スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小政とりっぷ2012 その3

舞台BASARA3が千秋楽を迎えましたね。
Twitterのフォロワーさんでも行かれてる方が多く、TLが絶賛&興奮の嵐でした。
こういうのが大好評のうちに終了するっていうんだぜ、キャプコン。
実写ドラマは大好評じゃないから。断じて違うから。
私は元々実写化に興味ないので舞台も大して観たいと思わなかったんですが、あんまりにも皆が絶賛するので段々観たくなってまいりました。
次回作『宴』も発表されたようなので、札幌でやるなら行こうかしら得意のぼっちで。
とスタンバっていたら東京大阪名古屋福岡でしかやりませんでした。
札幌ねぇえええええΣ(゚д゚;)!!!!
舞台はやはり生でみたい・・・。
色んな事が背中を押すので、久々に東京行きたくなってきました。
舞台とスパコミで上京って一石二鳥じゃね?
でもBASARA宴の舞台化って政宗がずっと馬の上かお布団で寝たままじゃね?という不安もあるんですが。

それでは、2012年10月に行ってまいりました仙台&白石旅行記でございます。

◇箱入りすぎる水玉陣羽織

無事に切符も戻ってきたので、気を取り直して仙台市博物館へ入館です。
5年前に来た時と違い、博物館内は随分スタイリッシュになってました。
見たことない(というか記憶にない)ものもいっぱいあった気がします。
そして見た記憶があるものもいっぱいなくなってた気がします。
全てはぼんやりです。

以前はなかった(多分)青葉城の模型もありました!
こじゅの家付近

ボタンを押したら模型の該当部分が点滅する仕掛けになっていたので、小十郎屋敷の辺りをガンガン光らせてたら学芸員の方に「何か疑問がありますか?」と不審がられました。
いえ、あの、疑問って言うか、妄想してただけなので。
お気になさらず・・・。

仙台市博物館といえば、水玉陣羽織!
BASARA3では政宗の第二衣装にもなっている水玉陣羽織に顔を埋めたい!(できません)

いけこさんが一昨年来た時にはどこかの博物館に出張しており見れなかったそうです。
私は5年前に見ましたが、記憶が薄れているので今回見れるのを楽しみにしてました。
なのに展示してないっていう。
お母さぁーーん!仙台市博物館が意地悪するよぉーー!
事情はよくわかりませんが、大切に倉庫にしまってあるそうです。
なんでよ!出そうよ!展示しようよ!!
あれだけグッズにしてシンボル的に扱ってるのに展示してないってどーゆーことですか。
どこかに行脚しているならまだしも、博物館にあるけど見れないって何とももどかしい・・・。
二人でかなりショボーンといたしました。

水玉陣羽織の替わりに、こじゅの息子の胴服(甲冑の上に羽織る上着)が展示されてました。
秀吉にもらったそうです。
いらーーーん!!!(ビリビリビリ)
水玉陣羽織の替わりになんてならないですよ!
いらなすぎて写真を撮るのも忘れましたが、半纏にしか見えないのですよ!
冬ぽかぽか暖か!!


博物館内のトイレの男女表示は政宗君とめごちゃんです。
かわえぇ表示

かわえぇ。
思わず政宗君に入りそうになります。

プレイミュージアムではもちろん政宗の兜のレプリカをかぶって遊びました!
大人だけど!
重すぎる

相変わらず重いです。
こんなのかぶって六爪振り回せる政宗は異常。
BASA宗の兜はポリカーボネイトあたりでできてるんでしょうか。

政宗が秀吉からいただいたという具足のレプリカもありました。
なんか違わね?

私の脳内がもうBASARAの政宗と秀吉っていうのもあるんですが、明らかに政宗の趣味じゃない気がするよね。
趣味の合わなそうな二人です。

伊達軍の黒漆五枚胴具足レプリカも展示されてました。
カッコいいな

今みても真っ黒でカッコいー(*≧∇≦)

館内のお土産屋さんにはアニ宗様がいらっしゃいました。
アニ宗の耳たぶ餅

餅か・・・。
その柔らかさは政宗の耳たぶをイメージしてるとかそんな感じでしょうか。
エロいなオイ。

水玉陣羽織の展示を見れなかった悔しさをぶつけるため、水玉陣羽織模様の風呂敷を買いましたー!
博物館ver

やーん、かわいー(*≧∇≦)
のちに松島の観瀾亭でも同じ模様の風呂敷を買いましたが、あちらは伊達の家紋入りでした。
値段は一緒ですが、生地も家紋入りのほうがしっかりしてた気がします。
家紋入り、おススメです!

博物館を出る前、忘れずに裏庭の政宗像にも会いました。
巨神政宗

デカイよね、これ!
巨神政宗。
是非BASA宗で作っていただきたいです。


◇大学のご案内

博物館の次は青葉城址へ向かいます。
以前来た時は裏山の坂道を上っていって心臓が破れそうになったわけですが、その道は震災の影響で通行止めになっているようです。
たとえ通行止めになっていなくても5年経って私も老いたので、るーぷるで行くことにしました。
迂回路で青葉城へ向かったんですが、マジ迂回でした。
すげー迂回してた。

仙台観光バスのるーぷるは、運転手さんが軽く観光名所を説明してくれるんですが、迂回路が大学構内を通り抜けるらしく、「こちらは○○学部になります」「こちらに見えるのが大学生協です」という説明を受けることになりました。
オープンキャンパスか!

