スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツさん家に行ってきたよ!その13

2012年の5月末~6月にかけて腐女子友・才蔵くんと行ってきたドイツの旅行記です。
その13まできて、やっと3分の1!
今回は忌み数13に相応しい内容となりました。

前半の旅をまとめ読み!↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-category-37.html

【CATION!】今回の旅行記はお食事中には決して読まないでください【CATION!】

ついでに潔癖症の方、感応されやすい方は読まないほうが良いです。
もらいゲロをする可能性があります。
では、心を整えてからどうぞ。

◇食欲がない・・・どころではなかった
10分のかっこみ朝食からバスに揺られること4時間。
バス移動ではほぼ寝ている私ですが、この時は車中が蒸し暑い気がして胸が悪くあまり寝られませんでした。

向かっているのはノイシュヴァンシュタイン城です。
ディズニーランドのシンデレラ城のモデルになったと言われているお城で、まさにおとぎ話に出てくるようなロマンティックなお城(人∀`)
ベルリンの壁とともにドイツに行くなら絶対外せないと思っていた観光名所です。

このお城を建てたルートヴィヒ二世は、子供の頃に男の子宛てにラブレターを書いたという記録が残っているそうです。
なんという将来有望株。
こんなロマンティックなお城を建ててしまったのも頷けますねー。
無駄遣いが過ぎてクーデターを起こされ、謎の死を迎えるという不運なお方ですが。
近くにあるホーエンシュヴァンガウ城からお城ができる様子を眺めていたそうです。
ワクワクしすぎ。
こっちでもいーじゃない

到着してから城の見学前にまず昼食です。
さっき朝食かっこんだばかりだけど、時間的には既にお昼なんですよね。
お城の麓にあるレストランでいただきました。

飲み物は白ビールにしてみました。
ケーニッヒ・ルードヴィッヒ ヴァイスビア!
たぶん美味しかった

白ビール(=ヴァイツェン)は日本では馴染みがありませんが、大麦ではなく小麦を多くの割合で使用しているビールです。
苦味がなくフルーティーで美味しい(人∀`)
帰国後もこの味が忘れられず、ヴァイツェンを探す毎日です。

スープとパンと、メインはロールキャベツでした。
何スープだか覚えていない
ざぶとん?

おっきくね?座布団じゃね?
私の知ってるロールキャベツと違う・・・。
ちょっとロールされすぎてる気がしますね。
巻くを通り越してもう抱きしめられてる。
この安心感のあるキャベツは・・・。

不味くはなかったですが(すごく美味い訳でもない)量が多すぎてなんだか胸がムカムカしてきたので、あまり手を付けずビールだけ飲んでいました。
なんだか胸がムカムカしようと、ドイツの食事でビールをたしなむのは義務だと思っている。
思えばこれも悪かった。

◇アオイ、マーライオンになる
レストランの前からは、お城の近くまで行くバスが出ています。
皆でバスを待っている間、胸のムカつきが吐き気に変わり何やらグォオオオとせり上がってくるものがありました。
やべえ、吐く。
添乗員YSD氏にいうと「一緒に列抜けてトイレまで行きましょう」となったんですが、二人で列を離れた途端、我慢しきれず車道で吐いてしまいました。
我慢して我慢して吹き出したので、吐くというより噴射に近い勢いです。
しかも手で口を押さえてたもんだから、それが邪魔になって吐いたものが円弧上に吹き広がるという芸当をみせました。
マーライオンを超えたぜ、俺は・・・(涙目)
シルエット的には孔雀です。
まぁ実際アレなんですけど。
ホントすいません。

道路に散らばったソレは拾うわけにもいかず、仕方ないのでそのままにさせていただきました。
ホントすいません。
そのうち土に還りますから。きっと栄養になりますから。
ホントすいません。

吐いて少しスッキリしたので、一人でレストランのトイレへ行きました。
幸い服やカバンには付きませんでしたが、口の周りが完全にゲ(以下略)
ついでに受け止めてしまった手も完全にゲ(以下略)
手と口を洗わせてくれ!

私がバシャバシャやっている間にどうやら城行きのバスが来てしまったらしく、皆が乗り込んでいる様子がイヤホンガイドから聞こえてきました。
結構離れてても聞こえるもんなのね、イヤホンガイド。
一応走ってバス停に戻ってみましたが、ちょうど目の前でバスが行ってしまいました。
え?どうすんの、これ??と思ったら才蔵くんが一人ポツネンと待っててくれました。

バスのチケットは団体で一枚のものらしく、YSD氏が持って行ってしまいました。
才蔵くんへ「多分乗れるから。なんか言われたらそれらしいこと言って無理に乗り込んで来て」という伝言があったんですが、無茶ぶりのような気がしないでもありません。
第一ドイツ語話せない。
すぐに次のバスが来て、乗り込む時に「チケットは?」みたいなことを聞かれましたが、「団体なの!置いていかれたの!乗せて!!」的なことをいうと(日本語)なんか乗れました。
多分、めんどくさくなったんだと思う。

バスを降りた先ではYSD氏&ツアーの皆が待っててくれました。
皆口々に大丈夫ですか??と心配してくれましたが、全然大丈夫じゃないです。
いまだ吐き気がおさまる気配はなしです。

◇恐怖の絶景マリエン橋
バスを降りてからは、マリエン橋というお城の全景が見えるビュースポットに行きました。
ここでしばしの写真タイムです。
吐き気にゲッソリしていましたが、写真だけは撮らなければなりません。
写真に残しておかないと!記憶は無くなるものだから!

