スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『電撃マ王1月号』感想~別冊小十郎編~

今月のマ王の感想は既に書いていますが(1月号感想はこちら)、今回は付録でついていた別冊小十郎の感想です。
マ王いわく、1冊丸々小十郎!!(多少嘘偽りあり)

前からそうじゃないかなとは疑っていたんですが、どうやらマ王ってこじゅまさみたいなんですよね。
表紙もこじゅまさばかりだし、連載してる漫画もこじゅまさだし、今回も浅井夫婦だっているのに外伝の主人公は小十郎だけと思っている節がありますからね。
まことにいい傾向です。

内容はゲーム情報があったり、イラストがあったり、マンガがあったりと中々ふんだんでした。
ゲーム情報のほうは片乳首衣装やゲームシステムなど、もう既に知ってるよ!的なものしか載ってませんでしたけどね。
でもそんなのはどうでもいいんです。
私が読みたかったのは小十郎ストーリー第1章の書き下ろしマンガです。
なんと描いている作家さんが超大手こじゅまさサークルさんですよ。
こじゅまさ好きならみんな知ってんじゃないのっていう。
このサイズといい、厚さといい、ついでに中身といい、すっかり同人誌だぜ

カプコン監修の公式マンガがですよ?こじゅまさ作家ですよ??
この方をチョイスして公式マンガを書かせようとはカプコンの懐のデカさにうっとりです。
以後、この方の薄い本はもうカプコン公式ということでいいですね?
18禁だけども。
こじゅまさは公式でエロ!!!

本誌連載中のBASAマンガの作家さんもそうだし、公式アンソロの作家さんもそうだし、
カプコンの同人作家取り込みっぷりは驚愕に値します。
ユーザーニーズをわかっているというか、なんというか。
なんでアニメについては腐女子の悲痛な叫びが届かなかったのかが不思議です(もういい)。

マンガの感想です。
小十郎ストーリーの第1章の漫画化ですが、氷の洞窟でムネを温めるこじゅとか、二人の朝の一戦とか、こじゅまさ的エロシーンが丸っと省かれていました。おかしい。
いつヤるかイヤるかと心待ちにしていたんだけど、結局ヤりませんでしたね(当たり前)。
マ王は大人の雑誌ですので、多少のエロさがあってもいいと思う。

こじゅは渋く、ムネはカッコかわいく、松永様はエロくて素敵でした。
この方が描くムネが鎧を着ているのを久しぶりにみました。
いつも肌色だったから(いいから!)。

大体ゲームどおりのストーリーだったんですけど、爆風で飛ばされたムネを小十郎が光の速さでキャッチするシーンは、マンガでは崖下に落下してしまったムネを追って、小十郎が飛び降りるというとても自然なシーンに変わっていました。
ムネは爆風&川に落下したことで意識不明になり、小十郎はぷかぷか浮いている殿を引き上げたって感じですね。
全く無理がない。
まぁ吹っ飛ばされるムネを高速で捕まえてタッチダウンするというほうが人外で愛に溢れている感じもしますけど

とても楽しめたんだけど、何しろ短い!
1章に限らずぜひとも全章やってほしいです。
アニメの口直しになります。

薄い本の値段を考えると、マ王の630円なんて驚きの安さですよ。
みんな買うがいい。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。