次は青葉城址を武将隊に案内してもらいます!

小政とりっぷ2012 その2

順調に更新!
やる時はやるぜ、俺は!
やらない時はやらないぜ、俺は!

2012年10月に行ってまいりました仙台&白石旅行記でございます。

無事いけこさんと合流しましたので仙台市内観光へ繰り出します。
まずはバスで仙台市博物館へと向かいました。

◇見える人には見える家

前回訪れた時は知らなかったんですが、バス停を降りた辺りにこじゅン家の跡地があります!
小十郎の家といっても実際はほとんど青葉城にいたと思うので、所詮かりそめの家ですけどね(予想)。
きっと一人になりたい時とか、家の事務処理なんかの時に帰ってきた程度ではないでしょうか。
 小十郎 「政宗様、しばらく家のほうに帰らせていただきますゆえ」
 政 宗 「えっ?」
 小十郎 「えっ?・・・すぐそこですよ?」


みたいな。
近くても少し不安になる政宗。

探すまでもなく、バス停のすぐ脇にひっそりと石碑がありました。
この石は関係あるの?

近くに看板と地図もありますが、青葉城めっちゃ近いです。
石の近くにあります

政宗は真ん中あたりの三の丸に住んでたらしいんですが、すぐ下が小十郎邸ですよ。
こじゅン家行く専用の橋みたいのあるし。
こんなん後世に残すくらいならもう一緒に住めよ!!
地図アップ!

片倉家は伊達の親戚と同じ近さの場所にあったらしいですね。
まぁ政宗と小十郎は婚姻関係結んだようなものだから親戚扱いも納得です。
むしろ青葉城に住め。

間取りまではわかりませんが、小十郎の部屋はきっと青葉城が見える向きにあったと思われます。
家に帰っていてもふとした時に「きちんとやっておられるだろうな」と青葉城をみあげるのです。
政宗が小十郎離れしていないようでいて、実は政宗離れできてないのは小十郎とかなんなの萌える!!(自家発電)
そんな自分を自嘲的に笑っていた時に、ちょうど政宗が馬で遊びに来たもんだからポカンとしてしまう小十郎の屋敷跡がこちらになります!
ただの家臣じゃないのよ!

政宗は小言も言わずポカンな小十郎に「どうしたんだよ、小言は言わねぇのか」と不安がるんだと思います。
お前らタイミング良すぎだから・・・(全て妄想)。

そもそもこの屋敷跡は二代目小十郎の屋敷跡という噂もありますが、「じゃあ初代小十郎はやっぱり青葉城に住んでたんだね」と思えるぐらいにはポジティブシンキングです!!

思う存分写真を撮って、仙台市博物館へ向かいました。


◇小十郎の呪いそして奇跡

小十郎邸から少し坂を上がるともうそこは仙台城です。
ここから政宗ん家

だから近え!

博物館入口の近くには茶室が建っておりました。
これは一体なぜ建っているのかわからないけど、雰囲気あるね!
閉塞空間いいですね

茶室って、狭くて閉塞感あっていいですよね。
茶を飲むように自然に小政の茶室妄想をいたしました。
でも何となく小政って、こういう茶室でかしこまってお茶いただくより、遠乗りの帰りに峠の茶屋かなんかで身分ふせてアフタヌーンティーしてそうです。
そこに真田主従がやってきて休戦状態で4人でお茶飲んで団子喰うっていうの薄い本で見た気がスル。

博物館の入口付近にある金木犀が見頃でした。
いい香りがする~(人∀`)
いい香り~

妄想せずに景色を愛でる心もあります。

博物館に入って入場券を買う時、何か割引があるかもと「仙台まるごとパス(2日間JRバス乗り放題券)」を出そうとしたら、パスがありませんでした。
あれ?それ見せてバスを降りたのに。
一通りカバンやポケットを探しましたが、ない!本格的にない!!
バスで提示したことは確かなので、落としたのならばバス停から博物館までの短い距離で落としたに違いありません。
まるごとパスといっても、切符がちょっと大きくなった程度の紙。
ケースに入っているわけでもないので、風で飛んでしまってるかもしれない・・・。
あまり希望は持てませんでしたが、いけこさんにも付き合っていただいて来た道を引き返してみることにしました。

とりあえず来た道を逆で辿っていきましょうかと提案されましたが、私には確固たる自信がありました。
もし本当に落としたのならば、小十郎邸跡地に違いない、と。
バス降りてすぐに小十郎邸の石碑発見して、興奮して切符をかなぐり捨てたに違いない。
真っ先に小十郎邸跡に引き返したところ、本当に落ちてやがった。
わぁー、予想通りー(ノ´▽`)ノ

飛んでいくこともなく、誰かに取られることもなく、小十郎邸の石碑の前にポツーンと落ちてました。
奇跡か!
これは小十郎が守ってくれたに違いない。
ありがとう、小十郎・・・!
これを893の奇跡と名付け後世に伝えていく・・・と感動しかけましたが、そもそも小十郎のせいで興奮して落としたんじゃね?とも思う。
いや、私が悪いんですが・・・。

