スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス旅行記その19~素晴らしきかな人類の遺産~

イギリスかよ!!!
という小政旅行記を待っている方たちからの怒りのツッコミが聞こえます・・・(/д\)
おおおお怒りを収めたまへ。
違うんです。違うんです。下書きしてあったんです。だから投下することにしたんです。
完結したら次は小政旅の記録を・・・!

というわけで、2011年4月に母と行って来たイギリスの旅行記です。

まとめ読みはこちら↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-category-36.html

ロンドン観光最終日、一人行動で行ったウェストミンスター寺院の様子をお届けします。

颯爽と乗換えをこなし、ウェストミンスター駅に到着!
ロンドンの地下鉄も動いてりゃスムーズに乗りこなせるぜよ!
しかし駅に着いたものの、どの出口から出ればいいのかさっぱりわかりません。
とりあえず人波に流されてみることにしました。
困った時は人の流れに付いて行けばなんとかなるって昔コミケが教えてくれた。

地上に出ると、ビックベンのテムズ川側に出ました。
ふぉー!いい眺め!
しつこくビックベン

ビックベンの向こう岸

ひとしきり写真を撮って(しかし外付HDと共にほとんど消えた)眺望を満喫した後は、早速ウェストミンスターの入場列に並びに行きました。
完全に出遅れたらしく、すでにテムズ川の方まで大行列が伸びています。
どこの大手だ!

たしか一般観光客の入口はかなり前方にあるはず。
この列は本当に一般観光客列なんだろうか。それとも違う列なんだろうか。
何しろ長すぎて先頭が見えず、何に並んでいる列なのかがわかりません。
ちゃんと先頭は入口に続いてるのかな。団体列じゃないよね。
誰も「ウェストミンスター入場の最後尾はこちら」の札を持ってないのでサッパリわかりません。

歩いて列の先頭を見てくれば済む話ですが、何しろ列が長く、先頭を見て戻った時点で何十人かに抜かされる勢いで列が増えています。
こういう時一人って困るわね・・・。
先頭を見に行く時間も惜しい!
今並んでるっていったら一般入場以外ないだろという確信の元、並びました。

ウェストミンスターの開場は11時からですが、列に並び始めたのは10:30です。
ホントは一時間前には並んでおきたかったんですけどね。
地下鉄が止まってたりキョドってたり迂回してたりしたら時間が押してしまいました。
30分待ちなんて壁サークルに比べたら楽勝!と思っていたら、炎天下だったためかなりこんがり焼けました。
日焼け止め塗ってくるの忘れてたよ・・・。
シミになる、ボスケテ・・・。

列は無駄に長かったですが、皆が一歩づつ詰めたらもっと短くなる気がします。
コミケに行き慣れた私には、自分の前にこんなにスペースを空いていることが信じられません。
もっと!詰められるはずです!
でも一人でコミケ並みに詰めてたら確実に前の人の髪の匂い嗅いでる変態と誤解されます。
郷に従って贅沢にスペースを使い、ふんわり待ちました。

お品書きが回って来るのを待っている間に(来ませんでした)11時が過ぎ、少しずつ列が進み始めて11:30には入場できました!思ったより早い!
入場料は事前情報の15ユーロから16ユーロに値上がりしてましたね。
高い!!

日本語のものがあったので、無料のオーディオガイドを借りました。
番号を押して耳に当てて聞く無線のような形のガイドだったんですが、救難ヘリを呼べそうなぐらい大きかったです。そして重い。
説明聞かないと何が何だかわからないので大変ありがたかったですけど。
でも重い。

やはり寺院内は撮影禁止でした。
残念ー。

中は意外に広いです。
すごく人がいっぱいで混雑してるんですが、薄暗くて空気がヒンヤリしております。
中央に祭壇があって、その周りをぐるっと回れる感じです。
この中央の祭壇で何日か後に王子とお妃が結婚式をあげたんだよなぁー。
式の中継を見た時、「ここ行った!」と感慨深くなりました。

ここのステンドグラスは薔薇と呼ばれているそうです。
そう言われると肛門に見えてくる不思議。
綺麗だけど、私的にフランスのノートルダム大聖堂には及ばないなぁ。
あぁ、本当にあれは綺麗だった・・・。

一番印象に残ったのは礼拝堂の天井でした。
写真がないのでウィキから拝借してきましたが、ため息ものの綺麗さです。
デコ天!

