う伊達主従ですが、このマンガの伊達主従もこれからくっつくんだろうなという未来を予感させる展開でした。
BASARAであれ史実であれ伊達主従ってマジ素晴らしいと再確認。
そのマンガが痛く気に入ったので、結局サミット後に購入してしまいました。
それはまた別途感想書きますね!近いうちに!たぶん!希望!

・一人楽しすギル
いけこさんに借りた伊達アンソロジーを読み終わり「イヤいいよね伊達主従!どの伊達主従も最高だね!」と感想タイムに突入しようとしたら、いけこさんが爆睡してました。
なんだってえーーーー!!Σ(゚д゚;)

私が没頭して読みふけっている間に、いけこさんはいつの間にか眠りの妖精スリーピーに連れて行かれたようです。
か、返して!いけこさんを返して!!
「おーい・・・いけこさん。」「ねえ、いけこさん!!!」「いけこさんってばぁぁぁ!!!」
最後はかなり大声で呼びかけましたが、微動だにしてくれません。
とりあえず呼吸してるのは目視できたので、安心しました。
きっと疲れてるのね。ゆっくり寝てね。
いけこさんを労いつつも部屋の電気を煌々と付けたまま一人で宴プレイしてました。
やだ、一人でも楽しい。
そのうちいけこさんが爆睡から目覚めてくれたので、また二人で宴をして真夜中に就寝しました。

・宴の終焉
とうとうサミット最後の日。
朝食を食べた後は、生ハム&生サラミをツマミに昼間っからビール飲みながらBASARAです。
自堕落バンザイ。
地に落ちた?No!堕りて来たのさ!(どこぞの竜風)

チェックアウトは11時でしたが、結局3時間も延長してBASAってしまいました。
チェックアウトした後は、オサレなカフェでスウィーツとハーブティーをいただきながら別れを惜しみましたよ。
最後に小政な話をしたかったですが、隣のテーブルとの距離が0だったので自重しました。
でも3日間たっぷりゲームして、話ししたので満足です!
こんな感じでサミットを終えました。
いけこさん、付き合ってくれてどうもありがとう(人∀`)
次もまた開催したいです。
参加者も随時募集中ですので!!

その4はサミットで語ったBASARAネタについて語りたいと思います。

こじゅまサミットしてきました!その2

先月11/22~24に小政友のいけこさんと開催したこじゅまサミットの記録です。
ほぼ小政無関係の日記です。

・急がば回れ
ずっこけチェックインを済ませた後は、順番にお風呂に入りました。
とにかく早く宴したい私は、いけこさんがお風呂に入ってる間にPS3の設置作業に取り掛かりました。
前回サミットはいけこさんのWiiでやったので、PS3を持ち込むのは今回初めてです。
といっても何も難しいことはなく、テレビとPS3をHDMIで接続するだけです。それだけです。
なのに繋がらないのは何故だ。
テレビ側でPS3を認識してくれず、『読み取れない信号です』というエラーが表示されます。
お前、そういうこと言うなよ。頑張って読み取れよ。
耳を澄ませ!俺のプレステはここだ!!(政宗風)

プレステの公式サイト行って接続方法を見たりしましたが、「テレビとPS3をHDMIで接続します。」しか書かれていませんでした。
イヤ、知ってるよ、それぐらい。
思わず「そんなことは俺は一番わかっている!!!」と外伝の政宗風に憤ってしまいました。
助けて小十郎。
こんな誰でもわかる接続方法ならサイトに載せなくていいんですけど。
仕方ないのでHDMIは諦めて、PS3に付属していた線に変えてみましたが、これも繋がりません。
どうなってんだよ、Woo!!
HDMIに戻してみたり、差込口1から2に変えてみたり、CS放送のケーブル引っこ抜いてみたりと色々試しましたが、一向に繋がりません。
なんてこったよ、Woo!!
PS3繋がらなかったら、今回のサミットの意味がないよ!!
どうしてくれるの、Woo!!
大体ウーとかいう危機感のない名前なんなの。なんとかならないの。
だんだん日立のネーミングセンスにすら腹が立ってきました。

一人でカッカッしてる間にいけこさんが風呂から上がってしまいました。
「ねぇどうしよう繋がらないどうしよう」と相談したところ、「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない、ケーブルがダメなら買えばいいじゃない」というマリーアントワネット的な解決案も出たんですが、その前にこういうことにお詳しいといういけこさんの旦那様に電話してみることにしました。
夜の11時過ぎ、出張に行ったはずの嫁から「PS3のケーブル繋がらないんだけどどうしたらいい?」と電話が来る不思議。
私だったら「知らんがな」って電話切りたくなりますが、旦那様はとても親切に教えてくれました。
何しろそのケーブルもテレビも配線も見えない状態のため、色々提案してくれる方法を試行錯誤することになったんですが、単純な話、私がはやりすぎたせいでPS3の電源入れたままケーブルの抜き差しをしたので認識しなかっただけでした。
きちんと電源を切って、ケーブル接続したら普通に接続されました。
なんだってえーΣ(゚д゚;)
最終手段としてホテルの人を呼びつけようと思ってたんですが、「何PS3持ち込んでんの」「何延長ケーブルまで持ってきてんの」「何この人たち!!」と震撼させることは間違いなかったので、内々に処理できて本当に良かったです。
旦那様、色々ご迷惑をおかけいたしましたm(_ _)m

