スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小政とりっぷ2012 その4

キャプコンの予想の斜め上企画・・・第何弾だかもう数えられないよ!
今度はヒデオの会限定でファンミーティングを開催するそうです。
ファンミーティングってなんぞ?と思ったら、コバPと舞台小十郎を囲むティーパーリィーだそうです。
なぜだろう、あまり羨ましくない。

和やかにファンとお茶会してどーすんでしょうね。
トークショーならわかるけど、お茶会て。
コバPと舞台小十郎を前にして一体何を話せるというのか。
むしろ取調室に入れたお前らをマジックミラーの向こう側で眺めながらお茶したいわ。
無難に天気の話して終わりそうです。
意味ねえ!
もっと小政シーン増やしてくださいよ、旦那ぁ~とか言ってくれる猛者が参加してくれるのを期待しています。
アオイはお茶会に呼ばれていないから!

最近のBASARAは舞台やら実写ドラやらズカやら、完全にターゲットを三次元に絞ってませんか?
今思えばBSR48はその布石だったのか。
キャプコンは戦国武将アイドル化計画を推進しているようです。
そのうち握手会あるでぇー!

二次元ファンはすっかり置いてきぼりですが、ゲームとアニメも忘れないでいただきたいです。

こうなるとお茶会に参加してコバPをマジ囲みたくなりますね。
壁ドン的な意味で。
何がしたいんだ一体と小一時間問い詰めたい。
参加された方の感想を聞いてみたいもんです。

それでは、2012年10月に行ってまいりました仙台&白石旅行記です。

◇あの掃除機が必要

るーぷるで仙台城址に到着です。
武将の観光ツアーまではまだ時間があったので売店をウロついてたんですが、『ずんだシェイク』なるものがあったので飲んでみることにしました。
あの掃除機が必要

甘さ控えめでふんだんにずんだが入っており、とても豆々しかったです。
美味しかったんですが、ねっとりしてて飲むのにかなりの吸引力が必要です。
ズモモモモーーーっと吸い上げなくてはならないのでもれなくムンクの叫びみたいな顔になります。
反発力がすごくて逆にストローに吸い込まれそう。
これは吸引力が変わらないただ一つの掃除機ぐらいじゃないと吸えないんじゃ・・・。
すぐ隣にもズモモモモーーーっとやってる二人連れがいたんですが、アニBASAカレーを持っていたのでお仲間っぽいです。

◇指名システムはないらしい

今回参加申し込みしたのはジェーTビーの『伊達武将隊と歩く仙台城跡』というツアーです。
ジェーTビーで宿泊予約した人だけがつけられるオプションツアーのようなもので、なんと料金が300円!!
安っ!!!
武将の皆さんの時給にもならないんじゃないだろうかと不安。
武将隊の中から2人が案内役として付くんですが、私たちの希望はもちろん政宗&小十郎(人∀`)
指名料がいくらかかっても構わない。きっとアンタ達をNo1主従にしてみせる!
さぁ、ドンペリを!
ドン・ペリニヨンを持ってきて!!!

と鼻息も荒かったんですが、どうやら指名制度はないようです。
マジかよ・・・。
どの武将が付くかはランダムということだったので、来い!伊達主従来い!!どっちか一人でもいいから来ぉぉい!!と強く念じていたんですが、集合場所にやってきたのは支倉常長様と隠密の空でした。
失礼にならない程度に失望しました。

ナイスコンビな二人

支倉様は、政宗を命を受け遣欧使節としてローマに渡ったお方です。
一見チンドン屋風の派手なお着物を来ているんですが、史実で政宗からプレゼントされたという着物と聞き驚きました。
政宗様・・・Coolどうしたよ・・・。
化粧をしっかりして顔が白いので、私の中では伊達軍のビジュアル系として定着。
「よい、よい」が口癖でした。

隠密の空はすごく説明が上手でした!
流暢なマシンガントーク、元気いっぱいな大声、よく通る声、と全く隠密できてないのが特徴です。
武将隊のオリキャラだと思ったら実在してた人物のようです。
「実在ですよ!」「今いるでしょここに!」と怒られました。
支倉様にお供してローマに行ったそうです。

値段の安さと昨今の武将ブーム、小十郎祭りの前日のため、さぞかし混んでいるんだろうと思ったらなんとお客は私たち二人のみでした。
なんだってぇーーーΣ(゚д゚;)
聞くと本日から始まったばかりのツアー企画らしく、私たちが申込者第一号だったようです。

記念にこのことを武将隊のブログに書いてもOK?と聞かれたので、写真が載らないならOKと言っていたんですが、この記事を書くときに武将隊ブログを確認してみたら、私たちのことなど一言も書かれてませんでした。
許可いらなかったんじゃね??

空が「武将隊ツアー」と書かれた旗を掲げていざ出発です。

 空 「じゃ、勝鬨あげてから参りましょうか」

なんでやねん。
ここは売店前で人通りもあるっちゅーねん。

 空 「恥ずかしいなら小さい声でいいですからね」
 空 「エイ・エイ・オー!!!」


声でけえええーーーーΣ(゚д゚;)!!!
本当に隠密だったの、あなたは。
全く隠れられてないよ!
かなり皆さんの視線を集めながら出発いたしました。

◇おもてなしされた

仙台城址といってもそんなに見る所もないので、見取り図看板の前でお城全体の説明→石垣→資料室→政宗様騎馬像というコースを30分で廻るコンパクトツアーです。
自分達で見て回るだけじゃわからない話をしてくれたのですごく良かったですよー(*≧∇≦)

石垣は、積み上げる順番の書いたガムテープを貼りながら修復してるそうです。
白い石が新しいもの、黒い石が古いものとのこと。
立派な城壁

石垣の修復作業中に支倉さんのであろうガラスが出てきたそうです。
石垣近くにある小さい資料展示コーナーにレプリカが飾ってありました。

政宗は、鷹狩りといって支倉さんをこっそりお見送りにいったり、帰国後はキリスト教が微妙な時期だったので死んだことにして松島に匿っていたりと色々支倉さんとのエピソードがあるようです。
そこらへんの工作は全て小十郎の助言な気がしてきました。
気軽に支倉さんを見送りしたり迎えに行ったり話を聞いたりしたくてたまらない政宗を叱る小十郎が見えます。

仙台城があった頃、騎馬像の後ろあたりに政宗がいつも座る席があったそうです。
今は何もないんだけどね。
ここに座ってたのよ

そのすぐ横が小十郎の席ね!(想像)

次回もおもてなしツアー続きです。
スポンサーサイト

小政とりっぷ2012 その3

舞台BASARA3が千秋楽を迎えましたね。
Twitterのフォロワーさんでも行かれてる方が多く、TLが絶賛&興奮の嵐でした。
こういうのが大好評のうちに終了するっていうんだぜ、キャプコン。
実写ドラマは大好評じゃないから。断じて違うから。
私は元々実写化に興味ないので舞台も大して観たいと思わなかったんですが、あんまりにも皆が絶賛するので段々観たくなってまいりました。
次回作『宴』も発表されたようなので、札幌でやるなら行こうかしら得意のぼっちで。
とスタンバっていたら東京大阪名古屋福岡でしかやりませんでした。
札幌ねぇえええええΣ(゚д゚;)!!!!
舞台はやはり生でみたい・・・。
色んな事が背中を押すので、久々に東京行きたくなってきました。
舞台とスパコミで上京って一石二鳥じゃね?
でもBASARA宴の舞台化って政宗がずっと馬の上かお布団で寝たままじゃね?という不安もあるんですが。

それでは、2012年10月に行ってまいりました仙台&白石旅行記でございます。

◇箱入りすぎる水玉陣羽織

無事に切符も戻ってきたので、気を取り直して仙台市博物館へ入館です。
5年前に来た時と違い、博物館内は随分スタイリッシュになってました。
見たことない(というか記憶にない)ものもいっぱいあった気がします。
そして見た記憶があるものもいっぱいなくなってた気がします。
全てはぼんやりです。

以前はなかった(多分)青葉城の模型もありました!
こじゅの家付近

ボタンを押したら模型の該当部分が点滅する仕掛けになっていたので、小十郎屋敷の辺りをガンガン光らせてたら学芸員の方に「何か疑問がありますか?」と不審がられました。
いえ、あの、疑問って言うか、妄想してただけなので。
お気になさらず・・・。

仙台市博物館といえば、水玉陣羽織!
BASARA3では政宗の第二衣装にもなっている水玉陣羽織に顔を埋めたい!(できません)

いけこさんが一昨年来た時にはどこかの博物館に出張しており見れなかったそうです。
私は5年前に見ましたが、記憶が薄れているので今回見れるのを楽しみにしてました。
なのに展示してないっていう。
お母さぁーーん!仙台市博物館が意地悪するよぉーー!
事情はよくわかりませんが、大切に倉庫にしまってあるそうです。
なんでよ!出そうよ!展示しようよ!!
あれだけグッズにしてシンボル的に扱ってるのに展示してないってどーゆーことですか。
どこかに行脚しているならまだしも、博物館にあるけど見れないって何とももどかしい・・・。
二人でかなりショボーンといたしました。

水玉陣羽織の替わりに、こじゅの息子の胴服(甲冑の上に羽織る上着)が展示されてました。
秀吉にもらったそうです。
いらーーーん!!!(ビリビリビリ)
水玉陣羽織の替わりになんてならないですよ!
いらなすぎて写真を撮るのも忘れましたが、半纏にしか見えないのですよ!
冬ぽかぽか暖か!!


