スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツさん家に行ってきたよ!その10

5月末に行ってきたドイツの旅行記です。
またちょっと間が空いたよね。オリンピックだからね。
先月の検索語をチェックしてたら旅行記を楽しみにしてくれている方からの「旅行記好きだけど、でも更新が・・・」という愛しさと切なさと心細さの入り混じったメッセージを見つけたので、ちゃんと旅行記を更新しようと思います!
思います!

まとめ読みでもどうかね↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-category-37.html

◇勉強させていただきました
ローテンブルクで、続・フリータイム!
プーが建てた教会でキリストの聖遺物がみれず、しょんぼりの私たち。
聖杯戦争、ダメだったね・・・また10年後だね(出れません)。
仕方がないので、教会の前にあるお土産屋に行ってみました。
YSD氏によると、日本人がやっていてドイツワインを試飲させてくれる店らしい。
酒だ、酒だ!酒をくれぇ( `フ´)

ドイツといえばビールという感じですが、意外にワインも名産らしいです。
生産量が少ないのでほとんどを国内で消費して国外にはあまり出ないそうなので、有名ではないのかも。
ローテンブルク周辺では、昔ローテンブルクの市長が街を救うため一気飲みしたという『フランケンワイン』が有名とのこと。
よし、それを飲ませてくれー( `フ´)

おちょこ一杯ほどの量のフランケンワインを辛口、普通、甘口の3種類試飲させてもらいました。
ほぅ。
全くワインに詳しくないので「ほぅ」しか言えませんでした。
甘口がスッキリして美味しかったです。

次に飲ませてもらったのが『アイスワイン』というデザートワインで、主に食後に提供される甘口のワインです。
熟した葡萄が霜で凍ってダメになってしまった時、捨てるの勿体無いからちょっとワインを造ってみようぜ!→ウマ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!ってなったらしい。
さすがエコの国ドイツ。
ゴミは極力減らす方向で!
凍らせるとエキス分や糖分の濃い果汁が絞れるらしいですね。
ただ気候頼りで失敗も多いので、大変貴重なワインだそうです。
フランケンワインに比べ、お値段も倍以上した!
実際飲んでみると、甘っ!
甘すぎてワインというよりジュースみたいでした。
ウマいけど酒なのか、これ・・・(´Д`;)
酒の味がしないと損した気分になる貧乏性な私たちには向いてないようです。
二人で最初に試飲したフランケンワインの甘口を1本ずつ買いました。
400mlぐらい入って€19です。
お土産にしてはちょっと高いけども日本で買ったらもっと高いだろうし、まぁ美味しかったし記念に~という旅のテンションで買ってしまいました。
いい買物をした!ぐらいの気持ちでいたんですが、後日別のお土産屋で半額以下の€9で売られていたのを見た時は目を疑いました。
ぼ、ぼったくられてーら!!!


瓶の形が同じだけでラベルは違うかも。
同じ銘柄でも年代が違うから安いのかも。
そう思おう?そう思おうよ!ねぇ止めて!ヤメテェェェ!!

という私の制止を振り切り、ワインラベルの写真を撮った才蔵君がホテルで購入したワインと比較したところ、完全に一致。
知りたくなかった。見たくなかった。
気づかなければ私たち幸せでいられたのに・・・。
差額€10高い。100円が200円は許せても、千円が二千円って高い。
アオイ、涙が出ちゃう・・・だって貧乏だもん・・・orz
これも勉強なのか・・・。

ちなみにフランケンワインはボックスボイテルと呼ばれる下膨れの瓶に入っています。
コロコロしてかわいーの(人∀`)
TAMABUKURO!.jpg

ほっこりして頬ずりする寸前でしたが、ヤギの陰嚢の形をイメージしてるそうです。
玉袋かよΣ(゚言゚;)クワッ!!!

