スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス旅行記その13~イギリスなのに美味しい~

気を抜くと やっぱり旅行記 止まってる (5・7・5)

一句詠んでみました。
ワビサビを感じます。

去年のGWに母と二人で行ってきたイギリス旅行記ですよー。

三越で大量に買物した後は、夕食のお店へ向かいました。
ロンドン市内の道路は混んでいてバスで移動しにくいらしいので、徒歩で移動です。
フリーの時はこの辺を歩くつもりだから予行練習になるし、周りの街並みもよく見ておこうと思ってましたが、突然の大雨に見舞われました。
周りを見るどころか、歩くのも困難なほど視界不良です、隊長!(虚空に向って敬礼)
ついさっきまで快晴だったのに・・・。
スコールってぐらいの土砂降りな上、空は黒い雲で覆われ、雷までゴゴゴゴゴゴとジョジョ鳴りをしていました。
何なの、この天変地異。
そういえば海外旅行ではフランス・トルコ・イタリアで雨に降られたな・・・。
思い返せば岩手でも京都でも、ついでにコミケでも雨降ってた・・・。
まさか私雨おn・・・まさか・・・。

カバンはもちろん中に入れているデジカメまで濡れそうな勢いだったので、ツアー客全員ヒィィィってなりながらカバン抱えて必死に走ってたんですが、英国人ときたら雷がゴロゴロピカァッ!!と轟くたびに「キャホーウ!」「YAHAA!!」と歓声をあげてました。
いやいや、キャホーウじゃねーし。
スプラッシュ・マウンテンじゃねーし。

英国人の陽気さについていけない。

夕食のメニューはイギリスの超定番、フィッシュ&チップスです。
これって酒のツマミじゃねーの?夕食になるんの?
育ちざかりもとうにすぎて胃腸弱ってるからって舐めてんの?

見切れてる

写真から見切れてるだ、と・・・?
日本でフライってったら、ほどよく小さい切り身を揚げるじゃないですか。
これ、なんていうか一匹丸ごとじゃないですか。
小人だったらこれに乗って海に漕ぎ出せるじゃないですか。

フライドポテトも多い!
おまけにグリーンピースも多い!!
酒のツマミとか言ってスイマセンでしたー!

あとは山盛りサラダも出ました。

サラダ

なんとなく雑な感じ。

日本のフライってパン粉つけて揚げてますけど、これは唐揚げに近いような感じでしたね。
むしろパン粉付けるのは日本だけなのか?
早速齧り付いてみましたが、衣が超サックサクでした(人∀`)
だが味がしない。無味。
テーブルの塩があったので、程よく振り掛けると美味しくいただけました。
日本じゃレモン汁を振り掛けるくらいですが、イギリスではビネガーをいっぱい振り掛けるのが現地流らしいです。
フライにビネガーってどうなのと思ってたけど、かけたらすげー美味しかった(*≧∇≦)
ダバダバとかけても酸っぱくならず、さっぱり食べれます。
日本の酢と全然違うね。
もしかしてやさしいお酢?
骨もないので、すごく美味しくいただけました(人∀`)
完・食!
どうやらこのツアーで完食したのは私だけだったようです。
イギリスなのに美味しかったよ!

翌日はロンドン市内観光です。
朝はホテルの朝食ビュッフェでメニューは前日と同じだったんですが、ドリンクコーナーに氷桶に入ってるピッチャーのミルク・水に混ざってリンゴジュースがありました。
昨日はリンゴジュースなかったような?
今日は紅茶をやめてリンゴジュースに!
よく冷えていたので一気飲みしたら、白ワインでした(ブホゥッーーーと吐き出しながら)。
なぜ朝食のドリンクの中に白ワインが・・・。
何のトラップ。私をどうしたいの。
子供もいるし、なんの表示もなかったし、通常アルコールは有料なので、リンゴジュースと間違ってないか?と思わないでもないですが、それを伝える英語力がなかったので、朝から酒盛りしました(´p`)

この日はバスでロンドン市内観光です。
まず向かったのはロンドン塔!
塔という名前ではありますが、要塞や監獄として使われていただけあって、なんだかムキムキっとしております。
堀と塀でグルーッと囲まれているので、近づきすぎると塀しか写真に撮れないという。

アーサー的な名所です

私たちは入場観光ではなかったので外観の写真を撮っただけでしたが、入口には長い入場待ち行列ができてました。
ちなみに入口には萌え要素の低い衛兵さんがいます。

衛兵マジシャン

衛兵っていったらもっとシュッとしてムキッとしてパリッとして強そうな・・・ね?
このオジサンは帽子から鳩出しそうです(マジシャン扱い)。
シルクハット(短め)のような帽子と制服の赤いラインが目立ちすぎるのもあるかと思うんですが、600年前ぐらいからほとんど変わってない伝統ある制服らしいです。
ごめん。

ロンドン塔は処刑された人もいっぱいいるので、幽霊の名所として名高いらしいですね。
アーサーらしいや!

ロンドン市庁舎

遠くにロンドン市庁舎が見えたので写真に撮ってみました。
写真じゃわかりにくいですが、丸いだけじゃなく、斜めってます。
なぜこんな形にされたし。
書棚とかまっすぐ設置できなくて不便!という公務員達の声が聞こえてきそうです。

やつらの本部

左側にこれまた書棚がまっすぐ設置できない形のビルが見えます。
再保険会社所有の高層ビルで、ガーキン(=ピクルスに使われる小さいキュウリ)の名で親しまれているそうな。
てっきりたけのこの里派の本部かと思いました。

ロンドン塔のすぐ脇にテムズ川が流れてるんですが、軍艦がみえました。

軍艦うぉぉおおお!

全く予備知識がなかったので単に軍艦うぉぉぉおおお!!!と興奮して撮っただけなんですが、帰ってきてから調べたら(正確には今)これは博物館らしいです。
HMSベルファスト号というノルマンディ上陸作戦などで実際に活躍した巡洋船を博物館として公開してるんだそうです。
もちろん有料だけど、乗船して、蝋人形が当時の艦内の様子を再現してるのを見学できるそうな。
わぁー楽しそう・・・すんげえ行きたかった・・・orz
事前に知ってたら、一人行動の時に絶対行ったぜ・・・。

これぞロンドン、あの有名なタワーブリッジ!

ロンドン橋とは違うよ

先週の日曜洋画劇場で名探偵がこの上で戦ってましたね。
まだ建設中だったけど。
ついでにあの魔法坊やの映画にも出てきたりしてますね。
跳ね橋が上がるところも観たかったですが、一日に数回しか上がらないようです。
綺麗だけど個人的に水色がなんか気に入らない。

次回もまだまだロンドン市内の名所めぐりです!
関連記事

コメントの投稿

Private :

No title

ときこさん、オッス!おら、アオイ!!
ワクワクすっぞ!(←意味不明な孫悟空返し)

ときこさんもロンドン経験済みでしたか!
元々市内に見どころいっぱいだし、オリンピック関連でどんどん新しいものもできてるので、何度行っても飽きないですね、きっと!

軍艦についての人様のブログを観たんですが、砲台があったり、料理してたり、ハンモックあったり、超楽しそうでしたよ!
みんな軍服来てるし・・・(*≧∇≦)
アーミー好きにはたまらない感じでした!

ときこさんの返しの句を胸に、気合入れて旅行記書き切ります!

ファンクラブ・・・ときこさんは虎穴に入られますか!
私も300円ぐらいなら入ったかも。
是非とも感想お待ちしておりますね!
最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。