博物館内のトイレの男女表示は政宗君とめごちゃんです。
かわえぇ表示

かわえぇ。
思わず政宗君に入りそうになります。

プレイミュージアムではもちろん政宗の兜のレプリカをかぶって遊びました!
大人だけど!
重すぎる

相変わらず重いです。
こんなのかぶって六爪振り回せる政宗は異常。
BASA宗の兜はポリカーボネイトあたりでできてるんでしょうか。

政宗が秀吉からいただいたという具足のレプリカもありました。
なんか違わね?

私の脳内がもうBASARAの政宗と秀吉っていうのもあるんですが、明らかに政宗の趣味じゃない気がするよね。
趣味の合わなそうな二人です。

伊達軍の黒漆五枚胴具足レプリカも展示されてました。
カッコいいな

今みても真っ黒でカッコいー(*≧∇≦)

館内のお土産屋さんにはアニ宗様がいらっしゃいました。
アニ宗の耳たぶ餅

餅か・・・。
その柔らかさは政宗の耳たぶをイメージしてるとかそんな感じでしょうか。
エロいなオイ。

水玉陣羽織の展示を見れなかった悔しさをぶつけるため、水玉陣羽織模様の風呂敷を買いましたー!
博物館ver

やーん、かわいー(*≧∇≦)
のちに松島の観瀾亭でも同じ模様の風呂敷を買いましたが、あちらは伊達の家紋入りでした。
値段は一緒ですが、生地も家紋入りのほうがしっかりしてた気がします。
家紋入り、おススメです!

博物館を出る前、忘れずに裏庭の政宗像にも会いました。
巨神政宗

デカイよね、これ!
巨神政宗。
是非BASA宗で作っていただきたいです。


◇大学のご案内

博物館の次は青葉城址へ向かいます。
以前来た時は裏山の坂道を上っていって心臓が破れそうになったわけですが、その道は震災の影響で通行止めになっているようです。
たとえ通行止めになっていなくても5年経って私も老いたので、るーぷるで行くことにしました。
迂回路で青葉城へ向かったんですが、マジ迂回でした。
すげー迂回してた。

仙台観光バスのるーぷるは、運転手さんが軽く観光名所を説明してくれるんですが、迂回路が大学構内を通り抜けるらしく、「こちらは○○学部になります」「こちらに見えるのが大学生協です」という説明を受けることになりました。
オープンキャンパスか!

次は青葉城址を武将隊に案内してもらいます!

ドイツさん家に行ってきたよ!その12

5/3のスパコミで芋兄弟のプチオンリーが開催されます!
(全く関係ないのに告知してみる)
行きたい!オラ、東京に行きたい!

1日目の様子をまとめ読み↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-category-37.html

◇ブルク公園リベンジ!
仕掛け時計がアッという間に終わってしまったので帰ろうとしたところ、YSD氏が昼に入れなかったブルク公園に行くというので私たちも付いて行くことにしました。
YSD氏に「なんでドイツに決めたの?」「ドイツのどこが好き?」と彼女のように質問されましたが、ヘタリアの芋兄弟が好きだからです!!とはとても言えなかった。
そこは言っちゃダメだと思った。

とりあえず、城などの世界遺産いっぱいあるし、東西冷戦あたりの近代史にも興味があるんで~(これは本当)と当たり障りのない答えをしておきました。
 YSD 「東に興味あるんですか?」
 アオイ 「メッチャあります!!壁超見たいです!!(力説)」
 YSD 「長いまま残っている壁と、短いんだけど当時の面影が残る壁のどっちが見たいですか?」


何だその大きいつづらと小さいつづらみたいな質問は。
どっちって答えるのが正解なの?
どっちって答えたら宝物が手に入るの?
てかどっちも見たい!壁ならどっちも見たい!
でもどちらかというと当時の面影!面影!面影!!と精一杯主張しましたが「そうですか」で終わりました。
聞いといて反応薄いなオイ。

ブルク公園は丘の下を一望できる景色のいい公園でした。
公園から1

公園から2

ホントにおとぎ話の世界だね~(人∀`)
この景色をきっと兄弟も(以下略)。

ホテルへの帰り道、黒いマント姿で槍を持った怪しい人を見ました。
こんな人がウロウロ

気合入れ過ぎたコスプレイヤーかと思ったら、夜回り番人ツアーの人だそうです。
マント姿で夜のローテンブルクを無料で案内してくれるとか。
この街並みであの恰好は雰囲気あるな~。
残念ながら案内はドイツ語と英語のみだそうです。
うん、わかんない(笑顔)!

途中、中世犯罪博物館の脇を通りました。
ヨーロッパ一大きな犯罪博物館で、魔女狩りの拷問具や刑罰に使われた道具などが飾ってあるそうです。
中庭にある檻が見えましたが、水責めに使う檻だとか。
恐ロシア

恐ロシア・・・(((( ;゚Д゚)))

やっと日が落ちてきたので、ホテルに帰る前に夜景を撮っておきました。
夜も綺麗!
すてきな夜景1

すてきな夜景2

ロマンチック( ´艸`)(脳内はホモ)


◇ホテルで酒盛り
ホテルに戻って明日の準備を済ませてからは、ドライブインで買ったラドラービールでプチ酒盛りしました。
ラドラービールはビールのレモンサイダー割りです。
すごく飲みやすくて美味しい!
ジュースみたいです。
ぷち酒盛り

つまみは昨日のホテルから持ってきたソーセージ!かと思ったらパテでした。
ぐにゅぐにゅです。
切り分け用にとプラスチックのナイフを持参していましたが、ぐにゅぐにゅなので切れません。
手でも歯でも開きません。

 アオイ 「今日買ったゾーリンゲンナイフ使おうぜ」
 才 蔵 「え!?MEの?」
 アオイ 「うん、YOUの。」
 才 蔵 「買ったばかりなのに??」
 アオイ 「いいじゃん、どうせ家に帰ったら開けるじゃん」
 才 蔵 「うん、まぁ・・・」


というわけで、ドイツが誇る刃物ゾーリンゲン降臨!
刃を当てた途端、汚い感じでぶじゅるっとパテが飛び出しました。
切れ味パネェ!!!
新しいゾーリンゲンはパテだらけになりましたけどさすがの切れ味です。
ゾーリンゲン登場

ぶじゅると飛び出したパテは二人で美味しく頂きました。
軽く酒盛りした後は、明日に備えて眠りました。


◇朝食はゆっくりと
翌朝は7:30にホテル出発です。早ぇ。
朝食のレストランが7時からだったので、朝食の時間が20分ほどしかありませんでした。
その上、大混雑していたので食物に辿りつくまでに相当時間がかかります。
あそこに見えているのになかなか手が届かない。届きそうで届かない。
砂漠のオアシスか!

