スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニバサJudge End 第1話感想

お久しぶりです!!!
うっかりまた広告出ちゃった・・・。

制作会社の新しくなったアニバサとともにアオイも戻ってまいりました!
newアニバサと同じようにパワーダウンしています!
パワーダウンしています!!


制作会社の変更、悪夢のドラバサと同じ脚本家、モサる髪に伸びる顔etc、放映前から数々の不安要素を我々に植え付けてきたジャッジエンドですが。
『英雄外伝アニメに比べればマシだよね!!』を合言葉に楽しみにしてまいりましたが、視聴後は『まぁ、外伝アニメよりはマシだけど』が合言葉に変わりましたね。

外伝アニメよりはマシ!!!
強く生きよう!!!

というわけで以下、アニバサJudge Endのネタバレ全開&ツッコミだらけの感想です。

未視聴の方はもちろん、アニバサ良かった~!BASARA最高~~~!という方は見ない方が良いかと思われます。
あと豊臣ファンの方も・・・。
私は200%小政の民です。



もうね、プレイボタン押した直後、ナレーションが女の方だった時点で違和感でしたね。
開始4秒で違和感です。
世界最速違和感。
早々に噛みついて行こうって決めてます。

声優陣は変更なかったので油断してたけど、ナレーションは変わってしまうんですね。
どうでもいいけど。
今までのアニメもゲームも全て渋い男性の声だったので、どうでもいいけど違和感です。

開始1分も経たないうちに信長様が死んでました。
第六天魔王、渾身の出オチでビックリです。
ビックリする間もなく、謀反を起こしたはずの明智さんも死んでましたけどね。
ここまでで開始40秒です。
織田軍の命を賭けた出オチに涙が禁じえませんでした・・・。

そうしてやっと我らが政宗様が出てきた時は胸が高鳴りましたね!
腰の?あの刀繋げてるヒラヒラ?
なんか異様にデカくなってましたよね。
あれ?こんなに大きかった??
久しぶりのアニメご出演ということで、いつもより気合入れて大きくしたんでしょうか。
ヒラヒラがデカすぎて政宗様のお姿が見えませんでした。
きっと飛べる。

「あーゆーれでぃがぁーいず!」

あぁ、お変わりなく・・・(声だけは)

小十郎は確認できましたが、他の伊達軍の面々は個人識別できないですね。全部顔も鎧も一緒だ・・・。
コピペは便利ですもんね(感想)。
ちょっとドラバサの影絵軍団の悲劇を思い出して肝が冷えました。

ここでやっとOPです!
アニメに限らず、ゲームも含め今までの全作がそうだったわけでもないのに、オープニングはなぜかTMRさんじゃないと落ち着かないですね!
というかこの曲自体が人を不安にさせる要素をもっているのかもしれません。
TMRさんの時は、あぁ~この歌詞もBASARAっぽい!すごく小政っぽい!という楽しみもあったと思いますが、この曲は何を言っているのかわからねえよ・・・。
一緒に遠距離鑑賞した方が「超音波」と言っていたんですが、まさにそんな感じです。
多分、飛んでる蚊とか落ちるね。

本編最初は武田主従の殴り愛でしたねー。
もうここは武田軍様式美ですね!
ユッキーの眉毛が鉢巻の上に乗ってるのと、時々影絵が出てきたり、劇画タッチになったりするのがどうにも気になりますがノープロブレムです。

祝!孫市姐さん、アニメ初登場ー(ノ´▽`)ノ(だっけ?)
姐さんの姿を見た時、いままで若干の違和感を感じていたものが確かに形になりました。
あ、武将の衣装、雑や・・・って。

細かい作りとか色や模様が色々省略されてて、凹凸が少なくのっぺり身体にフィットしてるんですよね。
もしかしてボディペイント?疑惑。
ボディペイントで戦さに出る武将どうなの!痛みダイレクト!!
今まで描き込みのすごいIGで甘やかされて育ってきたんで、いきなりのボディペイントに違和感を隠せません。
改めてユッキー見ると、首の六文銭とかただの黄色い丸で大豆みたいですもんね。
非常食みたいになってますもんね。
お腹空いたらそれ食べるんでしょう?

