スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こじゅまサミット日記(中編)

本土のこじゅまさフレンズ・いけこさんと、金曜から日曜にかけて開催したこじゅまサミットの日記です。
今回はサミット二日目・土曜日の様子をば!

天気が悪かったらホテルにひきこもろうと思いましたが、いいお天気だったので観光に出ることしました。
いけこさん、せっかく北海道に来たしね!少しは観光しなきゃ!
行きたいところがあるか聞いてみましたが、富良野・函館・旭川などどれも遠いので却下しました(じゃあ聞くなと言われそう)。
北海道は広いのです。とても広いのです。
たとえ同じ管内であってもうかつに遊びに行けないのです。
かといって市内は、ガッカリ観光地・時計台や、見所皆無の旧道庁、クラークさんが原っぱに立ってるだけの羊が丘展望台ぐらいしかありません。
改めて顧みると、北海道って自然と雪と海鮮しかないのね。

仕方ないので、消去法で近場観光地である小樽へ行くことにしました(´▽`)ノ

電車で30分、小樽到着!
駅のすぐ脇に市場があったので、ちょっと立ち寄ってみました。
入った途端に海水ウニの試食をいただいて心が緩んだ隙に「何欲しいの!カニなら花咲だね!安くするよ!うにも安いよ!どの魚も無料でさばくよ!親孝行しなよ!」とおっちゃん達にガンガン攻め立てられてビビリました。
うん、あの・・・今着いたばかりだから・・・あの・・・いらない・・・。
振り向くと、いけこさんも殻つきホタテ50個を熱心に勧められていました。
養殖業でも始める気か・・・!
確かに1個100円と値段は安かったですが、冷静に考えて50個はいらない。
かといって必要な数だけだと送料が高くついて結局本州価格になるんですよねー。
帰りに寄りまーすと適当なことを言ってそそくさと退散いたしました。

小樽といえば、とりあえず運河!
観光地図片手にテクテク歩く様子がよほど観光客丸出しだったのか、観光人力車のお兄ちゃんにガンガン話しかけられました。
バカ野郎!観光客じゃねえ!俺たちゃサミット関係者だ!
人力車軍団を適当にあしらった後はタクシーの運転手さんに捕まりました。
「お!お姉ちゃんたち修学旅行生かい?」というあからさまなお世辞で声をかけてくる運ちゃん。
どうみたら高校生に見えるんだよ。
一体何ダブすりゃ今でも高校生でいられるんだ。

タクシーの運ちゃん曰く、小樽運河からちょっと離れたところにとてもイイ名所があるそうです。
そういえばさっきの人力車の兄ちゃんも同じようなことを言っていたような。
すごく面白いオッチャンだったのと、サービスするよ!の言葉にのせられてそこに連れて行ってもらうことにしました。
メーターを倒さないで走りはじめた時はどんな値段を吹っかけられるかわからない恐怖でドアの外に飛び降りようと思いましたが、ただのサービスだったようです。
ちょっと走ったところでメーターを倒してくれました。
ホッ。

まず向かったのは運ちゃんイチオシ、透明度日本一の海(ホンマですか?)です。

透明度No1?

写真じゃわかりにくいですけど、確かに海の底まで見えました。
エメラルドブルーで綺麗(人∀`)
でも透明度日本一ではないんじゃないかなー。沖縄のほうが綺麗じゃないかなー。
 運 「よぉーし!じゃ写真撮るよ!ここ並んで!」
 あ、ハイ。(パチリ)
 運 「よし!次はこっちで写真撮るよ!おいでおいで!」
 あ、ハイ。(パチリ)
 運 「次はこっち!ほら、ここに立って!!」
 あ、ハイ。(パチリ)
運ちゃんの細かい場所指定に従い、写真を撮りました。

ここでタクシーの一日貸切をガンガンすすめられたんですが、丁重にお断りいたしました。
小樽でそんなに時間取れないからね。帰ってからもやることいっぱいあるからね。
早めに帰るからという私たちに「まだいいじゃん!こんなに早く札幌帰って何するんの!安くするよ!」とグイグイ一日貸切タクシーをすすめてくる運ちゃん。
いいんだって。早く帰ってホテルでBASARAしたいんだって。
声高らかに宣言できないところがオタク。
いけこさんが札幌でお店予約してるんで~とやんわり断ってくれました。大人!