メニューは初日に比べてこじんまりした感じです。
パンやハム、チーズなどオーソドックスなものがありました。
美味しかったのはパウダーがついてる丸いチーズ!
半分に割ったらまた味の違うチーズが現れます。
美味しいチーズ

中は二層構造

酒のツマミになりそうな味の濃いチーズでした。
スーパーでも探したけどなかったな~。
すごく美味しかったです(人∀`)

いっぱい持って来たはいいが、すでに食べる時間が10分ほどしかありません。
これを10分でとかよ

でもこれから4時間バスに乗りっぱなしでお腹が空くだろうってことで急いでかっこみました。
ヨーグルトもチーズもハムもパンもほぼ皿から直接流し込んだ感じです。
胃の中では所詮ひとつの存在になるのさ。
最後は味も何もわからず、モグモグと口を動かしながらバスに乗り込むことになりました。

思えばこれが悲劇の始まりだったのです。
私にとっても、才蔵くんにとっても、ドイツにとっても。


次回はシンデレラ城のモデルとなったノイシュヴァンシュタイン城と、私達を襲った悲劇についてです(´・ω・`)

ドイツさん家に行ってきたよ!その11

世は大旅行記時代!
旅行記王に俺はなる!!


久しぶりのドイツ旅行記です。
初めは帰国直後からの連続更新で、まさか!どうした?!との声が一部から出ていたものですが。
ほーら、やっぱり止まったでしょ?(なぜか勝ち誇る)
思い出したように更新していきたいと思います。

ドイツ1日目の様子をまとめ読み↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-category-37.html

◇アスパラ・フェス
ローテンブルクを自由に歩き回った後は、徒歩で夕食のレストランへ向かいました。
ディナーのレストラン

YSD氏によると、今は白アスパラが旬らしいです。
ドイツ人は白アスパラ大好きみたいですね。
ガイドを見ると『旬の間はドイツ中でお祭り騒ぎ』みたいに書かれてます。
白アスパラで?祭りなほど??
日本で白アスパラといえば水煮の缶詰って感じですが、こちらでは旬の時に生のものを色々料理に使うみたいですね。
YSD氏も「おいしいんですよ~」とか「みなさんも機会はあったら食べてみて~」とか「次のレストランであったら僕頼んじゃおうかな~」とか、やたら推してくるなと思ったらレストランの各テーブルに「白アスパラ別料金13ユーロ」という日本語メニューが乗ってました。
完全にステマですやん。宣伝ですやん。
そしてYSD氏、結局頼んでないですやん。


アスパラ10本で13ユーロって高くね?
土の中で育てられた軟弱なアスパラ如きが生意気な・・・。
YSD氏のわざとらしい宣伝に乗るのは癪ですが、食べたいから頼んでしまいました。くっ!

日本じゃお目にかかれないようなサイズです。
でかーい!長ーい!太ーい!
白アスパラ祭り

オーランデーズソースというバター風味の優しいお味のソースがかかってました。
本日の料理で一番おいしかったです。

飲み物は黒ビールにしてみました。
イェヴァーの黒?

メニューに黒ビールとだけ載ってたんですが、調べたらイェヴァーの黒はないようです。
不思議。
日本の黒ビールと違って味が薄かったです。
飲みやすいっちゃー飲みやすい。

才蔵くんはワインを頼んだんですが、運ばれてきた途端、声をそろえて「デカッ!!!」と叫びました。
ちょっとした金魚鉢かと思ったよね。
持ち上げるのも苦労するほどデカかったです。
才蔵君は酔っぱらっていた。

スープはオーソドックスなコンソメスープが出ました。
普通のコンソメでした

メインは肉と魚が選べたので、才蔵くんと別々のものを頼みました。
肉は、鶏焼いて半分に切ったよ!って感じの豪快な料理でした。
ただただデカいわ。
鶏半身

手も足も付いてます。
この七面鳥気取りは一体。
このままクリスマスパーリィを開けそうです。
半分も身を捧げてくれなくていいんですけどね・・・。
足の一本で十分なんですけどね・・・。
当然ながら付け合せは芋です(人∀`)

一方の魚は、普通のフライでした。
やはりデカイ。
普通の白身魚のフライ

どれも『不味くはないけど美味しくもない、しかし多い』という代物でした。
アスパラ以外を完食するのは早々に諦めて、後半はちょっとつまんだり、つついたり、転がしたりしてました。

デザートはマーモア・クーヘンというケーキです。
マーモア=大理石、クーヘン=ケーキで、普通のマーブルケーキだったよ!
大理石ケーキ


◇芋兄弟の足跡をたどる
食後はレストランで解散したので、私たちはレストランのすぐ脇にある城壁に行きました。
街をグルーッと囲っております。
街を囲う城壁

ここから昇ります

ローテンブルクの城壁といえば!!!
ヘタ3巻にて、ビールを飲まない弟に対しプーが「ローデンブルクの上んとこ裸で一周する規則作るぜー」と言ったところです!
つまりここを!裸で!!兄弟が!!!まぐわった!!!(まぐわってない)

階段を上ると、人がやっとすれ違えるほどの細い道がずーっと続いていました。
ここを逆立ちで一周するだ、と・・・?
ここを逆立ちするだと?

城壁は二次大戦で一部破壊されましたが、世界中からの寄付によって復元したそうです。
壁には寄付した人の名前や団体が記されていました。
日本人の名前や企業名もありましたよー。
プーと弟の名前もありました(完全な空目)。

ドイツ騎士団が作った教会があるぐらいなので、ローテンブルクはプーには馴染みの深い街なんですね。
弟を連れて遊びに来て、クリスマス用品買って、ワインを飲んで白アスパラ食べて、城壁に上って並んで日没を眺めたに違いありません。
↓二人が見た風景イメージ(兄弟の姿は心の目で合成してください)
かわいい街並み

意外にメルヘンなところもある(by5巻のプーのキャラ紹介)プーですから、ローテンブルクの街並みは気に入ってそうですね。
( `フ´) 「かわいい街だろ!」
弟は街並みよりも、オレンジ色に染まった兄さんのキラキラした髪とか目を眺めながら「兄さんのほうがかわいい」とか思っているんだと思います。
そんな逸話がある城壁です(確信)。

ニヨニヨと妄想をしてる間にいつのまにやら21時近くになっていました。
まだこんなに明るいのに!
ドイツは日が落ちるの遅かったな~。
21時になると広場にある仕掛け時計が動くので、それを観に行くことにしました。
夕焼けに染まる街並み、美しす・・・!
かぁーいい

広場に行くとすでにツアーの人がチラホラいました。
YSD氏から「昔のものだから。そんなにすごくはないから。期待しないで」とは言われましたが、「でも凄いんでしょう?」と思いつつ見守っていました。
仕掛け時計

21時になったら窓がパカーンと開いただけでした。
窓が開いたよ!

マジ地味でした。

もう少し夜の観光が続きます(´▽`)ノ

小政とりっぷ2012 その2

順調に更新!
やる時はやるぜ、俺は!
やらない時はやらないぜ、俺は!

2012年10月に行ってまいりました仙台&白石旅行記でございます。

無事いけこさんと合流しましたので仙台市内観光へ繰り出します。
まずはバスで仙台市博物館へと向かいました。

◇見える人には見える家

前回訪れた時は知らなかったんですが、バス停を降りた辺りにこじゅン家の跡地があります!
小十郎の家といっても実際はほとんど青葉城にいたと思うので、所詮かりそめの家ですけどね(予想)。
きっと一人になりたい時とか、家の事務処理なんかの時に帰ってきた程度ではないでしょうか。
 小十郎 「政宗様、しばらく家のほうに帰らせていただきますゆえ」
 政 宗 「えっ?」
 小十郎 「えっ?・・・すぐそこですよ?」


みたいな。
近くても少し不安になる政宗。

探すまでもなく、バス停のすぐ脇にひっそりと石碑がありました。
この石は関係あるの?

近くに看板と地図もありますが、青葉城めっちゃ近いです。
石の近くにあります

政宗は真ん中あたりの三の丸に住んでたらしいんですが、すぐ下が小十郎邸ですよ。
こじゅン家行く専用の橋みたいのあるし。
こんなん後世に残すくらいならもう一緒に住めよ!!
地図アップ!

片倉家は伊達の親戚と同じ近さの場所にあったらしいですね。
まぁ政宗と小十郎は婚姻関係結んだようなものだから親戚扱いも納得です。
むしろ青葉城に住め。

間取りまではわかりませんが、小十郎の部屋はきっと青葉城が見える向きにあったと思われます。
家に帰っていてもふとした時に「きちんとやっておられるだろうな」と青葉城をみあげるのです。
政宗が小十郎離れしていないようでいて、実は政宗離れできてないのは小十郎とかなんなの萌える!!(自家発電)
そんな自分を自嘲的に笑っていた時に、ちょうど政宗が馬で遊びに来たもんだからポカンとしてしまう小十郎の屋敷跡がこちらになります!
ただの家臣じゃないのよ!

