スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス旅行記その4~麗しのモンサンミッシェル~

亀がスピード狂に思えてくるほど進みが遅いフランス旅行記です。
行ったのはGWだよ・・・。
まだ観光2日目のこと書いてるよ・・・。
8日間全部を書き終わるのはいつの頃になるんでしょうね。
来年はトルコに行きたいので、それまでにはなんとかしたいです(遅ぇよ!)。

フランス観光2日目はモン・サン・ミッシェルに行ってきました。
他の観光地から離れたところにあるのでこの日の観光はここのみです。
モン・サン・ミッシェルは私がフランスで一番行きたかった所なんですよね。
潟の中にポツンと浮かぶ要塞みたいな修道院は幻想的でかっこいいもの!
世界遺産写真展に行って以来、一目ぼれ。
フランスで一番観光客が来る名所らしいです。

モンサン


モンサンミッシェルの島の内部はアンモナイトのようになっていて、
道が螺旋状にぐるぐると頂点の修道院に向かって伸びています。
どの道も狭い上、観光客がビッシリ。
細い道の両脇には土産物屋がビッシリ並んでいます。
なぜか忍者ソードが売られていました。なぜ忍者?いるの忍者?

島の内部


学生の社会見学か何かで学生達も山ほどいました。いいわね、社会見学(予想)でこんなところ来れるなんて。
階段に座ってNARUTOを読んでる子を発見。
銀魂を読め、銀魂をぉぉ!

急な上り坂に息も絶え絶えになって山頂の修道院に着くと、
ハリソン=フォードにそっくり(主観)なガイドがモンサンミッシェル内部を案内してくれました。
建物内部もそれなりに綺麗だったんですが、やはりモンサンミッシェルは外から見るに限るという印象。
潟の中にポツーンと浮かんでるのが素敵過ぎて、内部はそうインパクトが無かったです。

内部の礼拝堂


中庭


見学後、下り道をてくてく歩いていると「ニーハオ!ニーハオ!」と耳元でやたら叫ばれているので振り向いたら、社会見学で来ているような女の子が道行く人がどこの国の人かあたりをつけてその言葉で挨拶をしている模様。
どうやら私のことは中国人だと思ったらしく「ニーハオ」と連呼されました。
あんまり連発するので、おいおい私は日ノ本の民だぜ戦国バンザイ(関係ない)と思い、
「ニーハオ、No!!チャイニーズ、No!!アイム・ジャパニーズ!!」と声高らかに宣言しました。
「Oh!ジャパニーズ!アイム・スパニッシュ!」
「Oh!スペイン!マドリード!(←しか知らない)ジャパニーズ・ニーハオ・イコール・コンニチワー!OK?」
大変可哀想な英語で説明すると次はコンニチワーを連呼されました。
あ、もういいから。しつこいから。
以降、その子のいる集団に会うたび「コンニチワー」が道にこだましました・・・。

お昼はモンサンミッシェル内のレストランで名物モンサンミッシェル・オムレツとシードル(リンゴの発泡酒)をいただきました。
モンサンミッシェル・オムレツはどのガイドにも必ず載っていて、ふわふわモフーンとしているそうです。
すごい美味しそうと多大なる期待をしていたんですが(特に才蔵君が)、要はただの泡でした。味もしない。
フライパン大のオムレツがテーブルにやってきて、フォークを入れるとベシャッ!!と泡が飛び出しました・・・
嫌がらせか・・・?

オムレツ


泡?泡だよね?全く腹が膨れる気配がしねー。
本場のモンはどんなもんじゃいと思っていたシードルは、日本のものと違って全然甘くありません。
ほろ苦いので、ちょっとフルーティーなビールって感じ。
これはなかなか美味しかったので、後ほど自分用に購入。重いのに。
他に子羊ステーキも出たんですが、あれコレ座布団じゃないかって思うぐらい硬くて、北海道のジンギスカンのほうが何倍もおいしいと思えました!
フランスは料理が美味いというイメージがあるけど、とても薄味&ヘルシーで全日程通してそんなにおいしいと感じるものは無かったですね。
安いツアーというのもあるかもしれないけど。

夜はホテルに帰ってきて、ホテル内のレストランで夕食でした。
椅子に座ったらテーブルにパンが直置きされていて少しビビった・・・。
直接置くのかよ!皿とかせめて紙ナプキンの上とかに置こうよ!(軽くカルチャーショック)
メニューはサラダ、牛のシチュー風煮込み、デザートです。
サラダにはブルーチーズが乗っていたんですが、意外に美味しかったです。コクウマ!

