スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小政とりっぷ2012 その2

順調に更新!
やる時はやるぜ、俺は!
やらない時はやらないぜ、俺は!

2012年10月に行ってまいりました仙台&白石旅行記でございます。

無事いけこさんと合流しましたので仙台市内観光へ繰り出します。
まずはバスで仙台市博物館へと向かいました。

◇見える人には見える家

前回訪れた時は知らなかったんですが、バス停を降りた辺りにこじゅン家の跡地があります!
小十郎の家といっても実際はほとんど青葉城にいたと思うので、所詮かりそめの家ですけどね(予想)。
きっと一人になりたい時とか、家の事務処理なんかの時に帰ってきた程度ではないでしょうか。
 小十郎 「政宗様、しばらく家のほうに帰らせていただきますゆえ」
 政 宗 「えっ?」
 小十郎 「えっ?・・・すぐそこですよ?」


みたいな。
近くても少し不安になる政宗。

探すまでもなく、バス停のすぐ脇にひっそりと石碑がありました。
この石は関係あるの?

近くに看板と地図もありますが、青葉城めっちゃ近いです。
石の近くにあります

政宗は真ん中あたりの三の丸に住んでたらしいんですが、すぐ下が小十郎邸ですよ。
こじゅン家行く専用の橋みたいのあるし。
こんなん後世に残すくらいならもう一緒に住めよ!!
地図アップ!

片倉家は伊達の親戚と同じ近さの場所にあったらしいですね。
まぁ政宗と小十郎は婚姻関係結んだようなものだから親戚扱いも納得です。
むしろ青葉城に住め。

間取りまではわかりませんが、小十郎の部屋はきっと青葉城が見える向きにあったと思われます。
家に帰っていてもふとした時に「きちんとやっておられるだろうな」と青葉城をみあげるのです。
政宗が小十郎離れしていないようでいて、実は政宗離れできてないのは小十郎とかなんなの萌える!!(自家発電)
そんな自分を自嘲的に笑っていた時に、ちょうど政宗が馬で遊びに来たもんだからポカンとしてしまう小十郎の屋敷跡がこちらになります!
ただの家臣じゃないのよ!

政宗は小言も言わずポカンな小十郎に「どうしたんだよ、小言は言わねぇのか」と不安がるんだと思います。
お前らタイミング良すぎだから・・・(全て妄想)。

そもそもこの屋敷跡は二代目小十郎の屋敷跡という噂もありますが、「じゃあ初代小十郎はやっぱり青葉城に住んでたんだね」と思えるぐらいにはポジティブシンキングです!!

思う存分写真を撮って、仙台市博物館へ向かいました。


◇小十郎の呪いそして奇跡

小十郎邸から少し坂を上がるともうそこは仙台城です。
ここから政宗ん家

だから近え!

博物館入口の近くには茶室が建っておりました。
これは一体なぜ建っているのかわからないけど、雰囲気あるね!
閉塞空間いいですね

茶室って、狭くて閉塞感あっていいですよね。
茶を飲むように自然に小政の茶室妄想をいたしました。
でも何となく小政って、こういう茶室でかしこまってお茶いただくより、遠乗りの帰りに峠の茶屋かなんかで身分ふせてアフタヌーンティーしてそうです。
そこに真田主従がやってきて休戦状態で4人でお茶飲んで団子喰うっていうの薄い本で見た気がスル。

博物館の入口付近にある金木犀が見頃でした。
いい香りがする~(人∀`)
いい香り~

妄想せずに景色を愛でる心もあります。

博物館に入って入場券を買う時、何か割引があるかもと「仙台まるごとパス(2日間JRバス乗り放題券)」を出そうとしたら、パスがありませんでした。
あれ?それ見せてバスを降りたのに。
一通りカバンやポケットを探しましたが、ない!本格的にない!!
バスで提示したことは確かなので、落としたのならばバス停から博物館までの短い距離で落としたに違いありません。
まるごとパスといっても、切符がちょっと大きくなった程度の紙。
ケースに入っているわけでもないので、風で飛んでしまってるかもしれない・・・。
あまり希望は持てませんでしたが、いけこさんにも付き合っていただいて来た道を引き返してみることにしました。

