スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台『戦国BASARA宴弐』ライビュ感想(前編)

こんばんスタトレ!
いよいよスタトレのオンデマンド配信12/18が間近に迫ってまいりました!
Googleplayで映画買ったらどうなるんだろ。
常にオンラインでしか見れないのかしら。そうなると私のスマホ回線は容量制限を受けてしまわないかしら?大丈夫かしら?
字幕と吹替の切替えはどうなるのかしら。そもそも別々で売られているのかしら?
てゆーかスマホ画面で字幕って小さすぎて読めなくね?!年寄りお断り??老眼鏡必須??必然的に吹替??
チャプターは分かれてるのかな?チャプターごとに再生できるのかな?好きなチャプターをエンドレスリピートとかできるのかな??
どうなのかな?!?!?
皆さんの知らねーよって声が聞こえます。

今となってはもう昔のこととなってしまいましたが、舞台BASARA宴弐のライビュ見てきたんですよ。私自身も既に忘れがちですが。
前作宴とか武将祭の感想を途中で放り投げているのを思い出すので今回は感想書かずにそっとやりすごそうかと思いましたが、色々思うところもあったのと鑑賞後のテンションで書きかけだったので軽く感想書きます。
前回と違って絶賛ではないです。

私は前回の宴ではじめて生の舞台を観てライビュも今回で2回目という舞台素人ですので、オイオイこの舞台ヒヨッコが何のたまってんだよと思うこともあるかと思いますが、あくまで個人の感想ですので怒らないでいただきたいです。
せめて(あなたの家の)モニタにツバを吐くぐらいで留めていただきたいと思います。
ほんとにヨロシクね。

今回の宴弐に関しては、事前に新しい政宗様がデカすぎるとか、全く飛翔力がないとか、何度も観たくはならないとか、関ヶ原爆発しろとか、色んな感想を見聞きしていたので期待する気持ちは低かったです。
てゆーか、最近宇宙に居すぎて気持ちの切り替えがね。
気持ち切り替えなきゃ!と思いつつ、ライビュ直前にスタトレ観たというお友達と、始まる五分前までLINEでスポカク!スポカク!話してましたからね。
切り替えるどころか、宇宙服でそのまま駆けつけた感じです。

そもそもBASARA舞台を観ようと思ったキッカケの一つでもある久保宗が立派なメロンとなった今、私の舞台への興味は大部分は失われていたのです。
今回のライビュを見に行くことに決めたのは、地元会場があったのと、新しい蒼紅を見てみたかったのと、ひとえに前回の宴が面白かった!これに限ります。
そんな感想です。


●あんまり覚えてないけどストーリーについて

初っ端、オープニングからちょっとガッカリしてしまいましたよ。
なんでズギャーンがないんだ!
宴に限らず、オープニングに武将一人一人の殺陣の見せ場がありつつ、最後は集合してズギャーン!が好きだったので、なんか普通に始まってしまったのがガッカリでした。

話の内容は「元々記憶力が悪い」&「途中ガッツリ寝た」のコンボにより、ほとんど覚えてません。
あぁいう周り中ファンという状況で寝てしまうのってものすごい恐怖です。なんとかバレないようにと必死です。
でも完全に首が変な方向に曲がってました。
ゴメンナサイ・・・。
アレ?この人たちなんで戦ってるんだっけ?と思うこともしばしばでした。

ストーリーはなんの捻りもなく単純でしたよね?
BASARA3と宴の主従シーンのかけらを集めて薄く引き延ばした感じだと思ったんですが、合ってる?
あと三成のトラウマ・ヒストリー。

宴の小十郎と佐助のストーリーがベースになってるっぽいので、今回は主従愛がグイグイきてましたね。
「ほらほら、主従愛あげるから。好きでしょ、中の人が誰だろうと萌えるんでしょ、ホラ」とグイグイ頬に押しつけられてる気がしました。
お、押すなよっ!!!(ダチョウ倶楽部的な意味じゃなく)
蒼紅の中の人は変わったけど、これで忘れろよ!的な気遣いに思えちゃう私は相当ひねくれてるんだと思います。
どうせなら双竜の戦いとか久保宗の時にやってくれよと思わずにいられない。

最後、三成・・・だっけ?・・・に、双竜二人倒されたけど・・・死んだの・・・?
もう全ては曖昧です。
双竜二人で倒れるシーンは小政的に萌えるシーンなのかもしれませんが、滝宗は小十郎寄りに思えたんだけど、よし小がちょっと引いてるというか距離感を感じてしまって、随分冷静に見れました。
なんだろうね。
まだきっと演じる側の小政感が足りないんだと思います。頑張れ!


●新キャストというか私が気になった武将

まず政宗!新政宗です!
政宗さえ良ければ大抵のことは許せます。むしろ他はどうでもいいぐらいです。
前述のとおり、私は全く期待していなかったので久保宗が滝宗になるという基本情報しか知らなくて、滝宗があの衣装を着た姿をライビュで始めて見たんですよね。
あの衣装来たら皆それらしく見えるんだなーというのが第一印象です。
思ったよりいいじゃん!と。
滝宗がデッカいのはわかっていたことなので気になりませんでした。というのは嘘です気になりましたとりあえず縮めって思いました。

正直な話、久保宗より滝宗のほうがビジュアル的にはゲームの政宗に似てる気がします。
久保宗はもう久保宗というジャンルでしたよね。
政宗というより久保宗。

キム宅が何を演じてもキム宅なのと一緒です。
だから滝宗のルックスはとても好きなんです!
ただお願いだから喋らないで!ってなるのを許してください。
喋ると全然ダメだぁ・・・。
ゲームの政宗を真似るでもなく、久保宗を真似ているような、でもできてないような。
なんだろう、この劣化コピー感・・・。
ぎこちない英語なことよ!
私的にはものすごい違和感でした。
まだキャスト変わって初めての公演とか、久保宗が偉大過ぎるとか、テニスに免じて許すべきとか色々ご意見はあると思いますが、お金払って観に行ってる以上、そんな裏事情知らんよ、と。
文句ぐらいは言ってもいいんじゃないかと。
次回行く行かないは個人の自由なのでね。
久保宗はすごくゲームを研究してるんだなーって気がしたんですよね。
構え方も、喋りも、細腰も、研究した上で自分のものにしているというか。
滝宗からはあまりそれを感じ取れなかった分、残念に思えてしまったのかもしれません。
本人はホントは頑張ってたかもしれないけどね!

滝宗とよし小とのやりとりも慣れてなくて見ててハラハラしました。
なんで見てるこっちまで中の人の仲良し具合を察してハラハラせにゃならんのだ。
よし小が久保宗をお兄ちゃんお兄ちゃんと慕い過ぎてたので(私感)滝宗に対しては人見知りしてる気がしてなりません。

ビジュアルはとても政宗だったので、久保宗じゃなくてゲームを研究して欲しいのと、皆と心の距離を縮めてそれを演技に生かしてほしいのと、実際もっと縮んで欲しいと思いました。
縮むのが無理ならせめてよし小がシークレットブーツを履いてほしいです。
まずは見かけから始めよ!

ユッキーは多少の違和感はありましたが、それほど思い入れがないので別にいいですよ(小政タカ派に戻っている)。

いつきはただただパンツの線が出てるのが気になりました。
ムチムチやん。
そんな服着て誘ってるのか!!って思いながら、完全に親父目線で見てました。

長くなったので宴会芸&カテコについては次で。
書きますすぐ書きます書きます!
関連記事

コメントの投稿

Private :

最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。