部屋に帰って風呂の順番待ちをしている間、才蔵君が持ってきた「戦国時代軍師入門」という新書を見せてもらいました。
なんて心引かれる題名・・・!
というかバスの中で才蔵くんが読んでいるのを横目にみていてすごく読みたかったので、
うつらうつらしている時に掠め取って勝手に読もうと思ったんだけど、罪悪感感じるから止めたよ、褒めて褒めて!的なことを才蔵君に言うと
「一言言えよ!ちゃんと貸してやるよ!」と言われたのでちゃんと借りた。なんだ、そうか。

この本は戦国時代の色々な軍師について書いてあったんですが、もちろん伊達政宗の軍師・片倉小十郎のことも書いてあります!!!
右目を切り落としたとか、敵陣の中で政宗を助けるため政宗のふりをしたとか、豊臣の誘いを断ったとか、同人誌にそのまま使えるような逸話がいっぱい。
史実はどんだけこじゅまさなんだぁぁぁ~~~!!!とフランスの中心でこじゅまさを叫びました。
作者はこじゅまさかと思えるほど小十郎を褒め称えていましたね。
気が合いそうだよ、お前とは
みなさんも本屋で見つけたら伊達政宗の章だけ立ち読みするといいですよ。

一人でこじゅまさ萌えしてベットでドタンバタンしていたら、部屋の天井の隅っこにホコリがビッシリついているのが目に付きました。
なんだよ、ちゃんと天井も掃除しろよ、あんなにもっさりホコリが・・・ってなんか動いてるんですけど
よく見るとそれは無数の小さな羽虫でした。窓の外に追い出すとかいうレベルじゃない。∞にいる。
気づかないほうが良かった。
知らないほうが幸せだった。

私だけ知っているのも嫌なので風呂上りの才蔵君にも報告しました。
キモさは二人で分け合ったほうがいい。
(しかし才蔵君は頑なに羽虫から眼を背け続けた。ヒドイ)

ベットサイドのランプに寄ってくる羽虫に怯えながらも就寝です。
次回はロワール地方の古城を巡ります。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

こちらでもコメありがとうございます!
最近毎日のように更新しているので、昔の記事がすごい勢いで流れていきます。書きすぎっぽい・・・。

次はトルコに行きたいんですよ!カッパドキアやパムッカレがみたくて。まだ全然未定ですが。そして全然お金も貯まってないですが。

フランスでは本屋さんも行ったんですが、デスノや鋼錬、ドラゴンボールはあっても銀魂はないんですよね。でもあれがフランス語になっても独特の言い回しは日本人じゃなきゃ笑えないと思います。日本で愛されてればイイ。

とても地味に続けているフランス旅行記ですが、合間合間に進めたいと思います!

こんばんは。連投です・・。

フランス記、更新されたのですね!トルコにも行かれるご予定なのですか!いいですね~。

モン・サン・ミッシェル素敵ですね。以前角度によっては湖上に浮いてるように見えるお城を見たことがあるのですが、そこも素敵でした。

オムレツの写真、凄い感じ出てますね。説明と一致してます!シードルおいしそうですね。日本でも飲めるものでも、国によって味が結構違ったりして面白いですよね。パンの直置きはびっくりですね。高いすし屋のカウンターみたいな演出?食に関するカルチャーショックって結構大きいですよね。

NARUTOや忍者ソードから察するに、やはり未だに欧米では侍・忍者が人気なんですね。あ、でもそれ日本でもそうなのかな。第一自分が銀魂好きなこと棚上げしてましたすいません。

羽虫怖いですね。しかもわたぼこりと見間違うくらの規模・・・!うん、それは分け合った方がいいキモさです。

次回は古城ですか!おおぅ、いいですね城。全然知らないけど見たりするのは好きです城。楽しみにしてますね。
最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。