・二人プレイがやりにくいんですけど
めでたくPS3が繋がったので、早速宴をしてみました!
コントローラーも2つ準備していたので、キャプコンご自慢の二人プレイを試したんですが二分割された画面が超見にくいのですぐ止めました。
外伝の時もそうだったけど、上下がかなりぶった切られてるので画面が狭くて超見にくい。
何度でも言うよ、超見にくい。
一つのテレビ画面を横二分割って無理があります、キャプコン!
これだったらモンハンみたいにPSPでの協力プレイが楽だな~。
どうかPSPにBASARAを移植してください。
クロニクルとかバトヒロの新作じゃなくて、移植してください。
そこんとこ間違えないで!
だいたい二人プレイっていってもさ、二人一緒にプレイしたら萌えた台詞・シーンのメモは誰が取るの?
メモを取るっていうプレイを考えてないの?
え?!?考えてないの・・・そう・・・。
結局一つのコントローラーで1戦づつ順番にやるという方法に落ち着きました。
そしてセリフがよく聞こえるようにBGMを消してプレイ。
最初は違和感がありましたが、効果音とセリフだけにすると何喋ってるか良くわかるのでセリフの書き取りにおすすめです!
え?!?書き取りしないの・・・そう・・・。

その3に続きます!

こじゅまサミットしてきました!その1

11/22~24に小政友のいけこさんとこじゅまサミットをしましたー(人∀`)
本土に住むいけこさんが、宴発売直後のこの時期にわざわざ私の地元への出張を組んでくれたのです(完全に偶然です)。
祝前日に仕事して終わったら祝日はお友達と遊びなさい、と言わんばかりの、まさにサミットのために組まれたようなスケジュール!
全くいけこさんの職場は粋な計らいをしてくれました。
わざとだよね?宴のためだよね?
実際いけこさんは仕事をした時間よりも、私と宴をしていた時間のほうが長かったといいます。
食事で数時間外出した以外はホテルにこもりっきりでゲームという、ホテルからしたらすごく邪魔くさい感じで2泊3日を過ごしました。
宴の詳しい感想などはプレイ記で書くつもりなので、今回は日記的なものを記したいと思います。

・PS3が座布団すぎる
11/22の日中はお互いに仕事をし、夜に集合してサミット開始です!
2泊するといっても、全て設備の整ったホテルでの宿泊なのでそんなに荷物はないと思ってたんですが、PS3とかBASARA宴とBASARA3とかアダプタとか延長コードとかいけこさんへのお土産やらを詰め込んだら海外旅行並みの荷物となりました。
何これ重い。
スーツケースをガラガラすることになったので、朝のラッシュを避けて遅刻上等の遅めの電車に乗りました。
そしたら普段は会わない社員複数と同じ電車になって一層注目を浴びました。
私の大荷物に「どこ行くの?」「また海外行くの?」と奇異の目を向ける社員ども。
どこも行くも何も会社に行くに決まってんだろーが!!
とは言い切れないほどの大荷物だったので、「地方の友達と一緒にホテルに泊まる」とだけ言っておきました。嘘じゃない!
あまりの重さに階段では社員のオジちゃんにスーツケース持つのを手伝ってもらいました。
二人で一つのスーツケースを支えながら階段を昇るというカップルみたいなことをしてしまいました。
その重さに当然オジちゃんからは「何でこんなに重いの?何入ってるの?」とまたしても奇異の目を向けられましたが、「PS3!」とは言えず「ホテルで飲む酒」とだけ言っておきました。
(小政に)酔うという意味で嘘じゃない!