本当にこれは彫刻なの??
もっと顔を近づけてガン見したいんですけど。
とにかくとても細かくデコってあります。
デコ天、素晴らしい。
しばらく呆けて見上げてました。
人類の至宝ってこういうのを言うんですね、きっと。
人類すごいなぁ。
感動しました。
これ見ただけで頑張って自由行動して良かったと思えるほど素晴らしかったです。

後はオーディオ説明を聞きながら寺院内をくまなく見て回りました。
祭壇の周囲や中庭の廊下にはイギリスの偉人・詩人達のお墓があったんですが、こっちのお墓は立体的で芸術的で素敵ですね。
火葬の習慣はないから何も入ってないんでしょうか。
私も入るならこんな明るい場所のお墓がいいなぁー。
日本の墓場はなぜあんなに恐ろしいのか。
あんなホーンデットマンションに入りたくないよー。
絶対隣人と仲良く出来ない。隣人怖すぎる。
こういう明るい墓がいいです。
それじゃなかったらゴミの日に出して欲しいです。
マジで。

お墓のある偉人の中で、名前を聞いたことがあったのは進化論のチャールズ・ダーウィン、引力発見のアイザック・ニュートンあたりですね。
詩人もいっぱいいたけど、その分野に詳しくないのでまるでわからずです。
ジョージ・グラハムって何か聞いたことある!って思ったけど、よく考えたらガンダムOOの乙女座パイロットでした。
グラハムさんは時計師だそうです。

ニュートンのお墓は映画『ダヴィンチ・コード』に出てきましたよね!
あの教授(名前忘れた)とダンブルドア(映画違う)の対決で、あのシリンダーみたいの(名前忘れた)投げたシーンがニュートンのお墓の前でした。たしか。
全然覚えてねェ。
ウェストミンスター寺院は撮影を許可しなかったので、実際は別の場所が使われたらしいですが。
映画では寺院の脇のほうにあったのでそこら辺を探してたんですが、実際は祭壇の脇でした。
こんなところにあるんかい!
お墓のデザインは映画で観たままでした。
丸かったよ!
ニュートンさん

途中、中庭に出たんですが、庭を取り囲むようにぐるーっと詩人の墓がありました。
彫刻展を見てるようです。
ベンチに座って中庭パチリ。
中庭1

中庭2

ここは寺院内じゃないから写真OK!のはず!
何か言われたらトンチの聞いた言い訳をするつもりでしたが、そんな英語話せないことに気付きました。
他に撮ってる人もいたし、何も言われないで良かった・・・

最後にもう一度デコ天をみあげて1時間半の観光終了です。
時間があればもっと礼拝堂の天井を眺めていたかった・・・!

最後はスーパーに行って最終回です(`д´)ゞ
関連記事

コメントの投稿

Private :

Re: 旅行先で活きるコミケの教え

騙されとるーーーーー!!!www

まだまだイギリスです。
終わりが見えてきたイギリスを終わらせてしまいたいのです。
もう少々お付き合いください。騙されてください。
その後は満を持して小政トリップ!
紫翠さんから優しく尻をモミモミされた感じがするので頑張りまっす(´▽`)ノ

紫翠さんはあまり旅行に行かれないんですか?
広島とか広島とか行ってるイメージですが。
ヨーロッパはいいですよ!
街並みが綺麗(人∀`)それだけで綺麗(人∀`)
ぜひとも最終目標を達成すべく頑張っていただきたいです。
その時には私の旅行記をお供に・・・!

