スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説『幕末機関説いろはにほへと』感想

すっごい久しぶりにいろはカテゴリの記事です。

しかもいまさら小説の感想
どーよ、これ。
もうFC2テーマもないっちゅーに。

発売は4/12ですのに。
発売日に買いましたのに。
読み終わったのが今日です。

こんなに読み終わるのが遅かったのは、色々別のことにかまけてたのもありますが。
小説の内容にも問題あると思うよ。
私の望んでた内容じゃなかったよ。

(どうやらサンライズには私の願いは伝わっていなかった模様)

読みはじめは耀次郎と坂本龍馬のエピソードだったので、おおぉ~~って感じだったんですけどね。
二人の出会いから坂本龍馬が暗殺されるまで。
アニメの補完という感じでヨカッタと思います。
つうかアニメに入れるべきだったと思います。
アニメでは坂本龍馬のエピソード削りすぎだったんじゃねぇか!?!

龍馬さんに言われたことは素直に聞いてしまう秋月耀次郎。
目を離すとすぐにどこかに消えてしまう龍馬さんを案じる秋月耀次郎。
茫然としているうちに龍馬さんに肩を抱き寄せられる秋月耀次郎。
龍馬さんが破顔するのに釣られて微笑みで応える秋月耀次郎。
龍馬さんが死に、聞こえた叫び声が自分のものだと気づいた秋月耀次郎。


どれも大変素敵だったと思います。
美味しゅう頂きました

でもそれはすぐ終わったし。
耀次郎の語りは序幕だけ!?!短っっ!!
もっとガッツリやってくれよ!!!!

本編は座長の語りになってしまいました。ガックリ度MAX
座長の語りになったら、後半のムカついた行動の数々の真意が解き明かされて、ムカつきがやわらぐかなぁと思ったけど、そんなことは無かったですね。
文章になると尚ムカつきました

ストーリーは全くアニメと変わらなかったので、別に知ってるよ?的なものでした。
というか、座長の視点で話が進むので、アニメより話がわかりにくい。
場面、飛ぶ飛ぶ。
(ついでに神無省かれる、省かれる・・・
小説だけ読んだ人(そんな人いないかもしれないが)にはさっぱりわからないんじゃ・・・。
多少アニメで説明不足だった部分が補完されてましたが、ホント多少だったよ。
少々にもほどがあるよ。
紅丸のつなぎはこばこが作ってあげたとかいうエピソードとかどうでもいい

原作がアニメの小説化ってさ、
小説ならではのわかりやすい説明とか心理描写・背景を盛り込むんだ原作どおりのストーリーにするか、ストーリーを全くオリジナルにするかのどっちかに限ると思うんですが。
これは中途半端で終わってしまったような。
少しはカプコンのサービス精神を見習って欲しいナァ。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。