スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニ銀第108話感想

アニ銀第108話『言わぬが花』の感想です。

この回のジャンプ感想はこちら↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-entry-316.html
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-entry-323.html

このシリーズはすごく好きなんですけど、あまりに京次郎が切な過ぎてものすごくテンションが下がります。
京次郎・・・。
(時々間違って京四郎と呼んでしまうことは秘密です)
サンライズも一切ギャグ入れてこないですね。
真面目だ・・・。

CMで初めて知ったんですが、アニ銀DVDのシーズン3の3巻には、ラジオCDが特典に付くんですね。
ラジオCDってなんなのよ。
パーソナリティが杉田&坂口さんで、ゲストに中井さんて・・・最高に面白そうだよ。
やっぱあざといぜ、アニプレックス!!

あの日以来、帰ってこない銀ちゃんを心配する新八&神楽。
ここら辺はアニメのオリジナルシーンですよね。
確かに原作では途中から新八&神楽の存在が消えてた上、銀ちゃんが怪我してから再登場までどれだけの日数が流れてるのか曖昧でボンヤリした感じになってたので、この追加シーン良いと思うよ(上から目線)。

あの夜から万事屋に戻ってないらしい銀ちゃん。
新八&神楽は相当心配してますが、今までも結構そういうのあるんじゃないの?
ホラ、外泊とか結構してるんでしょ?
帰ってきたときはタバコ臭かったり、微妙にグッタリしていたり。
あるんでしょ?(断定)

銀ちゃんが戻ってこないのはもちろん、依頼を途中で放り出すのもおかしいという新八は、本当に銀ちゃんのことをわかってますね。
銀ちゃんの色香に惑わされず(?)、銀ちゃんの本質を性格に捉えております。
家族も同然という言葉は銀ちゃんに聞かせてあげたいナァ。
あの子、泣くよ(断言)。
よかったね、銀ちゃぁぁぁん・゚・(ノД`;)・゚・
万事屋の信頼関係を現す良いシーンです。

万事屋に帰っていないとなると、銀ちゃんは一体どこで体力回復を図ってたんですかね。
・・・・(妄想中)。
やはり屯所・・・!?!
黒っぽい人の「チッ!知らねー間にこんな傷増やしやがって」とか
白っぽい人の「テメー!俺は怪我人だぞ!もっと優しく扱いやがれ!」とか
そんなやり取りがあったと?
つまり土銀だと?

京次郎は葉っぱを加えて、草っ原で過去を回想中。
今時あんな双葉をくわえてるのはドカベンぐらいかと思います。
(ドカベンすらも今時ではない)
でも素敵よ、京次郎・・・。
過去回想のチビッコ京次郎は本当にかわいいですね。
惜しい・・・惜しすぎる・・・!

襲名披露にて銀ちゃん復活!
並んでる幹部連中がみんな気絶してるなんて、一体どんな倒し方したら座ったまま気絶させられるんだよ!とか思ってても言わない!
すっかり撃たれたのはなかったことになってますが、土方は仙豆でも使うんでしょうかね(土方看護大前提)。

このお話は・・・しつこいようだけど京次郎が本当に悲しすぎますね。
京次郎はオジキのことが一番大事だったんでしょうね。
オジキを大切に思う余り、鬱蔵の死を隠そうとしていたんでしょう。
自分が泥を被っても、オジキが息子の自殺を知らずに傷付かないまま逝かせてあげたいという・・・その健気さは何!?!

京次郎ォォォ 「ワシの役目は終わった・・・守るものはもう・・・」

この言葉が悲しすぎます・゚・(ノД`;)・゚・。
銀ちゃんも思わず参戦するはずだよ、コンチクショー(死んでしまうことへの怒り)。
背中合わせで戦う京次郎&銀ちゃんのコンビがカッコイイナァ。
京次郎の手を引っ張って、893達から連れ出す銀ちゃんが・・・花嫁強奪する花婿に見えて仕方ありません。

最後の京次郎の独白と銀ちゃんの台詞が素敵すぎて・・・普通に泣きました。
こういうのイヤァァァ!小十郎も死なないでねぇぇぇ!!(別次元)
悲しい話だ・・・グスっ。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

ちささん、グッド土銀ナイト!

