スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こじゅまサミット議事録4~こじゅまさは死なず~

先月こじゅまさ友のいけこさんと開催しましたこじゅまサミットの議事録です。
今回は伊達領に攻め入った時に聞いた伊達主従の死に際の台詞について記します。
まぁただのこじゅまさ語りなんですけど。

今までは伊達主従で数々の武将を殺してきましたが、今度は伊達主従が殺される番です。避けられないのです。
前回の議事録で記したとおり、奥州へ攻め入り伊達主従を葬りました(伊達が)。

合流前に小十郎を倒しても、政宗様からは何のお言葉もいただけなかった(と思う)ので、今回は主従合流後、政宗様の目の前で小十郎を撃破してみました。
こんなことはしたくありませんが、情に流されると永遠にゲームが終わらないので仕方ありません。

小十郎が死ぬ時の台詞 「俺の歩んだ道か・・・まぁまぁの長さだな」

あれ?それだけ??
「その背中を最後までお守りしたかった・・・」とか「もう貴方には右目は必要ないはず」とかじゃないの?
政宗に対する言葉じゃなかったことがちょっと意外でした。
小十郎の最期は、政宗に対しての言葉じゃなく、自分の人生を振り返るんですね。
割とすぐに腹をかっさばこうとする悪い癖もあるぐらいなので、いつ死んでも平気ぐらいに思っているのかもしれません。
いつ死んでもいいぐらいの覚悟で日々政宗のために生きてる小十郎にとっては、突然訪れる死もそれほど悔いはないということか。
この身はいつでも政宗様に捧げる覚悟ができていたと、あっさり死んでいきました。
ちょっと待てよ、お前。
自分はいいかもしれないけど政宗(と私は)そうは思ってないからね!!!
一人で勝手に成仏しようとしてんじゃねーーーー!!!
(小十郎の魂を引きずり戻しながら)

大体お前、政宗を置いて行くなよ!!!
あの子、一人じゃダメなのよ!
目の問題じゃないの!背中を斬られてもいいの!心の問題なの!!
小十郎が隣にいるから、前だけみて走ってこれたのよ。
小十郎がいるからこそ、一人で平気に見えるんだよ。
お前はそれをわかっていないのか。
きつい説教が必要ですね、あいつ。

対して、小十郎が討ち死にした後の政宗のセリフにはちょっとジーンと来てしまいました。

小十郎に先立たれた政宗 「先は一人で進めと・・・そういうのか」

私、小十郎連れ戻しにちょっと三途の川まで行って来るわ。
政宗は今までも一人で進んで来たつもりなんて全くないんですよね。
政宗にとって小十郎は、後ろに従える家臣じゃなくて一緒に進む同志なんですよ、きっと。
伊達軍の皆がいても小十郎がいないと、政宗は一人になっちゃうんだね。
政宗の小十郎への依存度がわかる台詞だなぁ~。
「そういうのか」っていう言葉が、無言で逝ってしまった小十郎を責めてるようで泣ける(ノ◇≦。)
そして例え一人になっても「先に進むこと前提」な政宗の人生が可哀想です。
小十郎なんてすぐさま政宗の後追いそう。
奥州筆頭としての責任感で小十郎の後も追えず、悲しみにくれることもできず、一人で進もうとする政宗が痛々しいです。
あぁ、きっとでも一人の時は泣くんですよ。
夜は夢を見るんですよ。
ふとした瞬間に「なぁ小十郎」って言ってしまうんですよ。

せ・つ・な・過・ぎ・る!
お前がいなきゃ進めないって小説で言ってたのに、それでも進まなきゃいけない政宗がかわいそう・・・・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
その後、涙を振り絞って(予想)「いい判断だ、小十郎がいればあんたに勝ち目はない」と、精一杯デレる政宗が痛々しいです。

あまりに可哀想なので、一人で悲しまないでぇ!!と早々に政宗も殺しました。
ささ、早く小十郎の後を追ってくれ・・・!

政宗が死ぬ時の台詞 「小十郎・・・、オレは誇れるか・・・?」

うわぁぁぁ~~~~ああああ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
ごめんなさーーぁぁい、ごめんなさーーぁぁい、ごめんなさーーぁぁい!!!
奥州攻め入ってごめんなさい!伊達主従殺しちゃってごめんなさい!!世界中にごめんなさいぃぃぃ!!
このセリフ、本気で涙出ました。
死ぬ瞬間に小十郎に語りかけるか・・・。
先に逝った小十郎は自分を見ているだろうと、一人で頑張ったので褒めてほしいと。
そういうのが死ぬ瞬間にポロッと出てきて、本当にかわいそう。
一人残されてもあの世で見守ってくれてる小十郎に誇れるようにってことだけを胸に頑張ってきたんですよ!!
まぁ実際小十郎死んだのはついさっきですけど。
もう楽になっていいよ・・・小十郎の元に逝っていいよ・・・。
政宗の生き様は誇れる!誇れるよぉぉーーー!!