政宗は小言も言わずポカンな小十郎に「どうしたんだよ、小言は言わねぇのか」と不安がるんだと思います。
お前らタイミング良すぎだから・・・(全て妄想)。

そもそもこの屋敷跡は二代目小十郎の屋敷跡という噂もありますが、「じゃあ初代小十郎はやっぱり青葉城に住んでたんだね」と思えるぐらいにはポジティブシンキングです!!

思う存分写真を撮って、仙台市博物館へ向かいました。


◇小十郎の呪いそして奇跡

小十郎邸から少し坂を上がるともうそこは仙台城です。
ここから政宗ん家

だから近え!

博物館入口の近くには茶室が建っておりました。
これは一体なぜ建っているのかわからないけど、雰囲気あるね!
閉塞空間いいですね

茶室って、狭くて閉塞感あっていいですよね。
茶を飲むように自然に小政の茶室妄想をいたしました。
でも何となく小政って、こういう茶室でかしこまってお茶いただくより、遠乗りの帰りに峠の茶屋かなんかで身分ふせてアフタヌーンティーしてそうです。
そこに真田主従がやってきて休戦状態で4人でお茶飲んで団子喰うっていうの薄い本で見た気がスル。

博物館の入口付近にある金木犀が見頃でした。
いい香りがする~(人∀`)
いい香り~

妄想せずに景色を愛でる心もあります。

博物館に入って入場券を買う時、何か割引があるかもと「仙台まるごとパス(2日間JRバス乗り放題券)」を出そうとしたら、パスがありませんでした。
あれ?それ見せてバスを降りたのに。
一通りカバンやポケットを探しましたが、ない!本格的にない!!
バスで提示したことは確かなので、落としたのならばバス停から博物館までの短い距離で落としたに違いありません。
まるごとパスといっても、切符がちょっと大きくなった程度の紙。
ケースに入っているわけでもないので、風で飛んでしまってるかもしれない・・・。
あまり希望は持てませんでしたが、いけこさんにも付き合っていただいて来た道を引き返してみることにしました。

とりあえず来た道を逆で辿っていきましょうかと提案されましたが、私には確固たる自信がありました。
もし本当に落としたのならば、小十郎邸跡地に違いない、と。
バス降りてすぐに小十郎邸の石碑発見して、興奮して切符をかなぐり捨てたに違いない。
真っ先に小十郎邸跡に引き返したところ、本当に落ちてやがった。
わぁー、予想通りー(ノ´▽`)ノ

飛んでいくこともなく、誰かに取られることもなく、小十郎邸の石碑の前にポツーンと落ちてました。
奇跡か!
これは小十郎が守ってくれたに違いない。
ありがとう、小十郎・・・!
これを893の奇跡と名付け後世に伝えていく・・・と感動しかけましたが、そもそも小十郎のせいで興奮して落としたんじゃね?とも思う。
いや、私が悪いんですが・・・。

とりあえずまだまだ使う予定の2,600円、無駄にならずに済みました。
この後も何度も大ポカをやらかすことになるんですが、それはまた後の話・・・。

小政とりっぷ2012 その1

一部の方々には大変お待たせいたしました。
2012年10月に行ってまいりました仙台&白石旅行記でございます。

記憶の新しいうちに旅行記完成!と思いつつも、まぁいつも無理ですから(早々に諦める)、せめて出来事をメモっておこうと記憶を頼りに書き足していたメモが先日完成いたしました。
小さいメモ帳ではありますが、詰め詰めで書いてなんと74ページ!
(ちなみに先日行った秘湯旅行のメモは17ページ)
細かい字でビッシリ書かれているのでパッと見、誰かを呪い殺すための呪詛のようです。
誰か・・・これをワープロ化してくださ・・・。
これに妄想を盛り込むと(必須)どれだけの長さになるんだろうと今から若干不安です。
小政ゆかりの地に行く人たちの指針になればと思います。
3年後ぐらいに。

あ・表紙作ったので、この旅行記が完結したらプリント&製本して旅行に持っていってね!
image003.jpg


◇弾よりも早く!仙台へ!!

今回の飛行機はJALマイレージ特典のお世話になったんですが、気づいたらいい時間の便が満席になっていて、7時半発の飛行機に乗る羽目になりました。
いくらなんでも早くね?
すごく楽しみにしてるみたいじゃね?(楽しみです)

朝は4時起きです。
なぜか前日ニコ動にいってニコニコしてしまったのでほとんど寝てませんでしたが、元気です。
睡眠は機内で取ればいいのさ!

そんなわけで、飛行機では寝て起きたら既に仙台上空でした。
海外でもそうなんですけど、飛行機乗ると必ず眠くなります。
気づいたら現地というパターン多し。
私が思うに、機内では睡眠ガスとか出てるんじゃないでしょうか。
ドリンクなんか飲ませないという航空会社の陰謀でしょうか。
座った途端に眠くなるなんてそんなの絶対おかしいよ!

仙台空港の海岸際にはいまだ津波の爪痕がありましたね(´・ω・`)
真っ黒になった木がミステリーサークルのように同じ方向に倒れてました。
津波の凄さを物語っております。
植え換えたりしないのかなぁ。
そこまで手が回らないのかなぁ。

着陸後スーツケースを受け取る前にトイレに行ってたら、すでにターンテーブルには誰もいなくなっており、空港職員にスーツケースが捕獲されてました。
それ、私の!

仙台空港で「仙台フリーパス」なる2日間乗り放題券を買って、仙台駅へ向かいます。


◇お久しぶりです、政宗様

仙台駅に着くとステンドグラスの政宗がお出迎え~(´▽`)ノ
久しぶりにお会いした

お久しぶりです、フルカラー政宗様!
いい角度で取るのに3階に昇ったり、2階に下りたり、離れたり近づいたり苦労しました。
前回来た時は、このステンドグラスの下に白い政宗騎馬像があったんですよね。
今はどっかに行っちまったらしいですが。
ねぇ、そろそろBASA宗像作ってもいい頃じゃない?
ドラマの記念碑建てるのはよくあるし、経済効果からいったらキャプコンの貢献度パネェと思うんですが。
できたら小十郎もお願いします(人∀`)


◇小政神社・・・じゃなくて青葉神社へ

今回の旅の同行者いけこさんとは仙台駅待ち合わせです。
それまでまだ時間があったので、一人ぼっちで青葉神社へ向かうことにしました。
こじゅの子孫が現代まで政宗を奉っているという伝説の小政神社です。
ホテルにチェックインして身軽になってGO!
行ったら道を思い出すだろうと降りる駅ぐらいしか調べてなかったんですが、道順など全く覚えていなかったです。
5年前だものね・・・そうよね、昨日の夕食も思い出せないのに・・・。
すぐさまGoogleナビ先生召喚!
途中行き止まりに誘導され、マンションの中をすり抜けて行けという無茶なナビをされましたが、無事に到着いたしました。
来たよ!小政神社!

鳥居や境内の灯篭など壊れたままの箇所が多かったのが胸が痛い(´;ω;`)
以前来た時はあった太郎丸(違います)の灯篭もなくなってて残念です。
壊れたのかな・・・。
見事に壊れてます・・・

きちんと並べられている

祭り前日なので、お仲間がいるかと思ったけど全然いませんでした。
完全なるぼっちです。
寂しくない!
なぜか親子連れがたくさん来ておりました。
ゴミ拾いしてるっぽい?
どきな!どきな!!大きいお姉さんがお参りするよ!!
賽銭投げて、政宗様に仙台入りのご報告をしました。

青葉神社といえばカワイイお守り!
前回訪れた時は、伊達家紋がちりばめられたパステルのかわいいお守りを購入しました。
新しいのを買おうと思ったら、デザインはそのままですが色が朱色しかありませんでした。
白か蒼が欲しかったのにー(ノ◇≦。)
今回は何も購入しないで終了です。

社務所の近くにあった旗がかっけー!
この旗かっけー

御手洗の前でこじゅの子孫の神主さんを発見(・∀・)
おぉぉーーー現代の小十郎!!!
どうやら御手洗を新しくしているらしく、工事業者と話していて一切構ってくれませんでした。
「バランスどうですかね?」と打ち合わせしたので、「バランス的に右側に右目置いた方がいいですよ」って心の中でアドバイスしときました。
聞こえてなかったようですが。

新しい御手洗には政宗像が出現してました!
なぜか兜を脱いで竜にかぶせようとする政宗様。
どういうシーンなんだろう、これは。
そしてなんか政宗のモデル立ちがイラッとくる私は政宗ファン・・・。
その兜をどうするの?