京次郎についての感想遅くなってスイマセン!
えへへ(笑うところではない)。

京次郎エピソードは、私の中で銀魂の中でも一・二を争って泣けるエピソードです!
時々ものすごく涙腺を刺激してきますよね、銀魂・・・。
私も本誌でも泣きましたけど、アニメになって、京次郎が動いて、BGMで哀しげにピアノがポロンポロンなってたりするとアォォ~~ンと泣いてしまいます。
動きと音で更に泣ける・・・。
京次郎の生き様、本当にカッコよくて哀しいですよね。
小十郎には命を大切にしてもらいたいです(脱線)。

銀ちゃんをかいがいしく看病したのは土方ですよ(断言)。
彼の手厚い介抱のおかげで、銀ちゃんは脅威の回復をみせたのです!
でもきっと看病中、時々傷が開く運動もあったと思われるのでプラマイ・マイです。
もともと銀ちゃんは強靭だったんだと思います。
京次郎を墓まで運んだ後、銀ちゃんは土方のところへ行ってるといいと思います。
雨に濡れて涙を隠しながら、土方の肩で泣くんですよ。土方は理由も聞かず無言で肩を貸せばいいと思います。
てか今さらですが妄想が突っ走りすぎてスイマセン。

アオイさん、土銀わ!!!
ちさです。

もうずっと日参しながら…うずうずとしていました!!(怪しい人)京次郎には…大泣きです。まさかあんなに感動してしまうとは…本誌でも泣いてしまったのに…こういうときの涙は惜しみません。
そして、どこまでもオジキのことを思い、オジキのために大切なモノを守ろうとしている姿が…!(ノ□<。)
小十郎の政宗様に対する想いも相当なモノに違いありません。(脱線)
更に京次郎の子供の頃の可愛さは「まったく…もう!!!」です。(分かりにくくて、すみません。)とにかく可愛いです…いや、銀ちゃんの可愛さも尋常じゃないですが!!!銀ちゃんの小さい頃の可愛さと、色の白さにノックアウト……されている土方さんがいると思います。(土銀に偏っています)

やはり銀ちゃんが撃たれた後、かいがいしく看病してくれたのは土方さんでしたか。やっぱり!!!
体力回復したら、何かが起こりそうな気もしますが。きっと普段より(少し)優しい土方さんに、銀ちゃんも大袈裟に痛がったりしたんでしょうね…まったくもって素敵な二人ですね。
土方さんが銀ちゃんをすごい心配している図が浮かびます。きっと心配されても銀ちゃんは「どうしても行かなきゃいけねーとこがあるんだよ…説教は帰ってからいくらでも聞いてやるよ」とか言って京次郎を思い浮かべていたらいいと思います。これは、土方さん気になって仕方ない。
まったく、本当にたまりませんね。

ではでは、乱文・長文失礼しました!!!

ちささん、お久しぶりです!
京次郎に呼ばれて久々にやって来てくれたんですね!

京次郎・・・切な過ぎますよね・・・。
最後までオジキの大切なものを守ろうとし、守れなかったことを後悔している京次郎に涙が・・・。
忠犬すぎます。
なんかその忠誠心が小十郎と重なってしまって(別ジャンル)、見るに耐えません。
本当にかわいそう・・・(めそめそ)。

銀ちゃんが黒い人に手当てしてもらったの必須でございます。
他に行くところないし!
土方の部屋で体力回復してたんですよ!土方がこっそり食事運んだりして。
襲名披露に行こうとする銀ちゃんを「てめーそんな怪我でどこ行く気だ?」なんて心配したりして!
たまりません。
最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。