玉袋に黄色っぽい水入れるってどういうセンスですか、ドイツさん。
兄の育て方が悪かったんですか。それとも兄の時代のものですか。

◇シュネーバルも買ったよ!
フランケンワインの他に、ローテンブルクの名物といえばシュネーバルです。
リボン状のパイ生地を丸めて油で揚げたもので、英語だとスノーボールといいます。
チョコでコーティングされていたり砂糖やシナモンをまぶしたりと色々な種類が店先にかわいく並んでいますが、とりあえずデカいです。
ソフトボールぐらいの大きさがあります。
齧れん。
アゴ外す気だとしか思えん。
これがシュネーバル

ハーフサイズもあったので、ホテルで食べる用とお土産用に購入しました(人∀`)
袋に入ってかわいくリボンでラッピングされていましたが、真空パックとかじゃなく口の開いた袋に放り込んであるだけだったので、食べる頃には大分しっとりしてました。
湿気てたのかな、それともこういうものなのかな・・・(;´▽`A)
本当にパイ生地を丸めて揚げただけって味で、もういいかな!って感じでした。

◇プーも愛したアンペルマン
旧東ドイツで使われていた信号のマークをアンペルマンといいます。
siteLogo.png

東西ドイツが統一した時、ほとんどは西側のものに変わってしまい信号も旧西ドイツの普通の信号に変わる予定でしたが、あまりのかわいさに「アンペルマンを無くすな!」という市民運動がおこり、残ることになったそうです。
青は歩く男の子、赤は手を広げて制止している男の子とのことですが、帽子の形からして私にはオッサンにしかみえません。
でも超カワイイです。

私が持ってる薄い本では、プーがアンペルマンクッションやカバンを持ってたりするので、私の中ではプー=アンペルマン好きという認識ができつつあります。
歴プー(ツイッターbot)もアンペルマン保護運動に参加したって言ってたし!
プーはモフモフとかカワイーもの好きだし、統一後は暇だし、いかにも参加してそうだ~( ´艸`)
トラビも愛したプーですから(妄想)、アンペルマンも愛したに違いありません(妄想から生まれる妄想)。

ドイツに行くからには私もプーが愛したアンペルマングッズが欲しいと思っていたんですが、ローテンブルクのお土産屋で発見できました。
玄関マットがアンペルマンでしたからね。
踏絵かよ!踏めねえ!!
いっぱいアンペルマングッズが置いてあって幸せでした(人∀`)
コースターやら、カード立てやら、ポストカードやら、マグネットやら買いまくってしまいました。
幸せだ~(人∀`)

◇我々のために作られたワイン
ドイツワインの有名なもので『貴腐ワイン』というデザートワインがあります。
ぶどうに貴腐菌という無害なカビを付着させると水分が蒸発してエキス分(糖分)だけが凝縮した干しぶどう状態(=貴腐ぶどう)になるそうですが、その貴腐ぶどうを使って作ったワインが『貴腐ワイン』というそうです。
名前からして我々オタクが飲まなきゃいけない気がする(使命感)。
最初に行ったお店には無かったんですが、アンペルマングッズを売っていた店にワインコーナーもあって、そこで試飲することができました。
デザートワインだから、さっき飲んだ『アイスワイン』みたいにどーせ甘いだけでしょぐらいの気持ちで飲んだんですが。
ウマ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
甘すぎず、さっぱりしているけども、なおかつ濃い!
ブ・ド・ウ!!って感じです。
味が重厚ってこういうことをいうんだろうな・・・(´p`*)
こんなに美味いワインを飲んだのははじめてです。
こりゃ欲しい!!と思ったけど当然のように高かったね。高級だったね。買えないね。
といっても40€ぐらいですが。
今思うと、アイスワインに€19出すぐらいなら、貴腐ワインに€40出して良かったわ。
泣く泣く諦めましたが、試飲できて良かったです。


こんな感じで、観光1日目にして結構なお土産を買い込んでしまいました。
本日の戦利品の一部!
本日の成果

お小遣いが不安になり、その晩はホテルで残金を計算する羽目になりました。
こんなことしてんのこのツアーで私たちだけだよなと虚しくなりながらも、「以後の食事時の飲み物代いくら」「ベルリンでの交通費いくら」「じゃ今後使えるのいくら」とみみっちぃ計算をする二人。
その後、切り詰めすぎて最終的には余ることになったんですが。
お金の心配がない旅行がしたいぜ。

