スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニバサJudge End 第2話感想

第二回放送に間に合った~(ノ´▽`)ノ
今週も元気に文句を言いにやってまいりました、アオイです。
月に二回も更新するなんて久しぶりですね。
アニバサの出来の悪さが私の更新頻度を上げさせる・・・!!

早速ですが、以下アニバサJudge Endのネタバレ全開&ツッコミだらけの感想です。

未視聴の方はもちろん、アニバサ良かった~!BASARA最高~~~!という方は見ない方が良いかと思われます。
あと豊臣ファンの方も・・・。
私は200%小政の民です。
※こちらは定型文になります


こないだ課金したからオンデマ最速放送にあやかりましたよ~(ノ´▽`)ノ

前回は第一話だったので色々詰め込み過ぎてしまい、登場武将と今までのストーリーの紹介を兼ねたプロローグ的なお話で終わってしまいましたね。
本番は第二話からなんです。
ここから、新アニメシリーズJudge Endの真価が問われるのです。
いまこそバサラ民に Judge を仰ぐのです。


そして End した


そんな内容でした。
わかりきったネタふりですいません。

アニバサを観た途端、謎の虚無感と眠気に襲われ、土曜日だというのに早々に床につく羽目になりましたからね。
この・・・効果を・・・不眠症の治療に役立てられないのでしょうか。
せめてなにか・・・社会貢献を・・・。

相変わらずの違和感満載の女性ナレーションで始まったわけですが。
織田軍が開始14秒で消え、豊臣軍が開始30秒で壊滅してましたね。
第二話では織田軍に続き、豊臣軍も渾身の出オチを覚えたようです。
敗軍が流星の如き素早さで消えていきます。
たーまやーと叫びながらオープニング(超音波)を迎えました。
敗軍の、夏。日本の、夏。

(蚊取り線香をボーボーと燃やしながら)

Aパートはいきなりの蒼紅劇場で幕開けでした!
ホントいきなりぶっこんでくるな~。
媚び売ってるつもりかもしれないけど、私は小政です。その手には乗りません。
てゆーか、いちいち技名を筆文字にすんのはマジヤメて欲しいです。
確かに政宗様の発音は悪いけど、何言ってるかわかってるつもりです!
わざわざ字幕にしてくれなくてもわかってるつもりです!!

小十郎の背中にもたれる政宗キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!!
これは今回唯一のグッジョブですよ!
開始2分で最大の山場がやってまいりました。

意識がなく奥州に逃げ帰る時は、当然いつもように馬の背に投げ出されただけの荷物運びだと予想していたのに!
久しぶりのアニメだし、今回はもうちょっと丁寧に運ばれたらいいな!
せめて「取扱い注意」のシール貼られてたらいいな!ぐらいに思っていたんですが、
まさかの小十郎とのニケツキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
荷物運びじゃない、だと・・・!?!
英雄外伝、BASARA宴、BASARA3(もだっけ?)で意識不明の大怪我だった時も、いつも馬の背に無造作に乗せられて腹部圧迫されるわ、揺れがダイレクトで伝わるわ、これはトドメ刺してるんだよね?と聞きたくなるぐらいのぞんざいな運び方が常でしたが。
やっと・・・やっと荷物じゃないかもって気づいてもらえたんですね(感涙)。
もしかしてコレまだ生きてんじゃね?って気づいてもらえたんですね!

おめでとうございます!おめでとうございます、筆頭!

ここで一句
この荷物、まだ脈あると知れたから、JE二話はニケツ記念日

贅沢をいえばニケツするんであっても、背中じゃなくて前に抱えるべきだと思いますけどね!
正解は政宗を前に抱えながら手綱を引く、ですよ。
ずり落ちそうになったら弦月むんずと掴めるし!
あれ多分手すり的な役割もあるんで。
ちょっと惜しいです。
意識のない人を紐でくくるわけでもなく背中側に載せてたって落ちますよね。
そこはいいのかな?落ちたら拾えばいいと思ってるのかな?
政宗愛はあるくせに、そういうところ小十郎は軍師なのにバカだなって思います(暴言)。
その後、森の中から銃撃された際、申し訳程度に後ろの政宗に手を添えて守ってますが、腕一本で銃弾を防げると思ってるのもバカだなって思います(二度目の暴言)。


ここでタイトル『乱背』(間違いさがし)

今回も武田軍の殴り愛いただきましたー。
毎回入れるのかな。
いらないな(正直な感想)。

丸坊主のお館様見て、「あ、この人ハゲだった」って再確認しました。
いつもあの赤いの被ってるから、髪ふっさふさな気がしちゃうんですよねー。
どうでもいいけど!

