スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草津一人旅メモ3

カーク船長がかわいすぎて生きるのが辛い!
アオイです。
スタトレスタトレばかり言ってたら怒られそうなので、ブログもきちんと更新します!

草津一人旅メモ、今回は2日目の朝からです。
観光本番!

朝は炊飯器のピーピーピーといういななきで目が覚めました。
う、うるせぇ・・・。
昨晩のうちに米研いで炊飯予約しておいたの忘れてました。
目覚ましかけずに寝落ちしてたからちょうど良かったんですけどね。
寝過ごして起きたら夕方なんてことにならなくて良かったです。何のために行ったんだよ。

朝ごはんは炊き立てご飯とスープと枝豆漬物の残りと昨日買った温泉卵です。
質素!

ご飯食べて、洗顔ついでに温泉に行きました。
朝から源泉かけ流しのお風呂を貸切るという贅沢!
俺んちの風呂

下着類は必要最低限しか持ってきてなかったので、貸切をいいことにわっしゃわっしゃと洗濯をしました。
風呂のすぐ脇に洗濯室があって脱水できるのが良いですね。
マジ暮らせる。
洗濯ものを干してからいよいよ散策へ出発です!

日焼け止めだけ塗ってノーメイクのままGO!
まずは草津の中心湯畑へ行きました。
昨日の夜も来たけど、昼の湯畑もまた迫力!
昼のお前も迫力だ

この木枠の中のお湯を暴れん坊将軍が樽詰めにして江戸城へ運ばせたそうです。
ここ俺の!

囲う意味がちょっとわからないけども。
きっと暴れん坊将軍なりの意味があったんだと思います。
ここ俺の!的なね。

湯畑のすぐ脇にはセブンがあったんですが、草津仕様でしたね。
カラーが渋い!!
渋いね

セブンに入って気になったのが、カップラーメンのフタが全てパンパンに膨らんでることです。
これ相当古いんじゃないの?発酵してるんじゃないの?と疑いましたが草津の標高が高いからですね、きっと。
そういえば来る途中、高速バスでも耳がキーンってなったような。

湯畑をぐるっと囲んでいる石の柵には、過去に草津を訪れた有名人たちの名前が刻まれてました。
最近の有名人たちの名前もありましたが、古くは日本武尊の名前までありました。
本当かよ!お前タケル見たのかよ!!と聞きたい。

大谷さんと利の名前があるのも見ました。
利&大谷さん

看板には「家康が秀吉に勧められて草津の湯を江戸城に運ばせた」とありました。
面倒くさいから探さなかったけど、秀吉と家康も訪れてたようですね。
じゃーきっとハンベと三成も来たよね(セット扱い)。
豊臣ファミリーがキャッキャと草津の湯を楽しんでたと思うとウケます。
小政は来てないですけど。アイツらは不忘閣ですけど。

湯畑を見た後は、お土産屋さんが並んでいる通りを歩きました。
草津には温泉まんじゅうがいっぱいありますが、よく草津に来る人に聞いたところ『松むら』という店が一番美味しいとのこと。
今買っても仕方ないので偵察です。
松むら確認!
ふーん。

さらに進んでいくと、鉄板のようなものにまんじゅうを乗せたオジイチャンズが道の両脇に佇んでいました。
あれは何?何かの供養?
不審に思いながらも進んでいくと、両脇からワラワラと寄ってくるではありませんか。
「お姉さん、これ食べな!」と鉄板の上のまんじゅうを1個まるごとくれました。
蒸したてらしくホコホコしてます。
「ほらお茶も飲みなせい!」と今度はオバアチャンにお茶を渡され、あれよあれよという間に蜘蛛の巣・・いや店の中へ連れ込まれます。
なんという強引な客引きだ!モグモグしてる以上、無下にできねえ!
イスに座ってモグモグしていると、朝早くから開店しており予約すれば帰る日の朝に蒸したてを用意しておいてくれるとのこと。
オマケも付くからね。ホラ?どれにするの?と、もう買うことになってました。
いつの間に。
わかった、一番小さい饅頭をくれ。そう、それでいい。
アオイは予約を済ませてようやく蜘蛛の巣から巣立ったのです。

またいつかに続く!
関連記事

コメントの投稿

Private :

最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。