スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ旅行記その8~ギュンの友達の家へ~

去年のGWに腐女子友・才蔵クンと行って来たトルコの旅行記です。
先日のアンケートで「旅行記も楽しみ」と言ってくださる方々が予想以上にいて嬉しい限りです。
よし!中途半端な旅行記を進めるぞ!と決意して、会社で研修を受けている時、熱心にメモを取っているふりをして下書きしました。

誰もが覚えてない前回までのトルコ旅行記はこちら↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-category-32.html

今回はギュンのお友達の家に行った様子です。
やり手現地ガイド・ギュンが日程表にあった観光を早めに終わらせ、皆で僕の友達の家に行こうと言い出しました。
当然の如く、当初の予定にはないイレギュラーな動きです。
そんなの貴方のプライベートで行きなさいよと誰もがツッコミそうになりましたが、添乗員は「旅のスケジュールは全面的にお任せしています!」とニッコリ。
じゃ私もギュンを信頼して付いて行きます!(ニッコリ)

友達はカッパドキアの洞窟に住んでいる人らしく、ギュンは私達に実際の洞窟住居の暮らしを見せたかったようです。
まるで一般の家というわけでもなく、有名な洞窟住居で『世界ウルルン滞在記』も撮影に来たと言っていました。
ウルルン観た事ないけど、とりあえずヘェーと思った。
ギュンは本当に「そうだ、あそこン家行こ」と思い立ったらしく、電話をして「今から行っていい?」と聞いていた。
友達の家かよ!
普通だったらいきなり電話来て「異国の人20人ほど連れて行くね」と言われたら「なんでやねん!!」ってなると思うんですが、その辺は慣れているらしく2つ返事で了承してくれました(予想)。
私だったら絶対イヤだ・・・。

そんなわけで、バスでギュンの友達の家に到着。
洞窟に住んでるよ!

ツアーの人達20名ほどで靴を脱いで他人の家にあがり、お茶をいただくというなんとも不思議なことになりました。
客間?にはソファーがありましたがそんなに大人数も座れないので、あぶれた人は地べたに胡坐やら体育座りやらで所狭しと部屋にひしめき合いました。
少々居心地が悪いです。

洞窟住居と言っても電気・ガス・水道も通ってるし、家具も現代のものだったので、普通の部屋という感じでした。
洞窟を感じさせるのは、部屋の内部が丸くくり抜いてあるような形で、壁の材質がザラザラしているぐらいです。
洞窟住居の中

ギュンは住民であるおばあちゃんに洞窟住居の住み心地を聞きましょうと言ってましたが、肝心のおばあちゃんは日本語を話せないので100%ギュンが話していました。
部屋には立派な絨毯が敷かれていたり、壁に絵のように飾られていたりしたんですが、それはおばあちゃんが自分で機織り機で織ったそうです(byギュン談)。
模様が単純なものではなくて、細かくて複雑だったのでビックリ。
あんなのどうやったら織れるんだ・・・?
これ織れるの?

トルコチャイをいただきながら、他にも色々な話を聞きました!ギュンから。
ちょっと居心地は悪かったけど、貴重な体験をさせていただきました。
窓から見える風景が世界遺産ってだけでも充分すごいけど、実際住んでるってすごいね!
テラスからの風景

いきなりこんな大人数で外人がやってきてどーもスイマセン!という気持ちでいっぱいだったんですが、帰り際おばあちゃんは自作の絨毯とレースなど小物の販売を始めるという商魂逞しい面も見せました。
ですよね。親切だけで他人を家に呼んだりしませんよね。
やはり利益が絡んで来ないと。
ホラ、みんな何か買ったげて!(他人任せ)
私も才蔵クンも何も買わなくてごめんなさい・・・。

次はカッパドキア観光の続きです!
関連記事

コメントの投稿

Private :

最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。