スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニ銀第60話感想

アニ銀第60話『陽はまた昇る』の感想です。

やっと追いついた・・・!!!(感涙)
でも多分またすぐ遅れる気がするな。
ご油断召されるな!!!(と小十郎に叱ってもらいたい)


OP後に先週のシーンをがっつり入れてきましたね。
随分な長さの銀妙シーンを使いまわしてきましたね。
やはり銀妙推奨!?!
それともただ楽をしたいだけか、サンライズ!?!?
しかもまたこの挿入歌使ってきたよ。
なんだよ絶賛宣伝中なのか?
買わん、買わんぞぉぉぉ~~~。
悪いけど、その戦略にはのれない。


光を背に壁に寄りかかって煙管を吸う高杉は色気ありすぎですね。
煙吐きながら喋ってるのがイイなぁ。
煙管って色気130%増しですよね。
(これが葉巻とかパイプだったらガックリ度MAX)

この似蔵と高杉のやりとりのシーンは大好きなんですよ!
なのに子安ったら「カツラァバァ、やったらしいな」って言ったからね。
桂って言ってないよね。舌巻きすぎだよ。
気になります。

同志なんて呼び方するんじゃねぇ
そんな生っちょろいもんじゃねぇんだよ、俺達は


思わず高杉も剣を抜いちゃうほど激昂。
攘夷4人組の結びつきの強さをあらわす一言ですよね。
だって匂いで桂ってわかるんだよ?(エリーを斬った時)
どんな結びつき具合だよ。
まさか桂の体臭がキツいわけじゃないですよね
いいなぁ攘夷カルテット。
はやく生っちょろくないという攘夷の結びつきを見せて欲しいです。
見せ付けて欲しいです。

似蔵を斬ろうとした後、高杉が振りかざした剣を鞘に収めるまでの一連の動作がイイ!
一度刀を振って鞘に入れたよ!(細かぇ!)
素敵な動き・・・。


「くぎゅ!!!」ってスクーターから落とされる銀ちゃんに爆笑。
くぎゅってお前・・・(笑)
どんな叫び声だよ。かわいい。

桂に斬られた後の高杉の笑い方が・・・。
高ぇよ!
高杉・・・じゃなかった高過ぎだよ!
違和感ありまくりだ。
なんか変態さんみたいだよ・・・。

実は桂が生きていたというあたりから桂の仲間が乗り込んでくるあたりまでのシーンは全て好きですね!
特に新八と神楽が桂を虐待するあたり・・・(笑)
本誌でも空知の神具合に爆笑したんですが、しんみり再会かと思いきやバックドロップとか丸太で殴り倒すなんておもしろすぎる・・・。
桂は皆に愛されてますねー。


最後に銀ちゃん登場。
なんだこの壮大なオーケストラのようなBGMは
だからクライマックスかって!?!!
最終回かって!!?!
アニ銀終わるのぉぉ!?!
紅桜編はホントーにかっこよく行きたいみたいだね、サンライズ。

銀ちゃんが持つ日本刀(でもウンコ)がキラキラしてますけど、磨き抜かれた日本刀ってホントに綺麗ですよね。
こないだの伊達ツアーの博物館で見たんですが、本当に綺麗!
吸い込まれそう。
触ったら傷つきそう。ギザギザハートなんか目じゃないくらい
日本刀とオタク文化(マンガ・アニメ・ゲーム)とAV家電は世界に誇れる日本文化だと思います。
(どんな締め方?)

予告編で紅桜編がクライマックスとなってましたよ。
もう!?!?
全く足りん!!!
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

犀さん、こんばんわ!

珍しくアニ銀の感想をもう書きました。
時間もあったんでなにげなーく観たんですが、思った以上の破壊力でかなりの長文になってしまいました・・・(え?いつも?)。そしてかなり熱いです(え?いつも?)。

アニ銀のオープニングで、高杉のアップが攘夷時代から現在にかわるのは、まるでビフォー→アフターですよね。あの坊ちゃんがなぜ獣に変わったのか・・・空知が書く気になるのを待つばかりです。
待ち遠しいけど、そのエピが終わったら高杉が出てこない気がする・・・!!
まずは隻眼になった理由からお願いします。

「いろは」順調に進んでますね!耀次郎の衣装、イイですよね。なんか外套着てるキャラって今まであまりお目にかかったことないけど、とてもイイです。黒い布がバッサーってなるのが素敵ですよね。そして妙に密封服装なのがそそります。