「政宗様!先走られては隊列が崩れます!!」

小十郎の小言キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
作画がどうあれ、小十郎の小言は素晴らしいです。だって森川様だから。
しかも“先走るな”ですよ・・・。
先走って怒られる政宗さま・・・///
色々妄想膨らみます。

政宗が永遠のライバル・ユッキーに想いを馳せていますが、なぜか影絵。なぜか白黒。
思い出してあげて、あの子あんなに赤かったでしょ!
顔も思い出せないのでしょうか。
これは演出なのか、作画手抜きなのかよくわかりませんが、ユッキー死んだ人みたいです。

家康ぅの傍らに見慣れない武将がいる!と思ったらTMR兄さんではないですか!!
これが!あの!アニメオリジナルの!TMR兄さんが声を当てている武将!
TMR兄さんは主題歌だけ歌ってればいいのよ・・・と思いましたが、声優力が抜群に高くてビックリしました。
全く遜色ねー!!
そういえば兄さんはいつぞやのCDの特典ドラマの中でも武将役をやってましたもんね。
オリジナル武将がかすむほど完璧にこなしてましたもんね。
忘れてました。

再び伊達主従が登場しましたが、政宗の背中の模様が簡単!すごくかんたん!
雑に描き過ぎです。
とりあえず丸をギザギザさせといた!感が満載です。
違和感ハンパないですね。
もっと、こう、丁寧によぉ。
筆頭の背中は大事ですからね。模様も大事にしてほしい。

伊達軍襲来なんて言われてる割には二人ぼっちですが。二人ぼっちですが。
相変わらず小十郎の小言炸裂なのは嬉しいですね。
そこはグッジョブだよ!!

「お前が後ろにある限り俺が堕ちる未来なんかありえねェ!」

いい言葉だ・・・イイ・・・。
これすらも盛大なフラグだったわけですが。

政宗撃退に向かっているはずなのに「秀吉様!」「秀吉様!!」と叫び続ける三成がもう、ね。
そこは伊達政宗ぇ!!とか叫ぶべきじゃないのかな?
もう三成のことは「秀吉様」としかさえずれない鳥みたいな感じでみてます。
カッコーにカッコー以外と鳴けって言っても無理なんだよ。
そんな感じ。
三成の溢れる秀吉愛はゲームになろうと舞台になろうとアニメの制作会社が変わろうとぶれませんね。

家康VS秀吉!
あまりこの二人は興味がないので、秀吉の肩の咲き誇ってるアレ、雨水すげー集めそうだなとか思ってみてました。

今までちょくちょく「伊達政宗」とか「片倉小十郎」とか自己紹介で筆字が挿入されてきましたが、何を思ったのか家康の「絆の力で国を治める」という言葉に「絆」て被せてきましたね。
いきなり何。
ここ大事!テストに出る!みたいな主張でしょうか。
これからもここイチオシ!みたいなところで筆字出てくるのかなぁー。やだなぁー。

一方、二人ぼっちの伊達軍は三成と会ってしまいました。
ああぁぁぁ、ぶっ飛ばされるぅ・・・(BASARA3のトラウマ再び)

「いつでもいいぜー!かかってきなぁ!!」なんて偉そうに言ったわりには小十郎に割り込まれてるし。
小十郎ふっ飛ばされてるし。
刀もポッキリ折れて、めっちゃみじん切りされてます。
小十郎ぉぉぉ!!!しっかりー!!!
このシーンに限らずですけど、深夜アニメだからか血の描写が意外にリアルで、あ・死んだなと思うほどの怪我です。

とどめを刺される(クライマックス早い)という時に政宗が割って入るのいいですね!!!
既に瀕死(だから早い)の小十郎が「政宗・・・様っ!」と呻くのも、政宗が「らしくねぇな、小十郎!」と返すのも良いです。
ここはいい小政だよ!(上から目線)

小十郎を守ってキメキメの政宗様が決め台詞の「奥州筆頭・伊達政宗!推して・・・」と決め台詞を披露するところで「どうでもいい!」と三成に最後まで言わせてもらえなかったところがウケました。
ヒドイ、決め台詞なのに。
それぐらい言わせてください。

知らない間に兜の弦月まで折られていたのでビックリしましたね。
政宗様の・・・チャームポイントがあああ!!!!
仙台市民が怒りますよ!あの弦月でどれだけ荒稼ぎしてると思ってるんですか!


そして切り刻まれる政宗・・・。
なんというか・・・三成のテンションに負けてる気がしますね・・・。

怒りの政宗様からデスファングいただきましたー。
そして「DEATH FANG」までも無意味な筆文字ヤメテください。
それほどキメ台詞でもない。

事実、せっかく筆文字まで出してキメたのに、あっさりとかわされてますからね。
ヤダもう恥ずかしい。
背中を斬られるところでかばってくれたのは小十郎でしたが。
この小政の守り守られの関係はいいですね。
小十郎切り刻まれたけど。

まさに伊達主従絶体絶命というところで三成君を止めてくれたのは秀吉様の咆哮です。
秀吉様の咆哮です(ビックリしたので繰り返しました)。
どんだけ遠くまで轟いてるんだ・・・。
虫の知らせどころではありません。
直接耳に届いてますからね、「ギュボアァァァ」って。
孫市とか、佐助&かすがまでザワザワしてますよ。