狭い吊り橋なんですが、その上は観光客で大混雑してました。
人がいっぱい乗っているせいでギッシギッシいってます。
ちょっ、怖ぇぇぇ!
本当に作りが簡単な橋なんです。
しかも木造ですごく古い。
橋の下にはネットなどなんの補強もされておらず、木板と木板の隙間からはるか下方の川が見えます。
高さ90mの峡谷にある吊り橋ですよ。
ちなみにネットで見つけたマリエン橋の写真・・・(((( ;゚Д゚)))
怖すぎ・・・

ここから落ちたら確実に死ぬっていうか、死んだことも確認できないぐらい下に落ちることになります。
まぁ、落ちなくても今私死にそうなんですけど、吐き気で。

とりあえず人込みを縫いながら、写真を数枚撮りました。
晴れていたのですごく綺麗に撮れたよー(´▽`)ノ
モザイクぇ・・・

ちょっとズームを引いてみると、周りの風景もすごく綺麗なのよね~。
引いても素敵

ホントにおとぎ話のお城のよう(*≧∇≦)
一部が工事中だったのがホントに残念です。
覆われたネットがモザイクみたいでなんだか卑猥な城に見えてきました。

冬期は閉鎖されるというマリエン橋ですが、オールシーズン閉鎖した方がいいんじゃないかという恐ろしさでした。
でも絶景!

◇新たなるライン川の誕生
吐き気にゲッソリしていると、ツアーの人が心配して水と酔い止め薬とジップロックをくれました。
自分の水はバスに置いてきちゃってたので、すごくありがたかったです。
この強烈な吐き気は車酔いだけではないと思うけど、ちょっとはマシになるかもとすぐに飲んでおきました。

マリエン橋から10~15分ぐらい歩いて城の入場口へ向かいます。
てくてく歩いている途中、またもや猛烈な吐き気が襲ってきました。
山の坂道なので周囲にトイレなどなく、さっきいただいたジップロックを用意する間もなく、道の脇で吐くしかありませんでした。
そんなに?というぐらい何度も吐いたので、ジップロック出すの間に合っても入りきらなかったほどです。
川のように力強く流れていく自分のアレをみて、「今ここに新たなるライン川が生まれたのである」と思うぐらいの余裕はありました。
さっき飲んだばかりの酔い止め薬が「キャーッ」と悲鳴をあげながらライン川に飲まれていくのが見えました。
ごめん・・・俺、消化できなかったよ・・・。
こんなところで吐いてホントごめんなさい、ドイツ。
なるべく目立たないよう道脇で吐いたから・・・。

旅行記というかゲロ戦記でホントにすいません・・・。
吐き気が治まらないまま、次はお城の入場観光です。
スポンサーサイト

小政とりっぷ2012 その5

BASARA舞台『宴』のチケットが先行発売が始まってますね~。
ヒデオの会に入会済みの良い子の皆は、もうチケットを抑えたのかな?
私はヒデオの会にも裕幸の会(コバP)にも未入会なので、あにめたすの一次抽選に申し込んでみました。
あにめたすってなんだか知らねーけど!
北海道公演がないので東京に行きます(´▽`)ノ
本当はスパコミに合わせて上京したかったのに、公演日が2週間ズレてやがる・・・。
地方組は交通費が大変なんだから気を利かせろよ、カプコン。
まだマシなことにスパコミ後の日程なので、池袋行ってスパコミ新刊買いまくろうと思います。
ネズミーで晴らせなかった鬱憤を晴らしてくるぞ!
新しいアニメイトを見せてみろ!

己の中で盛り上がってますが、果たしてチケットが取れるんだろうか・・・。
抽選結果発表は数時間後だよ~。
ドキドキ。

それでは、2012年10月に行ってまいりました仙台&白石旅行記でも始めようか。
わ、忘れてないよ!
今回は青葉城の武将隊おもてなしツアーの続きからです。

◇つまり主従はカワイイ

城址めぐりのクライマックス、政宗様の騎馬像前にやってまいりました。
昔、青葉城があったこの場所からは仙台が一望できます。
政宗と小十郎もここから二人で城下を見下ろしていたかと思うと胸熱です。
ここに政宗の家が
仙台一望!