とりあえずまだまだ使う予定の2,600円、無駄にならずに済みました。
この後も何度も大ポカをやらかすことになるんですが、それはまた後の話・・・。

小政とりっぷ2012 その1

一部の方々には大変お待たせいたしました。
2012年10月に行ってまいりました仙台&白石旅行記でございます。

記憶の新しいうちに旅行記完成!と思いつつも、まぁいつも無理ですから(早々に諦める)、せめて出来事をメモっておこうと記憶を頼りに書き足していたメモが先日完成いたしました。
小さいメモ帳ではありますが、詰め詰めで書いてなんと74ページ!
(ちなみに先日行った秘湯旅行のメモは17ページ)
細かい字でビッシリ書かれているのでパッと見、誰かを呪い殺すための呪詛のようです。
誰か・・・これをワープロ化してくださ・・・。
これに妄想を盛り込むと(必須)どれだけの長さになるんだろうと今から若干不安です。
小政ゆかりの地に行く人たちの指針になればと思います。
3年後ぐらいに。

あ・表紙作ったので、この旅行記が完結したらプリント&製本して旅行に持っていってね!
image003.jpg


◇弾よりも早く!仙台へ!!

今回の飛行機はJALマイレージ特典のお世話になったんですが、気づいたらいい時間の便が満席になっていて、7時半発の飛行機に乗る羽目になりました。
いくらなんでも早くね?
すごく楽しみにしてるみたいじゃね?(楽しみです)

朝は4時起きです。
なぜか前日ニコ動にいってニコニコしてしまったのでほとんど寝てませんでしたが、元気です。
睡眠は機内で取ればいいのさ!

そんなわけで、飛行機では寝て起きたら既に仙台上空でした。
海外でもそうなんですけど、飛行機乗ると必ず眠くなります。
気づいたら現地というパターン多し。
私が思うに、機内では睡眠ガスとか出てるんじゃないでしょうか。
ドリンクなんか飲ませないという航空会社の陰謀でしょうか。
座った途端に眠くなるなんてそんなの絶対おかしいよ!

仙台空港の海岸際にはいまだ津波の爪痕がありましたね(´・ω・`)
真っ黒になった木がミステリーサークルのように同じ方向に倒れてました。
津波の凄さを物語っております。
植え換えたりしないのかなぁ。
そこまで手が回らないのかなぁ。

着陸後スーツケースを受け取る前にトイレに行ってたら、すでにターンテーブルには誰もいなくなっており、空港職員にスーツケースが捕獲されてました。
それ、私の!

仙台空港で「仙台フリーパス」なる2日間乗り放題券を買って、仙台駅へ向かいます。


◇お久しぶりです、政宗様

仙台駅に着くとステンドグラスの政宗がお出迎え~(´▽`)ノ
久しぶりにお会いした

お久しぶりです、フルカラー政宗様!
いい角度で取るのに3階に昇ったり、2階に下りたり、離れたり近づいたり苦労しました。
前回来た時は、このステンドグラスの下に白い政宗騎馬像があったんですよね。
今はどっかに行っちまったらしいですが。
ねぇ、そろそろBASA宗像作ってもいい頃じゃない?
ドラマの記念碑建てるのはよくあるし、経済効果からいったらキャプコンの貢献度パネェと思うんですが。
できたら小十郎もお願いします(人∀`)


◇小政神社・・・じゃなくて青葉神社へ

今回の旅の同行者いけこさんとは仙台駅待ち合わせです。
それまでまだ時間があったので、一人ぼっちで青葉神社へ向かうことにしました。
こじゅの子孫が現代まで政宗を奉っているという伝説の小政神社です。
ホテルにチェックインして身軽になってGO!
行ったら道を思い出すだろうと降りる駅ぐらいしか調べてなかったんですが、道順など全く覚えていなかったです。
5年前だものね・・・そうよね、昨日の夕食も思い出せないのに・・・。
すぐさまGoogleナビ先生召喚!
途中行き止まりに誘導され、マンションの中をすり抜けて行けという無茶なナビをされましたが、無事に到着いたしました。
来たよ!小政神社!

鳥居や境内の灯篭など壊れたままの箇所が多かったのが胸が痛い(´;ω;`)
以前来た時はあった太郎丸(違います)の灯篭もなくなってて残念です。
壊れたのかな・・・。
見事に壊れてます・・・

きちんと並べられている

祭り前日なので、お仲間がいるかと思ったけど全然いませんでした。
完全なるぼっちです。
寂しくない!
なぜか親子連れがたくさん来ておりました。
ゴミ拾いしてるっぽい?
どきな!どきな!!大きいお姉さんがお参りするよ!!
賽銭投げて、政宗様に仙台入りのご報告をしました。

青葉神社といえばカワイイお守り!
前回訪れた時は、伊達家紋がちりばめられたパステルのかわいいお守りを購入しました。
新しいのを買おうと思ったら、デザインはそのままですが色が朱色しかありませんでした。
白か蒼が欲しかったのにー(ノ◇≦。)
今回は何も購入しないで終了です。

社務所の近くにあった旗がかっけー!
この旗かっけー

御手洗の前でこじゅの子孫の神主さんを発見(・∀・)
おぉぉーーー現代の小十郎!!!
どうやら御手洗を新しくしているらしく、工事業者と話していて一切構ってくれませんでした。
「バランスどうですかね?」と打ち合わせしたので、「バランス的に右側に右目置いた方がいいですよ」って心の中でアドバイスしときました。
聞こえてなかったようですが。

新しい御手洗には政宗像が出現してました!
なぜか兜を脱いで竜にかぶせようとする政宗様。
どういうシーンなんだろう、これは。
そしてなんか政宗のモデル立ちがイラッとくる私は政宗ファン・・・。
その兜をどうするの?