秀吉VS家康の戦いを、こっそりのぞいていたはんべはどうやら爆発に巻き込まれたらしく、道端に倒れていました。
サイヤ人同士の戦いは、波動砲とかカメハメ波とか元気玉とか激しいから。
観戦も命がけです。
それを三成くんが大事に小屋まで連れて行って寝かせるもんだから、はんべ様がホームレスみたいになっちゃったじゃないですか。家なき子みたいになっちゃったじゃないですか。
おまけに白い着物着てるし、むしろなんて掛けるもんだから、水揚げされた水死体にしか見えなくなってきました。
完全に!水死体!!!

決死の思いで報告にきた足軽さんに三成君が「何があった」って聞いたくせに「家康が謀反!」って言ったらそんな奴じゃねーし!って斬り殺しちゃうところが理不尽ですね。
すごく理不尽ですね。
この時の三成君はまだ家康への愛に溢れていて辛いです。
倒れた秀吉と、傍らに立つ家康を見てもなお「なぜお前がいながらなぜ秀吉様が!なぜお守りしなかった!!」ですもんね。
どうなるかを知っている外野からすれば来るぞ~来るぞ~家康ううう来るぞ~~って感じではありますが。

家康の「もうあの頃には戻れない・・・お別れだ」に「待て・・・待て家康!!」とか完全に別れ話ですよね。
別れ話だけど!
バサラ3は関ヶ原の痴話喧嘩ストーリーだから仕方ない。

三成がよっこらせと運んできた秀吉の遺体に、ニコニコと話しかけるはんべ様はさすがに可哀想だろう・・・。
ハンベ様が!狂ってしまわれた!!
そのまま死ぬし!
こんなかわいそうなアニメオリジナル演出いらないぜよ・・・。

いたのか、って感じで背後に大谷さんいましたけど。
腰が異様に細すぎてすごく気になります!!!
砂時計かと思いました。
あそこに腸類治まるの無理だろ・・・。

どうでもいいんですけどね・・・どうでもいいよね・・・でも気になり過ぎるこの作画クオリティ。

血の涙を流しながら咆哮する三成君がね・・・。
今話題の某議員の号泣会見みたいってつぶやきを目にして吹きました。
いや、あそこまで意味不明ではないでしょ!
たしかに「家康ウウウゥゥゥ!!!ンァッ!ンハアアアアアアアアアアァン!アゥッアゥオゥウアアアア!!」って感じではありましたが。
あそこまでは・・・。

つい先日放送されたFree!二期ではエンディングがもうすごいってね!萌え殺されるってね!
羨ましいなぁ!バサラはどうかなぁ!って期待してたんですが。
エンディングはBASARA3でお馴染みの石川さんっていうのもあるし、結構期待してたんですが。
そしたら政宗様(逆光)が馬に乗ってパカラッパカラッて走ってるだけのシンプルエンディングでしたね!
暴れん坊将軍かよっていう。

萌えもなんもねえ!!
最後までツッコませていただきました。本当ありがとうございました。

じっくり観終わった後の感想は「俺たちのIGは最高だった!」でした。
そんな・・・感想です・・・。

第一話は無料配信のオンデマで観ましたが、うちの地元ではアニバサは放送されないんで、二話以降はBSで二週遅れぐらいでみるか、オンデマで一週間遅れで観るしかないと思ってたんですが。
初回を観終わって、次回が楽しみすぎて一週遅れですら待てないのでオンデマンドのパックを購入しました。
噂では今回のアニメはスポンサーが付いていない自主製作アニメ(かどうかは知らないけど)らしいので、私の課金で少しでも作画がレベルアップしてくれるのを祈るばかりです。

次週もツッコむのが楽しみです!!!
関連記事

コメントの投稿

Private :

Re: No title

うららさん、お久しぶりですー(≧∀≦)ノノ
もちろん覚えておりますよー!
小政という二文字に興奮してしまううららさんですよね!(嫌な覚え方)
しばらく更新が停滞している状態ですが、来ていただいていたとは光栄であります!
小政とりっぷ!小政とりっぷね、オッケー!(言われる前に)

その後、アニメはご視聴されたでしょうか・・・?
私は人よりツッコミ激しい(文句だらけともいう)なので、そんなにひどくはありませんでした?こともないですよね??
やはりIGの1期2期を知っている者には辛いのです・・・。゜゜(´□`。)°゜。

出来が悪いほどツッコみたくなりますので、アニメ放映中またぼちぼち更新できたらなーと思います!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。