スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツさん家に行ってきたよ!その14

帰国直後は順調に更新を進めていたドイツ旅行記ですが、いつもの通り更新が停滞し、今年はなんと一月以来書いてないと気付いて愕然としました。
これなんて言う予定調和?

そういうわけで、久しぶりにドイツ旅行記です。

才蔵くんと来年またドイツに行きたいねと話しているんですが、少なくともその前までには終わらせたいじゃない。
そんな希望を持ってもいいじゃない。
だってそうしないとどっちの旅行の記憶かわからなくなるじゃない(切実)。

私も復習しました。まとめ読みはこちら↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-category-37.html

前回はさすがのハヤオもプロディースしないであろうゲロ戦記でした。
夢のお城ノイッシュバンシュタイン城にて今回も軽く吐いているので、もらいゲロをする方はご注意ください。

◇ドイツのエコが憎い
まずは遠方から眺める美しいお城をご覧ください。
和みますね

この景色を見ながら吐きました(言わんでいいこと)。

再び吐いてちょっとスッキリした私は水が飲みたくなりました。
少し離れた所に売店があるらしいので、才蔵くんと入城前に水を買いに行きました。
添乗員YSD氏が「他に欲しい方もいるかもしれないから2本ぐらい余計に買ってきてもらえます?」というのでお使いも兼ねてGOです。

売店に来たはいいですが、水、ビンなんですけど。700mlぐらい入ってるビンなんですけど。
ポン酒かよ。
相当重いぜ、これ。

仕方ないので、自分の分、さっき水をいただいた方に返す分、YSD氏に言われた余分2本の計4本を購入しました。
なかなかお釣りをくれないので「お釣りくれ」というと、何やらドイツ語でまくし立てられました。
言ってることは相変わらず一つもわからないんだけど、ジェスチャーから判断するに飲み終わったらビンを返しに来ればお金を返すというシステムらしいです。
メニューに表示されている金額はあくまでビンを返した場合の値段というデジポットってやつね。
エコなのはわかるけどよ・・・面倒くさいシステムだよ・・・。
そんなんいいからペットボトルにしてください。
具合悪いんですぅ!ゲロかけそうなんですぅ!
何だったら日本まで空ペット持ち帰るからぁ!お願い!!!


そんなワガママが通るわけもなく、結局袋の中でビンをゴトンゴトンいわせながら買って戻ったんですけどね。
才蔵くんが。
吐き気が止まらない私に代わって持ってくれました。
ありがてえ!
今はその筋肉が頼もしい!腕にぶら下がりたい!

戻ってすぐさっき水をいただいた人に「さっきはありがとうございました助かりました」と1本返そうとしたんですが、「いいのよ、そんなの!大丈夫!気にしないで!」といって受け取ってくれませんでした。
頼むから受け取ってくれ!重いの!!!気にするとかじゃなくて!
むしろそこを気にして!!
と思いましたが言えません。

仕方ないので自分でゴキュゴキュ飲もうと思いましたが、なんだかこの水変な味がするよ!
軟水と硬水の違いという奴ですね・・・(日本は軟水、海外は硬水が多し)。
普段は海外に来てもあまり気にしないんですが、弱った体にはなんだか気になります。
結局あまり飲めませんでした。

余計に買ってきてと言われた2本をYSD氏に渡そうとしたら「じゃあ欲しいっていう人に売ってあげてください」と無茶ぶりされたんですが、誰も欲しい人がいませんでした。
丸ごと4本余ったよー\(^o^)/
なぜ買わせたし。

結局一本も減らず、3リットル近い大瓶入りの水をゴトンゴトン鳴らしながら城を見学する羽目になりました。
才蔵くんが。
ありがてえ!