政宗様出現

一向に神主さんと工事業者が避けてくれないので「写真撮っていいっすか?」と声をかけてどいてもらった次第です。

神社の絵馬の中に白石の小十郎が書いた絵馬を発見しました。
こじゅがわざわざこの神社に来て、絵馬書いたとか胸熱です。
こじゅ~~~!!

一通り満喫して仙台駅に戻りました。
いけこさんが来るまで一人ランチです。
スープストック好きなの


次はいけこさんと合流して仙台市内の観光をはじめます!

こじゅまサミット旅行記その17.5~もう一つのサミット~

全国のこじゅまさが集うこじゅまサミットの裏で、誰も知らないもう一つのサミットが開催されていた!

オーバーに言ってみましたが、なんのこたーない。
こじゅまさオンリーの後に土銀リスト・misakiさんとも会いましたよーというだけです。
ブログを通して知り合ったmisakiさんは、『櫻・紅・碧・橙』という土銀ブログの管理者さんで絶賛リンク中です。
まぁ最近は更新されずよく寝ておりますけども(こんなところで圧力)。
というわけで、前回最終回と銘打ちましたが、もうちょっとだけ続きます(´▽`)ノ

こちらが本当のこじゅまサミット!前回までの様子はこちら↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-category-12.html

◇名づけて土銀サミット

ブログを通して知り合ったmisakiさんは魔都・東京の住民です。
前々から土銀メールのやりとりなどしていたんですが、会ったことはない二人です。
今回、私の上京ついでに会ってみようということになりました!
といっても2日間はほとんどこじゅまさスケジュールに占められていたので、会えるのはオンリーイベント終了後から飛行機の時間までのわずかな時間!
賞味2~3時間ですが、土銀のことを語り合うのだ!
名づけて、プチ土銀サミット!!
誰も知らないサミットが、今始まる・・・!
(だから普通にmisakiさんと会っただけです)

◇王子様との出会い

無事にこじゅまサミットを終え、ヒナタさんと別れた私は地下鉄の駅へと向かいます。
羽田へのアクセスが良いようにとサミット会場は浜松町にしたんですが、misakiさんは魔都・東京に不慣れな私(しかし池袋とゆりかもめには詳しい)のために、両国まで迎えに来てくれるとのこと。
待ってる、私の王子様(人∀`)

待ち合わせは地下鉄のホーム最後尾だったんですが、どこもかしこもオンリー帰りの腐女子がいっぱい!
服装などは事前にメールしてあったんですが、よりわかりやすくしようと「疲れた感じでベンチ座ってます」とメールしました(あまりわかりやすくなってない)。
ベンチでボヘーッと待っていたら、柱の影からチラチラこちらを伺う人がいます。
あ、この人のコート、misakiさんが着てるというコートと同じ色だわ。
あ、この人、なんか私に話しかけてきたわ。
あ、この人、misakiさんだわ。

疲れすぎてて気付くの遅くてスイマセン。
ちなみにmisakiさんが最後尾で待って言うから最後尾で待ってたのに、私の王子様は最前列からやってきました。
真逆!自分で言ったのに!

どうもハジメマシテー(`◇´)ゞってことで。
初めてお会いするmisakiさんは、ブログやメールのぶっ飛んだテンションからは想像もつかない落ち着いた方でした(*´∀`*)
働く腐女子って上手いこと世間に溶け込んでますから、外見からはオタク臭がしないんですよね!
話すとダダモレですけど!
とりあえず挨拶もそこそこに地下鉄で浜松町へと移動いたしました。

misakiさんもブログでこの出会いについて書いてます↓
http://sakura-kurenai-ao-daidai.at.webry.info/200803/article_1.html

でも、出会ったところで止まってるよ、misakiさん・・・?

◇幻のプチ土銀サミット

無事に浜松町に到着した私達。
浜松町には腐女子二人が落ち着いて話せるようなカフェ的なお店があるかわからなかったので、misakiさんが事前に調べておいてくれました(人∀`)
そのカフェに向かう途中、コーヒー屋みたいなところを見つけたので「ここでいいね」と入ってしまう私達。
下調べ意味無い。
せっかく調べてくれたのにごめんね、misakiさん・・・。

席に落ち着いた後は、おみやげ交換です!
私は得意の白い恋人(もう賞味期限改竄してません)を渡したんですが、misakiさんは「東京土産って思いつかないし、アオイさん酒飲みだから」と梅昆布やスナック昆布など酒の肴的なものをいただきました。
わーい(ノ´▽`)ノ
って、ここは・・・喜んでいいの?
美味しかったけども!
私、アル中とかそういうんじゃないからね!

初対面だったわけですが、土銀愛という共通点がある二人なので、全く楽しく会話できました(*´∀`*)
何を話したのって聞かれると大変困りますが。
どうしよう、ほぼ覚えてない(((( ;゚Д゚)))
もちろん土銀な話もしたんですが、同人界における土銀サークルの行方を憂いてたような気がします。
あの大手が移っちまったよ・・・orz などと嘆いていた気がする。
自分が好きなジャンルから大手様が去っていくのは寂しい限りですよね。
行かないで!捨てないでぇ!!と縋りつきたい気持ちでいっぱいです。
人の気持ちはどうして変わるの。
人の気持ちはどうやったら繋ぎとめられるの。

教えて、HOMOの神様!!
あと、銀魂くえすとの台詞で、とてつもない土銀台詞があるという情報を教えてもらいました!
ごめ・・・、結局まだやってない・・・。
あれから一年経ちそうデス!(ダメダメな私)
てゆーか、話した内容をほぼ覚えてなくてスイマセンm(_ _ )m

◇早すぎた別れ

楽しい時間はアッという間!
何を話したか覚えて無くてもアッという間!