政宗様出現

一向に神主さんと工事業者が避けてくれないので「写真撮っていいっすか?」と声をかけてどいてもらった次第です。

神社の絵馬の中に白石の小十郎が書いた絵馬を発見しました。
こじゅがわざわざこの神社に来て、絵馬書いたとか胸熱です。
こじゅ~~~!!

一通り満喫して仙台駅に戻りました。
いけこさんが来るまで一人ランチです。
スープストック好きなの


次はいけこさんと合流して仙台市内の観光をはじめます!

秘湯旅行記~銀婚湯~その1

ただいま(´▽`)ノ

腐女子友才蔵くんとの2泊3日温泉旅行から帰ってきましたー。
何も知らずに湯治宿に泊って以来、すっかり湯治場や秘湯に魅せられた私たちですが(岩手旅行記参照)、今回は道内にある「銀婚湯」というお宿に泊ってまいりました。
銀婚良かった~(人∀`)
名前もいいでしょ!

かなり楽しかったので、記憶の新しいまま旅行記をはじめます。
今回は観光してないし、妄想もナッシングなのですぐ書き終わると思います。
書き続ければ。
書き続ければすぐ終わるんだ。
でも何かいつも途中で止まるのよね。

小政とりっぷと並行して進めたいと思います!
大丈夫!忘れてない!
日付変わったらそっちもあげるよ!たぶん!

というわけで、少しづつ進めていきます!

金曜に会社を休んで、二泊三日で行ってきました。
朝は会社と同じぐらいで特に早い時間の出発ではなかったんですが、つい最近才蔵くんとの約束で待合わせ時間の30分後に起きるという10年に一度のお茶目をしでかしたばかりなので、朝が不安です。
才蔵くんに「朝メールしてね。メール返信がなかったらすぐに電話してね。携帯とスマホ繋がらなかったら、いえ電にも電話してね」ときつくお願いしました。

しかし起床予定時間を教えてなかったので、まだ起きてないっつうか、その時間に起きるつもりもないという早朝から連絡が入ってしまいました。
早ぇーよ!
メールに気付かないうちにそのうち電話が来ましたが、自分がかけたアラームだと思って(いつも携帯のアラームで起きる)何度も何度も切ってました。
そんな感じで才蔵くんをシャットアウトしてたら目が覚めた次第です。

才蔵くんから「電話掛けたけど、繋がらないよ!呼び出し音からすぐに無音になる」と言われましたが(切ってたから)、「なんでだろうね。不思議。」ぐらいに思ってました(切ってたから)。

のちに着信履歴みたらビッシリ才蔵くんで怖い思いをしました。


待合わせ後、スーパーで酒やつまみ、お菓子を買い込みました。
二泊三日、観光もせず温泉入るだけなのでいっぱい飲み食いするに違いない!
コレもアレもあっちもそっちもと心のままに買い物してたら、カゴ2つになりました。
「ちょっと買い過ぎたね。5千円ぐらいいっちゃうかもね」なんて話しながらレジに並んだら、8千円にもなってビビりました。
マジかよ!!
完全に買い過ぎた感です。
1人4千円・・・2晩分の酒・つまみと思えば1日2千円・・・。
まぁ飲みにいくよりは安いと自分らを納得させて買い物終了です。
スーツケースにギューっと詰め込んでいざ出発!


まずは高速バスに乗り、函館方面に向かいます。
目的地は小さな駅なので、そこまで高速バスが通ってなく途中でJRに乗り換えなくてはいけません。
バス一本で行けたらすごく楽なのに。

高速バスというものにはじめて乗ったんですが、すごいね!
ふかふかイスはゆったり3列だし、膝掛けやスリッパも付いてるし、映画も流れてるし、何だココは状態です。
3時間ちょっと乗りましたが、かなり快適に寝れました。
ええ、ずっと寝てました。

ハッと目覚めたら降りるバス停の近くでした。
二人で慌てて降りたはいいが、ここどこ。
見渡しても駅が見当たりません。地平線が見えます。
スーツケースを下してもらいながら、運転手に「駅はどこですか?」と聞いたら「向こうに渡ってあっちのほう」とかなりザックリ説明されました。
肉眼じゃ確認できないんですけど。
普通、高速バスって駅の近くに停まるんじゃないのか。

そのうちバスはブロォォォと走り去ってしまったので、仕方なく向こうに渡ってあっちのほうに向かいます(ざっくり)。
結構歩いても一向に駅が見えなかったので、Googleナビ様を召喚しました。
すぐに現在地を検出してナビしてくれましたが、駅は500mも先だったよ。
遠い・・・。
ちなみに横で才蔵くんも同じようにGPSで調べてましたが、現在地がモロッコでした。
お前は一体どこにいるんだ。


道外の方は知らないと思いますが、北海道には“雪虫”という羽虫がいます。
これが雪虫

お尻に白い綿のようなものが付いているので雪のように見え、雪虫が出るとそろそろ初雪が降る合図なんて話があったりします。
刺すわけでもなくただふよふよと雪のように舞うという、一見害がないようですが存在が邪魔です。
服や顔や目や口の中までよく飛び込んできますが、小さすぎて避けようがありません。
おまけにぶつかった衝撃で即死。
コートに張りついて絶命していたり、髪の毛に潜り込んで絶命していたり、リップのついた唇に磔になって絶命いたりと、儚いことこの上ないです。
しかもとっても体が弱いので、手で掃うと体がバラバラになり潰れて汁が出るのです。
もっと・・・強く生きろ・・・!!

そんな儚くもウザい雪虫が駅周辺に大量発生していました。
ギャアアァァァ!
息を止め、手で掻き分けながら進むしかありません。
しかし不思議なことになぜか雪虫は才蔵くんに吸い寄せられるように張り付いていきます。そして絶命。
助かるぜ・・・!
才蔵くんのコートはもちろん、顔にもいっぱい張り付いていました。
最初はいちいち掃っていましたが、キリがないし時間もないので雪虫の死骸の止まり木と化したまま駅へ向かいました。
「気にするな、キリがないから掃うのは駅に着いてからにしろ」とは言いましたが、才蔵くんに話しかけるたびに顔に張り付いた死骸5匹が気になって仕方ありません。
とりあえず無事に駅に到着し、コートを掃って、才蔵くんは顔の雪虫を取るためトイレに直行。
しかし5匹中3匹は元からあるホクロだったようです。
手術しないと取れないみたい!


やってきた駅はそこら辺の地域にしては大きめの駅だったんですが、改札がなく(駅員さんがスタンプを押してくれるよ!)、ホームが短くてビックリしました。
こんな短くて列車止まれるの!?!
と心配になったら、来た列車も1両編成で短くてビックリしました。
ちょうど良いらしい。

向かい合って座る青いイス、天井には扇風機、窓は両側の金具をグッと握って空けるタイプというレトロな列車でした。
なんかホッとする

おまけに車内にバスみたいな料金表がついてて、整理券が出ます。
無人駅が多いので、社内で支払うシステムのようですね。

私たちの隣におじいちゃんが一人で座っていたんですが、ガンガン話しかけてくるところが田舎のアットホームな雰囲気です。
最初は二人で受け答えしてたんですが、途中停まった駅の駅舎が神社のようで
 お爺 「この駅舎、神社みたいだね!」
 我々 「そうですねー」
 お爺 「ね、これ神社みたいだね!」
 我々 「そうですねー、新しくしたんですかね」
 お爺 「神社みたいだよね!」

 我々 「うん、神社!!!」

何回神社って言うんだ!
神社、NGワードか何かなの?絶対言わせないとダメなの?
ちょっと会話にならなかったので、後は才蔵くんに丸投げして一人景色を見ていました。

次は宿の最寄り駅に到着してからです!

湯治旅行に行ってきます!