夕日に照らされる城下を二人で眺めながら

 小十郎 「豊かになりましたな」
 政 宗 「ああ」
 小十郎 「・・・立派になられた」
 政 宗 「民の頑張りさ」
 小十郎 「いえ、貴方様のことです」

珍しく褒められたことに目を開いて、すぐに笑う

 政 宗 「お前が隣にいたからだ」


イチャイチャと何なのこの主従ー(/ω\)
もうやだー(/ω\)

勝手に妄想しといてなんですが、気付いたら脳内でイチャつき過ぎて困ります、あいつら。
切ない妄想とかできない。

トリップから現実に戻ると、はるか右前方に支倉様の船が出港した港も見えると隠密・空が説明してくれてました。
へー!
近いところから出発したんですね。

 隠密空 「あの港から!華々しく出港したお方が!!誰でしたっけ、支倉様ーー?!?」
 支倉様 「白々しいな、お前!私だよ!」


こっちの主従のやり取りもかわいー(人∀`)
主君大好きな臣下という形が大変好みなアオイです。

あまりに有名すぎて若干見飽きた感のある騎馬政宗像ですが(失礼)、台座の一面に支倉様と政宗様の彫刻があるそうです。
へぇー、知らなかった!
見飽きたけど素敵です

支倉様が台座の近くで説明しようとした途端、「うぉぁっ!!」と短い悲鳴をあげて弾かれたように飛んできました。
あまりの速さに姿が見えなかった・・・。
一体何が起こったんです?

どうやら彫刻のところに(現世の)支倉様の大嫌いな蜘蛛がぶら下がっていたらしい。
蜘蛛で悲鳴上げて飛んで逃げる乙女武将に初めて会いました。
それにしても、光の速さと同じぐらいの勢いで飛んできましたよ。
もう少しで残像残ったかもしれません。

隠密空は「前もいましたね~」と暢気に言いながら「ただいまツアー中」の旗で蜘蛛を絡め捕りペイっと捨てる男らしさ。
 
 隠密空 「はい、支倉様、もう大丈夫ですよー」

その間、支倉様は私の後ろに隠れて震える手で肩を掴んでました。
だから乙女か!

支倉様はかなりビクビクしながらも、気を取り直して「どの彫刻が私だと思ーう??」と合コンのノリで説明してくれました。
答えは忘れてしまいましたが。

楽しかった武将おもてなしツアーもこれで終了です。

始終支倉様は空に頼り切りで、空は空でやりすぎなぐらい支倉様を持ち上げていて微笑ましい主従でした。
伊達主従狙いが外れてガッカリした私たちですが、支倉主従もかわいかったです(人∀`)

空は常に旗(のぼり)と風呂敷持ってるんですが、風呂敷から何かを出そうとした時、
 支倉様 「わしがノボリを持っていようか?」
 隠密空 「いえ、壊しますから結構です」
 支倉様 「ひどいな!!」

というやりとりがあったり、
仙台銘菓『支倉焼』が美味しくて好きという話をした時に
 支倉様 「嬉しいなー。わしも好きなんだよー。わしもよくミルクティーと一緒にいただくよ」
 隠密空 「よ!洋行帰り!!(声デカイ)」
 支倉様 「うるさいよお前は!」

というやりとりがあったり。
主従の仲の良さをすごく堪能できました。
伊達主従もいいけど、この二人に案内してもらって良かったなーと思いました。
伊達主従がこのノリだったら萌え死にますけど。
満喫しました!

◇扉は閉ざされたまま

おもてなしツアーの後は青葉城資料館に入りました。
前回に引き続き、二度目の来訪です。

資料館にはCGで再現された城下町を自由に操作して歩き回れるというものがあり、小十郎の屋敷も再現されています。
ご近所の片倉さん家

以前来た時は屋敷内には入れませんでしたが、あれから5年前を経て入れるようになっているかもしれません。
政宗が来た時用の寝室とか、でも実は二つ並んでいる布団とか、独眼竜カカシがある畑とか、青葉城を見上げられる小十郎の部屋とか、机で書物を読む小十郎と背中合わせの政宗とかCGで再現しているかもしれません!!
来い!
渦巻く欲望を胸に操作してみましたが、依然と同じく小十郎邸の門は開きますが見えないバリアに阻まれ、跳ね返されるだけです。
何度も突撃しましたが、むなしくバイーンバイーンという音が響くだけでした。
固く閉ざされた門

まだか・・・まだ時代が追い付いていないのか・・・。

あと伊達な食器セットが展示してあって萌えました(*≧∇≦)
不忘閣でもこんな器が出るのかな~と期待を隠せなかった私たちです。その時は。
伊達な食事セット

◇アニBASAを熱望します

甦る仙台城のハイビジョンCGシアターも観ました。
以前来た時と内容が変わってるんですよね。
前は年寄りの伊達主従が仙台城を案内してくれるというハートフル主従コメディでした。
ラストで小十郎(爺)が「何度でもお迎えに上がります」って政宗(爺)に言うシーンで思いがけず涙が出た記憶が。
全米だったら号泣するか震えてるレベルです。

新しいシアターのキャラクターはスズメに替わっていました。
雄・雌のスズメがいるので、政宗と愛姫ちゃんかと思ったら政宗とその娘だそうです。
なぜその組み合わせにされたし。
娘、どうでも良くね??
以前の主従のほうが良かったよ!
カワイイんだかカワイクナイんだか微妙なところですが、政宗スズメの声が間延びしすぎてて若干イラつきます。

ナレーションは若本さんでした。
キャプコン監修でアニBASAの政宗&小十郎が案内役を務めたら大好評だと思うんですけどね!!!
もちろん製作はIGでね!