武田家に島津さんが遊びに来ていたようです。
お館様と島津さんは古き友設定なんですね!
ゲームでもそうだったっけ?
正直政宗と小十郎ぐらいでしかプレイしたことがないので、そこら辺の人間関係が曖昧です。

今週も三成の「家康ぅぅぅううう」いただきましたー!
そんな「家康ぅぅうう」としか囀れない鳥・三成がしんみりと見つめる秀吉の遺品が手羽先一本でした。

超ウケたんですけど。
なぜ手羽先一本。
なぜ腕。
ねえ、なんでそこ選んだの??
腕って秀吉のチャームポイントだった???
鎧丸ごとだと大きいから?邪魔だから?
他は捨てっちゃった?もう焼いちゃったかな?!
そしてなぜ恭しくお膳に載せてしまったのかも不明です。
食うの?手羽先食うの?!?
ねえ!ねえ!!!
一人で笑いが止まりませんでした。
こんなところで笑ってるの私一人かもしれない気はしてます。

未だ自分を捨てた男・家康を忘れられない三成が、幸せだったころの記憶を思い出しておいて、自分で思い出シーン切り裂いたのにはちょっと笑ってしまいました。
あ、それ斬れるんだ?思い出斬れるんだ?!?っていう演出に純粋にビックリした次第です。
しかも自分で思い出しといて、自分で思い出切り裂いてますからね。
難しい子です。

今週のTMR兄貴キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
私は映画の芸能人吹替も、それを企画した人と棒読みの芸能人とぼわわんと浮かんでくるそいつの顔を滅したくなる派なんですが、何度聞いてもTMR兄貴の声優力が高過ぎて全く遜色ありません!
声もかわいい声だしますよね!

「家康、あの時に苦しめられたこの三方原で借りを返せること、俺は信じていたぜ!」

ため口なんだ?
そこはビックリした。
そこは兄貴の貫禄ですかね・・・。
この新武将がいまだにどういう位置付けなのかイマイチよくわかってないんですが。

いつも思いますが、武田に攻め入っておいて「絆を結べると信じている」とかキラキラしていう家康が・・・なんというか・・・ブレないですけどズレてる感じがして仕方ないですね。
宴の時も、伊達領に乗り込んできておいて畑を荒し金品を強奪し伊達軍の死屍累々の上で「絆結ぼうぜ!」とか言ってきましたけども。
彼には最大限のハァ?!を贈りたいです。
突然家に乗り込んできて好き放題しておきながら絆結ぼうぜとか言われましても!
家臣死んでますしぃ?!
畑荒されてますしぃ?!!

絆も結べるさとか、そんなことを一方的に信じられましても!
貴方には恨みしかありませんし!!
絆とは。


ニケツ伊達主従とその仲間たちは、上杉領に迷い込んでしまったようです。
小十郎は必死で謙信様に「ゴメンて!違うんだって!見逃して!!」と頼みますが「この戦国時代に何言ってんの?」と冷たくあしらわれ、逆ギレしてました。
「俺は今、俺自身を討ち果たしたくてたまらねえ!!」と自殺願望をチラつかせたと思えば、次の瞬間には「お前をぶっ潰し押しとおる!!」とゴリ押しです。

一体何がしたいんだよ。
女心と秋の空以上にくるくる変わる小十郎の心に付いて行けません。
政宗様が弱っているので乱心してるんでしょうか。
それじゃ仕方ない、か・・・な・・・。そうか・・・な?

小十郎VS謙信様では、小十郎がいきなり辞世の句を詠み始めました。
「輝夜」とかこんな技あったっけ・・・???思い出せない・・・!
最後の気力を振り絞った渾身の一撃をあっさり謙信様にかわされてしまいましたね。
何の苦もなく普通にスッってかわされてましたけどね。
え?渾身の一撃もう終わったの!?!
もう散っちゃった?!?
>火をつけた途端いきなり落ちた線香花火感が否めません。
お前のクライマックスはまだだよ!!!

渾身の一撃放ったよりも、技名唱えて魔法陣描いてた時間のほうが長かったですからね。
なんだろう、これ・・・。
スッと避けられた上、あっさり背中斬られてるし!
ちょっと恥ずかしいパターンです。
よくも俺たちの小十郎をこんなカッコ悪い目にあわせたものだな・・・。

しかも最後は「自分の首と引き換えに皆を見逃してくれ!」と泣きついたのに、「お前にそんな価値ねえし!」と斬ってすらもらえませんでしたからね。
実際斬ってもらえなかったものの、心はズタズタに切り刻まれたパターンですね、これ。

「ごめん、見逃して」→「甘いこと言うな」→「だよね、自分斬りたい・・・やっぱお前ぶっ潰す!」→(あっさり負ける)→「首で何とか見逃して!」→「そんなんいらねーわ」
ですよ。
とても冷静な軍師とは思えません。
そりゃ地に突っ伏したまま尻突き上げて女子力高い泣き方をしたくもなりますよね。
小十郎がかわいそうです。
一貫性がなくてかわいそうです。