毎年恒例、本日から二泊三日で腐女子友の才蔵くんと湯治旅行に行って参ります。
今まさに高速バス乗ってるなう。

今年はドイツ行ったり仙台行ったりでふんだんに金を使ったので、金銭的な理由から飛行機に乗らず近場で済ませます。
っていってもバス+JR+車で5時間近くかかるところに行くんですけど。
相変わらずの秘湯です。

今回は銀婚温泉ってところに行くんですが、泉質が良いらしく、野性味溢れる露天がたくさんあるとのことで楽しみです。
露天行くのに吊り橋渡るってどうよ。身体も冷えるし肝も冷える。

今回も部屋はバス・トイレなしですが、鍵も浴衣も歯ブラシもついてる時点でなんという重装備。

困ったのは売店がないこと。
周囲にはお店もないどころか、建物もない人もいないみたいなところのようです。
スーパーで2連泊分の酒とつまみとお菓子を買ったら八千円行きました。
食べ切ってくるぞ!

この時期の湯治宿はものすごく寒いというトラウマがあるので防寒着をいっぱい持ったら、食料、酒と合わせてちょっとした海外並みの荷物になりました。
まぁ荷物が増えても観光とかする訳じゃないからいいけど。
観光したくても周囲に何もないけど。

何もすることがないので、ひたすら酒を飲みつつモンハンの予定です。
まずはスムーズに太刀を抜くことから始めたいと思う。
ご無沙汰すぎて、きっとPSP付けたら時計合わせるところから始まるんだと思います。
時間はたっぷりあるので怠惰に過ごしてきます。

ツイッタの方ではぼそぼそつぶやく予定ですが、宿がauは繋がらないかもって言う。
どんだけ・・・山奥・・・。
どちらにしても帰って来てから旅行記も書くつもりですけど・・・(俯く)。

それでは行ってまいります!

いきなりバイオハザード

イギリス旅行記も終わり、次はいよいよ小政トリップだと思った?
残念!
まさかのバイオハザードです(・ω<)


お、怒らないでください!あ、液晶叩かないでください!
落ち着いて!

決して焦らしプレイとかじゃないんですが、こないだ観に行ったバイオのCG映画がすごく良かったので辛抱溜まらんのです。
語らせてくれよぉ~~~。
頼むよぉ~~~。
これ↑、会社の営業部長のモノマネなんですけど、皆さんに通じるか不安です。

私は人知を超えた恐ろしげなものとかビクッとなるのが苦手なので、バイオハザードやったことないんです。
ひどく昔にバイオ1の小説を読んだことがあるのと、超能力大戦になる前までは実写映画を観に行ってましたが、ゲームに関する事前知識は「レオンはイケメン」ぐらいです。
あとゾンビでる。

そもそもTVCM観るまで、バイオがCG映画化されてたなんて知りませんでした。
おのれ・・・キャプコン、いつの間に・・・!

なんでバイオだけCG映画化するの。
なんで同じ会社なのにBASARAはやってくれないの。
なんで同じプロデューサーなのにそこは思いつかないの。
なんでなの!!!

私はどちらかというとアニBASAよりもゲーBASA派なので、CGの伊達主従が大好きなのです。
ゲームのオープニングとか大好きなのです。
2のムービーとか最高だよね!
あのムービーが大画面で90分も続くとか、涅槃か。
あぁ、想像しただけで涎が出る・・・。
なのに宝塚。
CGじゃなくて宝塚です、BASARAは。
ヒドイ・・・。

最初は完全に嫉妬目線で興味を持ちました。
早速調べてみたら、レオンがイケメンでビックリした。
しかも二作目なのね、CG映画。ずるい!
ちょっと調べてみたら、コバPがインタビューに答えてる記事が見つかりました。

-インタビューにてコバP曰く-
レオンが男とからみつつ活躍したら面白いかなと思いました。


レオンが!男と!!!絡み合うだと!?!?
完全にR18じゃないですか。
ピンポイントで狙われてるじゃないですか。
耳を澄ませ!俺の心臓はここだァァァ!!!
わかってるんです。わかってるんです。
実際にレオンが男とまぐわう映画なんて上映されないってことを(だろうよ)。
でもそういう風に言われたらさ、期待するじゃない。
コバPはそういうのわかって発言してんじゃねーの?と勘繰りたくなります。
アイツ、腐女子の扱いをわかっている(ようなわかっていないような最近は完全にわかっていないような)だから。

-インタビューにてコバP曰く-
バイオハザードはもともとゲームなので、CGでなければゲームと同じ世界観でレオンを活躍させることはできないかなと。


BASARAも元々ゲームですよー。
コバPー!ゲーム、ゲーム!(志村ぁー、後ろ後ろのノリ)
もしかしてBASARAはゲームって気づいてない・・・?
「CGでなければ同じ世界観で政宗を活躍させることはできないかなと。」って言えよ!イイ顔で言えよ!!!

-インタビューにてコバP曰く-
今回は「レオンに苦労をさせよう」、ひどい目に遭わせようというところがありました。監督がよく言っていたのが「レオンの地獄巡りをやりたい」


苦労させよう・・・ひどい目にあわせよう・・・。
それ、スゴクイイ・・・( ´Д`)=3
バイオ6の出演が控えているレオンは死ぬわけがないよ!
だったら痛めつけてやりましょーぜ、アニキぃ(´▽`)ノ
監督に激しく同意です。
地獄巡り、時々天国みたいなのがいいですね。
ゾンビと戦ってる時点で既に相当な酷い目にあってる気がしますが。
今はレオン頑丈だからいいんじゃない的な気持ちはある。

コバPに背中を押されるどころか、崖から突き落とされた勢いで完全に観る気満々になりました。

さあ、CAPCOM!お前のCG技術を見せてみろ!

顎をガタガタさせながら観に行ったらすごく面白かった!!
ヅカBASAで傷つけられた私の心を癒してくれたのはバイオハザードでした。
どっちもカプコンですやん。
どっちもコバPですやん。
どっちに向かったところで、所詮カプコンの手の中。
結局アオイは孫悟空でしたというお話です。

とりあえず、うぉおおおお!ってなって映画の小説本買って、CG映画の1作目をレンタルして、後日パンフ買いに行って、ニコニコで実況プレイ観始めて、今に至ります。
我ながら目にも止まらぬ速さで飛び回るリッカーのような躍動感です。
もしかして私はF(腐)ウィルスに侵されてるのかもしれません。

ちなみにレンタルした1作目も面白かったです。
CG素晴らしい(人∀`)
2作目観た後だとレオンが若いですねー。
金髪碧眼のイケメンって眩しすぎて正視できないんですけど。
ダムネの渋いレオンのほうが好きです。

合衆国から派遣されたエージェントが一人なのには驚きました。
まさかのボッチエージェント!?!
もっといっぱい寄越した方がいいんじゃ・・・。
人手不足にもほどがあります。
議員じゃなくても不安になりました。
しかも武器とか普通なのね。対ゾンビ用でもないのね。
ますます射撃上手い人をいっぱい連れて行ったほうがいいんじゃ・・・。
レオン曰く、犠牲者を増やしたくないですけど。

知らない間にロマンスも生まれてましたね。
どこかにロマンスの神様がいる・・・!
アンジェラは男まさりの勇ましい感じかと思ったら、完全に女でしたね。
私服は夢見るワンピの胸元バイーンでギャップにビックリしました。
脱ぐと・・・すごいんですね・・・。


そんな感じで、ここまで前置きなんですけど・・・。
長すぎるので、肝心の映画感想は次回にしたいと思います。

結論
私の心を癒すのもカプコン、抉るのもカプコン
所詮カプコンなしでは生きてゆけぬ体よ・・・

イギリス旅行記その20~英雄の帰還~

ハイ、皆さん声揃えて~!
またイギリスかよ!!!

そうです、イギリス旅行記です(開き直り)。
2011年4月に行って以来、1年以上にわたって書き続けたイギリス旅行記もいよいよ最終回ですよ!

