スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BASARA3プレイ記その7~おかん達の反乱~

BASARA3&宴ダブルパック発売に合わせた(嘘です)BASARA3のプレイ記です。
旬も逃し過ぎると旬となる!

毎度おなじみ、戦さ前の伊達ブルーデーズ(コンビ名)小劇場。
今度はどんな倦怠期コントを見せてくれるのかと思ったら、主従タイムではなくて蒼紅タイムでした。
なんだってーーーΣ(゚д゚;)!!
もう倦怠期でも文句言わないから・・・優しさ成分でなんとかするから・・・。
どうか主従タイムを返して・・・ごめんなさい、キャプコン・・・。゜゜(´□`。)°゜。

 政宗 「真田幸村、か」

言ってないです。誰も真田幸村とか言ってないです。
空耳です。

 政宗 「避けては通れない道なのか・・・」

普通に避けて通れると思います。道はいくらだってあります。
政宗が勝手に飛び込んで行ってるだけでしょーが!
とりあえず、その紅炎とみれば自ら突っ込んで行く虫みたいな習性をなんとかしていただけませんか。
このハングリー蒼虫め・・・(チッ)。
まぁ蒼虫がどう思っていようと、コントローラーを握っているのはこの私。
とっとと石田三成の元へ参りますぞ、筆頭ォォォ!と違うルートを選ぶ気満々でしたが、選択肢が真田幸村しかありませんでした・・・。
えー・・・

 政宗 「今回ばかりは熱血の相手は後回し、だ」

何度もいうけど、じゃあ別な道から行こうぜ、筆頭。
大体熱血の相手は後回しとか他人事みたいに言ってますが、全然自分クールじゃないからね。
劇場版ではお互い素通りしようぜって言ってるのに、誰より熱血して絡んでいってましたからね。
よく言うよ!

仕方ないので嫌々上田城へ行くことになりました。
第五戦は「上田城水攻戦 vs真田幸村」です。
水攻め、か・・・。
ユッキー相手だとどうあっても攻めなんですね、筆頭。

どーん!どーん!と水門を開けながら進んでいたら、なにやら真田主従の会話が聞こえて参りました。
キャッキャとはしゃぐユッキーに対し、佐助が冷静な一言を投げかけます。

 佐助 「自慢は後回しな、行くぞ大将」

つ、冷たい。゜゜(´□`。)°゜。
小十郎に続き、佐助まで氷点下です。
伊達主従&真田主従は、突っ走り主君に世話焼きオカン従者という見ててほのぼのジュルリな関係だったと思うんですが、今回はそういう気配が全く感じられません!
一体どうしちゃったの、この二人。
おかん達の反乱がはじまった・・・。
示し合わせたように子離れが始まりました。
井戸端会議でオカンズか「もっと厳しくしつけないとダメよねー」みたいな教育方針になったんでしょうか。

先へ進んでいくと、屋根の上で空気椅子に座っている佐助が待ち構えていました。
いつからその体勢で!?!
遅くなってスイマセン。
アップをみて改めて思いましたが、今作の佐助ってば前よりカッコよくなってますよね!
こんな顔してたっけ?

 佐助 「今の武田にはあんたにあげられるものはないんだ」

何もいらないので黙って通してください。
別に何かをもらいに来たわけじゃありません。
うちの筆頭は腹ペコ蒼虫ですが、炎で軽く焼いておけば大人しくなるんで気にしないでください。
佐助がこんなこと言うなんて、今の武田の財政事情は相当苦しいんでしょうかね。
ユッキーはそういうことあまり考えなさそうだからなー。
おかんはやりくり大変なのね、きっと。

佐助と政宗の関係って、どちらかというと佐助が政宗に対して軽口叩いたり、ちょっかい出すような感じだったと思うんです。
蒼紅がワクテカしながら斬り合うのを眺めながら、小十郎と顔を見合わせてヤレヤレ・・・突っ走る上司を持つとお互い大変だねぇって感じだったと思うんです。
あれ?これ薄い本の設定でしたっけ?
しかしこの上田城水攻戦では、空気イス体勢が辛かったのかやりくりが相当大変なのか、なんかすごく怒っております。
攻め込んできた政宗に対してのみならず、幸村までにもイライラする始末です。

 佐助 「さすがは真田の大将、見る目がないねえ」

きっつΣ(゚言゚;)!
政宗をけなしてるようでいて、なおかつ政宗をライバル認定している幸村もけなしているという、一石二鳥な言葉の暴力。
どしたの、佐助。なんでそんなにイライラしてるの・・・。
「ブルーデー、お前もか」みたいな。
誰かブルータスを!裏切らないブルータスを誰か・・・!!
この佐助の冷たさについて、宴で詳しくやってくれるのかと期待してたんですけど、そうでもなかったネ!
要は、もっと大将としてしっかりして欲しいという気持ちが態度に出たということでしょうか。

途中、「佐助!俺のことより戦況に気をとられよ!」というユッキーの激励?が聞こえた気がしますが、佐助は無言でした。
無視かよォォォ!!!
心配しなくても佐助はそちらのこと気にしてないみたいです、ユッキー。

 佐助 「俺様は病一つ見つけられなかった、だから今度はなにも見逃さない!!」

お館様の病気に気づかなかったことを気にしてるんですね。
戦場で守れなかったとか敵に襲われたとかなら佐助が責任感じるのもわかるけど、病気は仕方ないよね。
忍び&おかんだけじゃなく、もしかしてホームドクターも兼業してたんでしょうか。
それならわかるけど。
佐助ってもっと仕事はドライに割り切ってるのかと思ってたので意外でした。
そばにいたのに気づかなかったのが悔しいんでしょうね。
まぁ、病気はジッと見てりゃわかるもんでもないと思いますが。
お館様大好きなんですね、実は。
ちょっとしんみりしたけど、佐助撃破です。

長くなったので、vsユッキーは次回です!
関連記事

コメントの投稿

Private :

最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。