スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ『戦国BASARA弐』第12話感想その4

アニBASA第12話『蒼紅決死戦!激闘の果てに吹く風の音よ!!』の感想です。

30分アニメの感想がこんなに続いてしまいました。

小十郎VSハンベのシーンから!
政宗の刀は折れているので当然短いわけですが、折れた刃先から竜が飛び出してハンベを貫きました。
さすがのハンベもこれは避けようがありません。
どういうイリュージョンだ。
ハリーポッターを見ているようです。
こじゅまさという愛の魔法としか言いようがありません。
理屈じゃねえんだ!
多分こじゅが監禁されていた時、毎日折れた刀に語りかけたせいで怨念が宿り、妖刀になったんだと思います。

これ・・なんだろう・・・血は出てないけど、死因・ショック死?
こんな人外な技でやられてしまうなんて、ちょっとだけハンベが可哀想。
まぁ仕方ないんですけどね・・・政宗の背中斬ったから・・・(万死に値する)。
最後は崖下に落ちてしまいましたね。
やっぱり・・・少し可哀想だ。
作画が恐ろしく綺麗で良かったね、ハンベ・・・。

ハンベを見送った小十郎がひと言「竜は神をも食らう。政宗様は誰にも止められねぇ!」
なんかハンベに言葉でもかけるのかと思ったら、政宗自慢でした。
政宗自慢、入りましたーーー(ノ´▽`)ノ
死ぬ行くものにそんな自慢投げつけなくてもいいと思うけどね。
なんとなく小十郎のドヤ顔がムカつく。
政宗への愛、ハンパねぇな。
止められねぇのは小十郎も一緒だと思います(人∀`)
突っ走れ、小十郎・・・お前はそれでいい・・・。

政宗と戦う大猿は、ハンベの死をシックスセンス的な何かで感じ取ったようです。
あれだけ仲良し主従だったもんね・・・(萌えないけど)。
何か感じるものがあったんでしょう。

大猿に対峙する政宗の足がガクガクです。
生まれたてのバンビのようで微笑ましい。
頑張れ!頑張って立てぇ!!!
小十郎と頑張りすぎた次の日もこんな感じなのかなぁと思うとニヨニヨします。
ムネは腰、弱そう!

大猿はバンビ政宗を引っつかんで、小田原城に叩き付けやがりました。
お・小田原城がぁぁぁーーーーΣ(゚д゚;)
入城する城、無くなってますがな。

伊達軍の皆さんも思わず呆然。
勝ったほうが小田原城入城とか、もうどうでもよくなってるよね。
無人城みたいな扱いになってますけど、小田原城の皆さんは避難済なんでしょうか。

瓦礫の山に埋もれたはずの政宗が、光り輝きながら瓦礫を吹っ飛ばして現れました。
かぐや姫的な何かに見える。
政宗の刀はボロボロと崩れてしまいましたが、こじゅの刀だけは無事なようです。
これってやっぱこじゅまさの愛の力なわけですか?
ムネはさっきまでガクガクして立つのにも必死だったのに、なんだか元気になってますね。
叩かれれば叩かれるだけ元気になるって、やっぱりM?

小十郎の刀を天に掲げて、雲を晴らしてしまいました。
お天気も左右できる魔法の刀です。
『梵天成天翔独眼竜』が眩しいっ(/ω\)
一体どういう仕組みなんだとかもう考えない。
BASARAだから。
こじゅまさだから。

それでいい。

このまま書ききろうと思ったけど、やっぱ長いわ。
一旦斬ります。
次でラスト!
関連記事

コメントの投稿

Private :

最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。