やっとまとめて読めます↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-category-36.html

ぼっちDAZE! inロンドン

もっとゆっくり天井見たかったけど、時間が来たのでウェストミンスター寺院を後にします。
地下鉄運休のドタバタで遅れた分をセントポールとウェストミンスターの観光時間を減らすことで取り戻す感じとなりました。
うーん、仕方ないか。

次は、スーパーでお買い物です。
ツアーと合流するロンドン三越の近くに、ちょっと大きめのスーパー・テスコがあるのでそこを目指します。

ウェストミンスター寺院からロンドン三越までは歩き!
何度か観光で歩いたり、バスから眺めていたり、少ない自由時間に一人で歩き回ったりしたので、ここら辺の道はお手の物です。
どの道を行けば三越に着けるか完全にわかる!見える!
もう庭だぜ(言い過ぎ)。

普通に歩くだけでも街並みが美しいので観光気分になります。
ヨーロッパはいいなぁ~(*´∀`)
なんだろう?

なんだろうね

30分ほどテクテク歩いてスーパー・テスコに到着!
思ったほど大きくはなかったけど、ばら撒き土産を買うには丁度良い(人∀`)
スーパー内をフラフラしているとツアーの面々に遭遇しました。
あちらはあちらで早めに観光コースが終わり、スーパーで自由行動となったようです。
みんな「あらーおかえり!」「大丈夫だった?」「楽しかった?」と口々に声をかけてくれます。
アラ、なんかすいません。
大丈夫のような大丈夫じゃなかったような、微妙な冒険でした。
そのうち母にも再会。
無事に帰還した娘への第一声 「ねぇ、紅茶売り場どこ?」
海外で一人歩きしてきた娘に対して、大丈夫だった?心配したよ・・・的なコメントはねーのかよ!
私は店員さんかよ!
紅茶はあっちにあったよ!!

さすが紅茶のお国なだけあって紅茶の種類がいっぱいありました。
ティーパックにしても日本ではなかなかお目にかかれない種類がいっぱいです。
フレーバーティー大好きっ子な私にはたまらない(*≧∇≦)
自分用・お土産用で大量購入しました。
特にトワイニングのブラッドオレンジアールグレイとローズアールグレイが美味しかった~~~(人∀`)
また欲しいけどこっちでは売ってないんですよね・・・。

スープ売り場では買ってみたら美味しかったインスタントスープを発見しました。
種類がいっぱいあったので全部購入してみた。
どれも美味しかったわ~、これ。
イギリス料理うまいじゃん!インスタントスープだけど!
アスパラクリームとネギポテトがお気に入りです(人∀`)

主に紅茶とスープを大量購入してスーパーの買い物終了です。

ロンドン三越前に時間どおりに無事に集合し、後は空港へ向かうのみです。
さよならロンドン!!

聞いたところによると、最終日で別行動したのは私一人だけだったようです。
皆、すごいねーすごいねーと感心しきりです。

ツアー仲間「前にもロンドンに来たことあるの?」
初体験です。

ツアー仲間「昔ホームスティとかしてたの?」
日本では常にホームにステイしてる感じです。

ツアー仲間「でも一人行動するぐらいだから英語は話せるんでしょう?」
YES!NO!サンキュー!エクスキューズミーのローテーションです。

逆にすげえと英雄扱いされました。
自分でもガンバ並みに冒険したとは思いますが、ロンドンだから出来たことですね。
主要観光地を網羅している地下鉄、トラベルカードなどの旅行者割引、街のいたるところにある道名や住所の看板など、すごく観光客に優しいんです!
さすが国際都市だなぁ~。
英語だから看板の意味などぼんやり(本当にぼんやり)理解できますしね。
英語はSTOP=止まれぐらいはわかりますが、例えばドイツ語やフランス語だったらさっぱりわかんないですからね。
ドイツ語でストップってなんぞ・・・?

空港に着いてからは、小銭を使いきるために最後の買い物です。
売店でチョコやらガムやらを買おうと思ったんですが、細々したお金がそれぞれいくらなのかわからず手の平に出して考えてたら、レジのお兄さんが数えながら摘まんで取ってくれました。
優しい(´;ω;`)
サンキュー!って言ったら、ナイストリップ!とニッコリ返されました。
ヤベ、惚れる。

ハロッズは小銭で買えないものばっかりー。
入り口にいるクマがちょっとしたヒグマ並みの大きさでした。
ヒグマ大の大きさ

小銭を使い切ってスッキリした後は、飛行機に乗って帰国するだけです。
帰りの飛行機では食事以外全く目を覚ましませんでした。
気づいたら日本のパターンやで!
帰りの機内食(夜)

帰りの機内食(朝)

成田についてから時間が空いたので、スープストックに行きました。
ヤダ、最高に美味しい。
だから北海道に進出してくれと何度言ったら・・・。
日本サイコー

後半あっさり風味な気がしないでもないですが、これにてロンドン旅行終了です!

心残りといえば、ロンドン塔の中に入れなかったのと、自然史博物館に行けなかったことですかね。
その他はほぼ満喫しました!
ロンドン楽しかったー(ノ´▽`)ノ

今回はぼっち行動したから特にですが、旅をするたびに英語の必要性をヒシヒシと感じます。
自由行動では通りがかりのお姉さんが優しかったですが、人に聞くにしても教えてくれたことを理解できる英語力がないとダメなんだよ!
いちいち意味をスマホで調べるとか会話中にはあり得ないんだよ!
docomo翻訳とか本当に役に立つのかよ!
やはり最後は己の英語力・・・!

よく使う単語だけでもわかるようになりたい!
最低限の会話だけでもできるようにしたい!

と思うだけで終わるんですけど。

結局何も学ばずに次の旅行に行くわけですけどね!
すでにもうドイツ旅行も終わっているわけですけどね!

今後はドイツ旅行記を進めつつ(あ、トルコも途中だった・・・)、国内の仙台・白石旅行を始めたり風呂敷を広げてみたいと思います。

宝塚歌劇「戦国BASARA」が衝撃的

公式でまた想像の斜め上を行く衝撃の発表がありました。

戦国BASARA×宝塚歌劇
http://www.capcom.co.jp/information/basara/etc/20121102_7143.html

あ、BASARAが攻めで宝塚が受けなんだぁ~(´-`).oO

とかそういうことじゃなく!
カップリングとかじゃなく!

BASARAが!宝塚と!まさかのコラボ!!!
ミュージカル化だとぅ!!!


神よ・・・これは何の苦行か・・・!!!!

火曜夜あたりからツイッタで公式サイトのフライング記事画像が出回ってましたが、僕は自分の目で見たことしか信じない(byウッチー)なので話半分に聞いてました。
だって、まさかそんな・・・宝塚とかwwwないないw
意味がわからない(真顔)。
その時は野球で忙しくてそれどころじゃありませんでした。
日本一になれるかどうかの瀬戸際だからこういう悪質なコラはヤメテクレナイカと思ってたら、マジだったよぉぉぉおおお。

悪夢の実写ドラマが知らない間に終わって(録画しっぱなしで見てない)ようやく心休まり、さて次の公式発表は何かしら?とワクワクし始めたところです。
BASARA4にする?CGで映画化する?
それともア・ニ・メ?

と新妻のように裸エプロンでいそいそと待っていたのにこの仕打ち。


おおぉぉ、寒いーーー裸寒いーーー凍えるーー。゜゜(´□`。)°゜。

もういいから。実写とかいいから。
生身の人間でBASARAやるのやめて!
信じられるのはポリゴンとセル画だけでしょう。
どうしてそれがわからないのーーーーー・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

とむさんとはなさんはそれでいいの?本当にいいの?
そんなことをやるために宝塚に入ったの??
てゆーかどっちが何役??BASARAのどのあたりをやるの??
一切詳細情報がないんですけど。
とむさんが政宗で、はなさんがユッキーなんでしょうか?
それともとむさんが小十郎で、はなさんが政宗・・・?
配役によってカプコンの一押しカップリングが判明するとそういう仕掛けですか?
これはカップリングの代理戦争なの?

でも無理!!
私頑張れない!!!

政宗が主役だろうか、トップスターだろうが娘役だろうが、とむだろうがぼぶだろうが無理!
私には無理なのです!
私はミュージカル系が苦手なのです!
だっていきなり歌うじゃない。
きっと真剣勝負の合間に政宗が急に「ラララ~!!お前は俺の永遠のライバルぅぅ~♪」って歌いだすんですよ!?!
きっと政宗の背で小十郎が「あなたのお背中はぁぁぁああ(ビブラート)!私がお守りいたしますぅー♪」って歌いだすんですよ?
なぜ歌うの。

耐えられない!!!

