スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツさん家に行ってきたよ!その8

5月末に腐友・才蔵君と行ってまいりましたドイツの旅行記です。
更新間隔が空き初めてなどいない!
ちょっとずつ遅れ始めてなどいない!
心を強く持って!
自分を信じて!


◇STOP!急性アルコール中毒!
午後に向かったローテンブルクは、ロマンティック街道にある小さな街です。
特に何があるというわけではないけど、街並みがまさにロマンティック!Nowロマンティック!
おとぎ話に出てくるような街でした。
よくケーキの上にこんな家乗ってるよね~(´▽`)
かわいー
やさしい色合い
ケーキの上に乗ってる家みたい

中世では自衛のため城壁で街を取り囲うことがあったそうですが、ローテンブルクも街の中心がまるっと囲まれており、それが現在でも残ってます。
安全な壁の内側に住めたのはお金持ってる人だけだったらしいですけどね。
いつだってそう。安全もお金で買うの。貧乏人は死ぬの。
金持ち層を指す『ブルジョワジー』という言葉は、元はブルク(=ドイツ語で壁)の内側に住む人というのが語源だそうです。

私が中世に生きてたら、恐らく城壁の内側には住めず真っ先に巨人にボリボリ喰われることと思いますが(by進撃の巨人)、この日の宿泊は城壁内のホテルなのです!
さぁ今日ばかりは門を開けてくれたまえ!
いざ城壁を越え中に入ろうと思ったら、バスが停められてしまいました。
どうして?貧乏人だから?
もしかしてヨレヨレの捨てるパンツ穿いてるのがバレたのかと戦々恐々となりましたが、その日はお祭りのため一定時間観光バスをシャットアウトしているとのことでした。

ローテンブルクは、昔なんだかんだで敵の将軍に「街焼くけど?」といわれた経緯があります(ざっくり)。
でもこの地方名産のフランケンワインがすっごく美味しくて気分が良くなり、将軍は「大杯のワインを一気飲みできたら助けてもいいけど?」とオマケしてあげる気になったそうです。
ちなみに大杯は3.25リットル!
お茶でも一気とか無理だろ。
その時立ち上がったのが時の市長です。
「市長のいいとこ見てみたい、あ・それ!一気!一気!一気!」コールの中(想像)、見事ワインを飲み干し、そのおかげで街が焼き払われずに済んだそうです。
このことを伝える聖霊降臨祭が毎年5,6月にあり、今日がまさにその日でした。
それにしてもワイン3.25リットル一気ってすげーな。
今の日本でやったら急性アルコール中毒で死ぬか、世間に叩かれて死ぬかのどちらかですね。
一気飲み、ダメ、絶対!

結局バスは通行停止が解除されるまでそこら辺で待機し、私たちは歩いてホテルに向かうことになりました。

◇街並みも看板もかわいい。が、臭い
ローテンブルクは街並みもかわいいけど、看板もかわいい!
RPGの世界ですね。
同じのが一つもないし、どの看板も凝ってます。
見てて飽きません(*≧∇≦)
薔薇ですね
武器屋
泊まったのは別のホテル
中華レストラン
何屋なの?

お祭りということで、地元の人が中世の格好をしてましたよー。
レッツ、コスプレ・パーリィ、Yeah!!
街並み的に全く違和感がないです。
なぜだかわからないけど踊ってました。
何故踊る

馬に乗った人がいたり、馬車が闊歩してたりしましたよー。
この馬がよ・・・

わぁーすごぉーいと思って写真撮ってたら、足元にモリモリと馬のフンがあってビビリました。
うぉっ!!何なの、このトラップ!
あ、あっちにも!こっちにも!
気づけばフレッシュなフンがそこら中に取り散らかっておりました。
おまけに臭い!!
快便なのは結構だけど自由奔放に出しすぎだろ、お前ら・・・。
ローテンブルクのうねレベルはすでにMAX!(byモンハン)

どうでもいい話ですが、1頭だけすごくウンコ臭い奴がいたんですよね。
わざわざ旅行記に書く事でもないですが。
他とは匂いの質が違う一級品だったんです。
ウンコにそんな個性全然いらないんですけど。
まぁちょっと臭いぐらいなら「お前昨日何食べたんだよ!」と笑いながらムチ(=ツッコミ)入れるぐらいで済んだんですが。
その個性溢れるウンコを、あろうことか街のメインストリートに産み落としやがってね。
どこへ行くにもその道通らなきゃならないのに臭いったらありゃしません。
遠くからでも臭い。近くでももちろん臭い。
全方位オールマイティに臭い。
早く祭りが終わって街が綺麗になればいいなって思いました(作文)。

◇本日のホテル
観光前にまずチェックインしに来ましたが、かわいい感じのホテルでしたよー。
街の中心部からも近くて、とてもいいホテルでした。
宿泊ホテルの看板
かわいいホテル

なぜかベッドが3つありました。
3台目、無駄也。
ベッドは離してください
無駄な3台目

荷物を置いた後、再び集合して街の外れのブルク公園へ行きました。
ただの公園ですが、綺麗な景色が見えるそうです。
が、なんとここも祭りの影響で入れず!
中に入るなら寄付金€2寄越せとのこと。
なんですとΣ(゚д゚;)
まぁ€2ぐらいならいいかなとも思いましたが、YSD氏が「夕方になるとまた無料で入れるようになるので止めましょう!」と財布の紐をギュッとしたのでそれに従いました。
そのしっかりさが素敵です。
何も見てないけど一旦解散して、ディナーまではフリーです!
関連記事

コメントの投稿

Private :

最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。