スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ旅行記その22~プロポーズは突然に~

ハイ、声を合わせて~!
なぜトルコ!!!(定番フレーズ)

最近、舞台BASA更新ばかりなので閑話休題です。

↓まとめ読みはこちら
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-category-32.html

シャンデリアを堪能した後は、近くのシーフードレストランでランチです。

謎の食べ物
ねぇ、これ何だっけ?
私、知らない・・・。
これ何だっただろう?春巻き?
シーフードのランチコースでいきなり春巻き???
中身も味も思い出せません。
やっぱり旅行記はすぐに書かないとねと反省しきりです。

これは美味しかった!
ムール貝の唐揚げはニンニクが効いてて美味しかったです。

攻撃的なサバ
美味しいサバでしたが、骨がヒドかったです。
死してなお果敢に攻撃してくる見上げた根性のサバ。
生きたハリネズミ口に含んじゃった?ってぐらいめっちゃ刺されました。

いつものスープ
もー甘い!
あとはいつものトマトスープと、いつもの蜂蜜漬けの甘過ぎるデザート。

食べ終わった後に外に出たら、すぐ近くにトルコアイスの露店がありました。
写真撮ろうとしたら、わざわざアイスをミョーンと伸ばしてポーズを取ってくれました。
とてもアイスを伸ばしてるだけとは思えないキメ顔です。
いい人!
イイ顔!

次の観光地までテクテク歩いている途中、これ見よがしにいい匂いをさせて誘惑してくる焼き栗ワゴンがあったので、思わず買ってしまいました。
そんな香ばしい匂いをプンプンさせやがって!そうやっていつも誰かを誘ってるんだろぉ!このビッチ栗が!!略してビックリが!!!

身振り手振りで購入する必死さが子リスと勘違いされたのが、店のオジチャンがピーナッツを数粒サービスしてくれました。
ピーナッツ数粒ってお前・・・と思いましたが、鉄板で炒ったピーナッツらしくスモーク&塩が効いててすごくおいしかったです!
そう、栗よりね!
栗は外側こんがりしてるわりに、中は生焼けでイマイチでした。
見せかけのこんがり

まさにビックリだよ。
あんなにいい匂いだったのに・・・。

次の観光地は、トプカプ宮殿です。
正門です
素敵な廊下!
宮殿っぽい

オスマン帝国の君主が居住した宮殿で、現在は博物館として公開されています。
オスマントルコ・・・なんか聞いたことあるね・・・うん、あれね、オスマンね。
色々ヤンチャしてたよね、オスマンのやつは・・・。(完全に覚えてない)

宮殿なので広いんですが、今回私たちが見学できた場所は少なかったです。
メインの見学どころは宝物庫!!!
この中に宝物が!

部屋の中は撮影禁止だったので、今となってはあまり思い出せません。
宝石とか短剣とか食器とかあったよ!たぶん!
宝石はあまりにも多すぎ輝きすぎ大きすぎで本物とは思えませんでした。
86カラットのダイヤとかなんなの?
カラットどころの騒ぎじゃないよ。86ズシットだよ。単位間違ってるよ。
多分、道端に落ちててもジュエリーリングだと思って拾わないと思います。

お次はトルコ石の免税店に連れて行かれました。
ツアー仲間はトルコ絨毯も簡単に買うセレブなので買う気満々だろうとは思いましたが、まさかの才蔵くんまでもがセレブに混ざってピアスを物色しはじめたので、私一人ぼっちになりました。
アクセサリー興味ねぇよぉー。石いらねーよぉー。
私の指に最多でハマったものといったら紙めくりやすくするためのゴムの一択です。

ソファーにボーッと座っていたところ、客をつかみ損ねたらしい若い男性店員が近寄ってきました。
絶対に買いません!セールストーク無駄無駄無駄無駄ァァァ!!!と瞬時に貝のように心を閉ざしたんですが、独学で日本語を学んでいるので日本語の勉強として話し相手になってくれと言ってきました。
売る気は一切ないから!とかなんとか言いつつ、漬物石みたいなトルコ石買わせる気でしょ!騙されない!
と威嚇してたら本当に日本語の勉強をしたいらしいので怠惰に相手しました。

彼はカーンという名前で、金髪碧眼の26歳でした。
第一声でいきなり「人って心!!!」と説かれました。
う、うん?
まぁ、その通りかもしれないけど・・・なぜ今。なぜ第一声で。
曖昧に流していると「あなたは学生?」と聞かれました。
お世辞だとは思いますが、もし学生だったらかなりの年数ダブってます。
学バサの小十郎並みにタブってます。
年齢を言うと「えー、見えないよー!若いー!」という日本語まで使ってきました。
お、おぬし、やるな!

外国人からすると、敬称も不思議な存在らしいですね。
女性に対して“ちゃん”を付けるのがいいか、“さん”を付けるのがいいかわからないそうです。
違いを聞かれたので、大人に対して“ちゃん”はあまり使わないことを伝えると「じゃアオイちゃんじゃなくてアオイさんだね!」とニッコリ。
あらカワイイ(人∀`)

独学というわりに、カーンは発音も喋り方も完璧でした。
考えて話しているようなモタツキなく、外人特有の変なイントネーションもなく、日本人と話しているのと全く変わりません。
セルジオ越後より上手です。
カーン曰く、トルコ語と日本語は通じるところがあるらしく覚えやすいそうです。
私は一言もトルコ語話せないけどね!
顔は完全に外国人なのに、日本語ペラペラってなんか変な感じです。
「発音が完璧だね!」と褒めると「マジで!?!」と喜ぶカーン。
イヤ、もうその「マジで?」が完璧です。
カーンは本当は別の支店に勤めてるんだけど、日本語が上手なので今回この店に応援に呼ばれたそうです。

一緒に写真を撮ったんですが、顔を寄せ合ってまるで恋人同士のような仕上がりになりました。
そしてカーンから「アオイさん、僕と結婚したらトルコ石の大きいの買ってあげるよ」といきなりのプロポーズ・・・!
カーンったら、急にヤダ・・・!
でも石、いらねぇ。
結ばれる運命ではない二人です。

そのうち、買い物し終わった才蔵くんと、カーンの店員仲間エコが合流しました。
なぜかカーンは「エコと才蔵さんはお似合いだよ!」と猛プッシュ。
今ここに二組目のカップルが誕生したのです。
なんだ、この疑似合コンは。

合コンメンバーでまた写真を撮った後、さっきの二人で撮った写真も合わせて後で送ってほしいとカーンがアドレスを教えてくれました。
私はカーンへ、才蔵くんはエコへ送ることになったんですが、エコはなぜか手紙で送ってくれという難題をふっかけていました。
才蔵くん、送ってあげて・・・。

そんなこんなで店を出る時間になったんですが、最後は二人とも店の外までお見送りに来てくれました。
全く買う気のなかったトルコ石屋で、まさかの楽しい時間を過ごせて良かったです。
ありがとう、カーン。
なのに今だ写真、メールしてなくてゴメンね。

次回はやっとこ最終回です!
関連記事

コメントの投稿

Private :

最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。