あまりに政宗がかわいそうすぎて「ひどいよ、いけこさん!!!どうして小十郎殺しちゃうの!!」と涙ぐんでしまいましった。
理不尽に責めて大変すいません。
あまりに政宗可哀想すぎて・・・。

政宗の「先は一人で進めと・・・そういうのか」と「小十郎・・・、オレは誇れるか・・・?」が本当に好きです。
キャプコンから素晴らしい贈り物をいただきました!
ご馳走様でした!
やっぱ公式最強(´▽`)ノ

次の議事録はアニBASAのDVDの感想です!
関連記事

コメントの投稿

Private :

Re: No title

きづさん、こんばんは!
またもやBASARA3アドバイスありがとうございます(人∀`)

BASARA3wikiを参考に見ているんですが、上田伊達ステージと関ヶ原伊達ステージの両方が出現するのはこのルートしかないようなので、なるべく伊達キャラ以外を使いたくない私は、このルートをやろうと心に決めていました(゚∀゚)ノ
どちらにしても政宗の永遠のライバルのストーリーは一度はみておかなきゃね!
がんばります!

佐幸への興味はこじゅまさの48分の1ほどですが、武田軍はやはりいつものノリに限りますよね!
余力があったら蒼、じゃなかった青ルートもやってみます!
宴発売まで結構忙しいことに気付いた・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ななしさん、こんにちは!
萌え情報ありがとうございます!
同じ情報を違う方にもいただいたんですよ!
ありがたい!
みんな、こじゅまさ情報教えてくれて優しい(ノ◇≦。)

こじゅの後追いがあるっていうのは聞いてたんですけどステージが限定されてるとは知らず、走竜戦で一生懸命殺してました。
なんだ、関ヶ原だったのか・・・。
今はまだそのステージ出てないので、まずはステージ出現に力注ぎます!
政宗以外のキャラ使えるかな・・・。

政宗赤ゲージの時の小十郎のセリフ、内容は萌えるんですけど、ため口が気になる私・・・。
なんでコジュ、あの時だけエラそうなの!?!

Re: No title

きづさん、こんにちは!
きづさんには私の興味あることないことがバレバレですね!
伊達主従ネタは興味津々です!
こじゅの後追いに関しては、こじゅまさフレンズのいけこさんに教えてもらって、こないだサミットをやった時に試してみたんですが、走竜戦では後追いしなかったんですよ!
後を追う時と追わない時があるのかねーと話してたんですが、戦場によるんですね!
関ヶ原・残影で試してみます!
まだそのMAP出せてないですけど・・・。
伊達主従のために頑張ります!!
情報どうもでした~(人∀`)

No title

アオイさんには興味のあることでしょうが。
敵が双竜で撃破したら死亡扱いの場合(これはプレイキャラによって違って例えば慶次操作だと倒した敵は全員撤退扱いになります)小十郎より先に政宗を撃破すると、小十郎が後追いゼリフを言って倒してないのに戦場から消えますよ~。
関ヶ原・残影以外のMAPで出来るかはちょっと判りません。

Re: No title

いけこさん、こんばんはー!

あの時は政宗の台詞に感情移入しすぎて思わず責め立ててしまいました。
いやー、かたじけない (´▽`;)ゞ
でも罪悪感バリバリでしたよね、あれ。
あのセリフは胸に沁みました(ノ◇≦。)

3の小十郎は自己簡潔な傾向がありますよねー。
悶々一人で胸の中で考えてて、政宗を心配するあまりの冷たい態度とか手袋破れないとわからねーっつーの。
もうちょっとデレを前面に出してもいいのに。
政宗の死に際の本音のほうが素直です。かわいい( ´艸`)

「政宗様は、きっと小十郎よりもほんの数刻でも長く生き抜こう~」に激しく同意です!!!
きっと政宗は小十郎に自分を看取るような真似をさせたくないんです。
小十郎にそんな思いはさせたくないんです。
例え同じ戦場で朽ち果てるにしても、例え瀕死だとしても、平気なふりして「お前が背中を守ってくれたからな」っていって「すぐに行くから待ってろ」って小十郎を見送ると思います。
小十郎は政宗のために生きてますけど、政宗もまた小十郎のために生きてるところがあると思います。
あぁぁぁ、伊達主従の死にざまを妄想するだけで泣ける・・・(ノ◇≦。)
コメントで語ることでもないですけど。
これは次回サミットでも小一時間かけて語りたいですね!
私、泣くかも!!

No title

こんにちは、アオイさん

伊達主従撃破で、アオイさんに責められるとは思いもよりませなんだ(笑)。
プレイ前までは、「どうしますかー?どっちから倒しますか?」なんて物騒なせりふを笑いながら言ってましたのに。

ホント、3の小十郎は自分よがりだと思います。
外伝では「政宗様…この小十郎をお許しくださいますな…」とか言ってたのに!!
とっとと逝くな!それならいっそ、来世でもご奉公を政宗様に誓ってから逝け!!とか思ってました。
でも、私が殺ったんですけどね・・・。

小十郎は政宗様が先に逝くことになったら、絶対に後を追うのでしょう。
政宗様は、きっと小十郎よりもほんの数刻でも長く生き抜こうと決めているのかなと思いました。
たとえ同じ戦場にて朽ちようとも、きっとそれが、小十郎の忠義に報いた証になるんだと重い定めてそう。
なんか、私も勝手に語ってしまいました。はずかしー!
最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。