しかも宝塚といえばうら若き(?)未婚の女性しかいないんですよ・・・。
あの小十郎を・・・ヤクザを・・・うら若き未婚女性が演じるなど・・・。
ノー珍な時点で全然見たいと思わないのよね、私。
普通のミュージカル(テニミュみたいな?)のほうがまだマシだったんじゃないか・・・。
どうして・・・宝塚なの・・・?どの層狙ってるの?
戦国でなんで歌うの・・・?
戦国歌劇団・・・無理・・・orz

おのれ、カプコン・・・(怨)
金を吸い上げるにしてもやり方あるだろ!
アニメとかゲーム新作なら気持ちよくお金出すのに!
なんでミュージカルなんだよ!!!
ヅカBASAとか興味ねーから!
いつもいつまでも黙って付いて行くと思ったら大間違いだから!
今回ばかりはほとほと愛想が尽きたから!!!
もうしばらくお前なんて知らん!!

先日見たバイオハザードCG映画が面白すぎたので、しばらくバイオに散財するわ。

ってこっちもカプコンじゃねーかァァァ!!!

もうオタクからしばらく離れる。
来週は温泉に入り浸ってモンハンやりまくるわ。

ってこっちもカプコンじゃねーかァァァ!!

ヤダもうカプコン好き。
別れられないわ。
どうしよ。

イギリス旅行記その19~素晴らしきかな人類の遺産~

イギリスかよ!!!
という小政旅行記を待っている方たちからの怒りのツッコミが聞こえます・・・(/д\)
おおおお怒りを収めたまへ。
違うんです。違うんです。下書きしてあったんです。だから投下することにしたんです。
完結したら次は小政旅の記録を・・・!

というわけで、2011年4月に母と行って来たイギリスの旅行記です。

まとめ読みはこちら↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-category-36.html

ロンドン観光最終日、一人行動で行ったウェストミンスター寺院の様子をお届けします。

颯爽と乗換えをこなし、ウェストミンスター駅に到着!
ロンドンの地下鉄も動いてりゃスムーズに乗りこなせるぜよ!
しかし駅に着いたものの、どの出口から出ればいいのかさっぱりわかりません。
とりあえず人波に流されてみることにしました。
困った時は人の流れに付いて行けばなんとかなるって昔コミケが教えてくれた。

地上に出ると、ビックベンのテムズ川側に出ました。
ふぉー!いい眺め!
しつこくビックベン

ビックベンの向こう岸

ひとしきり写真を撮って(しかし外付HDと共にほとんど消えた)眺望を満喫した後は、早速ウェストミンスターの入場列に並びに行きました。
完全に出遅れたらしく、すでにテムズ川の方まで大行列が伸びています。
どこの大手だ!

たしか一般観光客の入口はかなり前方にあるはず。
この列は本当に一般観光客列なんだろうか。それとも違う列なんだろうか。
何しろ長すぎて先頭が見えず、何に並んでいる列なのかがわかりません。
ちゃんと先頭は入口に続いてるのかな。団体列じゃないよね。
誰も「ウェストミンスター入場の最後尾はこちら」の札を持ってないのでサッパリわかりません。

歩いて列の先頭を見てくれば済む話ですが、何しろ列が長く、先頭を見て戻った時点で何十人かに抜かされる勢いで列が増えています。
こういう時一人って困るわね・・・。
先頭を見に行く時間も惜しい!
今並んでるっていったら一般入場以外ないだろという確信の元、並びました。

ウェストミンスターの開場は11時からですが、列に並び始めたのは10:30です。
ホントは一時間前には並んでおきたかったんですけどね。
地下鉄が止まってたりキョドってたり迂回してたりしたら時間が押してしまいました。
30分待ちなんて壁サークルに比べたら楽勝!と思っていたら、炎天下だったためかなりこんがり焼けました。
日焼け止め塗ってくるの忘れてたよ・・・。
シミになる、ボスケテ・・・。

列は無駄に長かったですが、皆が一歩づつ詰めたらもっと短くなる気がします。
コミケに行き慣れた私には、自分の前にこんなにスペースを空いていることが信じられません。
もっと!詰められるはずです!
でも一人でコミケ並みに詰めてたら確実に前の人の髪の匂い嗅いでる変態と誤解されます。
郷に従って贅沢にスペースを使い、ふんわり待ちました。

お品書きが回って来るのを待っている間に(来ませんでした)11時が過ぎ、少しずつ列が進み始めて11:30には入場できました!思ったより早い!
入場料は事前情報の15ユーロから16ユーロに値上がりしてましたね。
高い!!

日本語のものがあったので、無料のオーディオガイドを借りました。
番号を押して耳に当てて聞く無線のような形のガイドだったんですが、救難ヘリを呼べそうなぐらい大きかったです。そして重い。
説明聞かないと何が何だかわからないので大変ありがたかったですけど。
でも重い。

やはり寺院内は撮影禁止でした。
残念ー。

中は意外に広いです。
すごく人がいっぱいで混雑してるんですが、薄暗くて空気がヒンヤリしております。
中央に祭壇があって、その周りをぐるっと回れる感じです。
この中央の祭壇で何日か後に王子とお妃が結婚式をあげたんだよなぁー。
式の中継を見た時、「ここ行った!」と感慨深くなりました。

ここのステンドグラスは薔薇と呼ばれているそうです。
そう言われると肛門に見えてくる不思議。
綺麗だけど、私的にフランスのノートルダム大聖堂には及ばないなぁ。
あぁ、本当にあれは綺麗だった・・・。

一番印象に残ったのは礼拝堂の天井でした。
写真がないのでウィキから拝借してきましたが、ため息ものの綺麗さです。
デコ天!

本当にこれは彫刻なの??
もっと顔を近づけてガン見したいんですけど。
とにかくとても細かくデコってあります。
デコ天、素晴らしい。
しばらく呆けて見上げてました。
人類の至宝ってこういうのを言うんですね、きっと。
人類すごいなぁ。
感動しました。
これ見ただけで頑張って自由行動して良かったと思えるほど素晴らしかったです。

後はオーディオ説明を聞きながら寺院内をくまなく見て回りました。
祭壇の周囲や中庭の廊下にはイギリスの偉人・詩人達のお墓があったんですが、こっちのお墓は立体的で芸術的で素敵ですね。
火葬の習慣はないから何も入ってないんでしょうか。
私も入るならこんな明るい場所のお墓がいいなぁー。
日本の墓場はなぜあんなに恐ろしいのか。
あんなホーンデットマンションに入りたくないよー。
絶対隣人と仲良く出来ない。隣人怖すぎる。
こういう明るい墓がいいです。
それじゃなかったらゴミの日に出して欲しいです。
マジで。

お墓のある偉人の中で、名前を聞いたことがあったのは進化論のチャールズ・ダーウィン、引力発見のアイザック・ニュートンあたりですね。
詩人もいっぱいいたけど、その分野に詳しくないのでまるでわからずです。
ジョージ・グラハムって何か聞いたことある!って思ったけど、よく考えたらガンダムOOの乙女座パイロットでした。
グラハムさんは時計師だそうです。

ニュートンのお墓は映画『ダヴィンチ・コード』に出てきましたよね!
あの教授(名前忘れた)とダンブルドア(映画違う)の対決で、あのシリンダーみたいの(名前忘れた)投げたシーンがニュートンのお墓の前でした。たしか。
全然覚えてねェ。
ウェストミンスター寺院は撮影を許可しなかったので、実際は別の場所が使われたらしいですが。
映画では寺院の脇のほうにあったのでそこら辺を探してたんですが、実際は祭壇の脇でした。
こんなところにあるんかい!
お墓のデザインは映画で観たままでした。
丸かったよ!
ニュートンさん

途中、中庭に出たんですが、庭を取り囲むようにぐるーっと詩人の墓がありました。
彫刻展を見てるようです。
ベンチに座って中庭パチリ。
中庭1

中庭2

ここは寺院内じゃないから写真OK!のはず!
何か言われたらトンチの聞いた言い訳をするつもりでしたが、そんな英語話せないことに気付きました。
他に撮ってる人もいたし、何も言われないで良かった・・・

最後にもう一度デコ天をみあげて1時間半の観光終了です。
時間があればもっと礼拝堂の天井を眺めていたかった・・・!

最後はスーパーに行って最終回です(`д´)ゞ
最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。