スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森湯治旅行記 その2

銀ちゃんウィークに行って来た青森湯治旅行記です。
別名;モンハン合宿in青森!

◇築80年の湯治宿

今回宿泊したのは青森県の八甲田山中にある酸ヶ湯温泉というところです。
開湯は江戸時代前期の1684年と、その歴史なんと300年以上!!
ありえないほど昔から温泉が湧き続けています。
無くならないのがすげーな。
建物自体は築80年ほどらしいですが、とっても趣があります(人∀`)
正面
湯治部

か・かっけー!(感嘆)
こういう色って、古い木にしか出せないですよね。
こんな宿に泊まりたかったんだ~(*´∀`*)

部屋はこんな感じです。
部屋の中1
部屋の中3
部屋の中2

六畳一間の部屋に、既に布団が2つ出してあります。
後で自分で引かなくちゃならないからね!
比べる対象が前回宿泊した鉛温泉しかないのがアレですが、湯治宿にしてはとても良い部屋だと思います。
だって部屋に鍵がかかるヨ!
すごい!すごいセキュリティ!セコム不要!

あと重厚な貴重品金庫があったり、空の冷蔵庫が付いていたり、鏡があったり、まるで高級ホテルのような設備の良さです(真顔)。
さっそく冷蔵庫に買い込んできたお酒3本(重い)を冷やして、館内の散策に出かけました。

廊下

廊下は、外敵の侵入対策かと勘違いするぐらいギシギシいいます。
足音立てないの、無理!

部屋のすぐ前は炊事場でした。
炊事場1
炊事場2

地下水がわからないですけど、常に水がチョロチョロ湧き出ています。
蛇口もあるのに、ヒシャクもあるという不思議
手前の貯め水は、物を冷やすためのものだそうです。
夜には一升瓶が冷やされていました。
盗まれないのがすごいなー。
てか部屋に冷蔵庫があるはずなのに。
流しの脇にはコンロがあったり、乾燥機付きの洗濯機があったりします。
才蔵クンは乾燥機まであるなら、着替え減らしてここで洗濯したのにーと3回ぐらい悔やんでました。
そんなに悔やまなくても・・・。

ビックリしたのがトイレです!
真っ暗で電気もついてないと思ったら、なんとセンサー感知!!
入ると自動的に電気がつきます。
ずっと便座に座って動かないでいると消えるのが難点です。
ビックリした。
そしてギィィィと音が鳴る木の戸を開けるとシャワートイレ様が!!!
トイレ

この江戸と平成の融合はなんでしょう。
全てを最新にされちゃ趣がなくなるんですよ。
こういうところだけ最新にされているという心遣いが憎い。
とても助かりました(*´∀`)
関連記事

コメントの投稿

Private :

最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。