スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックス『戦国BASARA2』最終巻ざっくり感想

最終巻て何。
人がちょっとマ王離れしてる間に、ひっそりとクライマックスを迎えたばかりか、いつのまにかコミックス最終巻まで刊行されていてビックリです。
すべて後手に回っています。
アニメに浮かれすぎてた。

てっきりムネが天下を治めるまで連載が続くつもりだったので、普通に20巻は行くと思ってました。
4巻で終りなんて・・・短ぁーい・・・Σ(´Д`;)
これからアニメも始まり、新作も発売され、またBASARAが盛り上がる時期なのに。
これって打ち切りなんだろうか・・・(((( ;゚Д゚)))
もしかして私がマ王を買わなかったのが悪いの・・・?
神よ!カプコンよ!許しておくれ!!
でもVジャンは買わない。
子供向けのこじゅまさなど興味は無い。
こじゅまさなら・・・(年齢制限)やってやれダゼ!

では以下、ざっくり感想です。

ハンベに挟み撃ちされそうでピンチなムネ。
ドギマギしている政宗(心弱いところが萌え)を見て「政宗様には指一本触れさせねぇ!」と決意を新たにする小十郎。
指一本触れさせないっていう言い方がなんかヤらしい(性的に深読みしすぎ)。
入れるならともかく、触るぐらいいいのに。
完全に愛する人(女とは言わない)を守る男の台詞だと思います。
さすが小十郎、実は独占欲も強いです(予想というか希望というか妄想)。
小十郎の言葉通り、確かにハンベは指一本触れられなかったですが、その後ムネはゴリ秀吉に触るどころかタコ殴りにされてます。
そこんとこはいいのでしょうか。
猿だと構わないんでしょうか。

結局今は逃げるしかないと知って、自分の無力さに唇をかみ締めるムネがカワイイです。
あとで小十郎に舐めてもらうといい(*´∀`)
お互いがどうなるのかもわからないのに、涙ながら(主に私の涙)に別れてしまう伊達主従が・・・( ノД`)
小十郎が一番政宗の傍にいて守ってやりたいだろうに。
一人で行かせるのは政宗への愛よりも(普通に言います)主君への忠誠を優先した結果なんでしょうね。
傍で守って大事にするよりも、主君として目的を成し遂げて欲しいから別れるんだろうなぁ。
主従深い。
あぁー、こじゅまさの別れ、切ない・・・(ノд<。)゜。
政宗は主人公だから死なないとして、もしや残った小十郎が死んでしまうのでは???
コミックス版ではこじゅまさは死に別れなのでは??
激しく不安になり、後ろのページを先読みしたらほっこりこじゅさまが見えて安心しました(´∀`)=3
(堪え性ない)

それにしても灰原センセの描く小十郎はガタイが良すぎですね。
前からガタイ良過ぎだったけど、しばらく忘れてた。
いま再確認、肩幅広すぎ。
もうちょっと小十郎はスリムに描いてくれてよくってよ。スリムに見えて筋肉質なんだと思いますよ、あの子。
そんなに肩幅が広くちゃ、風当りが強くてそのまま凧として天高く舞い上がっていきそうです。
小十郎、大空へ・・・!
行かないでっ!

ムネはみんなに逃がしてもらって、一人で小田原城にいる秀吉に挑みます。
人にマナーを説く前に、自分、人ン家の門を切り刻んでるからね。
ノックと切り刻むのは別問題からね。
完全に劣勢なくせに、偉そうに上から目線で自信満々に、登場するムネが好きです。
筆頭ー!!カッコイイーっすー(≧▽≦)
何様ってところが殿様で素敵。

灰原センセの描く小十郎も怖い(というよりごつい)ですが、秀吉も相当な怖さです。
よく真っ黒に塗り潰されてるし。
髪も静電気大領発生みたいな感じで、太陽の塔みたいなことになってます。戦国は爆発じゃーみたいなことになってる。
大阪にいても不思議じゃない。
ガタイも小十郎以上にいいですからね。てゆかキングコングですからね。
細っそいムネじゃ確実にねじり殺されます。
全く勝てる気がしないウェイト差です。
手で肩を外されてしまうなんて・・・(((( ;゚Д゚)))
完全に劣勢かにみえた政宗ですが、その時小十郎・・・イヤ、みんなの想いが!!!!
元気玉ですね?
みんなの元気をちょっとだけムネに分けてくれ!
元気玉を作ってちょっとプッツンしちゃったムネは、いきなり笑うし、自分で肩の骨はめるし、殴られてもニヤついております。
完全なるMの目覚めです。
元々ムネはMっ気ありですからね!
特にうちのムネはMです。
大抵の攻撃は避けません(主に技術的な問題で)。

最後はイカヅチ(素でカナヅチと書いた)で秀吉を撃破ァ!
なんでムネだけ感電しないんだろうとか野暮なことはいいません。
自分でパチパチ発電できるやつに向かって、そういう質問は無意味です。
でも刀は秀吉の脇に刺さってましたね。
ムネは殺さなかったんでしょうか。心を折ったからいいのか?
秀吉は慶次と隠居生活を送るのもいい気がするけど、そうなるとちょっとハンベが可哀想だなー。

秀吉は倒したけれど結局また戦乱の世となって何も変わらない、というラストでした。
こういう結末もまたありだと思います。
アニメもこんな感じになるのかなー。
政宗が天下を治めちゃうのはちょっと日本史的にアレかと思う。
どんな世になるんだ。
天下を治めるムネよりも、天下を治めようと奔走しているムネと小十郎が好きです(人∀`)
二人は奥州がお似合い。

最後のシーンは『結局小十郎は政宗のわがままを聞いてしまうんだ』という、大変こじゅまさな展開となりました。
政宗様は止められないから、付いていく!
それでこそ小十郎!その精神こそ、こじゅまさ(≧▽≦)

ユッキーとか慶次とかちょっと中途半端で終わったけど、おもしろかったです。
ムネの「寒いのは好きじゃねェ」発言も聞けたしね!
こじゅまさビンタも見れたしね!
またどっかでコミックス化してほしーなー(*´∀`)
大人の雑誌限定で。
関連記事

コメントの投稿

Private :

最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。