スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森湯治旅行記 その9

銀ちゃんウィークに腐女子友・才蔵クンと行って来た青森湯治旅行記です(´▽`)ノ
いよいよ最終回!
感動は一切ありません。
9月に行って来たばかりの旅行なのに案外早く書き終わったなーと思ったら、青森ではほぼモンハンしてしていないことに気付きました。
そりゃ書くことないよね。
次はトルコ旅行記あたりを書き始めようかな。

◇奇跡ふたたび

脳内がすっかりせんべい汁に犯された私達は、その足で夕飯前のお風呂へ向いました。
この時、ハイキング時に負傷した私の膝は内出血しており、ボッコリ腫れあがっておりました。
触ると痛い!てか歩くだけでジーンズと擦れて痛い。゜゚(つД`)゜゜。
ここの温泉は打ち身にも効くらしいので、「早く良くなーれ。早く良くなーれ。」と念入りに撫でながら浸かっていました。
・・・・・・。
あれ?なんだか痛くなくなったんですけど。
嘘みたいな話ですが、打ち身の痛みがたちどころに治ってしまいましたΣ(゚д゚;)
ええええぇぇぇぇ?!?!?
内出血で変色してるのはそのままですがすっかり腫れが引き、ついさっきまでは触れるだけでも痛かったのに、押しても叩いても全く痛くなくなってしまった。
そんなバカな・・・(((( ;゚Д゚)))!!
いくら打撲に効くといっても、こんな急に!
でも嘘じゃない!
思わず「違う違う、嘘じゃ、嘘じゃな~い♪」と歌いだすほどの衝撃です。
決して酸ヶ湯から宣伝料もらっているわけではないんですけど!
むしろきちんと宿泊料払ってきたんですけど!
才蔵クンの火傷といい、私の打撲といい、実際こういうの目の当たりにすると湯治の効果というものを実感せずにはいられません。
10分やそこら浸かっただけでもコレだったら、長期滞在してたらどんなことになるのやら。
こういう素晴らしいお湯が湧いてるところだから湯治場として長い歴史があるんですね。
ホントに温泉ってすごいなぁ!

◇鍵はどこへ

ホカホカした後は夕飯を食べに行きました。
本日のメニューはこちら
二日目夕食

蟹が出たぜ、蟹が。
相変わらず手が込んでいて、どれも美味しかったです(*´∀`)

食後はまたお風呂に行きました。
今回本当に狩りと風呂ばかりです(*^-゚)b

温泉を満喫して、ホカホカで部屋に戻って来たところ、なんと鍵がないΣ(゚д゚;)!!
二人ともイマイチ記憶が曖昧でしたが、たしか私が持って出たような気がする・・・。
必死で探しましたが、二人とも持っていません。
部屋の鍵は、室内からボタンをカチッと押たままドアを閉めるとそのまま鍵がしまるという現代風に言うとオートロック形式、悪く言うと古いトイレの個室式です。
つまり部屋の中に鍵を置いたままでも、施錠して外に出れるのです。
これだけ探しても二人とも持っていないということは、どうやら部屋の中に鍵を置いたまま施錠してしまったらしい。
仕方ないので、宿の方に事情を話して予備キーで開けてもらいました。
ふぃーやれやれ (´∀`)=3

安心して才蔵クンはトイレに行き、私は部屋で鍵を探しましたが、無い!やっぱり無い!!
思い返してみると、やはり私が鍵を持って出かけたような気がします。
さらに思い返してみると、風呂の前にトイレに寄り、そこでトイレットペーパーの上に鍵を置いた気がします。
まさかとは思うけど、もしや・・・?
慌ててトイレに行ったところ、偶然にも私が入った個室に才蔵クンが入っているではありませんか。
いじめっ子のように戸をガンガン叩きました。
才 蔵 「何!?!いじめ!?!」
アオイ 「ちょっ!トイレットペーパーの上に鍵ねえ?」
才 蔵 「え・・?鍵?あ!ある!!!お前!」

あまりにも自然にトイレットペーパーフォルダーの上にあったので一体化していたようです。
それにしても一時間近く、誰にも気付かれずひっそりとトイレに鍵が佇んでいたとは(((( ;゚Д゚)))
もちろん何の被害もありませんでした。
一番大切な財産・PSP(主にモンハンデータの入ったメモリ)は無事でした。
ふぃぃー(´∀`)=3
都会のホテルならちょっと怖かったですが、湯治宿で助かりました。
だいたい青森の湯治宿は部屋に鍵なんて付いてなかったからね!

安心して狩りに行った後は、寝る前にお風呂で温まってから布団に飛び込みました。
青森最後の夜でございます。

◇さらば青森

美味しい朝ごはんを食べて酸ヶ湯温泉とはお別れです。
三日目朝食

さようなら、酸ヶ湯!
温泉も料理も古い建物も素晴らしかったです!
行ったことのない湯治場巡りをした後、いつかまた来たいな~(*´∀`)

送迎バスで青森駅に到着!
温泉を満喫した後は、お土産を買い捲ります。
テクテク歩いて青森県観光物産館アスパムへ行きました。
良かったよ!アスパム

色んなお店が入っており、青森のお土産大集合的な施設です。
入口で売っていたにんにくコロッケが美味しそうだったので思わず購入!
臭くないんだって!
ホクホクでほんのりガーリックの優しいお味でした。

2階にはミニねぶたがありましたよ。
ミニねぶた

ねぶた祭りも一度見てみたいんだけどなー。
何しろ人ごみがイヤで・・・(一生見れない)。
これをみて気分だけでも味わっておきました。
山ほどお土産を買ってアスパムを満喫いたしました。
青森土産は、駅や空港より断然アスパムですね!

◇旅の終り

大荷物を抱えて(買いすぎ)駅に戻ってからは、ランチです。
青森最後の食事ですから青森らしいものを食べようと私達が選んだのは「ステラおばさんのクッキー」でした。
地元でも食べれるがな!!
ランチセットのグラタンにいたっては青森の名物でもなんでもありません。
店を探すことに疲れたんだよ・・・。

空港についてからは、荷物の重さで手が引きちぎれそうになりながらもお土産店を回りました。
もういいって!(自分へ)
なんで青森空港には手押しカートがないんですかね。
是非とも設置をお願いします。

チェックインして待合室に入った時には、二人とも抜け殻でした。
ジョーのように燃え尽きてベンチでボーっとテレビを見ていた私達。
いくつもあるテレビは大抵ニュースとかバラエティとかやっていたんですが、なぜか私達の目の前にあるテレビではマレーシアのゲイについての特番をやっていました。
誰だか存じませんが、ご親切にどうも!
ふと横を見ると才蔵クンが釘付けでした。

飛行機の出発が30分遅れたりというアクシンデントもあったんですが、私達はモンハンをやっていたので問題ナッシングです。
最後までモンハン!

これにて青森湯治旅行、終了です
湯治の奇跡と、上位の恐ろしさに触れた旅行でありました。
青森楽しかった(人∀`)
次は伊勢南紀に行く予定です。
関連記事

コメントの投稿

Private :

最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。