まだまだ話し足りないのに、飛行機の時間が近づいてまいりました。
強風が心配だったので早めに空港に行くため、泣く泣く解散いたしました。
misakiさん、また会う日までお元気で (ノ◇≦。)
今度は洞爺湖でサミットやりましょうね~~~!


浜松町まで見送っていただき感動的に別れたものの、実際は飛行機欠航したんですけどね。
この時の私は、まだその日中に北へ帰れると思っていたのです。愚か!

この後の私の奮闘記はこちらでどうぞ↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-entry-446.html
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-entry-447.html

こじゅまサミット開催したうえ、土銀サミットまで開催して、大変充実した2日間でございました。
あ・3日間だった・・・。
やはり同じ趣味(カップリング!)の人と会うのは楽しいですね!
全然初めて会うって感じがしません。前世からの知り合いのようです。
また機会があったら日本を飛び回って、オタ友と交流を深めたいです(*´∀`)

これにて、こじゅまサミット旅行記は完結です!お疲れ様でしたー!
(って今回こじゅまさ関係ねぇーー)

こじゅまサミット旅行記その17~フォーエバー、こじゅまさ~

こじゅまさを想い、こじゅまさを語り、こじゅまさを買い占めるためだけに上京した『こじゅまサミットin両国』の旅行記です!
長かった旅行記も、その17にしていよいよ最終回!!
全米も涙すると思います。やっとか。
2月に行って来たというのに、そろそろもう1年が経ってしまうという遅筆ぶりは、旅行記というよりこじゅまさ論を語りすぎた感がありますけども。
そんなの分かってる!I knowだよ!
それでもなんとかこぎつけた感動の最終回。
全米はともかく、全アオイは泣きそうです。

こじゅまさ大河ロマン!前回までの様子はこちら↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-category-12.html

◇ふんどし、ワッショーイ(ノ´▽`)ノ

こじゅまさ好きが主催するこじゅまさ好きのための祭典ということで、こじゅまさ的な催しが色々ありました今回のオンリー。
ところで私、こじゅまさって言い過ぎですか?

大手の列に並んでいる時に目に付いたのが、こじゅまさ等身大パネルです!
超大手様の描いた小十郎と政宗のパネルが並んで立っている(人∀`)!
等身大といっても、史実では政宗は身長が低かったようだし、小十郎が893のように逞しいのも乙女の妄想だと思うので、乙女の脳内で等身大なパネルと言ったほうがいいかもしれません。
でも私達の中ではこの二人が史実だから・・・(カッコよく腐ったこと語った)。

このパネルは決まった時間にお着替えする(イラストに描いた服を貼り変える)という懲りようでした。
第一衣装→第二衣装→ギャルソン→ふんどし・・・の順だったような・・・?(もはや忘却の彼方)
最後にふんどしになる時間にちょうど大手に並んでいてその場にいたんですが、周りは人だかりっていうか腐女子だかりで大変な混雑でした。
カフェの時はこんなに混んでなかった様な・・・。
みんなの目当ては確実にふんどしのようです。
服を剥ぎ取る時に大歓声があがり、ものすごい数のフラッシュがたかれていました。
ギャっ!眩し!!!目が!目がァァァ!!!
ハリウッドセレブでもいるのかと思ったら、ふんどし姿のこじゅまさでしたからね。
ものすごいフラッシュでした。
この光をエネルギー変換したら、何かを救える気がする。

◇イベントの〆はクワッ!!!

このイベントでビックリしたのが、こじゅまさオリジナルプリクラがあったことです!
大手サークル様が描いたこじゅまさイラストがフレームになってるんですよ。
今はこんなことができるんですね・・・Σ(゚д゚;)
最近オタクイベントに行ったことが無いので時代の流れを把握しきれてません。
チケット購入制だったんですが、私とヒナタさんはもちろん購入!
こじゅまさフレームのプリクラなんて、これ以上に無い記念になります(人∀`)
(ただし、人には見せられません)
かなり長蛇の列に並び、やっと私達の番!
まずはフレームの選択をするんですが、かわいらしいフレームの中に、一つだけ毛色の違うフレームが。
よく見たら外伝(クソ)アニメのクワッ顔小十郎を忠実に再現してるフレームではありませんか!
似てる!上手い!
リアルに似てるので、大変面白く大変残念な感じです。
今回の旅では散々この顔のことについて話し合ったので、迷わずこれをチョイス!
係りの方に「これすごく上手ですね!一番人気あるんじゃないですか?」と気さくに話しかけると「いいえ、一番人気無いです」と笑顔でシャットダウンされました。
そんなバカな!
でもせっかくなので、私達二人もアニメに負けない残念な顔でクワッ!!!と撮影いたしました。
ちょっと力の入れどころを間違え、ひょっとこのような顔になった二人ではありますが、とても思い出になりました(´▽`)ノ