もう作画は仕方がないんです。IGじゃないんだからあれほどの作画は望めないのです。
でも作画がダメでもストーリーは努力とバサラ愛でなんとかなると思うんですよ。
あのアニバサ最大の黒歴史と言われる英雄外伝のアニメも、たしかに作画は最悪でした。
本当に最悪でした。マジで最悪でした(大事なことなので)。
昭和初期の匂いがするわ、小十郎の顔はパンパンだわ、モアイとの混血かってぐらい首太いわ、アゴ割れてるわと、ホントに最悪でした(何度でも繰り返す)。
それでも英雄外伝の小十郎は、意識のない政宗をかばって先に行かせて、自分一人残って武田軍止めたりしてましたよね?
ユッキーが力になるといっても、最後まで政宗が大怪我してるの隠そうとしてましたよね?
最後はかたじけない、と苦悩の表情でユッキーの親切を甘んじて受けていましたよね?
それでこそ小十郎だと思うんです。
最初から見逃してくれよぉ~とか学園天国みたいなこと言わないんですよ!
逆ギレで戦いも挑まないし、あっさり負けて命乞いする前に、冷静に皆を逃がす算段を立てるんじゃないでしょうか。
宴でも上杉領に迷い込んでますが、こんな情けないところは見せなかった気がしますが・・・(記憶定かじゃないけど)。

よくも小十郎をおとしめてくれたな。キャプコン、絶許。
そんな気持ちでいっぱいです。


お館様がすっかり虫の息で、アイメイクも濃くなっております。
幸村に武田を託し、カッと目を開いたまま大往生いたしました。
と思ったら生きてるし!!!こわい!!


一方、その頃四国では。
「嫌な風が吹いてやがる」というアニキの言葉通り、お家が大炎上してました。
嫌な風とは、単に焦げ臭かっただけでは?疑惑もでております。
どうでもいいけど、アニキの乳首の描かれ方が気になってね!
ここダヨ!みたいな感じで丸で囲まれただけなんですけど。色すら付けられてないんですけど。
こんな簡単乳首、BLでもあまりないと思います。
まぁ桃色に塗られてても私には必要ないんですけど・・・。

子分達の死体の山に残された槍と黄色い切れ端で犯人は家康と断定したようです。
なんというざっくばらんな捜査!
簡単に冤罪が作られていく過程をみました。
アニキと家康は友情を築いていたようでしたが、アイツはそういう奴じゃないという考えはないんですかね。
槍と黄色い布=家康扱いにビックリです。
アニキは・・・家康の人柄ではなく、槍持って黄色い服さえ着てれば皆家康!!みたいな意識なんですね。
友情とは。絆とは。
もし弦月とか落ちてたら完全に政宗が悪者扱いされてましたよね。
危ない所です。


お市とか天海様とか金吾さんとか登場しましたけど、正直もういいよ状態です。
武将バラバラと出して薄っぺらなストーリー繰り広げるよりも、もっと一部の武将にフィーチャーしてお話しに深みだしてほしいです。
一人一人の武将をちゃんと把握しよ!!!


『関ヶ原まであと85日!』とか一体なんの全国大会でしょうか。

とりあえず、政宗が途中で落とされることもなく、無事に奥州に辿り付けたようで安心しました!
良かったですね!(としか言えねえ)


正直JEは面白くないんですが、私は最後まで見捨てません。
たとえ途中で眠くなろうともちゃんと見続けることを誓います。
だって!課金したから!

現場からは以上です!
関連記事

コメントの投稿

Private :

No title

真夏の暑い時に通りがかっていただいたのにお返事が秋になってしまってスイマセン!これも全部アニバサのせい・・・いや、私自身の不徳の致すところです。大変遅くなり申し訳ありません。また通りがかってくれてますように!

そんなこんなしてるうちにJEいつのまにか終わってるしー!
なんというか、IG様が良過ぎたので、素晴らし過ぎたので、次の制作会社は大抵のところはIG以下となってしまうんだろうなーとは思ってましたが、ここまでヒドイとは思ってませんでした。予想の斜め上です。
通りがかり様はBASARA好きとのことですが、結局最後まで視聴できたんでしょうか。愛が試される出来だったようですね。私は三話で止まってますけど!
そんなわけで感想も止まってますが、JEのひどさを世に伝えるため、旬は過ぎていますが感想は綴りたいと思います。でも視聴するのが苦痛です。どうしましょう(相談)。
次回通りがかっていただく時には1話でも感想アップできてるといいのですが・・・(遠い目)

No title

tsutsuさん、大変遅くなりましたが拍手コメントありがとうございましたー。長らくの放置状態でコメントに気付くのが遅れまして・・・今さらな返信になってしまって申し訳ないです(>_<)
JEに関しましては打ち切りどころか、企画段階からなかったことにしていただきたいですね。アニバサ三期なんて無かったんや・・・。
脚本の方が原作クラッシャーと呼ばれているのも納得です。かなりクラッシュされた出来になってましたね。
tsutsuさんも課金組ですかー。私もそうなんですが、お金より時間が取られるのが気になるので三話で視聴止まってますへへ!最後まで観たようであればぜひとも感想教えていただきたいです。わたし、きっと無理だから!