前回もそうでしたが、政宗が天皇用の一段高い座を作ってたけど、一度も使われることがなかったというエピソードにホロリときます。
切なくて。

次は護国神社へ行きます(人∀`)

秘湯旅行記~銀婚湯~その2

腐友・才蔵君と行ってきた温泉の旅行記です。
記憶の新しいうちに始めたはずなのに、もう3か月経ってました。
時の流れ、パネェ(゚口゚;)
前回は秘湯旅行記の割に、温泉どころか湯気すら登場しないまま終わってしまったので、今回はペースアップしたいと思います(´▽`)ノ

最寄り駅からは宿の方に迎えに来ていただきました。
「駅迎えに来る」とは聞いていたものの、具体的な場所の指示がなかったので駅のどこで待ってればいいのか不安だったんですが、どこで待っていても見逃しようがないほど小さい駅でした。
駅?

駅舎の中には既に宿の方が待っていたんですが、私たちを見ると「お待ちしておりました」とすぐ車へ案内されました。
名前とか確認しないのけ?
顔見ただけで余所者だとわかったようです。

道の脇に「ヒグマ注意」の看板が立っているのを見て「どうやって注意すんだよ」と小さくツッコみながらワゴン車で宿に向かいました。
車で15分ぐらいで宿に到着です。
お世話になります

案内された部屋に入ると、ふわっと木の香りが(*´∀`)
窓の近くには木で作ったテーブルとイスがあり、ロッジのような作りでかわいいお部屋でした。
広い部屋
窓際

今回の宿は山奥にある秘湯ですが、設備は万全でした。
部屋に鍵も付いてるし、浴衣&バスタオル、歯ブラシまであるー。
これだけで「ありがたや~」と思える私たちです。
なんと足袋型のソックスまで付いてました。
不忘閣にもあったな。最近の流行りでしょうか。
バスタオルが妙に短くて、体に巻くと股間丸見えなのが少々気になりました。
股間隠すとおっぱい丸見えなんですけど。
これどっちかしか隠せない。
(結局どっちも隠さず、事なきを得た)

銀婚湯には貸し切りで入れる小さな露天が5つもあります。
それぞれの露天には鍵が付いていて、フロントに鍵があれば開いている、鍵がなければ誰かが入っているというわかりやすいシステムです。
時間制限もなく予約制でもないので、お目当ての露天があればこまめにフロントに聞くしかありません。

ここの露天は大浴場から繋がっていて行けるのではなく、完全に別な場所にあります。
マジ外。マジ野外。
一番近いもので宿から歩いて5分、遠いのだと15分かかります。
ねぇ、知ってるぅ?風呂からあがって寒い所にいると湯ざめするんだよ?
と、思わず豆しば口調で問いかけたくなる遠さ。
歩いて15分って・・・東ホールから西ホールへ行くより遠くないか・・・?

しかも整備されてない山道や吊り橋を越えたり、崖のような場所にあったりするので、日が落ちると暗くて危ないので露天風呂の利用は16時までになっています。
早っ!
てか何その命がけの入浴。
私たちが知っている露天とは違うようです。

現在15時。
リミットまで1時間あるので、浴衣に着替えて唯一空いていた露天に向かいました。
庭を通り抜けて行くんですが、浴衣+宿から借りたクロックスと歩きにくい上、道がクネクネ曲がっていたり、途中庭石を飛んで小川を越えなくてはいけなかったり、道脇に大量の雪虫の死骸ビッシリの底の見えない水たまりがあったりと一時も気が抜けないものでした。
もし足を踏み外したら・・・
あの虫の死骸で表面に膜が張っている水たまりに落ちたら・・・
死ぬ。
精神的に死ぬ。

たかが庭を突っ切るだけで決死の覚悟が必要です。
風呂に入りに行くだけで大変な冒険でした。

やっと建物の裏側に出て少し歩いたところで、露天風呂の看板を発見しました!
今回入るのは『桂の湯』ですが、近くに『杉の湯』もあるようです。
ズラと杉様が並ぶとは
ズラ並木

銀、桂、杉ときたらお気づきでしょうが、完全に銀魂じゃねーかぁぁぁ!!
きっと銀婚湯は銀魂ゆかりの温泉に違いありません。
かつて共に闘った桂と高杉が、土銀の結婚を祝して温泉を掘ったようです。
高杉「ククク・・・銀時ィ、温泉掘っといたぜ。俺の中の掘削機がよ!」
って、ただのいい人ォォ!

そんなことを考えながら桂の並木道を進んでいると、遠くの方に小屋のようなものが見えます。
「え?もしかしてアレじゃね??」
初めは目を疑いました。
でも間違いない!
桂の湯って書いてある!!!
ZA・N・SHI・N!

どこの秘密基地だよ!
いや秘密ですらない。
荒野にいきなり現れる小屋。
高床式の露天とか初めてなんですけど。

恐る恐る階段を上り、ドアを空けるとそこはお風呂だったのです。
石を掘って作ったお風呂

SUGEEE。

脱衣所がこちら。
脱衣所ですって!