◇しばしの休戦、そして終戦

とりあえずお互いの成果を交換し合ったり会場を何周もしたりして、満足いくまで買い物とイベントを楽しんだ私達は、一度会場を後にして、ランチにすることにいたしました。
大体の買い物は終わりましたが、強風で新刊コピー本の到着が遅れているという大手様の「コピー本引換券」があるので、時間になったらまた会場に戻ってこなくてはいけません。
あんまり会場から離れたくないので、昨日の下見の時にみつけたファミレスにでも行こうと思ったんですが、どうしても見つけられませんでした。
何故!?!消滅した?!?
探し回ろうかと思いましたが、立って歩くのも困難なほどの強風だったので、仕方なく通りがかりに見つけた博物館?のようなところのカフェでカレーを食べました。
食事中の会話はもちろんこじゅまさ!・・・かと思いきや、ビル揺らさんばかりの強風についてです。
ヒナタさんはこの後ライブ、私は飛行機搭乗が控えていたので、二人とも強風の被害がすっごく気になる!
ちょっ!JR止まってますけどぉー!
ちょっ!午前中全便欠航してますけどぉー!

私達、これからの予定大丈夫かしらーなんて笑い合っていたのですが、その時の私は、この強風が夜まで続くとは思わなかったわけで・・・orz
ハラハラしながらお昼を食べ終り、会場に戻って無事にツユダクな感じの新刊コピー本も購入できました!
ヨカッタ(´▽`)ノ!!

二人とも行き先が違うので、会場を後にしたところでヒナタさんとはお別れです。
実はこのイベントの少し前から、ヒナタさんは別ジャンルのカップリングで精力的に活動しています。
それなのに、私に2日間丸々付き合ってくれてどうもありがとう!
どうかお元気で・・・(ノ◇≦。)

新しいジャンルでの活躍を応援しております。
でもどうかこじゅまさも忘れずに・・・!!!(懇願)

そんなこんなで、長かったこじゅまサミット旅行記もこれにて終了です!
ヒナタさんと二人、プレイして、妄想して、語って、買って・・・と、こじゅまさにまみれた2日間でございました。
すごく楽しかったです(*´∀`*)
またいつかBASARA的な旅行がしたいと思います(*'∀'*)

こじゅまさ・フォーエバー☆*゚ ゜゚*

こじゅまサミット旅行記その16~開戦、そして神との遭遇~

道産子アオイがこじゅまさを楽しむためだけに上京した『こじゅまサミットin両国』の旅行記です!
思い出した頃に更新中!
旅行記を書き始めて、その16にしてやっと旅のメイン【こじゅまさオンリーイベント】のことを書くまで扱ぎつけました。
行動を逐一記していた最初の頃と違い、後半は非常にアッサリ風味となっているという特徴がある私の旅行記。
特徴っていうか、あらかた記憶ないからね。無い記憶は綴れないよね。
今回もなにしろ行ったの2月ですからね・・・。
アレ?いま何でイスから立ち上がったんだっけ?ということもしばしばある私は、10ヶ月前の出来事など忘却の彼方です。
楽しかったことは覚えているけども。
前頭葉をフル回転して綴りたいと思います!

私自身も新鮮に読めます!前回までの様子はこちら↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-category-12.html

◇いよいよ開戦!

ちんたらと色々綴ってきましたが、今回のこじゅまサミットのメインはこのオンリーでござます!
世界のこじゅまさが一同に集結するというこのビックイベントのために津軽海峡を渡ってきました。
怖いくらいに本気です。
さぁいよいよ開戦です!
みィなァぎィるゥゥゥァァァ!!!!(咆哮)

パンフレットをチェックして行くサークルを割り振り、入場後は二手に別れて大手サークルを目指すことにしました。
同じカップリングの人とイベント行くと、こうことできていいね!
オタ友が皆無に等しい私は才蔵クンとしかイベントに行ったことがありませんが、全くもってカップリング(というよりジャンル)が違うのでこんな分担作業したことありません。

満を持して入場したら、見渡す限りのサークル様とすごい人でした。
オンリーといえば地元の小規模なイベントぐらいしか行ったことのない私には夢のような空間です。
今、ここにいる全ての人がこじゅまさなのです!
伊達主従を愛しているのです!
ミ・ラ・ク・ル・・・!(打ち震えている)
あぁ、もう道行く人、一人一人をハグして歩きたい!
(痴漢行為です)
あぁ、ここにいる全ての人とお友達になれそうな気がする!
(気がしただけで実際友達は一人もできませんでした)
なんというこじゅまさ100%!甘酸っぺえ!
大興奮しながらも、私の分担のサークル様を目指し、猫まっしぐらな勢いで突進しました。
(あ、大丈夫です。走ってないです。その辺はコミケ慣れしています。)
いそいそと大手様に並んだら、なんとこの強風で新刊コピー本の到着が遅れていた!
強風がオタクにも影響するなんて・・・恐るべし自然。
大抵は金で解決するという豪傑な腐女子も、自然には勝てません。
なにしろ金が通用しません。
とりあえず、コピー本購入チケットというものがもらえるらしいので会場一番の長蛇の列に並びました。
2回も(二人分)。
なんの苦でもない!

