スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀魂第394訓の感想-後編-

銀魂第394訓『呉越同舟』の感想です。

後編プチ放置すいません。
次のジャンプが出る前に書けてよかった( ´Д`)=3

引き続きネタバレ全開ですので、単行本派は注意です。

助けに来たサブちゃんにボソッと「・・・遅い」というのぶたすカワイイィィィ!!
横向いて拗ねてる風なのがまた・・・(*´∀`)
来るのはわかってる上で、タイミングを叱るというのは信頼の現れですね!

ごめんねと好物のドーナツを差し入れするサブちゃんもカワイイし、それを手首ごと食うのぶたすもカワイイ。
この二人すごくかわぃぃぃーーー(*≧∇≦)ノノ
今週はこの二人で「カワイイ」と言い尽くしてしまいそうです。
手首まで食いつかれながらも普通に話し続けてますけど、これがこの二人の日常なのか。
イイ・・・(人∀`)
「ウチののぶめがお世話になったようで」なんて挨拶をしているあたり、カップリングというより銀ちゃん&神楽みたいな親子愛を感じますよね。
実の弟を切り捨てる非情さのあるサブちゃんなのに、のぶたすのことは何故こんなにかわいがっているんでしょうか。
いいぞ、もっとやれ。
テツをかわいがるより絵になります。

舞い戻ったサブちゃんが「さるお方に頼まれましてね」というのを「さるお方=高杉」だと前向きな勘違いしていました。
バラガキ編でサブちゃん-高杉ラインがあるのは判明してますし、今回の敵は松陽先生の敵ですからね!
サブちゃんを使って銀ちゃんの手助けをしたに違いないとポジティブな深読みをしていました。
そうなると、朧を追いかけてやられちゃった銀ちゃんのピンチを救うのはもちろん高杉ですね、わかります。

 高杉「アイツは俺にやらせろ、銀時ぃ」
 銀時「高杉お前・・・!」
 高杉「ぶっ壊す・・・この国も、先生の仇も・・・!」
 銀時「勝手に決めてんじゃねーよ。アイツは俺の相手だ」
 高杉&銀時 「うぉぉおおーー!」


※アニメではここで曇天がかかります

二人で腐った国をぶっ壊した後、高杉は知らない間に消えています。
そして高杉が去って行ったであろう空を見上げる銀ちゃんの隣にはいつの間にか土方が。

 土方 「好き勝手やっちまって・・・どーすんだ、これから」
 銀時 「むずかしーことはお前らに任せるぜ。俺はただのかぶき町の便利屋だからな」


背を向ける銀ちゃんに、フッと笑う土方。
明日からはまたいつものかぶき町の日々が始まるのです。

-銀魂・完-
ご愛読ありがとうございました。
空知先生の次回作にご期待ください!

イヤァァァーーーΣ(゚д゚;)!!!
まさに最終回への序章。
ど、どうすんの。銀魂終わるよ。終わるよ。
わなわなしてページを捲りましたが、最後に将軍かよぉぉぉぉぉおおお!!!ってリアルに叫びましたね。
「さるお方=将軍」でした。てへぺろ。

銀ちゃんがさぶちゃんに撃たれてしまいました。
と思ったら、活醒の経絡という訳のわからない合法ドラッグでした。
すごく血が出てたけどいいのかしら。
すごく血が出てたけどありがとう。

銀ちゃんが本当に撃たれたと月詠ちゃんも勘違いしたほどです。
月詠ちゃん、最初は嫌いじゃなかったんだけど、銀ちゃんがお姫様抱っこして俺の女に手を出すな的なことを言い出したあたりから、モヤッと不快です。
銀ちゃんの太ももに手を置いているのが許せん!!!!
そこら辺は絶対土方領域なので、触らないでもらいたいです。マジで。

サブちゃんの頭を踏み越えて「いや・・・安い首さ」と疲れた感じで笑う銀ちゃんが素敵です(人∀`)
血だらけ具合がタラリ血愛好家にはたまりません。
銀ちゃん、こういうの似合うね。
サブちゃんも思わずガン見です。
ガン見すぎて怖い。耳がキーンとする。
凡人なのにこいつは何だろうと不思議に思ってそうですね。