次に行ったのは、にしん漁で稼いだお金で立てた豪華屋敷・旧青山別邸です。
当時はニシン漁で一日3億稼げたそうな。
日給3億ってどうなのよ。なんなのよ。
私も頑張ってニシン釣る!
入場料が千円かかるので、中には入らず外観だけの観光となりました。
立派なお屋敷だー。

ムネの別邸(仮)

運ちゃんの説明をよそに、私たちは「なんか政宗の家みたいだね(人∀`)」と全く意味で萌えてました。
ああ、私達の目には見える!政宗と小十郎が見える・・・!(病気)

ここでも恒例のスポット指定写真撮影!
「ここで撮るからね!」と看板の前に立たされました。あ、ハイ。
二人一緒に撮ってくれるのはありがたいですが、勢い余って「じゃあ屋敷の写真もおじさん撮っておくからね」と勝手に人のカメラで景色をパシャリとされた時はビビりました。
そこまでせんでいいよ!写真ぐらい自分で撮らせてくれよ!

ここでタクシーでのプチ観光は終了~。
運河の周辺まで送ってもらいました。
せかされてあんまりゆっくりできなかった感はありますが、徒歩では行けない名所を運ちゃんの解説付きでまわれたのでよかったです。
料金は3千円でしたが、実際は5千円近くいってたんじゃなかろうか。
運河までの帰り道もメーターを早めにストップしてオマケしてくれました!
 私 「一生懸命にしんを釣って、いつか倍額払いに来るね」
 運 「何年かかるのよ!」
ツッコミを忘れない面白いオッチャンでした。
関連記事

コメントの投稿

Private :

Re: No title

いけこさん、こんばんは!

ほとんどBASARA3だけのサミットの中、小樽観光も楽しめてよかったですよね(≧∀≦)ノ
タクシーの運ちゃんの目には私たちもBASARA学園の学生に見えたんでしょうか。
小十郎が生徒でいるなら、私たちがいてもおかしくないですよね!
何ダブしてても許されますよね!
サミット中では唯一のBASARAと関係なしの観光だったにも関わらず、戦国(実際は千石)に興奮したり、政宗っぽい屋敷に思いを馳せたりと、BASARAを忘れない我々でありました。
サミットだからね!

タクシーには最初正直ハラハラしましたよ(((( ;゚Д゚)))
安くするって言ってたけど、実際メーター倒さずぼられるんじゃないか、と。
いけこさんを車内に残したまま飛び降りることにならなくてよかったです。ほっ。
おっちゃん、疑ってごめん!
色々強引なところもありましたが、面白かったし、いい思い出ですね(人∀`)

No title

こんばんは、アオイさん

こじゅまさだけでなく、北海道の観光も出来まして、ホント盛りだくさんな一日でしたねー!!
とっても楽しかったです。

アオイさん、大丈夫ですよ!!
政宗様のために何ダブしたか分からない小十郎より(@学園BASARA1)、私達、まだまだいけますって(笑)。
そして、すべて眩しかった私達の写真は、小十郎のように眉間にしわが寄ってるに違いない。
運転手さんのガイド、「ニシンが千石量も獲れたのですよ」との解説が、私達の脳内は「千石量→戦国領」と誤変換。南部さんあたりかなーと勝手に思ってましたね。

そして、タクシーメーター、アオイさんハラハラしておられたのですね!?
逆に「ラッキー、どのあたりで声かけよーかなー」と換算してました・・・。私やっぱり大阪人・・・。
最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。