◇神との遭遇

大手を分担して購入した後は二人で会場内を練り歩きました。
ねぇ、あっちにこじゅまさが!こっちもこじゅまさだよ!
(オンリーですので当然です)
歩くサークル全てがこじゅまさで、ポスターもパネルもこじゅまさで、みんなの脳内もこじゅまさで・・・。
とにかく、あの空間は奇跡だと思います。
いっぱい買いました。
何冊とかは正確には覚えてませんが、カバンの重さは足に落としたら指は潰れるだろうなってぐらいでした。
あぁ、幸せ・・・(*´∀`*)
こじゅまさ本をいっぱい買えたのも幸せですが、私とひなたさんが神と崇めるサークルさんに会えたのも幸せでした!
ネットをふらふらしてる時に偶然みつけた小説サークルさんだったんですが、あまりに私の好みを具現化した小説だったので、一瞬自分が書いたのかと思いました(図々しい)。
ひなたさんにもオススメしたら大層気に入ってくれたので、それ以来二人で「こじゅまさの教科書」と呼んで崇めています。
(ちなみに新刊は「新学期の教科書」といいます)
その神に会えるなんて・・・!
お客さんがいない時を見計らって、二人で差し入れを渡しに行きました。
ドキドキして声をかけましたが、名乗ると、しつこく通販をしていたのでもう名前を覚えられていました。
あぁ・・・神よ!光栄でございます、南無阿弥陀仏(拝んでいる)。
とりあえず「好きです」と告白をし、ここからここまでくださいとザックリ大人買いをして神との遭遇は終了しました。
差し入れ渡したり、作者様に声をかけるのはハジメテの経験だったので緊張しました(≧∀≦)
あぁ、でも満足だ・・・。

次回はオンリーレポ後編!
多分いよいよ最終回です(´▽`)ノ
本当は今回に全て詰め込んで最終回にしたかったけど、文章長すぎて無理でした(わりかしいつも)。

こじゅまサミット旅行記その15~風ニモ負ケズ~

2月にこじゅまさフレンズ・ひなたさんと開催いたしました『F2 こじゅまサミットin両国』の旅行記です!
F2は腐女子二人の略だよ。

さて前回はどこまで書いたんだっけ?と自分のブログを読み返してみたら、前回記事から1ヶ月以上空いていて愕然としました(((( ;゚Д゚)))
どうりでほぼ忘れてるはずです。
そもそも行ったの2月だし!そろそろ季節が巡るよ!
旅行記とは言いつつ、70%は妄想綴ってるので問題ないんですけどね(それも・・・)。
今月末にまた旅行に行くし、少しでも進めたいと思います!

今回はこじゅまさオンリーのイベントレポです!
やっとここまで漕ぎ付けた・・・!
こっからが本番んん!

私も時々確認中!前回までの様子はこちら↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-category-12.html

◇暴風吹き荒れる朝

前夜はこじゅまさについてたっぷり語り合い、満足して眠りについた私たち。
しかしこのサミットのメインは、本日のこじゅまさオンリーイベントです!
きちんと起きて早くホテルを出ないと両国に泊まった意味ナッシング!
そういうわけで早めに起床した私達ですが・・・さっきからこの轟音は何?
ゴォォォーゴォォーーうるさい!
窓から外を見ると、なにやら風が唸り、街路樹が傾ぎ、ゴミ袋が空を舞っています。
これから戦場へ向かう私達を鼓舞しているのね、きっと(ポジティブ)。
昨日の晩に買って置いたパンとスープで簡単に朝食を済ませて、ホテルを後にしました。
いざ!戦場へ!!(背後では気持ち的に法螺貝が鳴っている)

ホテルから会場までの道は昨日すでに下見をしてあります!完璧!
が、しかし、「こっちのが近道に違いない!」と昨日とは違う道を行く二人。
下調べ、意味ない。

テクテクと会場に向かおうとした私達ですが・・・
ちょっ!あの!真っ直ぐ進めません!!
横殴りの強風です。
砂というか砂利というか、小石サイズのものが次々と顔を打ち付けます。
ちょお!痛っ!痛いぃぃ!
ゴオォォォォォ~~~と轟音をあげて風が近づいてきた時には、歩くのをやめて立ち止まらなくては飛ばされるほどの強風です。
傘を差していたら、確実に飛んでいけるわ。メルヘンの世界だわ。
もし自転車に乗ってたら、ETみたいに月まで飛んでくと思う(飛べません)。
風神が・・・風神がお怒りになられている・・・。

この日はビルの看板が落ちてニュースになるなど、記録的な強風だったらしいですね。
負けない!負けないぞ!!!
記録よりも記憶に残るホモを・・・!(´▽`)ノ


◇野に咲く花のように

吹き付けてくる風に背を向け、後ろ向きに歩いたりしながら、なんとかイベント会場に到着。
会場のある建物に入ったときには、ドリフの爆発コントをやった後のように髪が爆発しておりました。
旅の恥は掻き捨てよ・・・。
二人でなんとか一息ついて見回すと、既にお仲間らしき人がチラホラおりました。
フッ、こんな早い時間も来るなんて、あなたも相当こじゅまさ好きね・・・(おのれも含め)。

まもなくイベントスタッフの方が出てきて、外で並ぶよう指示をされました。
え?また外に出るんですか?あの強風の中に?Σ(゚д゚;)
しかしここで列に並ばなくてはなんのためにやってきたのかわからない!
風ニモ負ケズ!萌エニハ勝テズ!