・純情を弄ばれた
お互いの仕事を終えて集合し、いよいよサミットのスタートです。
こっからが本番!
居酒屋で酒を飲みつつ、旬のものやら北海道名物やら新鮮な海鮮をたっぷり食べ、小政話に華を咲かせました。
なんという至福・・・!!
具体的に何の話をしたのか思い出せませんが、とにかく楽しかったです。
こういうオタク飲み会、定期的にしたい。
みんな・・・北海道においでよぉ・・・。
美味しい料理と酒をいただいた後は3日間お世話になるホテルへ向かいました。
前回もサミットをやったホテルだったんですが、いけこさんが先にチェックインした時にとある提案をされたそうです。
なにやらその日はホテルが混雑しているらしく、部屋を確保したいので、差し支えなければ2泊目は近くにある同系列のホテルに移ってもらいたい、とのこと。
移動先のホテルは今のホテルよりもランクが上で、スパがあるんですがその無料券(3000円ぐらい)も付けてくれるとのこと。
とりあえず、私に相談してからにしようと返事を待ってもらっている状態でした。
ランク上のホテルなら部屋も良さそうだし、スパ付いてるし、いいじゃない!
部屋移動するのは面倒クサイけど、いいホテルに泊まるのは魅力的( ´艸`)!!
二人で、次の日は宴やってからスパだね~、朝食も楽しみだね~と夢膨らませてホテルに戻り、意気揚々とフロントに向かいました。

いけこさん 「先ほどのホテル移動の件なんですけど、お願いしま・・・」
フロント  「もう大丈夫でございます!ご心配おかけしました!ゆっくり連泊なさってください」


えぇえええΣ(゚д゚;)
二人して思わずズッコケました。
ゆ、夢見させやがって!!!
別にいいんだけどね、元々連泊だったし!
私達だってホテル移るのめんどくさかったし!
部屋変わらないほうが全然いいし!
強がってみましたが、移る気満々だったので(´・ω・`)(´・ω・`)ってなりました。
なんとかなりそうなら最初から提案しないで欲しかった。
私達の気持ちを惑わせないで欲しかった。
完全に弄ばれた。

その2に続きます!

継続は力なり~狩猟編~

昔の人は言いました。
継続は力なり。
継続しないと力は失われるなり!(言ってない)


我の力は・・・失われていたなり・・・!

先日のモンハン合宿のヘタレモンハン日記~狩猟編~です。
出発前から不安要素いっぱいで、果たして狩りに行くのか狩られに行くのか境界が曖昧です。
死の匂いがプンプンするとはいえ、私もHR6の一流ハンターです。
死線を何度も乗り越えて来たのです。
(乗り越えられなくて死んだまま流れて来たともいう)
いざとなれば体が思い出すはず!
自分を信じて狩りに出ました。

フィールドは渓流でした。Water!
スタートしていきなり目の前にドボルさんがいたらどうしようとドキドキしていたんですが、プー(ハンター名)はものすごく高くて狭い岩場にぽつねんと佇んでいました。
いわゆる秘境スタートです。
え!?!ここからどうやって降りればいいの?
ジャンプってどうやるんだっけ?何ボタンだっけ?!?思い出せないぃぃぃ!!
と軽くパニックに陥りましたが、思い返せばモンハンにジャンプなんてありませんでした。
ジャンプしないでも、ただ落ちればいいだけか。
ポトリと落ちて第一関門を突破しました。
第一関門を突破したって言うか、どこにも関門なんてなかったんだけど。
ただ高いところから落ちただけなんだけど。

気を取り直して駆け出すと、目の前を無害な白猫が歩いていたので実践の感覚を取り戻すために試し斬りをしてみました。
 アオイ 「斬り捨てご免!!!」
 白 猫 「ギニャーーー!!!」(イメージ)

こんな時代に生まれなければお前ももうちょっと長生きできたのにな・・・。
怨むなら時代を恨め、この大狩猟時代を。
3匹目にしてシュキーン!って斬れるようになりました!
抜刀斬り思い出したー(ノ´▽`)ノ

ほんの少しの狩猟本能を思い出したところで、ドボルさんのところに向かいました。
しばらく才蔵君とチマチマチマチマ切り刻むことに専念。
 アオイ 「ねぇ!さっきからこの太刀のバー貯まってるんだけどどう使うんだっけ?
 才 蔵 「今頃かよ!Rだよ!バカァ!」

防御できないからRなんて使わないと思ってたアルよ・・・(BASARAではRは防御)。
こんな感じではありますが、二人ともなんとか死なずに捕獲までこぎつけました。
ドボルさんは動きが遅いので助かりますね!

続くレウス&レイアもなんとか終了し、続いてイビルジョーさんのもとへ向かうことに。
 才 蔵 「イビルルジョーってどんなモンスターだったっけ?」
 アオイ 「ゴーヤ」

何言ってんのコイツ的な目で私を一瞥した才蔵君ですが、ジョーさんを一目見て「うん。ゴーヤだね。」と納得してました。
そう、まさにイビルジョーってゴーヤじゃないですか。
ちょっと苦いだけで所詮野菜じゃないですか。
我々の敵ではないと高をくくっていたら、思いっきりムシャムシャ喰われました。
ドボル&リオ夫妻と調子よく狩れたので、ちょっと調子に乗ってました。
スイマセンでした。
謝るからそこどいてください。
私の上からどいてください。