定々&朧を追いかけようとする銀ちゃんを、月詠ちゃんが待ちかまえてました。

 月詠「その身体では無理と言ってもゆくのじゃろう、ならばわっちもいく」

お前は留守番してろぉぉぉ!!!!
いつの間にヒロインが交代したのかわかりませんが、紅桜編の時のお妙は大人しく待ってるっていってましたよ。つつましい。
月詠ちゃんは、背中を見送るタイプではなく背中合わせに戦うタイプということか。
いらないから。そういうの土方で間に合ってるから。
のぶたすも来るのは意外でしたね。
両手に花やん。
ここは新八&神楽じゃねーのか万事屋どーしたとも思うんですが。

全軍をもって国賊を叩き潰すという定々に大砲ぶちかましたのは完全に高杉だと思ってました(まだ諦めてない)。
100歩譲って坂本だと思ってたのに。
松平公かよぉぉぉーーー!
最後まで諦めないで妄想していこうかと思います。

〆は満を持して将軍が登場ですね!
「さるお方」ってお前かよ、もう。紛らわしいな・・・。
今回はかわいそうな目にあわずに済むんでしょうか。

銀ちゃんが向ってますが、朧は上手いこと逃げちゃって決着は持ち越されそうな気がしますね。
むしろそうしてほしい。
だって決着ついたら、松陽先生のことも決着ついて銀魂終わりそうじゃないですか!
朧には全力で逃げてほしいと思います。
関連記事

コメントの投稿

Private :

Re: No title

コメント早っ!
うりこさんには銀魂センサーが付いてるの?
それとも私を監視してるの?ストーキングしてるの?
望むところよ!もっと・・・見て・・・!

さぶちゃん&のぶたすにはキュンキュンきたよ!
ノマカプには一切興味ないけど、銀ちゃん&神楽みたいな親子愛は大好き(≧∀≦)
この二人もそうだよねー。
どういう経緯であんなに懐いたのか、かわいがってるのか知りたい。
きっと嫁に出す時は手首ごと食われながら「今度からは旦那様にドーナツを買ってもらいなさい」と無表情で言うんですよ。寂しいくせに!
のぶたすはサブちゃんの手首に食いつきながらうつむいていればいい。

ツッキーが嫌いとかハッキリ言うのね・・・。私、オブラートに包んだのに。
最近の出現率の高さと銀ちゃんとのからっみ具合はイラッとするよね。
良かった、私だけじゃなかった!
さっちゃんは笑えるんだけど、ツッキーは違うよね。
ちなみに私は土方派です。

将軍の側には晴明にぃにぃがいるのか。
・・・いるのか?
多分・・・きっと・・・このシリーズにはにぃにぃ出てこないと思うけど、ジャンプ楽しみだね!
うりこさんが落ち込む展開じゃないことを祈ります!

No title

呼ばれた気がして参上しました。
(誰も呼んでねーけど!?)というツッコミは無しでお願いします。

かわいいよね!!!かわいいよね!さぶちゃん&のぶたすコンビ(>▽<)
さぶちゃんは弟なんかより妹か娘が欲しかったんでしょうね。

ところで、私は最初っからツッキーが嫌いなのですが、ほんっとしょっちゅう出てくるよね。何?ヒロインはこの人になっちゃったの!?イラァッ・・・・
私はツッキーよりさっちゃん派です。

銀土スキーさんとお話しした際に、ツッキーはなんかモヤッとくる。なぜかというと、土方を女にしたらまんまツッキーだから。と言ってました。
銀ちゃんの右側は女性ではなく、絶対土方で。と言ってましてね。
イヤ、そこは逆だけど。銀ちゃんが右に決まってるんだけど。
ツッキーが活躍すればするほどテンションが下がってしまいます。ほんといらないから。

でも、将軍登場ですからね!!!!
スーパーハイパーエリート将ちゃんが、どんな暴れん坊将軍になるのか、ワクワクしすぎて眠れそうにありません。
将軍の側には常に晴明にぃにぃがいると思ったら、ツッキーの存在も霞んでしまうくらいテンションもあがるってもんです。キャッホー!!!
にぃにぃの出番はないでしょうが、きっと裏で国家平安を祈ってるんだ。と思いながら明日のじゃんぷを楽しみにします。銀ちゃんも外道丸とか召喚して戦えばいいんだよ^^

なんか長くなりそうなので、この辺でさよならしますね~(´▽`)ノではまた。
最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。