飛んでくる小石にも負けず、野に咲く花のように立ち尽くしていた私達ですが。
そのうちまりに人数が多くなりすぎたため(?)、会場の脇にある公園に誘導されました。
信号も揺れる暴風の中、公園で身を寄せ合う複数の人。
皆カバンが異様にデカく、キャリー持参の人もおります。
これ避難とか疎開じゃないですからね!一般の人は寄ってこないようにね!
整理券をもらい、列を離れてもいいことになりましたが、この暴風の中どこにも行くところなんてない!
大人しく時間まで風に揺られていました。

お願い・・・早く・・・入れて・・・。

決戦を前にかなりのライフを削られましたが(既に黄色)、かなり早めに入場することができました!

次はいよいよイベントレポ!(って前回も言ってなかったか?)

こじゅまサミット旅行記その14~謎のメモを読み解く~

2月にこじゅまさフレンズ・ひなたさんと開催いたしました『F2 こじゅまサミットin両国』の旅行記です!

洞爺湖サミットでビックリしたんですが。
以前洞爺湖温泉に行った時、お土産屋さんの木刀売り場に「このキャラも使ってるよ」という注意書きと共に、銀魂1巻の表紙を拡大したポスターが貼られていたんですよ。
さすがに各国の首相が集うサミット期間中はそのポスターは外されてると思ったんですが、ニュースで木刀売り場が映った時、以前よりも大きいポスターが貼られ、おまけにアニ銀のポスターまで貼られていた。
ちょっ!こんなん各国の首脳にアピールしてどーすんの!
少々恥ずかしい気がするのは気のせいですか?
なにより一番驚いたのは、どこぞの国のSPが喜び勇んで洞爺湖木刀を買っていたことです。
それで警護する気かよ!
折れるわ!!


洞爺湖サミットが無事終わった今、いい加減こちらの旅行記も無事に終わらせたいと思います。

無駄に長い前回までの様子はこちら↓
http://aodiary20061021.blog80.fc2.com/blog-category-12.html

さて、今回は夜のこじゅまさ語り最終回です。

◇サミット議題4;こじゅまさについて語ろう(続き)

前回は、愛するがゆえに許せないBASARAの汚点について語り合いました。
今回はBASARAの未来についてと小ネタについてです。

●BASARA3を予想しよう
外伝製作後しばらくはお休みが欲しいなどとほざいていたコバPですが、全く考えがスイーツより甘えよ(ピシャリ)。
期間が空けば空くだけ腐女子はどんどん離れていくのよ!
萌えはナマモノと心得よ(格言)。
今年の年末ぐらいには製作発表すべきだと思う(アドバイス)。
そんなコバPをお手伝いすべく、私とヒナタさんでBASARA3を予測してみましたー。

アニメは全力でカット(もしくは製作会社の変更)
・松永様がPC化(第七武器は大人のおもちゃ的なもの、キメ台詞は「欲しがればいいのだぁ~」)
・伊達成実が新キャラとして参戦(ムネより短気で悪ガキタイプ、ムネと喧嘩したりする、こじゅはムネがもう一人増えたようでヤレヤレ)
・ストーリーを充実させて欲しい(むしろこじゅまさ化してほしい
・ストーリーに伊達家の日常を入れて欲しい
・ストーリーに小十郎の野菜ネタを入れて欲しい
・戦国より日常を見せて欲しい
もういっそタイトルを『日常BASARA』にしても構わない
18禁になっても構わない(もう十分大人だから)
・とにかくこじゅまさ
何はなくともこじゅまさ

これは予想じゃなくて希望といいます。
よろしく、コバP!!!


次の議題あたりから、この頃にはもう夜も更けてきて二人ともちょっと疲れていた感がありますので、短いです。
まぁ、あれだけ語ればね・・・。
そしてもう何を話したのか全く思い出せないということもありますので(旅行記として・・・)、
メモの走り書きを拾って行きたいと思います。

●極殺について語ろう
私は散々ブログで語りましたが、サミットでも議題として触れました。
「水菜も束で入れればなんとか」という走り書きがあります。
詳細は思い出せませんが、怪しいことを語っていたのは確かです。

●松永さんについて語ろう
これについてもブログでは散々語り倒していますが。
走り書きは「当て馬」「ムネを拉致」「体は言うことを聞かない」でした。
何を話していたのか容易に想像がつきます。
夜だから。

●BASAラジオの子供の扱いに慣れている小十郎について語ろう
初産は上手く立ち会えなかった
(怖くて逃げ出してしまった)
今はもう慣れている

と書いてあります。
一体何を話したのであろうか。


こんな感じで夜は更けていき、明日の本番に備えて眠りにつきました。
長かったですけど、これにてこじゅまサミットの夜の部、終了です!
次回からは、いよいよ戦の本番・こじゅまさオンリーのイベントレポです!
最近の記事+コメント
ツリーカテゴリ
カウンター
プロフィール

アオイ

Author:アオイ
働く腐女子です。妄想大好き。
隠れオタでオタ友に飢えているため、コメント等いただけたら大変喜びます。

現在の主な萌え構成
●『銀魂』
 →銀ちゃん愛の土銀オンリー
●『戦国BASARA』
 →政宗愛のこじゅまさオンリー
●『ヘ タ リ ア』
 →プー愛の独 普オンリー

他、ワンピの副シャンやデュラのシズイザ、ジャイキリのゴトタツが好きです。

リンク
参加&応援!

ブログランキング・にほんブログ村へ
kojumasa
隠れオタバナー いろは doipu.gif
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
カレンダー&月別一括表示
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ。 土銀・こじゅまさ語り、大歓迎です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。