◇城内では吐きませんでした!
いよいよ入城です。
間近でみるとデカい!
ここに入ります

城内は撮影禁止なのであまり・・・いや嘘です、まるで覚えていません。
写真がないと完全にダメです。
いまだ未完成という王座の間があったり?
ネズミーのアトラクションみたいな?人工の鍾乳洞とかあったり?
いいモノが出そうな王のトイレがあったり?
すごく豪華だったり?
とにかくすべて質問系です。
自信ない。

覚えているのは、広間に聖杯が描かれている絵があり、当時絶賛エア聖杯戦争中だった私たちは聖杯!これが!Fuu!!!ととても興奮したことです。
あとYSD氏の説明の中で一度だけプロイセンという言葉が出て来たのが私を興奮させました。
説明の内容は覚えてませんが。

最後はお城の台所を見学しました。
なぜだかここだけ写真オッケー。
本来は団体客は観れないそうですが、YSD氏が係員に賄賂を渡してました。
握手するついでに札を握らせるというあんな明確な闇取引を始めて見ました。

台所は素敵なシステムキッチンでしたよ。
城の台所
お台所2

魚を保存しておく生け簀や、お湯の出るシステム、冷蔵庫など当時の最先端があったそうです。
さすが!

◇ゲロを残して下山
私たちの心に感動を残し、山の上にゲロを残し、お城の見学が終了しました。
ツアーは一旦ここで解散し、各自山を下りたところにあるお土産屋さんに集合です。

帰りは徒歩で山を下るか、有料のバスや馬車で下るかになるんですが、乗り物に乗るとなんだか吐きそうになるし、下り坂だから楽に下れるだろうと、私たちは徒歩で下ることにしました。

下り坂の何が辛いって、道には馬車が残していった大量の馬糞がトラップのように散らばっていることです。
馬は相当な快便らしく、定期的にもっこり生み落しています。
これは青い鳥なの?迷わない道しるべ的な何かなの?
しかもその馬糞に大量のハエがたかっており、さながら地獄絵図のような坂道でした。
思いのほか下りもキツく足がガクガクします、先生!

糞を踏まないように気をつけながらぜいぜい坂道を下っていると、ツアー仲間のセレブ層が馬車で馬糞とハエをまきちらしながら「おぉーい!」と優雅に手を振って抜き去っていきました。
格差ツライ!

他にも徒歩で下山する海外観光客たちがいっぱいいたんですが、金髪碧眼の天使のようなかわいい子がダダダダダッッと勢い良く馬糞まっしぐらに走って来たかと思ったら、馬糞にたかるハエをブワワワッと飛び立たせてキャッキャと笑っていたのが印象的でした・・・。
なんて危険な遊びを・・・恐ろしい子!!!

ぜいぜい言いながらなんとか馬糞を踏まずに下山し、お土産屋さんに入りました。
さすがドイツ有数の観光名所、結構大きい免税店でしたよ。
ドイツのお土産品が一通りあった気がします。

ファイラーのタオルのノイシュバンシュタイン城限定柄があったんですが高ぇ!
布にそんなに出せねぇ!

ドイツのケーキといえばバームクーヘンというイメージですが、老舗クロイツカムのバームクーヘンはここぐらいにしかなかったです。
高かったので(全てが高く思える貧民層)買いませんでしたが。
バームクーヘンなんてドイツではどこでも売られてると思ったら全然ないんですよね!
YSD氏によると、バウムクーヘンは高級菓子の位置付けらしいので、スーパー等には置いてないそうです。
結局ドイツ滞在中はありつけなかった・・・。
本場のを一度食べてみたかったんですけど。
次回訪問時に繰り越しです!
ま、普通にねんりんやの方が美味しいと思いますが。
なんでも日本が一番さ!

日本で買うとバカ高いリモアのスーツケースも置いてましたよ。
軽いスーツケースは欲しいけど、ベコベコ凹むタイプは不安なんですよね・・・。
PS3が壊れるじゃない!(持ち歩く気満々)
今思うと買っておけばよかったなと思わないでもありません。
次の旅行までに軽くてデカいスーツケース欲しいよ・・・。

この後はまたしばらくバスで移動になるので「ちょっと出しておくか」という気軽さでトイレに吐きに向かいました。
吐き気、自由自在。
というよりストップはできないけどいつでも出せる状態。
私がトイレに顔を突っ込んでいる間、才蔵くんは琥珀だか虫だかたくさん買い物してました。
良かったね!

次はヴィース教会へ向かいます!
それほど開かずに更新したい(´・ω・`)
関連記事

コメントの投稿

Private :

最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。