スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H22第1回モンハン合宿レポ 中編

昨日も雌火竜の逆鱗を求めてハンティングしてました。
12回やっても出ないよ(ノ´▽`)ノ
尻尾斬って(3%)、頭破壊して(4%)、捕獲(2%)というフルコースやってるので、単純に足して9%の確率で出るってことでいいのかしら?
100回狩って9回しか出ないってことですか?
ってことは11.11回に1回ぐらい出るからそろそろ出てもいいんじゃないだろうか。
来いっ!来いよっ!
引っ込み思案なのかな、逆鱗。
てゆーか、逆鱗って竜のあごの下にある鱗でしょ。
なんで尻尾から取れるンだ?
物欲センサーもなんのその、逆鱗出るまではレイア以外狩らないぞ、私は(ムキになっております)。
リオレイアを絶滅させてしまう前に出てきてください、逆鱗。
このままでは生態系のバランスを崩してしまいます。

それでは以下、平成22年 第1回モンハン合宿レポの中編です。
長いので3部作になりました。
延ばし延ばしにしていたティガ兄弟との死闘の様子をお届けします。

夕飯・お風呂を済ませ夜も更けた11時頃、才蔵君が「そろそろティガ兄弟に再挑戦してみるか・・・」と重い口を開きました。
え・・・!?
イヤだ、イヤだよぉぉぉティガ行きたく無いよー怖いよー。゜゚(つД`)゜゜。
嫌よ嫌よも好きのうちとは言いますが、本当に嫌です。ツンデレとかじゃなく。
でも行かなきゃ!ヤツを倒さなきゃHRは上がらない。
逃げちゃダメだってシンジくんもしつこく言ってた!

クエに出る前、二人で綿密に作戦会議をしました。
以前にモカさんに教わったとおり(ありがとうございました!)、とにかく最初はベースキャンプのお隣エリアにいる1匹を叩く!
モドリ玉でベースキャンプに戻り、二人がかりで1匹目を倒した後は、ゆっくり2匹目を料理するという作戦です。
持って行きたい物が多いため、所持アイテムも分散し、罠係、大タルG係、起爆係と細かく役割分担しました。
この作戦、完璧!完璧や!
いつも想像上では上手くいきます。
想像上ではG級の動きをする二人。
武器は前回トライした時と同じですが、防具を一部上位に変え高級耳栓をつけてみました。
ティガ、お前のために用意したドレスだぜ。
いざ、血の舞踏会へ!

クエが始まった途端、自分の位置も把握する前に電光石火でモドリ玉を使った私。
合言葉は「まずは戻り玉でベースキャンプ」!!
瞬間移動のような素早さでベースキャンプに戻りました。
ふぅ、なんとか第一関門突破だ・・・(まだ何もやってない)。
キャンプを見回してみると才蔵君がまだ来ていません。
アレ?と思った瞬間、響き渡る才蔵君の悲鳴とティガの咆哮。
みるみるうちに才蔵君の体力がギュイーンと減っています。
一体何してんの!?!作戦どうなったの!?!
やっとBCに現れた才蔵君曰く、スタートがティガの目の前だったらしくすぐに発見されて竦んでしまったらしい。
命からがらキャンプに逃げ込んできました。
下手したら開始1分で1落ちのところだぜ!油断せず行こう!
予定ではすでにティガを罠にかけボコってるはずなのに、早々に作戦が崩れつつあります。
気を取り直して準備を整え、いざティガの元へ向いました。

作戦では、気づかれる前に罠を設置→ペイント→爆弾→罠と流れるような動きをする予定でしたが、才蔵君が気づかれてしまったため、すでにヤツは猛り狂っておりました。
気づかないどころか、私たちを爛々と探し回っております。
どぉーああぁぁ!!(エリアに入った途端、突き飛ばされる二人)
ゆ・油断せず・・・行こう・・・(体力半分に削られつつ)。

よし、作戦再開!オペレーション罠爆弾よ!
なんとか私がティガをひきつけている間に、才蔵君が罠を設置!
そして私が流れるような連携で爆弾を!
置けなかった。流れをせき止める事ダムの如しだった。
大変焦ったためティガからやや離れた尻尾側に置いてしまいました。
起爆係の才蔵君が「どこ!ねぇ爆弾どこ!」と探し回っております。
志村ァァ!じゃなかった、才蔵クン!ここ!ここ!
だってアイツ、罠にかかっても暴れてるから怖くて近寄れなかった・・・うぅ(とことんティガ恐怖症)。
なんとか爆破までこぎつけましたが、屁ほどもダメージを与えられなかった気がします。

気を取り直して(さっきから気を取り直してばかりです)、2回目の罠ハメをし、今度はちゃんと弱点の顔の近くに爆弾を設置!
才蔵君が起爆用のペイントボールを捜している間に、少しでもティガの体力を減らそうと顔に気刃斬りをお見舞いしたら大タルGに当たって起爆してしまいました。
グハァッッ!!
爆風で吹っ飛ぶティガと私、そして才蔵君。
よ・よくもやったな・・・おのれ、ティガめ!!(口の血を拭いながら)
どこまでも自分との戦いです。

やっとの思いで爆弾でダメージを与えたので(ただし自分も同等のダメージを被りました)、チマチマと斬り刻む作戦に移行です。
オペレーション・チマチマよ!
しかしあまりにも元気一杯で走り回るティガに手を焼き、閃光玉を使うことにいたしました。
才蔵 「任せて!私、閃光玉投げるよ!!てぃっ!!」
才蔵クンはキラキラ煌きながら元気一杯になってました。
ちょ!それ秘薬じゃん!お前また黄色だから閃光玉と秘薬間違えたなァァァ!!!

私達の混乱を余所に、ティガは「もう付き合ってられないわ」という言葉を残して去っていきました。
あ、待って!ねぇ待って!もう少し斬らせてェェェ!!
(バッサ、バッサ、バッサ、バッサ、バッサ)
立ち尽くすヘタレハンター二人。
予定ではエリア1で1匹倒すか、最悪でも瀕死だったのに・・・。
あんなに作戦を練ったのに、ものすごくファジーな感じで終わってしまいました。
グダグダやん・・・。
アオイ&才蔵 「もうダメじゃね?」
このクエはリタイヤ決定です。

ティガとの本当の死闘は、次回後編にて(`◇´)ゞ
関連記事

コメントの投稿

Private :

最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。