日本と欧米では考え方にそんな違いがあるんですね~。日本刀とか武士道全盛の侍の時代など独自の文化を思うと、日本が島国でついでに鎖国でとてもよかったと思います。

「黒猫」の回はただただ作画が美しいので堪能してくださいませ。

こんばんは、アオイさん。

そうなんですよ、史実高杉は唄うし弾くし、踊りも小説なんかでは踊ってますよー。愛妾おうのちゃんの三味線に合わせて踊ったりしてました。それでいて頭も勘も良くて詩のセンスも抜きん出てた孝行息子だったというからもう。銀魂の子高杉、良家の坊ちゃんぽさ出てますよね~!あんなにかわいかった子が変わり果てたエピソードが早く知りたいです。

アオイさんの日本刀と西洋の剣についての考察を読んで、日本は液体社会で、欧米は固体社会という例えを思い出しました。日本は1+1=2ですが、欧米は1+1=1+1で、1という固体の概念は消えないというか、日本では「点が集まれば線」になるけど、欧米では「線はあくまでも点の集合」という感覚というか。うまく言えないんですけど、そういう日本人の発想が日本刀とそれを使う際の一連の動作の美しさ、つまり「流れ」の起因になってるような気がします。本当うまく言えない・・・。

そして刀といえば、「いろは」3巻まで観ましたー!やっと話が見えてきました。勝さんと西郷どんが乗っ取られたときはびっくりして「ここから崩壊始まるのか?」と思いましたけど、それじゃ話終わっちゃいますもんね。秋月君の衣装が好きです。マント好き・・。次巻ではついに新選組が出るみたいだし楽しみです!でも沖田既に死にそうなとこからなんですね。予告で「黒猫なんとか」って出たからまぁそうかなとは思いましたけど。

今日のアニメ銀魂、まだですよね?感想楽しみにしてますねー。

犀さん、こんばんわー!

史実の高杉は歌って踊れる・・・じゃなかった弾ける子だったんですか!
紅桜編で寺子屋時代の高杉が出てきた時は良家の坊ちゃんっぽかったですもんね(今とは大違い)。そこら辺史実とちょっと被ってるのかも。
でも子安の歌は聞きたくないような・・・うーん。

日本刀はそのものもそうですけど、それを扱う動作も流れる美しいと思います!剣を抜くところからチュインと剣を収めるところまで惚れ惚れです。西洋の剣は“斬る”というより“ぶっ叩く”って感じですからね。こうはいきませんよ~。
アニ銀の高杉が似蔵に斬りかかるシーンもそこら辺ちょっと丁寧に描いてくれたのかなと思います。グッジョブ!

高杉が匂いを嗅ぎ分けられるのは野獣だからに一票ですね。あと銀ちゃんと辰馬あたりも匂いでわかる、と。攘夷時代は何をするにも匂いを嗅いで銀ちゃんあたりに嫌な顔をされていればいいと思います(妄想膨らませすぎ)。

今週のアニ銀は攘夷時代が出てくるみたいなので期待∞です!

こんばんは、アオイさん。

アオイさんのレス面白過ぎですよ!トランシーバー!なんと卓越した見解。言われてみれば確かにそう見えます。あの二人本当かわい過ぎますもう・・・。
乙女の地雷とか、表現お上手ですね!しかも踏むのを韻とかけてらっしゃってるなんてハイレベルです。私の表現、確かにこれじゃ土方パトロンですね。銀ちゃんのたかるというセリフについ。頼り合うのではなく支え合うという方が適切な二人ですしね。
神楽はマヨ団子初だったんでしょうねー。あの落ち着いたさすさす振りから察するに、銀ちゃんは経験済みかもしれません。「分かる、分かるよ神楽・・・さすさす」みたいな。

銀魂高杉の三味線、やっぱ初でしたよね!私の中では煙管と瓢箪と三味線は高杉の三神器だったので、やっと全部出たー!という喜びでいっぱいでした。史実の高杉が良家の坊ちゃんながら小唄・都々逸の類が大好きで、よく即興で作っては唄ったり弾いたりした子だったらしいので、銀魂でもそうであると信じてたのです。真選組の法度みたいに、実際の高杉が作った唄や都々逸も出てくればいいのになぁと密かに熱望してます。

先日のアニメの高杉が似蔵に話しかけてから斬りにかかるあのシーン、いいですよね~。入り口んとこに寄りかかってかかとをかけるとこから、斬りつけて去っていくまでの一挙手一投足に惚れ惚れさせられました。私も高杉の匂い発言は原作のときから疑問なんですけど、どういうことなんでしょうね。高杉は野獣だから五感の全てが鋭敏なんでしょうか。あと挿入歌&BGMは私もびっくりでした。しかも挿入歌にいたっては2週連続でしたしね。くどい!その分他の内容に時間使え!と。一人画面に向って突っ込みいれてしまいました。
最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。