大木をくりぬいていただきました。
いくら大木と言っても人一人入るのが精いっぱいの広さ。
ていうか、本当に木をくり抜いただけで、あの、外にある野生の木そのものなので清潔感などは全くなく、蜘蛛の巣が張っていたり実際蜘蛛が歩いていたり砂だらけだったり。
そしてとっても狭い。
当たり前だけど丸裸にならないと入浴できないので、頑張って全裸になりました。

風呂を囲っている垣根は、隙間だらけで人が通ったら完全に見えます。
が、気にしません。気にしてられません。
なぜなら人は通らないから。ここは秘湯だから。

どこの露天もそうでしたが、洗い場やシャワーはなく、湯船があるだけです。
シャワーって言うか、電気・水道どっちも通っていません。
ケロヨンの桶が大変便利です。
化粧したままだったのでケロヨンでバシャバシャ洗顔しましたが、排水溝もないので水はただ下に落ちるだけでした。
これはいいんだろうか・・・。

お湯はちょっと濁っています。
温度もちょうど良く、肌がすべすべになっていくのがわかります!
このお湯はいい!泉質最高(人∀`)

二人でキャッキャしてたら、突然大雨が降り出しました。
もちろん屋根などないので雨に打たれるままですが、あまりにも強い雨だったので来る前にフロントに借りていた傘をさしながら露天を楽しみました。
なんというか、二人ともこういうのが大好きなので才蔵くんと始終SUGEEEE!秘湯パネェ!!と興奮して爆笑してました。
自然に腹の底から笑いが湧いてくるぐらい楽しかったYO。

体の芯までホカホカになったのでそろそろ帰ろうかとバスタオルを取ったところ、タオルの上を見たことないデカさの足長蜘蛛がしゃなりしゃなりとモデル歩きしてました。

ギャァァアア!!!!シェンガオレーーン!!
images_20130121234658.jpg

ビックリしてバスタオルを放り投げたら湯船にポチャンしました。
ナイスIN(゚∇^d)
ビショ濡レデ使エナイヨ!
さすが木をくり抜いただけの脱衣所です。
自然のままです。
ままが過ぎます。

帰りはあまりに飛んでいる雪虫の数が多すぎて、雨は止んでたけど傘を刺して帰らざるを得なかったです。
じゃないと体中が雪虫だらけに・・・。

部屋に戻って施設ご案内をみたら、今回入った『桂の湯』は5つの露天の中でも一番近いものだったようです。
随分歩いたように感じたけど5分だったのか。
桂・・・やつは露天四天王にも入れないほど最弱だったのです。
まぁ、ズラだからな!

次は内湯とご飯です!

月イチ恒例おもしろ検索語公開(2012年11月)

11月の検索語をやっていなかったことに気が付いたっ!
いや気が付いていたけど見ないふりをしていたっ!

最近寒くて寒くて窓際に置いてあるPCに近寄れないとです。
電気毛布巻くと暖かすぎて寝るとです。
頑張ってPCの電源つけても気づいたらMMD見てるとです。
アオイです。
(懐かしのヒロシの切ない口調でお願いします)

温かなチャイを飲みつつ、2012年11月のおもしろ検索語抜粋はじめます。
あっさり行きましょー!

【脱オタ、メッセージ関連】
[アオイさん、旅行記楽しいです!]
本当ですか!ありがとうございます!
旅行記楽しいといってもらえるとすごく嬉しいです(*≧∇≦)
最近ほぼオタクブログというより旅行記サイトですからね。
その割に全く脱オタしてない不思議。
なぜに旅行好きのOLのお洒落ブログにならんのだ。

[いつかは脱オタ 仙台 いちにちめ]
仙台一日目ありますよ!
てゆーか一日目しかありませんよ!
それすら終わってませんよ!
そういえばまた止まってるよね・・・。

[5日は脱オタ]
[5日は脱オタ。]

毎月5日は脱オタの日。
それぐらいならできる気がするぜ!
まずはそこから始めてみます(´▽`)ノ

【戦国BASARA関連】
[basara プレイ日記]
そんなものもやってましたね(遠い目)。
思い返せば宴のプレイ日記も独眼竜カカシのことしか書いてない気がします。
宴のために買ったというのに眠りっぱなしだぜ、PS3。
主にBD観るために大活躍。

[basara 宝塚]
[ヅカバサ]
[戦国BASARA 宝塚 配役]

しばらく話題に上らないので忘れてましたね。
結局どこの主従が出るんですか。
うちの政宗は出るんですか!?!小十郎とズカるんですか!?!
どうなんですか!!

いや、どっちにしても興味ないんだけど・・・。

[不忘閣  小政]
不忘閣は小政でした。
繰り返します。
不忘閣は小政でした。
完全に腐忘閣でした。
伊達主従好きならば妄想を刺激されるに違いありません。
おススメです。
早く仙台旅行記でそのあたりのことを書きたいんですが、何年先になるか想像がつきません。
尻を・・・尻を叩いてくれ・・・!!!