とりあえず来た道を逆で辿っていきましょうかと提案されましたが、私には確固たる自信がありました。
もし本当に落としたのならば、小十郎邸跡地に違いない、と。
バス降りてすぐに小十郎邸の石碑発見して、興奮して切符をかなぐり捨てたに違いない。
真っ先に小十郎邸跡に引き返したところ、本当に落ちてやがった。
わぁー、予想通りー(ノ´▽`)ノ

飛んでいくこともなく、誰かに取られることもなく、小十郎邸の石碑の前にポツーンと落ちてました。
奇跡か!
これは小十郎が守ってくれたに違いない。
ありがとう、小十郎・・・!
これを893の奇跡と名付け後世に伝えていく・・・と感動しかけましたが、そもそも小十郎のせいで興奮して落としたんじゃね?とも思う。
いや、私が悪いんですが・・・。

とりあえずまだまだ使う予定の2,600円、無駄にならずに済みました。
この後も何度も大ポカをやらかすことになるんですが、それはまた後の話・・・。
関連記事

コメントの投稿

Private :

Re: 祝!小政とりっぷ開始!!

奥様、お帰りなさいっ!
奥様がお留守の間に始めてしまいましたよ!
いや正確には、実はときこさんが行く前にスタートしなくちゃ!と思って急いで木曜にアップしたんですが。
あまりに直前過ぎて行く前に読んでもらえなかった・・・(。・ε・。)

やはり小政とりっぷですから。
行く先々で妄想するのはデフォルトですよね!
あの茶室は「政宗の時代の~」とかそういう代物ではなかったんですね(笑)
ちょっとずっこけた。

1年半後の完結・・・ぎゃんばります(`д´)ゞ
ときこさんの萌え旅行記も楽しみにしてますからね~(尻叩きカウンター)

Re: No title

いけこさん、こんばんは!
(小政=こまさの辞書登録はPC購入後に済ませています!)

皆が忘れた頃に小政とりっぷ始めましたよー!
まだ反応もらえる頃に始められてよかった・・・( ´Д`)=3
まさに仙台&白石は脳が休まることがない旅でございましたね。
妄想が過ぎて色々ポカをやらかしてすいませんでした(´▽`;)

政宗離れできていない小十郎に同意、ありがとうございます!
表立ってはあまり出さないけど、政宗に依存しまくりなのは小十郎のほうだと思うんですよ~。
政宗いないと生きていけない生きていく意味もないですからね、アイツは!
過保護と見せかけて、自分が縋ってますからね。
全く思春期の反抗期のようです。
自分にしか心を開かなかった幼少期からいつまでも変わらないと思ってますからね!

いけこさんがいつか妄想ブログをやられるの、待ってます(*≧∇≦)

祝!小政とりっぷ開始!!

始まってた!始まってるわよ、奥様っ!! ←特売開始に意気込む主婦な感じ(笑)

でも、私の奥州旅中に開始くださったおかげで
城址付近を、つい(?)15時間前に巡ってきたばかりなこともあり
興奮しまくっております!

そして、博物館前のあの庵でアオイさんと同じように茶室妄想した自分に
吹きました(笑)
ちなみにこの庵、初代仙台市長がお作りになった建物だそうです。
ええ、今日仕入れたばっかりの情報で~す!(笑)

できれば、3年後といわず
1年半後の完結目指してがんばってください! ←思いっきり尻叩き(笑)
更新楽しみにしとりまーす!!(*^^*)ノ

No title

こんばんは、アオイさん!

すごい!!アオイさん!!小政トリップが始まってた!!
(最近、こまさと打つとさっくり小政変換できるようになってきた私のPC笑)
有難うございます~。
お互いに小政妄想が都度炸裂した旅でございました。至福。
切符も無事に見つかって、一安心でございました。
>政宗が小十郎離れしていないようでいて、
>実は政宗離れできてないのは小十郎とかなんなの萌える!!(自家発電)
↑激しく同感です!!
過保護に「お1人でいかれますな!」とか言っておきながら、梵天丸→政宗で自分が置いていかれそうな気がしてきた小十郎。
上記の科白も、政宗の年とともに、切れ気味→ため息混じりに変化。
それを聞いて、政宗も「おれもお前がいなかったら・・」なんて思っていたりして。
やばい、私、人様のブログで何してんのやろ・・。

最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。