次は夕食を食べます(´▽`)ノ
関連記事

コメントの投稿

Private :

Re: タイトルなし

葛葉さん、コメントその2どうもです(人∀`)

葛葉さんのシュネーバルはサクサクだったんですか・・・?!?
私のは柔らかくしっとりしてて要は湿気てたんだと思うんですけど・・・(´・ω・`)
シュネーバルは日持ちするからお土産におススメ~というわりにはモロイですよね。
私はダンボールに入れて厳重に持ち帰りましたよ!
海外旅行時はポテチとか割れ物雑貨用に、スーツケースに入るダンボールを畳んで持っていくんです。
今回はシュネーバルとワインに大活躍(゚∇^d)

一円でも安く買いたい精神、わかります!!
よっぽど気に入ったものじゃない限り、ちょっとお高いとなかなか手が出ませんよね~。
次の店のほうが安いかも、もっと安い店があるかも、と思ってなかなか踏み切れない。
そして結局そこにしか売ってなかった~ということもしばしば。
じゃあ高くてもここで買うよ!!と踏み切っても、後で行く店で安かったりってことも実際にあるのでズーン(ヽ´ω`)となります。
そういう細かいお金の心配しなくていい程度のお金持ちになりたい・・・。

免税店は高いですよね~。
というか観光客向けの店ってどこも高い・・・(´・ω;`)
食品でいうならやはりスーパーが庶民の味方です!
ホント、再び訪れる時はうまくやりたいですわ・・・。

アンペルマンかわいーですよね!
自分用に大量に買い込んでしまった。
こんなにカワイーのにこっちの人ってあまり知りませんよね?!?
というかツアーのおばちゃんがアンペルマンショップに入っておいて「何これ知らないわ」と吐き捨てたのが衝撃です。
じゃあ、か・帰れ!

シュネーバル私も食べました♪
サクサクパイ。
家族土産で普通のラッピングの物を買ったために終始シュネーバルに気を張ってましたよ(´`)
こんな神経使って持って帰ったお土産は今までに無い!(笑)

添乗員さんから、他の町で同じものが売ってるとは限らないですよ!値段も違いますから。
と、忠告を受けたくらいです。

やっぱどーしても“1円でも安く買う”って思ってしまうのは、貧乏人の性なのでしょうか(^_^;)
露店で買った指貫が別のお土産店で半額位で売られているのを見つけたときは凹みましたorz
そして免税店は高い!と認識しました。
これならドイツの民芸店で買った方が安いよ!Σ(゜Ж゜;)
あそこで買っといて良かった的な(^_^;)
学習してるので次に旅行する時はバッチリですね!
(とか言いつつ高い買い物してたり)
今度はゆっくり見て回りたい…。

アンペルマングッズどれをとっても可愛いですよね~(*人´∀`)
ボールペンを大量にばらまこうとお土産に購入!
アンペルマンショップもっとゆっくり見たかった(´`)

No title

ちささん、こんばんは!
シュネーバル、大きいんですよ!すごく食べにくいんですが。
ドイツ人は顎もムキムキなんでしょうか・・・。
もうちょっとかわいらしい大きさにしてくれれば、食べやすいし色んな味を楽しめていいのに・・・。
どうか気付いてほしいです。

貴腐ワイン、美味しかったです!
この名前で美味しくなかったら「やっぱ腐ってちゃダメなんだ・・・」と凹んでしまいますからね。
美味しくて良かったです。
腐ってる者たちの希望です、貴腐ワイン。
機会がありましたら是非たしなんでみてください(人∀`)

No title

貴腐ワイン美味しかったですよー(人∀`)
まず名前が素敵ですもの!
我々のために造られたワインかー!
果物は腐りかけのほうが美味しいといいますが、人間もそうだったらいいなって思います。
強く思います。
私は今回ドイツのガイド読むまでその存在を知りませんでしたが、きっとワインにちょっと詳しい人の間では有名なんですね。
すごく貴重らしいのであんまり日本では見ないようですが、見かけたらぜひ飲んでみてください。
腐ってるのも悪くねぇ、ヘッ!って思えます。
最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。