[魚十郎 小政]
魚十郎って誰だろう・・・。
もしかして小十郎のことだろうか・・・?
政宗「背を守れ、ぎょじゅうろう!」
ぎょじゅうろうって。

[BASARA 何故プレイしているのか]
何故って面白いからだよ!そして萌えるからだよ!!
萌えを抜きにしても、初心者に優しい簡単スタイリッシュアクションだし、笑いどころあり、多少のやりこみ要素もありで、面白いゲームだと思いますよ?
といいつつ、同人からBASARA入ったので萌え要素抜きだったら手を出してないんですけど。

[Are you ready guys 実写]
報告が遅れましたが、長らくHDDを圧迫していた実写BASAドラは消去しました。
アオイったら黒ヤギさんのように見ずに消去しました。
最初からそんなものは無かった。
無かったんだよ。

【その他】
[ア二オタってどう思う]
どう思うも何も・・・。
鏡を見ているようなものです。
私はあまりアニメも多く見てないので、アニオタではないと思いますが。
今までのハマったジャンルみても、アニメよりマンガ・・・いやゲーム・・・時にアニメ・・・多岐に渡りすぎててここからは図れませんが。
でも今期はマギしか見てないよー。
そもそも、あ・コレ面白そう!って思っても、大抵北海道では放送されないのが現実です。
電波の孤島、憎し。
地域が私がアニオタになるのを許さない。

[ドイツとフランスばらまき土産買うにはどっちがいいか]
ドイツ!
円高だったのもありますが、ドイツはフランスより物価安かった気がします。
おフランスはスーパーでも高級品多くて、ばら撒けるモノは多くなかったような。
ドイツのスーパーにはスープの素やらグミやらチョコやらばら撒き土産多かったですよ。
ドイツ行きたいよドイツ。
次に行った時は紅茶とニベアとビール買うんだ。

[只今 狩猟中]
検索してる場合じゃない。
狩って!

[トルコ  28人乗りデラックスバス トイレはついている?]
付いてますが、落ち着いて座れるような代物じゃありませんよ?!?
尿意も便意も引っ込む感じですよ??
少なくとも私がトルコに行った時のバスのトイレは、バスの中央出入口にあって、狭くて、臭くて、誰も入ってませんでしたよ。

[モンスターハンター エロ アオラシア]
モンハンのエロはわかるけど、アオラシアかよ。
腹でた熊かよ。
ぽっちゃりがお好きなんですね。
エロって皮でも脱がすんでしょうか。

[ブログ 引越し 夜逃げ リアルタイム投稿]
夜逃げする時にリアルタイム投稿はいらないよ。
夜逃げなうかよ!
これがプロのブロガーってやつか。

[レオン様 バイオ]
そういえばレオン様がもうすぐ我が家に!
その前にバイオ映画感想を・・・ムニャムニャ(´-`).。oO

こんな感じの2012年11月でした!
おもしろ検索語を提供してくれた方、毎度ありがとうございます(人∀`)
貴方様のおかげで毎月この記事が書けます。
そしてそれを見に来てくださる方々、ありがとう!
すぐに12月の検索語だよー!

夢の国に行ってきました

先週末、仕事もオタクも忘れて夢の国に行ってきました!
楽しかったー(人∀`)
海外旅行の乗継でもなく、オタクイベント以外でもない上京は何年振りだろうか・・・。

同行者はアニメとマンガの違いも判らないような完全なる一般人です。
なので池袋は無しです。
繰り返します、池袋は無しです。

せっかく東京行くのに池袋寄らないの勿体ないとか思いません。
池袋をちら見したりもしません。
なぜなら私は一般人!私は一般人だから!!
自分に暗示をかけて上京しました。

早く入場するためにひたすら並んで待つところとか、開園と同時に皆が一斉に一方向(人気アトラクション)に激走するところ、そこでしか手に入らない限定ものがあるところなど、イベントに通じるところがありますね。
俺、そういうの得意!
開園の2時間前から並びましたよ(*`д´)b
海風吹き荒れる寒い中、樹木のようにジッと立ってると冬コミの一般入場待ちを思い出して感慨深かったです。
同行者は口数少なく凍えてました。
これだから一般人は!(心の声)

一日目は海、二日目は陸地と二日間夢の国に行ってきました。
P1110013.jpg

海では、500分待ちを記録したという一番人気の『おもちゃ物語』に皆が激走してました。
どんなものか知らないけど、人気みたいだから私も乗ってみたい!
初めてのジャンルではまず大手を試してみるのと同じ心境です。
ゲートが開いた途端、ドドドドドドドドドと走る先輩たちに続いて私も一緒に走りました。

【世界名作劇場~走れアオイ~】
アオイは激走した。
必ず、かの『おもちゃ物語』のパスを取らねばならぬと決意した。
アオイにはオタク以外の楽しみがわからぬ。
アオイは、腐界の住人である。
想像力を働かせ、男を絡ませて暮して来た。
けれども狩りに対しては、人一倍に敏感であった。


コミケならスタッフに「走らないでくださぁい!!」と激怒されるところですが、夢の国では違います。
皆、生温かく微笑みながら手を振ってくれます。
完全に気分は箱根駅伝です。
皆本気で走っているので足が速く、私も心臓が破れそうになりながらも頑張りました。
パス発券機に着いた時はどうしてバスタオルを広げた誰かが待っててくれないのか不思議でした。
広げたタオルにしなだれかかりたい!

