スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥州旅行記その5~濁流の巌美渓~

腐女子友の才蔵くんと行って参りました奥州(と言いたいが実際は岩手)旅行記です。
去年の10月に行って来ました。
うっかり前回旅行記から半年の月日が流れてしまいました。
八べえ以上にウッカリしていてスイマセン。

◇エメラルドはいずこ・・・

エメラルドの水流を見に、政宗と小十郎(予想)が訪れたという厳美渓。
今回の岩手旅行で唯一ムネに関連のあるスポットということもあり、ワクワクしながらバスを降りると、そこは災害現場でした。
何ラルド?
エ・エメラルド?何ラルド、これ?
完全に氾濫していますが、せっかく来たのでちょっと散策してみることにしました。
というか、帰りたくてもバスがありません。
真っ赤な紅葉が照り降り注ぐ中、エメラルドの水流をみながら優雅に散策する予定でしたが、大粒の雨が降り注ぐ中、ものすっごい勢いの泥流をみながら、足場の悪い川辺を災害調査よろしく歩き回るはめになりました。
予定と違いすぎる。

川に沿って濁流を眺めていると、川岸に降りられる階段を見つけたので、命知らずにも川に近づいてみました。
間近でみると確かに氾濫してます(再確認)。
折れた大木が濁流の中で、木の葉のようにくるくる回っております。
ある意味すごーい!(ポシティブ)
一歩足を滑らせたら死ぬという恐怖と戦いながら、川べりで命がけの写真撮影をしました。
ギリギリを生き抜いたという意味で記念になります。

決死の川べり撮影会を終えた後は、ムネが植えたという桜を見に行きました。
あの子、ホントに木植えるの好きね。
仙台の臥竜梅のようなものを想像してたんですが、崖のへりに生えている木に看板が引っ掛けてあるだけでした。
ムネの桜
ただの木?
もうちょっとこう・・・立派だと思ったよ。
しかもどうしてこんな斜面に植えるのか。
きっと、ムネは足を滑らせそうになりがら、小十郎に支えてもらって植えたんでしょうね。
「政宗様、そのような場所に植えても木が傾ぎますぞ。ちゃんと下に植えたほうが」
「いーんだよ!ここのほうがこいつもキレーな水流が見えんだろ」
「・・・そうですな(優しいお方だ・・・フッ)。」

みたいな微笑ましいやりとりがあったんでしょうね。
腐女子は災害なんかに負けません。

こじゅまさ妄想にほっこりして歩いていると、川の向こう側に渡る吊り橋がありました。
恐怖の橋
木じゃなくてちゃんと鉄(?)で出来てるっぽいですが、隙間が開いてるので下の濁流が見えるし、微妙に揺れます。
ちょ・この橋、怖い。
今、川に落ちたら確実死ぬ。
もしも今、この橋が落ちたら・・・川に流されたら・・・。
岩手に行くこととは何人かに言ってきましたが、まさかこんなに危機一髪な橋を歩いているとは誰も想像してないはず。
行方不明になっても、しばらく誰も探してくれない気がします。
発見された時には死んでます、きっと。
腐女子が死んでこれが本当の腐乱死体ってね!(上手くない)
なんとか無事に吊り橋を渡りきりました。

厳美渓には、川を挟んで両岸をロープでつなぎ、ロープウェイよろしく団子入りの桶をやりとりする「かっこう団子」という名物があります。
別にわざわざ川の反対側に団子を渡らせなくてもこっち岸で食べればいいじゃない!と言われればそれまでですが、川を渡る団子なんて面白いじゃないですか!
時間的にも小腹が空く頃なので、ここでかっこう団子を食べるのを楽しみにしておりました。
今日は飛ばないようです
景色は無理だけど、せめて団子は食べようぜ!と思ったら案の定閉店していた。
そうだよね、やってないよね。この大雨だものね。人っ子一人いないものね。
今この川を渡る可能性があるのはレスキュー隊ぐらいだよね。

せめてお土産だけでも買おうと、いっぱい並んでいたお土産屋に向かいましたが、シャッターは固く閉ざされていました。
そう・・・だよね・・・orz
いつの間にやら川べりには消防車が赤ランプをつけて停まっており、「災害待機」の看板の脇で、消防士が不審者を見る目でこちらをガン見しております。
ただの観光客なんです、本当です。
あんまり見ないでください。

1軒だけ空いていたお土産&団子屋で、せっかくなので団子をいただきました。
この際、空飛んでなくてもいいわ。
お店のオバちゃんが「今、つきたてを持ってくるからね~」と言って持ってきてくれた団子です。
空飛ばない団子
パックに入ってるし、ビニールでコーティングしてあるし、どうみてもつきたてではないんですけど、美味しく頂きました。
すごく柔らかくて、甘さ控えめで美味しかったです。
その後、店内でおみやげと地ビールを買いました。
夜に旅館で小十郎(漬物の名前です)をオカズに飲むんだ!

そんなことをしていたら、ちょうど良い時間になったので、バスに乗りやっと災害現場を後にしました。
ある意味思い出になった厳美渓です。

次回は旅館に向かいます!
関連記事

コメントの投稿

Private :

最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。