私の遺体は遠慮なくゴミの日に・・・!
ちゃんと指定ゴミ袋で出すんだぞ(・ω<)
日本の墓は暗くてもちろんイヤですが、ホントは素敵な墓であっても墓には入りたくない派なんですけどね。
散骨希望です。
できればビックサイトの周辺に巻いてほしいです。
みんなを見守るよ・・・(´-`).oO

ヅカBASAについてはコメントのしようもありません・・・と思ったけど言いたいことがいっぱいあったので別記事にしましたー。
付いて行けないよ、カプコン・・・ぐすっ・・・。

No title

事件は会議室で起こってるんじゃない!
キャプコンで起こってるんだ!!!
そりゃアオイ島も怒鳴ります。思わず怒鳴ります。
記事を単独で上げましたのでご覧ください。
なんで戦国と宝塚をつなぎ合わせようとするのか、私にはわかりません。
それじゃダメなんだよ、三成!!
ストーリーやキャストはまだ発表されてませんが、ヅカでやるとなると上杉主従ぐらいしかないような・・・。
しかし益々需要がない!
何をしたいんでしょう、カプコン。
金が欲しいならアニメ3期か新作ゲーム作れよー。
いくらでも金出してやんよ!
ホントにひどい男・・・。
そろそろ別れたい・・・。
でもバイオもモンハンもカプコンなの・・・別れられない辛い。

Re: キレイキレイ♪

ときこさん、お約束のツッコミありがとーう(*≧∇≦)ゞ
分かってやってるからね!ツッコミ待ちだからね!
そろそろ怒られないうちに小政トリップは始めたいですが。
イギリス旅行記の最終回を下書きしてあるから次はそれだーと思ってたら、ほら、ヅカBASA情報来たんで・・・。
図らずともその記事になるよね。
そこは叫んでおくよね。
恨み辛みも言いたくなるよね。
おのれ・・・おのれ・・・!

ヨーロッパは墓まで芸術でした(人∀`)
日本みたいに怖くなーい。
思わず入りたくなりますね、ああいうのなら。

ときこさんに譲歩していただいたっ( ´艸`)
今月は白石到着前まででオッケー・・・?
・・・え?それ譲歩・・・??
私の遅筆&文章の長さを知っての譲歩ですか?!?
きっと白石に着くまでに旅行記その10まで行きそーですよ。
じゃあ早く書き始めろってツッコまれそうなので頑張ります(´▽`)ノ

旅行先で活きるコミケの教え

騙された―――!!www

イギリスの旅行記、見れば見るほど行ってみたくなります・・・・・・!!
アレなんです。私旅行すっごい初心者なんですけど、最終目標はヨーロッパなんです!ww
参考にさせてくださいっ(人∀`)
あ、あとアオイさんの遺体はゴミの日には出しません!www

日本のお墓暗いですよねww
死んだ後安らかに眠ってられない気がします。絶対ソワソワします。
ダーウィンもニュートンもここなんだ!
素晴らしい天井も是非拝んでみたいです・・・!

そして旅行記も次が最後・・・。
全20編! すげぇ(´・ω・`;)
そして次に夢の小政とりっぷが来るんですね!w
優しくお尻叩きますよー。

・・・そしてヅカBASARA・・・・・・。
BASARAが行きたい所ってどこですか?

キレイキレイ♪

イギリスかーいっ!!・・・お約束でツッコミいれてみました(笑)

そして、ブログ開設年数をしれっと勘違いしてごめんなさいっ!!m(_ _)m
でもほら!1年早いお祝いコメントってことで!先取り!先取り~~っっ!!(笑)
そしてリンクの件、ありがとうございました!!(^^)

寺院、内装キレーですね♪ホントに。
そして私もJAPANテイストな暗い墓ではなく、ああいうところに葬ってもらいたい!(切実)
ニュートンの墓もこちらなんですね、知りませんでした!

とうとうイギリス編も次回でラストなのですね~(しみじみ)
そして終ったら今度こそ、しつこいですけど「小政トリップ」編っ!
今月は白石到着前まででもいいですからー! ←かなりの譲歩(笑)
待ってま~す!(^^)ノ
最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。