スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツさん家に行ってきたよ!その3

腐女子友の才蔵君と行ってまいりましたドイツ旅行記です。
旅行記といいつつ、いまだ観光をしておりません。
そして今回も観光しません(脱旅行記宣言)。
ネット公開型の旅ネタ帳とでも思ってください。

◇ドイツに降り立つ!

10時間超のフライトを経て、とうとうドイツ・フランクフルト空港へ降り立ちました!
なぜか国際線が1時間近く早く到着するという嬉しいアクシデントがありました。
どうやら私のハヤる気持ちが機長に伝わったようです。
飛ばしてくれたのネ(人∀`)

夕方のドイツさん家は、ちょっと涼しくて湿気皆無です。
私の地元と気候が似てるとは聞いていましたが、全く違和感がないですね。
昼は暖かくても夜は寒くなるという、着る服に困るパターンです。
まずは深呼吸してドイツさんの匂いを嗅ぎました!
スーハァー、スーハァァァーとドイツさんの体臭を肺一杯につめこみました。ぷまい(゚∇^d)

この日の予定はバスでホテルに向かうのみです。
迎えに来ていたバスはもちろん安心と信頼のベンツ。
さすがドイツの国産車だけあって、街中で走っている車やタクシーなどベンツが多かったです。
次に多かったのはアウディ。
いくら国産車といえど、ベンツ・アウディは高級車ではないんでしょうか。
値段が気になる貧乏人です。

バスの運転手は、旧東独出身の陽気な48歳独身でした。
彼は壁崩壊後、職を求めて東側から西側へやってきたそうです。
こういう経験をした人が現役で働いてるんですから、東西統一ってついこないだの話なんだな~と実感します。
日本の私たち世代からすると戦争は2~3世代前の話でなかなか実感が沸かないですが、大戦後に分断と統一があったドイツにとってはまだまだ身近なんですよね。
格差の問題もまだまだあるし。
がんばろう、ドイツ!

◇じっとドアを見つめるのみ

この日はヴァインハイムという都市のNHヴァインハイムホテルに宿泊しました。
結構大きいホテル

部屋に向かうエレベーターに乗って、あれ??ととまどったのが「閉」ボタンがないこと!
「OPEN」はありますが、「CLOSE」がありません。
日本だと、ボタン近くに立った人はドア開け閉め係となるのが無言の常識ですよね。
ボタンを操作せずに棒立ちしてようものなら「てめ、早く閉押せよ」と途端にイライラした雰囲気が充満しはじめます。
私なんて人を挟むギリギリのタイミングでドアを閉めるべく日々修練しているぐらいです。
今まで全然意識してなかったけど、エレベーターに乗り込んだら「閉」ボタンを押したくてワナワナすることに気づきました。
ただジッとドアを見つめることしかできないことのなんともどかしいことよ!
エレベーターに乗り込むたびに、勢い余ってエマージェンシーボタンを押しそうになりました。
習慣って怖いなぁ。
ちなみにその後宿泊したホテルでは「CLOSE」ボタンがあったりなかったり。
ドイツはどっちが主流なのかしら。

部屋はこんな感じです。
ドイツのホテルは部屋が広いです。
小さくね?

なのにベッドが小っせ!
私でも危うくはみ出そうなのに、ムキムキドイツ人はこんな小さいベッドで寝れるんでしょうか・・・。
このベッドに芋兄弟が一緒に寝るんだったらかなり密着・・・いや接着・・・むしろ接合・・・イヤイヤ・・・。
枕の上にチョコレートが添えてあってほっこりしました。
ドイツ、優し(人∀`)

◇ホテルの周りをウロウロしてみた

ホテル到着後、解散した時点で18:30です。早ぇぇ。
外はまだ明るいし、機内食が夕食扱いだったので食事もありません。
こういう時こそスーパーに行きたいけども、住宅地にポツーンと建っているホテルなので周囲には何もないとのことでした。
諦めずに周辺を散策してみましたが、本気で何もなかったです。

住宅街~(。・ε・。)
住宅地~

歩道に線が引いてあって、車道側が自転車用ゾーンになっていました。
ベルリンもそうだったなー。
ドイツはエコの国だから自転車推奨なんですかね。
信号にもちゃんと自転車の絵が書かれていました。
自転車絵もあるよ

テクテク歩いているとトラム?電車?の線路を発見!
ホームも低いんです

柵もなく駅舎もなくホームも改札もありません。
驚きのシームレス。
てゆーか切符どこで買うんだろ・・・。
ホーム自体が低いのでそのまま自転車で乗り込めそうです。

しつこくグルグル周ってみましたが、やはり何もないのを確認しました。うむ。
ホテルに帰って10時頃には就寝。
国際線で散々眠っておきながら、スピースピー眠ることができる幸せな二人です。

何もしないままドイツの1日目が終了しました。
関連記事

コメントの投稿

Private :

Re: タイトルなし

葛葉さん、連コメありがとうございます(*≧∇≦)

やはりホテルのエレベーターに「閉」ボタンなかったですか???
それが一般的・・・というか、日本がせっかちすぎたのかΣ(゚д゚;)
あんまり覚えてませんが、ベルリンのホテルにはあったんですよねー。
せっかちな日本人用??

やっぱりベッド小さいです???
小さいですよね???
旅行中一番小さかった気がします。
ソファーベッドかと思って確認しましたが、ちゃんと備え付けられたものでしたよ・・・!
私ですら小さく感じるのに、欧州のムキムキ達は一体どうやって寝るんだろう・・・?
芋兄弟は添い寝で問題ないですけどね(゚∇^d)
もちろん祖国様には録画&寝起き突撃訪問していただきたいですよ!

枕に添えられたお菓子はチョコ、飴、HARIBOといろいろでしたよー!
でもそんなことしてくれた国、ドイツが初めてです。
イギリスにそんなサービスないよ!

意外に「チュース!!」って言われますよね。
アウフビターゼーエンじゃないんだ・・・せっかく覚えていったのに・・・。
旅行後半では簡単なので、私もチューチュー言ってました(;´▽`A)

連コメです(゜∀^d)

ホテルのエレベーターに「閉」ないですよねΣ(゜□゜)ビックリ
それあるの日本だけって紅葉が言ってました。
無いのに、ついつい閉を押そうとしてしまったり。
習慣って恐ろしい(苦笑)

ベッド小っさ!!(゜∀゜;ノ)ノ
え、ちょ、小っさ!!
こんなに小さいベッド初めて見ました(笑)
寝返り打ったら落ちそうですね。
芋兄弟もアクロバティックな事はできそうにないですね。
大人しく添い寝していただいて・・・
何それ、激しく萌える!!(*゜Д゜)
祖国様に録画頼みたいくらいです。

チョコですか、いいな~私のとこは必ずHARIBOでした(´∀`)もうクマはいいよ。

ホテルチェックアウトする時、ベッドメイキングしていたお姉さんにチュス!!と言われて嬉しかったり(*´∀`*)
最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。