スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス旅行記その6~午後の紅茶は狭いテーブルで~

GWに母と行って来たイギリス旅行記です。
ブログ更新が久しぶりすぎて何を更新したらいいか戸惑います。
困った時は旅行記!!

先日外付けHDD死亡のお知らせをしましたが、今回のイギリス旅行の写真データも連れ立って旅立ちました。
こないだ外付HDDにデータ移したばかりなのに・・・。
友達と会った時に写真を見せたためカメラにデータは残ってるんですが、友達は一般人なので、一般の人に説明のつかない写真は削除してあります。
例えば、舐めるように色んなアングルから撮った世界遺産とか(どうみても視姦)、
例えば、四つんばいになった男性に後ろから覆いかぶさっている男性の銅像とか(どうみてもバッ・・・)
例えば、UNIQROロンドン店のNARUTOのショーウィンドウとか(どうみてもアニメイト)、
全部パーです!
データ消失って悲しいですね。
このブログもデータも吹っ飛んだら泣くよ・・・。
そうだ!書籍化しよ!!
あれ・・なんだかちょっとしたデジャヴ・・・?

さて、イギリス滞在2日目の観光編です。
前回までのまとめ読みはこちら↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-category-36.html

王室ゆかりの村・テッドベリーの後は、イギリスで「最も古い村」「最も美しい村」との呼び声高いカッスルクームに行きました。
テッドベリーはへえ(真顔)。ぐらいの感想しか持たなかったんですが、カッスルクームはかわいかったです。

もこもこ屋根かわゆす

村の端から端まで10分ぐらいで歩いて行けそうなすごく小さな村です。
実際古いのかどうかはわかりませんが、おとぎ話に出てくるようなかわいい街並みでした。
ホビットとか住んでるのかもしれない。

かわいい街並み
川も流れてます

教会はあるけど、スーパーとか病院とかアニメイトとか一切ないんですよ。
きっと遠くまで行かなきゃないんだろうなぁ。
生活するのに大変そう。
ちょっと作られた感のある映画のセットみたいな村でした。

教会第一

村唯一(たぶん)のレストランでランチしました。
この日のランチは本場イギリスのアフタヌーンティーです!
私は紅茶大好き&スコーン大好きなので、すごく楽しみにしてました。
3段プレートに乗ったサンドイッチ、スコーン、ケーキをいただきながら、優雅に紅茶をたしなみたい!
日本のホテルでも出してるところありますけど、3千円ぐらいするんですよね。
肉もないのに3千円だ、と・・・?
普段のランチはなか卯で290円牛丼という私には気の遠くなる話ですが、旅行中は違います。
せっかく本場イギリスに来たんだもの!素敵なアフタヌーンティーを食べたい!
さぁ、いざアフタヌーンティー!

想像↓
これぞアフタヌーンティー

現実↓
午後ティーだと?

大皿にのってーら。
ちょっ!これのどこがアフタヌーンティー!?!
大皿にゴスゴスとのっている文鎮のようなスコーン
同じく大皿にもさっとのっている切り口の歪んだサンドイッチ
同じく大皿にぶちまけられたクッキーとブラウニー
なんか全体的に茶色い。
これが本場のアフタヌーンティーだ、と・・・?

添乗員曰く「3段プレートのアフタヌーンティーは狭いテーブルに色んなものを置けるように考案されたもの。この店のテーブルは広いから大皿なんです。」
誰かテーブル割ってくれぇぇ!!
ホントにそんな理由なのか?
ロンドンを歩いてる時、カフェでよくカワイイ3段トレイでアフタヌーンティーしてるロンドンっ子を見たんですけど。
テーブル狭かっただけなのか・・・かわいそうに。
ってホントか?

テーブルどうこうよりも、単にツアー客にトレイ用意するのめんどいと思われただけのような。
うるせーツアー客なんて犬のように大皿で食べな!と店に適当にあしらわれた気がしないでもない。
イメージとか見かけって大事だよね。

見かけで出鼻をくじかれたので味に期待してみましたが、特に美味しいこともなかったです。
サインドイッチは昨日の夜からセッティングしてあったんじゃないかというぐらいパッサパッサに乾いていました。
スコーンにいたってはお前の口中の水分を吸い取ってやる!という悪意すら感じます。
クッキーとブラウニーはまぁ普通。
総じて、日本のカフェで食べるほうが美味しい。

最後の砦は紅茶!
イギリスの水は、日本の軟水と違って紅茶に適した硬水なので(あれ?反対だっけ?)美味しいと聞きます。
どんな紅茶があるのかしら。
きちんとしたアフタヌーンティを出すお店では、給仕係が何の紅茶にするか聞いて来るらしいので待っていたんですが、この店には給仕係なんていませんでした。
何の係もいませんでした。

ティーポットがボンと置かれているだけです。
しかもティーポットから「トワイニング」ってかかれたティーパック飛び出てましたからね。
イギリスまで来てティーパックかよ!
紅茶の種類を聞かれるどころか、トワイニングのティーパック一択でした。選べない。
TWININGなんて家で浴びるほど飲めるわ。
しかもティーパックはいつまでも取り出されること無く、入れっぱです。
渋い!

とにかく色々ガッカリしました。
ツアーについてる食事はダメですね。
フリーの時にちゃんとしたところに行くべきなんだな、うん。

アフタヌーンティーを食べたお店の洗面台がやけに可愛かった件。
トイレも同じ模様でした。

洗面台かわゆす

ちょっとほっこりした。
関連記事

コメントの投稿

Private :

Re: No title

きづさん、HDDにお悼みのことばありがとうございます・・・( ノД`)
実はこのHDDは買った当初も今回と同じ状態になったんですが、
保証期間内だったので牛に送り付けたところ、
HDDの異常ということでデータの復元もできず、真っさらな状態で戻ってきました。
その時と全く同じ状態なので、今回もほぼあきらめてます・・・。
さよなら、私の思い出たち・・・(ノ◇≦。)

ティースタンド=狭いテーブルは正しかったんですねー。
でもでも!本場イギリスに行ってアフタヌーンティーっていったら、みんなティースタンド想像してたと思うんですよ。
代理店にはその気持ちを汲んでいただきたかったぜ!イメージ大切にしてほしかったぜ!
次回ツアーからは「ただのティーパック紅茶&焼き菓子」って書いていただきたい。
そしたら期待しないから。ぐすっ。

きづさんも同じような経験おありなんですねー。
私もお茶とお菓子おいしかったらちょっとは我慢できたかも・・・。
やっぱり、ぐすっ。

No title

ハードディスク…ご愁傷さまです。ハードディスク自体が損傷してなければ中身取り出してデータ吸い取るのは割と簡単なのですが…今回のケースはちゃんと見てもらわないとちょっと判別できませんね…。

wikiによると「ティースタンドはアフタヌーン・ティーにおける象徴的なアイテムであるが、本来は狭いテーブルや低いテーブル上を有効に活用するために使われる。このため、ビュッフェ方式などの広いテーブルで行なうアフタヌーン・ティーにティースタンドを使う事は、作法として避けられる。」との事で、添乗員さんの言ってること自体は正しいようです。
私は那須で本格的な紅茶の店に行った時に、そこの店員のおじいさまから似たようなうんちくを沢山聞かされて、一般の人が持つ安易なイメージ(三段のティースタンドとか)をちょっと小馬鹿にした風な態度を取られましたが、お茶とお菓子が美味しかったのと本場っぽさが勝って気になりませんでした。いっぱい濃く出しても渋くないのが本当の茶葉らしいです。
最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。