特に才蔵くんが美味しかったらしく、押し付けられてかなりムッシャムシャされてました。
この頃、リアル時間は深夜で酒も入っていたので、私も相当眠くて迅速に助けることができませんでした。
てゆーか途中寝てた。
ジョーの前で棒立ちしたり、虚空に向ってペイントボールとか投げてました。
 アオイ 「ゴーヤ、コノヤロー!才蔵くんを離ムニャムニャ・・・zzz」

ジョーさんは怒ってピンクのゴーヤになった時が恐ろしいですね!
最初は果敢に斬りかかって昇天してましたが(才蔵くんが)、6回ほどキャンプ送りになって、やっと怒ってる時は無理って気づきました。
あの黒くてビリビリしてる息、何?!?
ちょっと当たるだけで瀕死なんですけど!
相当お口臭いと見た。
おジョーさん、お口臭ぁーい!!

結局クエストに3回失敗して、4度目にしてやっと捕獲できました。
死にもの狂いだったよ・・・。
その後は二人とも瞼が限界だったので眠ってしまったんですけど。
6時間かけて3クエストってどうなの。
効率悪いにもほどがある。
次はいつできるかわかりませんが、キークエ消化するのはまだまだ先になりそうです。

やはりこういうアクションものはちょくちょくプレイしないとダメですね。
継続は力なりを噛みしめた狩りでありました。
でも今は宴やりたいからな~。

Water!!!~準備編~

先日モンハン合宿をしてきましたので、超久しぶりのヘタレモンハン日記~準備編~です。
すっかりモンハン自体ご無沙汰で、今じゃ数ヶ月に一度才蔵クンと合宿をする時ぐらいしか狩りに出ていません。
2Gの時は家で一人でも狩りに行ってたのになー。
一時はあれほどしつこく話しかけていた猫バアと行商のお兄さんとも最近は全くお話しておらず、軽く倦怠期です。
こうして情熱を失ってしまったのは頂点を極めたからでしょうか。
後ほど狩りにて「イヤお前何も極めてねーから!」とモンスターから手ひどいツッコミを受け、ガッハァッ!!と吐血することになるわけですが。

今回は9月の別府温泉以来、2ヶ月ぶりの狩りです。
自分が今何を着ているのか、武器は何を持ってるのか、素材は何が足りないのか、そして抜刀はどうやってするのか何もかもがわかりません。
見えません。知りません。手探りです。
まるでヘレン=ケラーです。
多分、渓流に足を浸したら「Water!!」って叫ぶレベル。
助けてサリバン先生・・・。
才蔵君も同じく久しぶりなので、自分の防具みて「このゴキブリみたいな防具何?」って言ってました。

とりあえず二人とも欲しい素材もなかったので(というか思いつかなかった)、★8のキークエを消化していくことにしました。
本当は肩慣らしにキノコ狩りにでも行きたいところだったけど、HR6にはそんなクエスト無かったよ。
いきなり俊敏なヤツは死ぬので多分本当に死ぬので、動きの遅いドボルさんを狩りに行くことにしました!

狩りに行くことにしました!はいいけど、一体何を持っていけばいいんだ。
アイテムポーチぶら下げて出かけるのも久しぶりです。
BASARAはフィールドにおにぎり落ちてるからね。酒まであるからね。
まるでちょい飲みセットです。
いつもはアイテムポーチパンパンで狩りに出てた気がするのに、なぜか3分の2ぐらい空いてるのが不安です。
確実に何か忘れてるので、才蔵君と持ち物チェックをしました。
 才 蔵 「ペイント」
 アオイ 「あ、持ってない」
 才 蔵 「回復薬」
 アオイ 「あ、持ってない」
 才 蔵 「こんがり肉」
 アオイ 「持ってないわ。そのこんがり肉とやらも持っていけばいいのね?
 才 蔵 「こんがり肉とやら!?!何その初めて聞いた風!!」

夢と希望しかポーチに詰めていないことが判明。

必要なアイテムを持って、いよいよ狩りに出発です!
と、その前に本気でボタン操作がわかりません。微妙にBASARAと混ざってる。
BASARA通常攻撃の□ボタン連打したら、あっという間に回復薬がなくなります。

 アオイ 「ねぇ、バサラ技できないのは薄々感じてるんだけど、一体○ボタンは何なの?」
 才 蔵 「あの突くヤツだよ」
 アオイ 「シュキーンってやりたいんだけど、どうやるんだっけ?」
 才 蔵 「しゅきーん?」
 アオイ 「シュキーン」
 才 蔵 「言ってることがサッパリわからない」
 アオイ 「この役立たずがぁ!!


キャプコンのゲームはコマンド統一してほしいね。
こんな二人が命がけの狩りに行きます。
最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。