寿命を3日ぐらい削って乗れることになった『おもちゃ物語』は、面白かったけど腕が疲れました。
すごく疲れました。
人体錬成もしてないのに腕がもげる寸前です。
これ絶対筋肉痛出るわ。
三日後に。

海のほうは道行く人が高確率であの熊のデカいぬいぐるみ持ってますねー。
あまりに皆持ってるので新手の入場パスポートなのかと思いました。
それ持ってないと入れないの!?!邪魔じゃないの??
最初は熊というより猿に似てね?とか思ってましたが、元々毛玉好きな私のこと。
今はすっかり「何あのもっふもふカワイイ!好き!!!」状態です。
大人だけど等身大熊にハグしてもらったり一緒に写真を撮ったりました。
そう、40分も並んでね!

自作なのか既製品なのかわかりませんが、熊が着てる服も色んな種類があるんですね。
熊メイトか!(兄メイトの着せ替え熊)
ショップに並んでたのでチラッと値札見たら8,900円もしてギョッとしました。
私が今着てる服より高けーよ・・・!!!!
あーでも色んな服着せたら楽しそうですねー。
継承衣装とか・・・作って着せたい・・・。
ボタンが取れただけで洋服を買い替える私にとっては服作るなんて気が遠くなるので、老後の楽しみにしようと思います。
俺、定年迎えたらネズミーで熊買うんだ・・・。

海のアトラクションで印象的だったのは『上下する塔』です。
危うく殺されるところでした。
あんなに力強く上下に振られるとは・・・あんな・・・(ガタガタ)
二日酔いの時に乗ったら確実に吐きます。
膀胱パンパンだったらチビッてたところです。
期間限定で怖さ倍増だったらしく、いつもより多く落下しております。
って染之助・染太郎かよ!!
なんていうかヒドかった・・・もう乗らん・・・ヒドイ。

私は特にネズミ好きなわけではないんですが、ステージショーでネズミが華麗にドラムを叩いてるのをみて惚れそうになりました。
ヤダ、ネズミ、カッコイイ(*´∀`)
最後はネズミ(メス)にブッチューとキスかましてましたしね。
ヤダ、ネズミ、男らしい(*´∀`)
口が開いてたからあれはディープです。

次の日、陸地のネズミ(メス)の家のアトラクションに行ったんですが、冷蔵庫に「君に会うのが待ちきれないよ!」みたいなことが書いてあるネズミからの手紙が貼りつけてありました。
ネズミがネズミ(メス)を好き過ぎて、愛情表現がストレートすぎて、さすがメリカ生まれです。
微笑ましいリア充だな~(人∀`)
ちょっと本気でネズミとつき合いたいと思ってしまった。
毛深い彼氏は・・・好きですか・・・?
ハイ(´▽`)ノ

海は、開園から閉園まで「もういい加減帰って」という園内放送がしつこく何度もかかるまで楽しみました。
満喫(ノ´▽`)ノ
P1110043.jpg

P1110064_20130116021326.jpg

海は平日だったので空いてたんですが、翌日行った陸地は三連休初日だったので多少混んでました。
待ち時間が長すぎて『水しぶき山』と『大雷山』と『馬図』に乗れなかったのが残念です。
P1120114_20130116021326.jpg

でも念願だった『無職熊のハチミツ狩り』に乗れました!
以前行った時はできたばかりで恐ろしい待ち時間だったので乗れなかったんですが、今回は開園と同時に走ったのでスムーズに乗れました。
「ハチミツ取れて良かったね」という感想しか出て来なかったです。
こんなものか・・・。
むしろアトラクションに入るまでの絵本がかわいかったです。

納得いかなかったのは『ホワイトスノーな姫』ですよ!
今回初めて乗ったんですが、全然姫出て来なかったよね。
リンゴも食べてなかった。何も食べてなかった。
私の知ってる童話と違いました。

陸地であと印象に残っているのは、チキンサラダクレープが超ウマかったことです。
5本ぐらい食べたい、アレ。

総じて陸地の方はお疲れモードでした。
暗くてゆっくりしたアトラクションでは必ず居眠りをしてたほどです。
前日の海でハッスルしすぎた。
この日は帰る予定だったので、夕方には陸地を後にして空港へ向かいました。
最終便でスムーズに帰れましたが、あと二日ずれてたら今頃まだ東京だったね!
ギリギリセーフだったような・・・惜しかったような・・・。

オタクなこと忘れた三日間、楽しかったです(*´∀`)
唯一腐が覗いたのは、キャプテン・デイビスは受けなの攻めなのと一瞬考えた時ぐらいです。
たまにはオタク抜きの旅もいいですね。

妄想を絵にしていただいた!その5

新年あけまして3日も経ってしまいました。
仕事が始まるまでは正月気分ですから。仕事始まるの1/7ですから。
まだ新年のあいさつは有効なはず(Myルール)。

今年も脱オタ目指して頑張りますので、まったりもったり更新の当ブログをよろしくお願いします(人∀`)