Re: かぷこぉぉぉlぉぉん!お前を成敗する許可を私に!!!

はやまさん、ジャッジエンド!(挨拶)
超いまさらな返信になってしまっ大変て申し訳ないです。
返信しない間に俺たちスープストックでスープをすすり、スタバでお茶かましてたよね。
その場でジャッジエンドをくそみそにディスった記憶・・・。
そうこうしている間にジャッジエンドが本当にアニバサ黒歴史としてエンドしてしまいましたし。
それを預言しているかのようなコメントをありがとうございました。

もう遠い昔のことすぎて、そして色々忘れたくてJEのことはあまり頭にないんですが、とりあえず私たちの満足できる出来ではなかったということだけは明らかです。
ドラバサの脚本家ということで恐れていたことが予想以上に形になったという感じでしたね!
2話の小十郎からしてもうジャッジエンドでしたから。
小政タカ派の私たちには許しがたい小十郎でした。
謙信様に瞬殺され、言うことがコロコロ変わる精神不安定さをみせて小十郎を思うと、政宗を馬の後ろに乗せるぐらいなんだという気持ちです。

ゴリ秀吉は私の中で下から数えたほうが早いぐらいの重要度ですが、遺品が手羽先一本なのには涙を禁じえません・・・!もっと他に遺品あんだろ!!
どのBASARA界の三成であろうと、ゴリ吉への愛は深すぎるぐらい深いと思うんですが。いいんだ?手羽先でいいんだ??みたいな。
やはりBASARAの世界観とかキャラをあまり知らない方が片手間で作ったとしか思えない出来ですね。
黒歴史すぎます。
私の課金分千円を3千円にして返してほしいです。
目下の心配は課金分が視聴できる期間がいつまでかということです。
お正月休みぐらいしか時間取れそうにありません。
最終回まで観れたらぜひともまた一緒にディスってください。

追伸
超音波のOP和訳が爆笑すぎます。
ジャッジエンドより面白いです。

かぷこぉぉぉlぉぉん!お前を成敗する許可を私に!!!

アオイさん、ジャッジはエンド!
ジャッジはエンド=アウトぉぉぉ!JEアニメはアウトぉぉぉ!です、こんばんは。

もう3話まで見て絶望してるので、何がネタバレで何がエンドなのかアニメ自身並みに迷走していますが・・・
とりあえず2話は小政のニケツは素晴らしかったが、後ろ?後ろ手でちょっと触ったぐらいで政宗様落ちね?っていうあたりにJEの爪の甘さが伺えて絶望しています。ぜってー落ちるって!前に抱えろよ、それが小政だろ!?っていう。

小十郎もアニメでちゃんと技出したっけ?キャッホーイ!(´∀`)と思った直後に、謙信に瞬殺されて真顔になりましたww
よ、弱!30秒ぐらいの間で言うことコロコロ変わるし、竜の右目情緒不安定?エンドした?と思いました(-_-;)
さすがドラバサの脚本家ですね、常に真顔にさせる展開はさすが・・・!

秀吉様の遺品が手羽先一本なのにも失望を禁じ得ません。
映画並みにゴリ吉の彫像を彫れ、それが正しい三成だ!と伊達タカ派も言わずにはおれません。

あとアニキの脳筋扱いがすごくて・・・
ずいぶんと顔が優男になってて、発想も頭悪くなっててびっくりです。黄色い布=家康のせいだって信じるの?
アニキは馬鹿っぽいけど信念あって賢くて筆頭と意気投合するアニメ2期を思い出して!?と思うほど馬鹿扱いでつらいです(´;ω;`)

な、長くなりすぎたのでこのへんで(笑)
突っ込みどころは多々あるので、無料の地上波組は見続けます!
課金の皆様頑張ってとしか言えないJE!ww

あと見られるかわかりませんが、超音波のOP和訳を辿ったら爆笑でしたww
とっくに失望しとるわ!!!!!
http://jap-lyrics.com/uta/miseru/526132/eskimo-joe/kashi-ando-honyaku-thunderclap/
最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。