言うだけタダな2013年の目標などをあげてみると、
 ・途中で放置している秘湯旅行記を終わらせる →さっくりとすぐ
 ・途中で放置しているバイオダムネの感想書き終わる →1/30のBD発売までに
 ・途中で放置している小政トリップ書き終わる →優しく激しく時に苛立ちと共に尻叩きされている間に
 ・途中で放置しているドイツ旅行記書き終わる →次の旅行に行く前に
 ・途中で放置しているトルコ旅行記書き終わる →行ったことを忘れる前に

途中放置多すぎだろ。
我ながら困ったものです。

上記に加え、BSR48特典CDの感想とか、銀魂映画の感想とか、毎月の検索語公開とか、新年も新たに襲い来るであろう使徒(人はそれを萌えと言います)に関する記事をアップしていきたいと思います。
一応、月10記事更新が目標(´▽`)ノ

色々無理じゃね(・ω<)
ってなりますよね、当然。
多分無理です。

前置きが長くなりましたが、「私の妄想が絵になってしまったぜ」第5弾!
まさか第五弾がやってくるとはっ!

エアサークル;B'f(読み;ビーフ、意味;Be腐=腐になる)の相方うりこさん(リンク参照)が、私の妄想を絵にしてくれました(人∀`)
絵が描けないのに自動的にイラストが出来上がるなんて!
ニューヨーク東八番街の奇跡か!

最近私が銀魂めっきりご無沙汰のせいか、そこから!?!というところから妄想を拾ってくれました。
まさかの検索語記事からです。
「沖神結婚式前夜」を検索してきてくださった方がいて、それを元に私が妄想して絵にしてもらったので、3人の合作みたいなもんですね。
誰だか知らないけどありがとう。

↓元ネタになった記事はこちら
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-entry-1411.html

[沖神結婚式前夜]
当日は妄想して相方うりこさんに泣ける漫画にしてもらいましたが、前夜ね。
前夜も泣けそう。
きっと銀ちゃんは、神楽に挨拶されるの嫌でマダオと飲みに行っちゃったりするんじゃないでしょうか。
嫌なものから逃げたりタイムマシン探すタイプですから、銀ちゃんって。
散々飲んで酔ってワザと遅くに帰ってくるんだけど、神楽はちゃんと待ってるんです。
銀ちゃんは酔って何もわからないふりして布団に運んでもらいますが、
神楽の「銀ちゃん、一人で酒ばっか飲んでないでちゃんとご飯食べろよ。あといつ帰ってきてもいいように押し入れはずっと空けとくアルよ。」を聞いて、背中向けてイビキかきながら完全に泣いてるんだと思います。
神楽が部屋出てった後、布団頭までかぶって背を丸めて泣くんですよ。
「くそっ、戻ってくるつもりの奴があるかよバカヤロー」
式当日は完全に目が腫れてる状態だと思います。
土方 「お前・・・目開いてねーぞ」
銀時 「・・・二日酔いだよ」
土方 「酒が目に沁みたか」
銀時 「うるせー」
みたいな!
そんな結婚前夜です。


それがこうなりました(クリックしてね)。
gk1-1.jpg
gk2-2.jpg
gk3-3.jpg
gk4-4.jpg
gk5-5.jpg
gk6-6.jpg
gk7-7.jpg

絵になるとやっぱイイー(*≧∇≦)ノノ

銀ちゃんは好意を素直に受けるのも出すのも苦手ですから。
お礼を言われたり感謝されたりするの苦手ですから。
周囲にはバレバレなのに、自分ではツンを演じ切れてると思っている愚かさが愛おしいです。

予想外にマダオが大活躍ですw
マダオも銀ちゃんの理解者の一人なんですよね。
土方も理解者だけど、そういうのを素直に出せない人ですから(/ω\)
ここはマダオでいいよ(上から)。

神楽ももちろん理解者の一人です。
だから周囲にバレバレなんだって、銀ちゃぁん!
銀ちゃんのことわかってるのでこんな日まで飲み歩いて!!!とか思わないんです。
寝たふりしてるかもしれないことも、ちゃんと聞こえてることもわかってるんです。
きちんとした挨拶をする間柄じゃないのです。
向かい合って改めて言葉にしなくていーの。
普段の生活でお互いの気持ちが痛いほどわかってるの。

万事屋はそういう家族です(人∀`)


だから「今までだって幸せだったよ」と神楽は嫁に行くのです。

ここまで考えたら、また自分の妄想に涙出てきたんですけど・・・( ノД`)

前日のやりとりを知らない土方も、銀ちゃんが目をはらしている理由がなんとなく想像できるんですよね。
「酒が目に沁みたか」の土方のしたり顔の笑いがいい(*≧∇≦)

↓そして結婚式当日へ
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-entry-1327.html

うりこさん、私の細かいニュアンスまで再現してくれてありがとーーー!!
数か月前に描いてくれたのに、今まで熟成させていてごめんなさい・・・。
これに懲りずまた妄想拾ってください。くれ。
最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。